« スパでオーベルジュ | Main | ミネラルたっぷりの »

廃校水族館・・楽しです

2019年7月23日(火)くもり、晴れ

 

部屋の窓いっぱいに、輝く太平洋も
素晴らしいのだけど、
やっぱり、じかに見たいから屋上に。
部屋のドアを開けると
まず、お大師さんの姿が見えます。
0723asa1
  ジツは昨日、遠くから見た時、
  なんで山にカーネルサンダースが居るのだろうと、
  凝視したのでした。

 

屋上に上がる。
お大師さまの前の建物はホテル明星。
 「みょうじょう」ではなく「あけのほし」と
  読みます。
0723asa2
そうです。
「若き日の空海さんが昼夜なく洞窟で修行していると、
 明けの明星がスッと口に飛び込んで来て
 悟りを開いた」
そんな話だったと思う・・・司馬さんの「空海の風景」。
そっか、この辺りが、あのエピソードの舞台なんですね。

 

大きなカメラを構え、沖を望む宿泊客。
0723asa3
最近は大きなカメラを持つ女性が増えた
気がします。
大変だな・・・とコンデジ派は大きなお世話。

 

朝食は
自家製シェーブルチーズのクロックマダム。
0723croquemadm
チーズがいささかボリューミーでしたぞ。

 

「ハイコー水族館に行きたい」と
アシカパパの神託が下る。
もちろんです。行きましょう。
と答えるがハイコーが廃校とは知らなかった。
0723haiko12
ロゴの中の「廃校」の扱いが上手で
すっかりファンになってしまった。

 

こちらは ↓ 元本校舎に付けた立体カンバン。
0723haiko1
廃校マークの上にツバメの巣があって、
3羽のヒナがピーピー騒ぎ、
すぐ下の白いのが待機中の母鳥。

 

案内表示も上手です。
これは、きっと、楽しい仕事だったろうな。
0723haiko2

 

子供たちの習字だって、タダの習字ではない。
イカの墨で書いたらしい。
 イカ釣りは何度か行ったけど
 墨がこんなに濃いとは知らなかった。

0723haiko3

 *イカ釣りはねぇ、

  海の底に延々とラインを繰り出し、

  擬似バリにイカが乗ると、そうさなぁ

 「まるで、濡れ雑巾を引っ掛けたみたいに重たくなる」

  とても素敵な釣りには思えないレクチャーだったけど

  美味しさに何度か通った。

 

これも笑った。

0723haiko4

跳び箱の再利用としてはいいなぁ。

思いついて、カタチにするまでずっと笑顔だったろ。

きっと。

 

港の埠頭で水面を覗き込むと必ずいるゴンズイ。

海のナマズですな。

0723haiko5

いつでも集団で「ゴンズイ玉」になっていて

ぐりぐりワサワサ楽しそう。

背びれと胸ビレに「毒」あり、ご注意。

 

途中には、こんな地域のニュースもあって

なごみます。

0723haiko6

廃校なっても、地域の学校なんじゃね。

 

スキューバやってる友人は必ず言います。

「覚えてくれててね」

「ウツボが・・・カワイイの」

0723haiko7

獰猛な顔つきですが

餌付けするとカワイイ・・・かなぁ?

 

食事中の「ハナミノカサゴ」の乱舞。

0723haiko11

みなさんウットリと足を止めます。

 

 

スタッフの背中にも ハイッ ロゴが輝いています。

0723haiko9

「廃校」がなんだかうらやましくなる。

 

受付の巨大おにぎりが気になって、

ぐるっと早足で回りました。

お昼前だけど、巨大だけど・・・

お客さんが通るたび、どんどん減ってる。

コレは、非常事態なので、

こっそり買って、こっそり食べちゃいました。

0723haiko8

漁師さんの作る「サバ味噌」って

かなり甘めなんですね。

残すワケにはいかないので食べちゃいました。

とほほのほ。

 

「おなか空いたろ?」

そでもない。

「お昼は簡単にコンビニのサンドイッチでも」

ハゲしく同意し、結局小さなヨーグルトだけにした。

 

部屋で休み、プールに浮かび

な〜んもしない午後を楽しんで夕食。

 

 

クラフトビールとワインでスタート。

0723yuge

後ほど日本酒も。

 

太刀魚のフリット、焼きナス。

0723yuge2

 

サーモンとカニ、アサリ

0723yuge3

 

仔牛、オマール海老

0723yuge4

 

カラメルムース、マンゴー。

0723yuge6

 

 楽しそうなカップル。

0723yuge5

眠る前にもうひと泳ぎ。

浮かんでるだけだけど。

 

|

« スパでオーベルジュ | Main | ミネラルたっぷりの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スパでオーベルジュ | Main | ミネラルたっぷりの »