« 聖地巡礼/友人が増えた | Main | 聖地巡礼/ウテルガ »

聖地巡礼/バンブローナ

2019年6月12日(水)晴れ

 

Toshima さんのスペイン「聖地巡礼の旅」
Facebook 6月11日 のご紹介。
大都市パンプローナに到着。
ヘミングウエイの「日はまた昇る」の舞台です。
 読んでないか、途中で挫折した本だなぁ。

0611

地図で見るとフランスからの国境50km(直線距離)で

バスク地方になるようです。

美食と「牛追い祭り(毎年7月6〜14日)」で有名らしい。

美食・・・行ってみたくなる。

自然派ワインも美味しかったし。

旅行案内には

西ゴート、バスク、カスティーリャなど世界史で読んだ

懐かしい地名が散見し、さらに旅情をそそる。

06112

 

これはドンキホーテがモチーフでしょうか。

0611_1

なんだか、楽しそうです。

 

正体不明の料理ですが・・・

きっと美味しいのでしょうな。

0611_2

明日は早朝 7:00 に出発・・・だそうです。

 

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


さて、こちらは日本の「トド&アシカ ファーム」

山のぶどう畑バルキ。

一番遠くて、季節も2週間ほど遅いので、

必然的に後回しになります。

畑の周囲は丈高い草に囲まれ、風の通りも悪い。

0612balk1

見かねたトド弟が周辺部の草刈りを手伝ってくれました。

草が絡みつき、根が防風ネットを地面に縫い付けています。

それを鎌で切り、ネットをたくし上げ、

周囲の草を刈り飛ばします。

0612balk0

 南斜面から風が流れ込んできました。

0612balk2

北の法面からも新鮮な空気がどっと入ります。

 

西側の荒地が見えるようになりました。

0612balk3

荒地の水位が高い影響を受けてか

端の木2本は毎年不調です。

せめて10mほどの範囲で荒地にセスバニアを蒔いて

地盤を壊そう。

 

畑の東側は、幼子のお昼寝タイムなので遠慮しました。

 

 

この畑ではキチンと側溝を設けて以来、

ゴルビー(赤いぶどう)、ピオーネが

絶好調でうれしい。

0612balkbudo

瀬戸ジャイアンツも頼りになります。

みんな頑張れ!

 

|

« 聖地巡礼/友人が増えた | Main | 聖地巡礼/ウテルガ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 聖地巡礼/友人が増えた | Main | 聖地巡礼/ウテルガ »