« ふみえバァちゃん元気です | Main | キリギリス »

草刈りもせんならん

2019年6月1日(土)晴れ、くもり
山のぶどう畑カンパラで花穂の縮小作業。
0601sukeru

早朝は肌寒く長袖のシャツを羽織るが、

日が出ればあっという間に気温が上がり

Tシャツ1枚での作業となる。

ずっと上を向いての作業なのでサングラスは必携。

 

2年目の甘柿「太秋」の花。

太秋は珍しく雌花、雄花の両方が付きます。

0601taisyu

柿は太秋しか知らなかったので雄花を知らず、

小さく連なるように咲く変な花がある

くらいに思っていたら、

友人の柿農家が教えてくれました。

「雄花は役に立たないし、その枝には

 いい実ができないので速攻で取ってしまう」

のだそうです。

なるほどと思えど、ぶどうで手一杯なので

放たらかしです。

 

じゃがいも「レッドムーン」「グランドペチカ」の

花が長く咲いております。

0601redmoon

花好きの大家さんは目を細め、楽しげに野菜畑を見渡し、

「いろいろあって楽しいな」とうれしそう。

比べれば「はるか」「シンシア」の花は地味で

すぐに消えてしまったけど、

赤いじゃがいも の花はいつまでも咲いている。

これも初めての経験。

 

山のぶどう畑バルキで木のまわりの草を

肩掛けの草払い機でざっと刈り飛ばしました。

明日から、ここでも花穂を小さくする作業にかかるので

足まわりをできるだけすっきりしておきます。

0601balk

開花期が近いので、幾らかでも肥料分が畑に残らないように

少し長めに草を残しています。

まぁ、キモチだけですが。

 

 

0601kuskari

気になっていた道路沿いの法面も1/3ほど刈り倒しました。

いつもは畑の中に放り込んで、緑肥にしますが

今回は外で枯れてから畑に入れるつもり。

 

アシカのブログ「山の葡萄畑へ」も

ご覧ください。

0530

|

« ふみえバァちゃん元気です | Main | キリギリス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ふみえバァちゃん元気です | Main | キリギリス »