« ボルドー、草刈り、忙し | Main | よしず、すだれは必須アイテム »

なら、丈夫なの作れば。

2019年6月26日(水)晴、くもり

今年も山形は天童の友人の作ったサクランボが届きました。

アシカの母経由で。

ずっと昔に、仕事先への贈り物として森谷果樹園さんを

紹介したのですが、今も気に入っていただいてるようです。

そんで、・・・なんだかわが家にも届きます。

申し訳ない気持ちですが・・・美味しいので、感謝です。

今年は特に美味し!

0626cheree

山形でも、岡山でも何度もお会いして、たくさんのことを

教えていただきました。

・さくらんぼ 痛みそうで収穫が大変でしょ?

 「作業が大変なら、丈夫なの作ればいいの」

・黄桃 「岡山の白桃のように高級贈答用として

     手や時間はかけらんない」

    「でもその分、いっぱい作るわけさ、安くて美味しいのを」

    「みんなに喜んでもらえる」

    「それが、俺らのやり方」

・畑 「ぶどう畑が小さい?」

   「そんなら天童に来ればいいさ」

   「広いよ、どこでも畑にできるさ」

 

あー、久しぶりに会いたくなってきました。

 

 

すくすく育っていますピーナツ。

0626rakkasei2

ピーナツ豆腐にピーナツバター。

今年はそんなに収穫できる量じゃないけど・・・楽しいね。

 

ぶどうが忙しくて手がかけられないトマト。

柱にフン縛れない。

0626rakkasei3

昨年まで水分カットしてイジめてたけど、

今年はたっぷり水やりしています。

 

トドは目がいいというか・・・

視野の中の不思議なもんは素早く見つけます。

走っている軽トラから草むらの中に小さな仔猫の

シマを見つけた時もそうでした。

0625kikuneko

今日は2mの高さに大きくなった菊芋の足元で

くつろいでいる猫を発見。

黒マルチの上は暖かく、柔らかく、

菊芋の影は涼しくて風が通り抜けて、

ホントに猫は快適な場所を見つけるのが上手です。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

友人 Toshima さんのスペイン「聖地巡礼の旅」
Facebook 6月25日 幸せの色
前を行く4人の親子。
チオンさんが「幸せそう」って言いました。
0625shiawase1

親は、子どもは、何を思いながら歩いているのでしょう?
つい、学校は?と思ってしまいました。

4人揃って歩いていることが幸せなんでしょうね。

 

0625shiawase2

ここは前も後ろも左も右も見渡すかぎりみんな麦畑。

でもスプリンクラーの💦から虹が見えました。

珍しい小鳥やこうのとりの巣も。

むぎ畑以外何にもなくてもなんでもあります。

0625shiawase3

ここら辺りの教会は古いロマネスク様式、

塔がなくて優しい感じ。

0625shiawase4

   残照があたっているのでしょうか。

   いい写真ですね。(トド)

 

|

« ボルドー、草刈り、忙し | Main | よしず、すだれは必須アイテム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ボルドー、草刈り、忙し | Main | よしず、すだれは必須アイテム »