« ラティスにステインを | Main | 地球を救う »

おうえん

2019年5月5日(日)晴れ、くもり

山のぶどう畑バルキで雨よけフィルム張り。

当初、トド弟の応援を頼んでいたのだけど

風邪が長引いていて、ゴホゴホが止まらない。

0505seto

それでも「行くぞ」と言ってくれたのだけど、

さらに長引いても困るし、

しばらく天気が続きそうだし、ボチボチやるさと思っていたら

0505seto2

見かねたアシカが朝の家事を終えて、駆けつけてくれた。

数カ所をクリップで止めただけのフィルムを、

しっかり留めてから、塩ビのコード紐できつく縛る。

0505poly

大型の洗濯バサミを重石にして放り投げて縛る。

これでフツーの台風くらいならなんとかヘーキです。

0506poly

瀬戸ジャイアンツの雨よけ、短い7列を作業。

 

 

帰りに寄った「やまびこ市」から見る

びっちゅうマチュピチュ。

0505macyu

この集落・・・じゃなくて、一軒の家には

バァちゃんが一人で住んでいるらしい。

お会いしたことはないが「元気で」といつも念じる。

 

 

午後、山の畑カンパラで草刈。

0505jyaga

ジャガイモ「シェリー」念じなくても元気です。

 

玉ねぎも絶好調です。

0505tamaneg

そろそろ玉の方も大きくなって欲しい。

 

晴れ日だと天日温水は熱湯になっている。

薪で加熱する必要は全くない。

今日は早めにお風呂に入っていると

窓をコンコンと叩く者あり。

0505syoub

開けると

「これ使う?」と

姉がショウブをひと束くれた。

(下の不気味な茶色はビワの葉です)

そうか、今日は五月五日でした。

そっか、それで、

夕方、作業していたら父が耳元に降りてきて

「たまにゃ、柏餅くわせろよ」

と言ったたのだった。

わざわざ言いに来たのだからと和菓子屋さんに行ったら

すでに閉まっていて、結局スーパーで買ったのでした。

Hohoh

母は「目が大きゅうてな、涼やかな人じゃった」と

繰り返し父を懐かしんでいましたが、

アシカには ↑ こんなアロハ着た仙人さまに見えたらしい。

まっ、これもええけど。

(アシカ絵)

*画像を見たければ四コマ漫画本

 「アシカのほのぼの田舎暮らし」の3ページをごらんください。

 

|

« ラティスにステインを | Main | 地球を救う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラティスにステインを | Main | 地球を救う »