« 枯葉いくらでも持っていきます | Main | 新タマではあるけど »

草生栽培

2019年5月10日(金)晴れ、くもり
家まわりのぶどう畑の草刈り。
わが家は草生栽培です。
草は畑全体を平均に深耕し、小動物や微生物を保護し、
畑の砂漠化を防ぎ、保水性や排水性を良くてくれます。
0510kusakari
ブンブン走って、木のまわり以外の草を
刈り飛ばします。

頭上の新芽を観察し「今年も頼むよ」と

声をかけながら運転します。

 

 雨除け屋根のアーチ部分

 

0503yane

この畑の柱や棚や屋根の組み立ては自力で作業。

 いくつか畑を業者さんに頼んだ時に、

その仕事っぷりを観察し教えてもらいました。

ピッカピカのぶどう棚だったのに、そこ、ここにサビが見え

20年近くの歳月が経ったと実感します。

さて、この20年分、賢くなったろうか?

 

 

新しいキーウイ。

0501osugi

そうそう、こんな風に次々と「新しいもん」に

惑わされて、寄り道ばかりしていた気もします。

でも、それも楽しいもの。

たくさんの友人や指導者にも恵まれたしね。

とりあえず、あと10年は頑張ろう。

バイクの上で風とともに

カンレキコキキジュサンジュベージュソツジュハクジュヨレヨレ・・・

のつもりでしたが、ぶどう畑とは。

まぁ、それもいい。

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「雨散歩」。

0410

残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

 

|

« 枯葉いくらでも持っていきます | Main | 新タマではあるけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 枯葉いくらでも持っていきます | Main | 新タマではあるけど »