« 周回遅れで | Main | 草刈機をブンブン »

美味し、懐かしを友人と

2019年4月30日(火)くもり、小雨、くもり
連休に友人の友人が帰郷したので
友人のパートナーが運転する車にみんなで乗って
70km北東のイタリアン「CIELO」さんに行きました。

 

トドは運転手じゃないから、素早くビールをオーダー。
なにしろ現在日本でいちばん美味しいと思っているビールです。
製造はパン屋さんのタルマーリーさん。
「古代小麦のビール」
0430cielo1
美味しいがちょっとイメージが違う。
2杯目は「赤茶色のエール」
そうそう、こっちの方が好みの味でした。

 

0430cielo11
他にもまだ数種あるはずなんだけど、
ここではこの二種が飲めます。
3杯目の「赤茶色のエール」をこっそりオーダー。

 

「ファーストディッシュ」
冷たいスープとパテが美味し〜っ。
0430cielo2
「セカンドディッシュ」のパスタ。

 

0430cielo3
女性たちはここまで。
満足できる美味しさと量だけど、
これでオシマイにするなんて考えられない!

 

行くぞ「メインディッシュ」
0430cielo4
イベリコ豚と野菜のロースト。

「ドルチェ」もいただきました。
0430cielo5
ゆっくり時間をかけての食事は
幸福感に満たされます。

 

庭で見かけたアーティーチョーク。
0430cielo6
元気で、アブラムシもいない。
ってことはわが家のアーティーチョークは
畑が富栄養すぎるのか?

 

ココチ良い振動とクラフトビールの酔いで
ウトウト眠り、
起きたら「勝山」でした。

0430katuym1_1

2月の賑やかな「ひな祭り」もいいけど

静かな勝山はいいですね。

 

0430katuym2_1

酒蔵がどしりと存在して

家並みのそれぞれを生かす「のれん」たち。

流行りにおもねることなく、

連続する日常をキチンと生きている

人々の街です。

0430katuym4_1

石畳をたどり、店先をのぞいたり

鏝絵をみたり。

町屋の影を流れる小川に古い時代の豊かさを想います。

 

あちこちのお店の中に書架があるのを発見。

古本屋さんがそのお店や場所に合わせて

選んでくれた本たちが、

いつか来る「アナタやワタシ」を待ってくれています。

0430katuym3_1

ゆっくり流れる時間と

懐かしい友人に出会う旅

ふらり出かけてみましょうか。

 

|

« 周回遅れで | Main | 草刈機をブンブン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 周回遅れで | Main | 草刈機をブンブン »