« 久々の笑顔 | Main | ドーホースタイル »

ドーモーな、あまったれ

2019年5月13日(月)晴れ
山の畑カンパラのジャガイモに
花が付きました。
0513jyagahana
花が咲き終わって、2、3週間後、
下葉が黄色くなる頃から収穫できるようです。
早いのは6月半ばくらいでしょうか。

 

 

甘柿の「太秋」を2本、去年この畑にも
植えさせてもらいました。
0513taisyu
こちらの味見は2年先でしょうか?

 

 

トド弟の愛犬レモン
0513lemon

こちらは油断しきった寝方であります。

へたに起こすとわけわからずカプリと

やられそうなので、手が出せません。

 

 

「ハリーはあれで、甘ったれで、可愛いのよ」

「お腹を触らせてくれるし」

「めちゃくちゃ楽しそうに歩くよね」

と姉とアシカがご近所犬ハリーの話をしてました。

ミゾに落ちてパニック中のレモンに

噛まれて以来、トドはちょっと恐怖症なのですが、

触ってみたい!

 

こんな獰猛っぽい顔つきなのに

ケンカっ早い応援団長みたいな顔なのに

0513plotthound1

すぐにお腹を出して撫でさせてくれます。

散歩の時はいつだってご機嫌さんで

踊り跳ねるように歩きます。

0513plotthound2

このお腹の引き締まってること、と言ったら、

「これでも猟犬としては太ってるらしいです」と飼い主さん。

その上、お気楽でごキゲンさんな性格は

「もう猟犬としては使えんな」とも言われたようで。

ええもんな、猟なんかせんでも、楽しいもん。

実際はどっちがええか分かりませんが

プロットハウンドのハリーは可愛い女の子です。

 

 

夕方、軽トラを運転しながらサンドイッチ。

南となり町の「結/ゆい」さんで

「耳読」の会に行きました。

0513mimidoku

このところ本を読むには、自力で集中しづらいので

いっそ誰かに読んでもらおうかと。

この日は

遠藤周作の「最後の殉教者」でした。

暗くハードな内容。

とても自分では選ばない本です。

個々の宣教師はともかく、制度としては

欧州列国の植民地支配の尖兵として、

世界の隅々に派遣された思惑もあって

歴史的にはとてもピュアなだけの話とは言えないし、

聞きながら、どう考えればいいのかと

ぐるりぐるぐるとまとめらんないトドでした。

日頃、思考を深めないでタダ生きているのが

もろにバレてしまいます。

いい会でした。

金池さんいつもありがとうございます。

 

|

« 久々の笑顔 | Main | ドーホースタイル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久々の笑顔 | Main | ドーホースタイル »