« ドーモーな、あまったれ | Main | 心ならずもホーチ »

ドーホースタイル

2019年5月14日(火)くもり、晴れ
軽トラで小一時間ほど東に走って「御津/みつ」。
テシガワラさんのお宅で、
今や全国に、いや海外にまで出かけて
「垂直仕立て栽培」を説く道法さんの講習会がありました。

0514doho1jpg

午前中は、プロジェクタで各地の指導例を見ながら座学。

道法さんの提唱する栽培方法は

植物が元々持っている「植物ホルモン」を利用して

無肥料、無農薬で野菜や果樹を栽培するというもの。

・ジベレリン   成長促進 元気。タケノコのイメージ

         異常成長、発芽促進、果実の肥大促進、着花阻害、

         着色阻害(老化防止)、糖度低下、果肉が硬くなり裂果、

         ミカンの浮皮、カキのヘタすき、モモの核割れ、

         リンゴのつる割れ

 サイトカイニン 成長促進 着花、発芽誘発

 オーキシン   成長促進 根

 エチレン    成長抑制 病害虫を防ぐ。熟期の促進。

         根が石に当たる、風が吹く、触ると増え、

         徒長を防ぎ元気になる。

 アブジン酸   成長抑制 発芽調整

 

・キャンベル、ベリーAは無肥料、無農薬が可で、需要がある。

 摘粒も手で可能。

・ベリーA、ワイン種は房作りの必要なし、大房でOK。

・摘芯は根が枯れ、発芽しようとジベレリンが異常活性、不味くなる。

・ジベレリンに浸けると雄花が先に咲き受粉できないので種ナシになる。

・無肥料、無農薬のポップベリーも高く売れる。

・肥料をやめると糖度が上がる。

・肥料で細胞が壊死する。

 植物はアンモニア毒性に弱い。根から吸収したアンモニアは直ちに

 無毒のアミノ酸に酵素を使って変える。

 しかし、根の活力が弱かったりアンモニアの吸収が多すぎると

 分解されず、自分を守るため果実に送られる。細胞が壊死、腐敗する。

・カラスノエンドウ(豆科)はチッソ(アンモニア)を作る。

 それを除去しようとしてアブラムシが寄る。

 

・新芽が先で根が出る。芽が多いほど根も出る。

・モモの枝は5本で縛る。

・イチゴはランナーを立てると、根が出る。

・ピーマン、ナス 立てると約2倍の収穫量。レモンは5倍。

・米 味は雄町米の方が美味しい。

 背が高いのが難点だが無肥料、無農薬でちょうど良いサイズになる。

・イネ 田んぼの周囲のイネは倒れない。

 水流や、風を当てエチレンを発生させる。野菜も風を当てる方が丈夫に育つ。

・化成肥料(チッソ)を施肥するとエチレンを作れなくなる。

・根は石にぶつかるとエチレンを発生、根が分化する。

・若い新芽には虫やうどん粉病が来ない。

・ジャガイモを縛ると、きめ細かく美味しくなる。1mまで成長。

・トマト 雨で裂果するが、縛ると裂果を防ぎきめ細かく美味。

 すべてのホルモンを活性させると裂果しない

・ジャガイモの産地三方ヶ原では石を畑に入れ戻す指導。

 4〜6割の分量を入れる。

 マンションのベランダ栽培では軽石を入れる指導。

・リンゴ 実の付け根に枝が出る。その実は美味しい。

・草はジャマにならない程度必要。砂漠にしてはならない。

 

・肥料と土が混ざっていないのが自然界。

 腐葉土は表土に数センチあるのみでその下はカチカチ。

 でも、そこに木の根は割り入る。土作りの必要ナシ。

 トマトにもぶどうにも苦土や石灰を施肥する必要ない。

 

お昼はテシガワラ奥様が朝までかかって用意。

そして、そのまま会社に出かけたらしい。

鉄人ダ〜。

0514lunch

美味しかった〜。感謝です。

 

午後からはモモ畑で講義。

ご近所の方が管理しきれなくなった畑を、

春から世話し始めました。

0514doho2

春に、第1回目の「剪定の講習会」があって

今日は第2回目です、

 

剪定はドーホー流にうまく出来ているのですが、

実が虫に食われてかなり少ない。

これまで慣行栽培をしていた植物を

急に無農薬で管理するのは難しいです。

これはぶどう畑でも同じ、数年かけて徐々に

移行するのが現実的なのですが、

オーナーはどう考えるか?

0514doho3

 垂れた枝をつっかい棒で上げる。

元気になる。

0514doho4

 

野菜畑に移動して指導。

0514doho5

 

カンキツやリンゴ、ユズなども。

0514doho6

・今年出た枝に花 ブドウ、イチジク、カキ、キーウイ

・前の年に出た枝に花 モモ、リンゴ

 

・ブドウの垣根仕立て

 1.5〜3m 間隔で植える

 できるだけ上に伸ばし、先端1mをカット。

 地上1mから、45度の角度でさらに6mまで伸ばす。

 3段に番線を張り上に誘導。

 

|

« ドーモーな、あまったれ | Main | 心ならずもホーチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドーモーな、あまったれ | Main | 心ならずもホーチ »