« ぶどうは次々に満開 | Main | むしよけ »

野草を食べる

2019年5月26日(日)晴れ
「上山薬草食べるツアー」に参加しました。
わが家から車で、北東に70km、約1.5時間です。
奈良時代から棚田が築かれ、最盛期にはは8300枚の田んぼが
ありました。
しかし、そのほとんどは過疎化で笹やツタに覆われた荒地に
なったのですが、2007年に大阪から有志30名がボランティアで
棚田の再生が始まり、現在では約2割が復活。
30名の勇士たちその名も「英田上山棚田団」。
アイダウエヤマタナダダ〜ン
0526ueyam1_1

今日はタナダダンのメンバーに加わった

「テツローク&ミッキー」さんの案内で野草を食べます。

薬草研究と薬剤師さんのお二人なのでココロ強い。

0526ueyam2

集合場所から、少し歩いただけですぐに

食べ方や効果の解説が始まります。

なにせ、そこら中が「薬草」なんですから。

・ツクシはハカマも頭も食べてください。素揚げ

・タンポポ 葉はサラダ、根はきんぴらに

・クズは葛根湯です

・ヤブカンゾウ、花が美味しい

・スイカズラ、風邪、インフルの時にも

0526ueyam3

「ランチに使いますからみんなで採りましょう」の声に

スイカズラの花の甘さを確かめながら、収穫の楽しさも

味わいます。

・ドクダミ、青汁、砂糖で発酵、3カ月でリンゴ味 老人元気

 酒に浸けた花エキスはキズに

・ビワの葉 1月採取 摂りすぎは肝臓にダメージ

・野ブドウ お茶で

 浅根性の植物は広く土中のミネラルを吸い上げます

0526ueyam4

こんな ↑ ブッシュは植生は少なく、有用な野草はありません

 

でも、こうして ↓ ヒトの手で刈り込むと

野草はすぐに復活します

0526ueyam5

・ヨモギ 4〜7月の新芽を毎日5つ

・スギナ ケイ素 薬効はないけど、他の薬草を助けます

・柿の葉 レモンの10倍のビタミンC

・イタドリ 語源は名前の通り痛みをトル

・スイバ(シイナ)ルバーブに近いのでジャムに

・ノビル アリシンです

・ユキノシタ しぼって化膿止め

・ヒメジオン インデアンは風邪薬にします

 

葉を取るためのクワ畑 ↓

「食う葉」が語源です。

美味しいです、シカもヤギも大好き。

0526ueyam6

そんな、まさか?

と若葉を口に入れるとホントに柔かくて美味しい。

確か、山の畑バルキのウラは元クワの畑で今も見かける。

桑畑に再生するかと一瞬夢見る。

0526ueyam7

こうした棚田のほとんどが笹やツタでおおわれていて

一つ一つ草を刈り焼き払って再生。今も続いています。

 

ランチのそば

0526ueyam8

焦がしニンニクの香ばしさにお代わりしました。

 

これぜ〜んぶ野草です。

0526ueyam9

なんという豊かさ。

全員、堪能しきりました。

 

食事の後は流れ解散。

トドとアシカは気になっていた「いちょう庵」さんに。

古民家再生カフェです。

0526ichyo1

家のウラに巨大なメタセコイアがあってびっくり。

 

 

0526ichyo2

現在は2代目のかわいい若者夫婦が経営。

美味しいコーヒーをいただき、小一時間話しを

お聞きしました。

 

アシカのブログでも「薬草食べ歩きの会へ」で

紹介しています。ご覧ください。

0527

 

 

|

« ぶどうは次々に満開 | Main | むしよけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぶどうは次々に満開 | Main | むしよけ »