« 久々の | Main | 雨よけフィルム »

0.05mmの屋根

2019年4月12日(金)晴れ、くもり
早朝、ぶどうの雨よけフィルム張り。
ムフフの無風状態だったのではかどりました。
自宅前の畑、シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、
安芸クイン、ハニービーナスなど7列、約200m.
0412omach
朝食前にクリップで留めておいてから朝食。
気温が高くなって風が吹き出す前に塩ビのバンドで
しっかり留めて終了。
新芽が雨に打たれると病気になりやすいので、
低農薬栽培では雨よけは必須と考えます。

 

発芽したばかりの安芸クインの新芽。
0410akiq_z
使いやすい方の芽を一つだけ残して、
1mほど伸ばした枝に一房だけ付けます。
「安芸クイン」香り高く、固めの果肉は弾ける美味しさです。
ただの薄さ0.05mmのポリフィルムですが、
見上げると「初めて自分の部屋が持てた」時のような
うれしさと安堵感が毎年込み上げてきます。
たった0.05mmの屋根なのに。
0412kusakar
その屋根の下で今季初の草刈り。
20年ほど前に中古で買った草刈り機ですが
あちこち修理しながら元気に働いてくれます。
エンジンはカワサキ250cc。

 

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「桜の下」。
0329
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

|

« 久々の | Main | 雨よけフィルム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久々の | Main | 雨よけフィルム »