« 彩の姫は美味しい | Main | ひまなつり »

ぶかっこ

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月2日(土)晴れ、雨、くもり

わが家の庭に植わっている「山茱萸/サンシュユ」。
高さは3mほど。
0301sansyuyu
むかし、トド父が鉄道員を退職し、庭を整備し
築山を作ったころ植えたのだと思う。
いつだったか冬に帰省した時、
もう大きくなった木を見て
「あの薄茶色で不細工でプラタナスみたいに
 大きい木はなに?」
と聞いたら、苦笑いしていました。
ただ大きいだけの不恰好な木に見えた。

こんな木ですもん↓花がなけりゃね。
0301sansyuyu2
トドは暑がりで関東くらいの寒さであれば
シャツの袖をまくっているのが常でありました。
年を経て、寒がりに変じてやっと分かった。
暖地と言われる岡山でも山間部の冬は
老境の父や母には寒かったのだ。
それで、一足先に春を伝える
ロウ梅、福寿草、サンシュユを植えたにちがいない。

プラタナスは街路樹としてよく見かけます。
植物音痴のトドがなぜ覚えているかは
「風」 作詞/北山修、歌/はしだのりひこ の
歌詞にあって、どんな木なんじゃろと思ったから。
 ♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で
  プラタナスの散る音に振り返る♪
こんな太くてデカイ木で、葉っぱも大きくて
枯葉になるとガサガサがさつに通りをすっ飛んでいく。
歌のイメージと違が〜うと思ったから。


終日、山のぶどう畑バルキで剪定作業。
今はお気に入りの赤いぶどうゴルビーをやってます。

お借りしているバルキ畑へのエントランス。
0302balk1
この裏の森の小道を辿るのが好きだったのですが、
バッサリと刈り払われ、あまりの無残さに
最近はもっぱら表の舗装路を通っています

柱がいっぱい立っているところがぶどう畑。
住所が「後春木/ウシロバルキ」なので
「バルキ畑」と呼んでいます。
0302balk2
先人は大きな谷の平たい部分に稲田を作り、
斜面は畑(クワ、タバコ)、屋敷、
ウラはクワと菜園と墓地。
裏山で薪や山菜を採る暮らしを続けて
いたのだと思います。


軽い活字中毒なので、何か読みながら
の昼食。今日は農業雑誌を忘れたので
パンのウラのスペックを。
0302lunch
頑張っている美味しいパン屋さんを応援してます。
クランベリーと干しぶどう入りです。
薄い(出がらし)コーヒーとリンゴ1コも。

梅干しを入れてご飯で包んだのも
しみじみ美味しいと思っていただきます。
(自作の不恰好なのでとてもおにぎりとは呼べません)


アシカのほのぼの四コマ劇場は「ワクワク」。
0224残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

この時期
わが家の
まわりも
ニァニァとうるさく徘徊するネコが多いです。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

|

« 彩の姫は美味しい | Main | ひまなつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 彩の姫は美味しい | Main | ひまなつり »