« 垣根ット | Main | 一番遠い畑 »

他のダレよりも

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月26日(火)晴れ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観たのは
公開を1ヶ月ほど過ぎた12月の初めだった。

Bohemianrhapsody「行きたいんだけど」とアシカ。
いいけど、まだ混んでるし、
今はちょっと・・・
「終わっちゃうかもしれない」
だいじょぶ。
ヒットしてるもん。
「わかんないわよ」
ふん、そりゃ、そうだけど。
で、出かけた。

めちゃファン
というわけでもないけど
リアルタイムでよく聞いていたし、
ある程度の知識はあった・・・つもりだった。

映画に散りばめられたエピソードの幾つかは
知らなかったし、フィニッシュのライブエイドステージ
の熱狂に至って、思わず涙がこぼれた。
気持ちよくポタポタと流れ出た。

帰りの車の中では、
二つ目の会社で働いてたあの頃を
思い出し、みんながクィーンを大好きだった
と懐かしく思い出した。

風呂の中でも回想に浸り、湯から出ると
居間からフレディの声が聞こえる。
・・・ん?
なんかちがう。
障子を開けるとアシカが寝そべって
TVでライブエイドステージを見ていた。
これは・・・ホンモノ?
「そう」
そっか、やっぱホンモノってかっこいいよね。
「だね」

ステージに白のタンクトップで、すっくと立っている
ムキムキのおっさんはまさしくフレディ。
フレディは他のダレよりもフレディだった。


映画「ボヘミアン・ラプソディ」のカンドーは
3時間しかもたなかった。
ポタポタ涙まで流したのに。

ゴールデングローブだろうが、アカデミーだろうが
やっぱホンモノの方がいいな。
って結論でした。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かも?

|

« 垣根ット | Main | 一番遠い畑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 垣根ット | Main | 一番遠い畑 »