« ぼやき | Main | アーモンド 咲き始めました »

師匠に恵まれる

2019年3月26日(火)晴れ、くもり
お気に入りのすもも「彩の姫/サイノヒメ」を増産したくて、
数年前に「芽接ぎ」しました。
0326tugiki
台木に使ったプルーン(西洋スモモ)は
まだ小さなつぼみなんですが
彩の姫の枝だけ先行して花が咲きます。
毎年こんな感じ。
葉が茂る頃はどこにあるのか混じってしまいます。
美味しいので経過はしっかり見てるから
採り忘れることはありません。
「芽接ぎ」はこんなやり方。
敬愛するぶどうの師匠から聞いた時には
「こんなんで接くの?」と半信半疑でした。
木は不思議ですね。
Metugi
図は愛知県さんからお借りしました。
ありがとうございます。

 

駅ビルの図書館でデザイン仕事の打ち合わせ。
4階から見る東側の風景。
町を囲む山が連なり、その麓にお寺が点在します。
むかし、高梁駅に降りた友人が
「なんだこの風景は?」
「町が城塞に囲まれている」とびっくりしてました。
0326tera
そうなんです。
事あれば城塞の役目も果たすお寺なんです。

 

 

その右側の風景↓。
右上の隅にループ橋が見えます。
岡山空港に着いたお客様は山の上の空港から
一時間近く山の中だけを走り続け、
やっと高梁の町を見降ろして、
「あっ人が住んでるトコがある」と安心します。
0326higashi
人口3万弱の高梁市にようこそ。

 

 

アシカが自分の友人が作ってくれたお皿に盛ってみたくて
作ったカレーです。

0326curry

珍しく市販のルーを使ってます。

メイクインやニンジンがゴロゴロのカレーの

レシピはお菓子の師のもの。

高名な料理人でもあります。

美味しいけどこの甘さは?

「長時間煮込んだ野菜の甘さかな」

翌日の朝メシでも食べ、その次の日も。

いつものわが家のカレーよりも

驚くほど味が変化・・・こなれてくる。

もちろん、三日目のが一番美味しかった。

アシカも素晴らしい師匠に恵まれている。

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「めざまし」。

0318

残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

 

|

« ぼやき | Main | アーモンド 咲き始めました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぼやき | Main | アーモンド 咲き始めました »