« February 2019 | Main | April 2019 »

アーモンド 咲き始めました

2019年3月27日(水)晴れ、くもり
家のウラに植えているアーモンドが咲きました。
華やかな花なのでまわりが明るくなります。

0328z_aimod

サクラよりも色彩があり、桃よりも爽やかです。

0328z_aimod0

植えてよかった。

少し前までは「並木道」にしたらどんなに素晴らしいだろ

と野望を持っていましたが、

そんなに敷地が広いわけじゃないし、

ザクザク収穫した実を食べホーダイの夢は潰えました。

 

プルーンとあんず畑

プルーン越しにあんずの木が2本。

今年はうまく雨を避けてたくさんの花を

付けてくれました。 

0327anzu

もうこの風景と、若葉のころの林、

枝の間を通り抜ける心地よい風、

夏の太陽を遮る木陰

それだけで十分、実が採れなくても満足。

・・・っと思っていたのですが。

 

 樹間にレモンを植えたら

日陰が成長を妨げるので

プルーンの林を整理伐採しています。

 

去年の寒さで枯れ込んだ「マイヤーレモン」↓。

切り戻した若木と新しく植えた苗木にワラを巻き

100円ショップで買ったコート用の保護カバーを

かぶせました。全部で6体。

0327lemon1

今年の寒さには必要なかったですね

 このコート用のカバーはイケマセン。

 夕間暮れになると人の気配を感じて

 振り返ると 必ずアヤシイコートカバーが

 素知らぬ顔で様子をうかがっていますした。

0327lemon2

人工物は不調和なんですね。

 さすがに、もう必要ないだろと

 とりました。

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「桜」。

0322 

残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

にじゅーまる君は2才なのに

ダレよりもエラソーです。

若く見えるけどシマは12才。

 

| | Comments (0)

師匠に恵まれる

2019年3月26日(火)晴れ、くもり
お気に入りのすもも「彩の姫/サイノヒメ」を増産したくて、
数年前に「芽接ぎ」しました。
0326tugiki
台木に使ったプルーン(西洋スモモ)は
まだ小さなつぼみなんですが
彩の姫の枝だけ先行して花が咲きます。
毎年こんな感じ。
葉が茂る頃はどこにあるのか混じってしまいます。
美味しいので経過はしっかり見てるから
採り忘れることはありません。
「芽接ぎ」はこんなやり方。
敬愛するぶどうの師匠から聞いた時には
「こんなんで接くの?」と半信半疑でした。
木は不思議ですね。
Metugi
図は愛知県さんからお借りしました。
ありがとうございます。

 

駅ビルの図書館でデザイン仕事の打ち合わせ。
4階から見る東側の風景。
町を囲む山が連なり、その麓にお寺が点在します。
むかし、高梁駅に降りた友人が
「なんだこの風景は?」
「町が城塞に囲まれている」とびっくりしてました。
0326tera
そうなんです。
事あれば城塞の役目も果たすお寺なんです。

 

 

その右側の風景↓。
右上の隅にループ橋が見えます。
岡山空港に着いたお客様は山の上の空港から
一時間近く山の中だけを走り続け、
やっと高梁の町を見降ろして、
「あっ人が住んでるトコがある」と安心します。
0326higashi
人口3万弱の高梁市にようこそ。

 

 

アシカが自分の友人が作ってくれたお皿に盛ってみたくて
作ったカレーです。

0326curry

珍しく市販のルーを使ってます。

メイクインやニンジンがゴロゴロのカレーの

レシピはお菓子の師のもの。

高名な料理人でもあります。

美味しいけどこの甘さは?

「長時間煮込んだ野菜の甘さかな」

翌日の朝メシでも食べ、その次の日も。

いつものわが家のカレーよりも

驚くほど味が変化・・・こなれてくる。

もちろん、三日目のが一番美味しかった。

アシカも素晴らしい師匠に恵まれている。

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「めざまし」。

0318

残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

 

| | Comments (0)

ぼやき

2019年3月25日(月)くもり、晴れ
春になくてはならない「スナップエンドウ」の苗を
買ってきて植えました。
0322endo
春になってから、
よその畑じゃエンドウもソラマメもぐいぐい伸びてるのに
わが家は「なぜ植えてないのだ?」と気づき、
あわてて苗を買いに走ります。
毎年のことなんですが、
春のために、冬のうちに種を蒔こうって
発想が起きないんですね。
・・・冬眠生活が長かったからかも知れません。

 

 

冬の間もポツリポツリと咲いていた
白バラ「アイスバーグ」の芽が出ました。
0322rosa
バラは食べらんないし(一応ね)
トゲが手入れのジャマなんで
好きじゃないのですが。

 

確かに美しいけど
よその庭で見るので十分です。
0322rosa2
柑橘系もトゲがあるけど、食べられるから許せるけど
とジッと傷だらけの手を見ます。

 

 

いつの頃からか全国の生垣にマンエンした
「レッドロビン/アカメガシ」
0322akame
何が気に入らないって?
年中、妙に赤いのが好きじゃない。
強くて生垣にゃ便利なんだろうけど
みんなで植えるこたぁ、ねぇだろと
毒づいてます。
むかし、親父がぶどう畑の西の囲いに植えました。
風通しが悪くなるし、
と言って、何もないわけにもいかないし
と今日はぼやきっぱなしです。

 

| | Comments (0)

晴れの日は、そわそわと畑仕事

2019年3月24日(日)晴れ、くもり
8:00 ご近所30軒で公会堂の掃除
午前 デスクワーク
午後 ジャガイモ植え

 

家のウラの「アーモンド」もう少しで咲きそうです
0324almond
ソメイヨシノより大きくて艶やかな花を見たくて
朝起きると、まず確認します。

 

フェイジョア/アポロ
晩秋、防寒としてワラで包んでみましたが
すでに2mはありますから上の方は包みきれていません。
0324feijoa2
もともと寒さには強いらしいので
今年くらいの気候では放ったらかしでも
ヘーキだったかもしれません。
今年は実をつけてくれるかな。

 

キーウイの芽も出ました。
0324kiwifruit
新種のキーウイです。
スーパーの売り場ではゴールデンとグリーン(従来型)が
並んでいます。栽培方法が安定したのか
大きく、昔ほど酸味はなくってどちらも美味しいです。
わが家では従来型の方がサラダとしての色味がいいし、
少し酸っぱい方が好きなので従来型を買ってます。
親父がむかし植えたキーウイの収穫したんが無くなったらね。
この新種の味見は来年かな?

 

ぶどう畑の下草にはタンポポも混じってます。
0324tnpoko
一般の農家は種がふわふわと飛んでって
あちこちに増えるので嫌いますが、
草生栽培の畑では根を深く伸ばして
耕してくれるので大歓迎です。

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「金曜日」。
0315
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

 

| | Comments (0)

雨の日は

2019年3月23日(土)くもり、雨
ぽちぽちと雨が降り出し
ルッコラの葉の上にも雨

0323rucola

雨つぶが葉の上で玉になり

キラキラをパチリ

一年中食卓をにぎわしてくれる

ありがたい食材です

 

ぶどう畑も雨です。

気の早い方はそろそろ雨除けフィルムを

張るようです

0323ohmachi

わが家は4月半ば以降かな

 

小降りになったのをみはからって

レモンを散歩に連れ出します

0323lemon1

爪が伸びてるので長距離を歩かせたいのですが

最近はさっさと家に帰ります

寒いし、今日は雨だしね

0323lemon2

去年まで山の道を奥へ奥へと登るのを楽しみにしていて

春になったらもっと上まで行こう

と勝手に約束してたのですが・・・

暖かくなっても

もう、あまり遠くまでは行きたがらないかもしれない

オッさん一人で散歩するのは

ちょっと手持ちぶたさんです

 

夕メシは駅弁

きつねと鶏の組み合わせって、なに?

0323torimesh1

きつねに襲われている鶏の図しか浮かばないけど

 幼少時には頻繁にありました

 犯人はイタチでしたけど

ふたを開けると

あぶらげ が 入ってました

なるふぉど、これがきつねか

0323torimesh2

神戸あたりの駅弁です
雨の一日はデスクワーク
夜なべも

 

| | Comments (0)

やっと春ですね

2019年3月22日(金)晴れ

 

いつもはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で
撮っていますが、たまには自分でピントを合わせたり、
絞りを開放して背景のボケボケ感を味わってみたかったので、
今日は重い一眼レフを持ち出してみました。
レンズは50mm / F1.4
この単焦点レンズ1本しか持っていません。
ズーム機能はありませんから、ひたすら寄って
撮ります。
レンズは学生時代に使っていたアサヒペンタックスと
同じスペックで画面が明るいのが懐かしいです。
ちゃんとしたファインダーあるのがうれしい。
ワキを締め、カメラを額に当て固定して
ピントを合わせます。
今や乱視の老眼ですが、まぁ、なんとか
裸眼でも大丈夫。

 

「あんず」
今年はグッドタイミングで開花期に雨が
降りませんでした。
0322anzu
この後の雨も気になりますが、とりあえず
食べるくらいはできそうで、ホッと安心。

 

スモモの「彩の姫」さん
0322saino
こちらも例年並みには採れそうです。

 

「アーモンド」さん
あでやかにキッチリ撮れているのは
レンズの差でしょうか
0322almond
木が小さいので収穫量もわずか。
とはいえ、トンカチさえ持っていれば
畑で実を割り、生のアーモンドが食べられます。
生でもってより、生の方がはるかに美味しい。
モンダイは種が痩せていること。
すこし肥料分を補ってやるべきのようです。
米ぬかボカシ、油粕をふってやりましょうか。

 

| | Comments (0)

なかめしぐるりあん

2019年3月21日(木)くもり、雨、晴れ
古い日本家屋じゃよく見かける?
ネコの出入り口です。
張り終えた障子紙が乾いたら、
隅の一コマを短冊に切っておきます。
教えてもいないのに日本ネコは
中国から渡来して以来の長きにわたる習性か、
軽やかにココを通り抜けます。
0321lemon
初代黒ネコのアズさんも3代目のシマも
そりゃあもう見事に、しなやかにくぐり抜けました。
2代目のスコティッシュ・ビリーくんだけが
不器用にゴテゴテと引っかかりながらでした。
これは日英の文化の差・・・
なんて大げさなもんじゃなく
単にビリーが太って不器用だったから。
で、今覗いてるおどろおどろしくも恨めしげな顔は
ビーグル犬のレモンちゃんです。
しょっちゅう顔を出すので、短冊がヨレヨレに
なっちまいました。

午後になって雨が上がったので、外に出ると
ヒメコブシの花が開き始めていました。
0321himekobs1
もうジャージャービンクスに似ているなんて
言われなくてすみます。
言ってるのはトドだけですがね。
0321himekobs3
大きく可憐な姿にホッと息をつきます。
木やツボミは無骨で滑稽なのにね。


雨の日の長い長い昼寝から目覚めたシマちゃん。
0321shima
すもも畑で「さて、どうしよう」と考えてる?


トドは幼少時から
甘いモンは一切口にしなかったのに、
反動でしょうか
時おり、あんこを食べたくなる昨今です。

0321bottamo
「ごはんをあんこでくるんだ」気持ち悪いモンを
口に入れるなんて想像もできなかったのに。
いやいや、今は亡き親父の供養だと思って
渋々いただいております。
あぁ、ホントに年をとってしまった。
こんなものが美味しいだなんて。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「何の日」。
0320
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。
アシカの四コマ漫画の五コマ目をいつも楽しみに
してます。今回のに じゅうまる くんの表情も
素晴らしい。
で、「なかめしぐるりあん」はかつての同僚
イイボシさんから聞いた おはぎ の地方名。
なんてダイレクトな!
見たそのままの名称じゃないかと驚き、
さすが ひむかの荒ぶるおのこ よのと
嘲笑ったものでしたが、今や市民権を得てるらし。
アシカも日常に使ってるし。

| | Comments (0)

Gerorgia On My Mind

2019年3月20日(水)晴れ、くもり
スモモ「彩の姫。さいのひめ」が次々と
咲き始めました。
0321saino2
スモモやプルーンの花は小さいけど楚々としてます。
春を待つ気持ちが上乗せされ
好もしさも倍増です。
そして美味しい。
庭のサンシュユのとなりの「ヒメコブシ」さん。
どちらも一見、冬枯れた木にしか見えませんが、
美しい花が咲いて、やっと存在を思い出します。
0321himekobs2
ツボミの時にはジャージャービンクス(スターウォーズの)や
ダチョウみたいなんですがね。
わずかにピンクを残す大輪の白い花は見事です。
 春を待つ父か母が植えたおかげで
 不粋なトドも楽しめます。

いつでもどこでもビールしか飲まなかったトドですが、
最近はワインも少し飲みます。
ドイツワインにしか興味はなかったのですが
ブログで知り合った方が
「ジョージア」について書いていて
がぜん興味を持ちました。
0320georgia
ぶどう発祥の地で、今も古いやり方でワインを作っている。
大相撲の「把瑠都/バルト」の生家のワイン蔵。
軸も含めぶどうの全てを使って作るワイン農家家。
古い映画の1シーン。
なんだか急に断片的な知識の全てがジョージア(旧グルジア)に
向いている気がしてきました。
まぁ、そんなワケで
アマゾンポイントに助けてもらいながら
ジョージアのワインを入手。
確かに濃厚、素朴。
好感が持てるワインです。
味は・・・去年アシカが伊勢丹のワインフェアから
持ち帰ったスペイン産の有機ワインの方が
美味かったように思いますが、方向性は同じようです。
生産農家としては「小公子」「ヤマブドウ」を
しっかり作ってみようと決めました。
おっと、わが家はジャム、ジュース用ですけどね。
*タイトルの「Gerorgia On My Mind」は
 アメリカのジャズナンバーですが
 旧グルジアの「ジョージア」に行ってみたくなりました。
 なにしろメシとワインがめちゃ美味しくて
 物価も安いらしい。

| | Comments (0)

古いデータも

2019年3月19日(火)雨
素早く朝食を済ませて、
歯医者さんに駆け込む。
昨年12月から始めた2カ所の治療も今日が最終日。
0319dentist
センセの治療の前に時間があったので、
女性のベテラン看護師さんが、
今回の治療の確認と歯全体をチェック。
「ん?」
「以前、前歯に衝撃を与えました?」
ええ、むかし熱海のプールで・・・と説明を始めると
「あぁ、そうカルテに書いてありますね」
 この歯医者に通い始めたのは10年ほど前で、
 プールの話は20年以上も前のこと。
 走って、勢いよく飛び込んだらリゾートプールは
 浅くて、前歯を強打した。
 折ったと自覚したが、抜けもせずそのままで、
 少しくすんでいる。
そんな、雑談のような話もここのカルテには
記録してるらしくちょっとびっくり。
もちろん10年分の治療データもキチンと残っている。
一時期、あまりに待たされるので他の歯医者に
通ったこともあったけど、
同じクリニックに通うメリットを再認識しました。
とまれ、治療が終わったので遠慮なく
なんでも食べられます。
イタリアンでも中華でもターキッシュでも・・・。
だれか誘ってください。


スモモの「彩の姫/さいのひめ」も咲き始めました。
0321saino1
わが家のスモモやプルーンのほとんどは
シンクイムシの害で食べられません。
殺虫剤をしてまで食べなくても・・・
とつい思ってしまって。
でも、早生のためか彩の姫はなんとか大丈夫。
毎年、美味しくいただいてます。
感謝しながら。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「実力」。
0313
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

| | Comments (0)

あんず

2019年3月18日(月)晴れ、くもり
わが家のウラの畑のアンズが咲き始めました。
0320anzu
毎年、花の時期には雨が降って、受粉がむずかしいのですが、
なんとか・・・いっぱい食べたい!


こっちは「アーモンド」さん。
ソメイヨシノさんよりも大きくて、
あでやかな花姿を見せてくれます。
0320almond
こっちも、なんとか・・・食べたい!
採りたてを割り、生のままカリっと食べる。
えも言われぬ美味しさです。

基本、食べられるもんしか植えてない
わが家です。

午前、デスクワーク。
午後、山の畑カンパラでジャガイモ「はるか」
「シンシア」を植える。


| | Comments (0)

ず〜っと 小雨

2019年3月17日(日)小雨!小雨!小雨!
雨の日はデスクワークに全力投球
したいのですが・・・
それをジャマするポタポタ。
今年も買ってしまいました。
「鼻セレブ」ティッシュ。
0313celebrity
花粉症は岡山の街暮らしを始めたころに発症。
実家に戻って田舎生活を始めてからは、
ずいぶん軽くなったのですけど、
花粉症が原因で粘膜が弱くなったらしく、
花粉の少ない雨の日でも、カラダを冷やすと
鼻水が止まりません。
短時間でティッシュの山が出来てしまいます。
こうなると仕事にならないので、
炎症を抑えるセレスタミンを1錠だけ飲みます。


さて、これは ↓
なんでしょ?
ぶどうの枝にも時々見かけます。

0312kamakir
クリスマスの時期になると
「キケン、家に持ち込むと大変です」の
注意がネットで流れたりします。

そうです、カマキリの卵ですね。
暖かい室内で、春になったと勘違いした無数の
カマキリの赤ちゃんがワラワラと発生します。
生まれたては小さく、か細くて、それでも一丁前に
カマを振りかざして威嚇するんがカワイイ。

長じてアブラムシやアオムシ、バッタなども
捕食してくれるので、持ち帰り保存して
春の野菜畑に置くか、そのままぶどう畑の端に
置いて働いてもらいます。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「申告」。
0311
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

| | Comments (0)

北の街で

2019年3月16日(土)晴れ
北東70kmの街、津山に出かけました。
用事を終えて、
「リストランテ シエロ」さんでランチ。
友人accoさんが数年前から超オススメしてる
イタリアンです。
0316cielo1
野菜もパテもすごく美味しい。
うれしくなってタルマーリさんのビールを
飲みたくなるのですが、今日はガマンです。
0316cielo2
パスタももちろん美味しいけど
野菜が特別慈愛あります。
苦手な鶏肉もカリカリ皮に満足だけど
0316cielo4
それよりもブロッコリーの端のカリカリ度は
感動の美味しさでした。
さすが津山は文化都市です。
かなり羨ましいぞ。


帰りにバイクショップ「Paddock」さんに寄って

accoさんに「ランチ美味しかった」と報告。

頼まれてた浴用ビワの葉を渡し、

桜茶をいただきながら情報交換など。

0316padd1

見かけないフルカバーの三輪バイク。

雨の日、寒い日は乗りたい。

体重と強風がモンダイかな。

こちらは走るイタリアの宝石
「アグスタ」の新製品。
0316padd3
明日が試乗会だそうです。
左手の握力をなくして以来、
ヤワなクラッチでないと握れなくなったので
外車もカワサキもちっとも羨ましくない。
・・・って言い張ってます。
さらに、西に走って、友人のタイヤ店で
ベゼルの冬タイヤをノーマルタイヤに交換。
待っている30分ほどの間に
オーナーの作品を見せてもらいます。
「マスタング」
0316mustang1
早朝の30〜40分が至福の製作タイムだそうです。
作業は毎朝ブログで公開してるので、その確認や
細密なコダワリを説明してもらいます。
今朝作業していた、小石によるキズはどこ?
「ここです」
「プロペラの回転によって巻き上げられた小石が
 どうしてもフラップに当たるんです」
キズはナイフかピンで?
「ピンで引っかいています」
0316mustang2
展示用の木台やアルミのアームも
今朝の自作です。

| | Comments (0)

ちょうずばち

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月15日(金)晴れ

外水道(井戸水)の受けに
手水鉢を使っています。
今朝は寒くて、うす氷が張っていました。
0315cyozubach
鉢モノへの水遣り、野菜を洗ったりに使っています。
通りがかったネコや犬も
フチに手を置いて上手に飲みます。
手水鉢がいいのか、
井戸水がいいのか、
「どんだけ美味しんだ!」ってくらい
とっても美味しそうに飲みます。


今年こそ「早めに植えようジャガイモ」と思っていたのに
すでに予定より半月遅れです。
0315haruka
軒下で日を当て、発芽をうながしています。
ネットに入れたままだと網目に引っ掛けて
せっかく出た芽が欠けてしまうので要注意。
ここ数年、メインの品種は「はるか」です。


アシカの友人が作ったお皿です。
(パスタの下ね)
ふわっと優しい、猫好きの人としか
認識してなかったので、
作品を見てちょっとびっくり。
大きさ、カタチ、色、とっても使いやすそうです。
0313ohshima
*仲田晃司さんのワイン↑。
 白も飲んでみました。
 ワタシは高糖度のぶどうで作った
 ドイツワインの方が好きなのだと再認識。
 カッツ、マドンナ・アウスレーゼとか。
じゃなんでシャルドネ植えたのか?
なんでじゃろねぇ〜。 


アシカのほのぼの四コマ劇場は「買いかえ」。
0308残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

Honda
Sony
Apple
Balmuda
応援したい会社がまたひとつ増えました。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・?

日記 | | Comments (0)

お見舞いに

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月14日(木)晴れ

南に走って、
総社のカフェギャラリー結(ゆい)さんで
用事をすませ、
0314hina1
お茶を飲みながら
お雛さまをパチリ。
0314hina2


0314hina3
素材の質感を出したかったので
大写しです。


倉敷の病院に叔母の見舞い。
ご本人のリクエストで
かずんこ農園さんのいちごを持参。

0313kazunko
美味しくて、のどの通りが良くて
人気です。


帰る途中の「おはようナーム」さんで
パンのランチ。
0314ohayo
岡山にいた頃からタマに行っていたのだけど
友人ソミヤがスタッフに入ってから
また時々行きます。


帰ってから、山のぶどう畑カンパラに。
山ぶどうの剪定を後回しにしていて、
そのまま忘れていました。
0314sukasib1

バシバシ枝を切っていたら
巨大なスカシバ(蛾)の食害跡を発見。

巣を取り除けば、
食べられてやせ細った枝。
0314sukasib2
バッサリ切って伸ばし直しです。
収穫期の後々までチェックしないと
と反省。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・?

日記 | | Comments (0)

シバる、タバねる

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月13日(水)晴れ

「アーティチョーク」
10数年前に地に下ろしたまま、放ったらかし、
毎年2m近い高さに成長し巨大な花を付けます。
移植を嫌う性質なので手が出せないと
思い込んでいたのですが・・・
0313artichoke
調べると
9月に30cm以上の子株を切り分け、
鉢で根を張らせ、
翌年6月に畑に植えられるそうです。
ふふふっ、さて どこに植えよう。

アーティチョークはこの時季に
決まってアブラムシの大群に
襲われるので、牛乳、木酢液、ストチュウで
防戦するのですが、
今年はシバってみました。
ドーホーさん流の
枝や葉を横に伸ばさない垂直仕立ては、
虫の嫌う「エチレン/植物ホルモン」を
自製するので、試してみます。
「そら豆」ではめざましいほど有効でした。


山の畑カンパラまでは軽トラで15分ほど。
0313kanpa1


畑のご近所さんを勝手に撮影させてもらいました。↓
0313kanpa3
この地域はどの家も手入れが行き届いています。
後ろの山林から手前の畑まで実に気持ち良く
暮らしておられます。
華美にならず、昔風に簡素な暮らしぶりに
好感を覚えます。


お借りしているカンパラ畑にぶどうを植えたのは
10年くらい前でしょうか。
その手前は去年から玉ねぎ畑。

ジャガイモを植えるために作った畝に
なんだか野菜が生えていました。
これは・・・
0313daikon1
大根の葉っぱのような、
植えた覚えはないけど
0313daikon2
で、掘ってみたら
畝の中に草と一緒に入れた野菜くずです。
なんと生命力のある子たちでしょうか。
そのまま端っこで育ててみます。
菜の花として食べられるかな?


夕方までジャガイモ用の畝の整備。
0313kanpa4
「2月中に植えれば、雨の時季を避けられて
 育成、収穫がうまくいきます」
と、畏友ギチョー氏に助言されていたのですが
かなり遅れてしまいました。

夕方まで作業。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・?

日記 | | Comments (0)

ツバキ咲きました

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月12日(火)晴れ、くもり


沈丁花、まだまだ楽しめます
早春のかおり

0312chinchyg5

二株しかないのは心許ないので
買い足そう

0312chinchyg2

夏場の乾燥に弱いので
しっかり掘り下げ、炭を入れて
土壌改良しておこう


0312chinchyg4
早く降ろしすぎたのか、
肥料が足りぬのか
一向に大きくならない挿し木です


見上げれば
ツバキの大樹に

0312tubak1
花が数輪咲いていました

満開の後、花はボタボタ落ちるので
ちょっとうんざりの掃除人
0312tubak2
近所の子が幼稚園生のころ
たくさん採って・・・
 なんにするん? と聞くと
「色水を作って遊ぶ」
と答えてくれました


Todokaw90水、クエン酸を加えて
沸騰させ
花びらを入れて弱火
くたくたになるまで煮て
味見しながら砂糖
とろみがついたら終了

宝石のような「ツバキジャム」のできあがり
だそうです
やってみるか
ありがとう阿知須さん


banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・?

日記 | | Comments (0)

カモ

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月11日(月)晴れ

税務署前の紺屋川に水鳥が5羽いました。
水辺まで降りて、近づいても逃げないし、
寄ってきますから餌付けされているようです。
0311kamo1

かなり急な流れですから
しっかり立っています。

手前のコがマガモのようです。
0311kamo2_2

寝場所はあるのでしょうか。
最近見かけなくなったけど、
まだイタチの類は生息してるでしょうから。

0311kamo4_3


こちらの方はアヒルさんでしょうか?
0311kamo5
丸々としていますが、食欲は湧きません。


そのすぐ近くの伯備線の踏切。
線路は南に、岡山方向に向かっています。
0311tansen1

こっちは県北の新見方向。
0311tansen2
高校の三年間、ほぼ毎日こうした踏切を
渡っていたのに、
なぜか伯備線は「複線」だと思っていた。
上京して友人の「鉄ちゃん」に
「田舎はどこ?」と聞かれ
知らんと思うけどタカハシと答えると
「知ってるよ伯備線だろ、単線の」と
指摘されてムッとした。
「正確には岡山ー高梁間は複線で、
 そっから先は単線なんだよね」
知らなかった。
高梁から北に行くことはなかったから。
毎日、どう見ても単線の踏切を渡っていたのに。
*永遠の5歳児に「ボーっと生きてんじゃねぇ」
 と言われてもしょうがないな。


banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

ドライブ感が

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月11日(月)晴れ


0308asada


1231books1_2

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

♪ ひとつ ひとつ 香り始める

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月9日(土)晴れ

気がつけば、咲いてました。
沈丁花。
♪ 春よ〜  
と口ずさみたくなります。
0312chinchyg2_2

食べられるもんしか植えない主義を
曲げて植えたのは「かおり」かな。
甘く馥郁たるかおりが漂います。

ところが、育てるんはむずかしい
4株植えた沈丁花
今年も1株、枯してしまいました
昨夏の日照りで弱ったんかな
一昨年、挿し木したけど
ちっとも大きくならんし

さてどうしよう


欲しかった軽トラの荷台用のポールを
やっと入手しました。
このあたりのホームセンターでは
見かけないし。
ネット通販では長くて
送料がバカ高く
0309pole
と思っていたら
アマゾンで伸縮可能なの
見つけて発注
送料ナシでした

0306pole
これで、雨が降るたび
水がどんぶら溜まるのを防げます。
深夜、雨音にガバッと飛び起きて、濡れながら
ホロを下ろさなくてもよろしい。
安眠できます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「行きつもどりつ」。
0306 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

一歩でも前に
が信条
だったのに、
今は「まず、寝てから」に変わりました。
キブンがラクです。


banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

栽培講習

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月8日(金)寒い晴れ


0308doho1


0308doho2


0308doho3


0308doho4


0308doho5


0308doho6

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

無敵の

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月7日(木)くもり、雨

雨が小止みになったら、レモンを連れて散歩。
上向きの白いシッポがカワエエです。
0307lemon
それにしても、足元がおぼつかないのに
どうして道のギリギリを歩くかなぁ。
また落ちるぞ!

ワタシの左親指はとりあえず完治したけど、
Oyayubi_2中の方にシコリがあって、
強く押さえると、痛い。
そんなもんですか?
「1年か、二年もすれば治るじゃろ」
そっ、・・・ですか。

↑二回目の破傷風の注射を受けに
行った時の外科医の大先生との会話です。

念のためとか、必要のないクスリは
カラダに入れない主義なんですが
「免疫力アップ」と言われて、了承。
なにしろ、おっちょこちょいの
半アウトドア仕事なんで、生傷が絶えませぬ。

ひと月後の2回目以降から効果があるようです。
さらに1年〜1.5年後に3回目の注射で
効果が10年は持続する。
ふふふ、1年後にはワタシもマーベラスで
無敵なグリーンジャイアントだ。


先日、某所からいただいた
仲田晃司さんの発泡ワインが美味しかったので
今日はピノノワールを入手。

0307pinot_noir
久しぶりのピノは記憶よりずっと明るい赤い色でした。
軽く、飲みやすいのに風格も感じさせます。
まぁ、ワイン素人の感じですけど。
美味しかったので、次はシャルドネにしてみよ。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「3月」。
0301_3 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

毎年
ジェット
コースタに
乗っているように振り回される1月、2月、3月です。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

写真嫌い

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月6日(水)くもり、雨

あじさいの芽が出ていました。

0305ajisai_2
あじさいは散り姿が難しくて、
株も大きすぎて、
正直邪魔って印象ですが、
わが家にのあちこちにあります。
たぶんワタシ以外みんな好きだったのでしょう。


見ないでよ!
撮らないでよ!
0306shima2
カメラって嫌いなんだから・・・
といつも抗議されます。


山のぶどう畑バルキへ。
0306balk
寒さと小雨にもめげず、夕方まで作業。

ここにもカメラ嫌いのネコがいます。
0306balneko
今日はパンはないのか
「な〜んだ」とボンネットを蹴飛ばして
となりの方に去って行きました。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?


日記 | | Comments (0)

ネコトモ

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月5日(火)晴れ

お弁当のパンを持って山のぶどう畑バルキni

天気がいいので、上着を脱いで前掛けハサミと
準備をしていると足元にネコがまとわりつく。
0305shine1
しまった。
シマを連れてきた。
どこに入っていたのだろう。
0305shine2
と、慌てたが・・・
よく見るとヨソのネコである。
それにしても懐つっこい。
ご近所の飼いネコで、
しかもたっぷり可愛がられているにちがいない。
0305shine3
野良でないならと
お弁当のパンを取り出し
ラズベリーやレーズンを外して
パンだけをあたえた。
0305shine4
ものすごい勢いで食べ
まだ、もっと、と欲しがる。

カメラを向けると逃げるけど、
この畑に来る楽しみが増えた。

*レーズンは犬にやってはいけなかったはず。
 たぶんネコにも。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「覚えた」。
0227残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

高齢でも
覚える
そっか、
学ぼう。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

しっかり

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月4日(月)雨、晴れ

トド弟の愛犬レモン。
高齢で表情もぼんやりの時が多いのですが、
今日は目に力があって「しっかり」です。

0304lemon
寒いのもあって長距離の散歩は嫌がります。
でも、興がのると走ります。
白いシッポをまっすぐに伸ばして
若犬のように軽やかに。
敷地内手前でリードを外してやるとさらにダッシュ。
玄関手前で振り向いて待っててくれます。
*興がのる・・・コースの後半、帰ればおやつがある。


となりの町の手前の成羽川。
7月の洪水の後、応急処置で土嚢を積んでありました。
0304oze
川の両側に重機2台で川の整備でしょうか、
多雨の季節までにがんばれ!
0304oze2
岡山県には大きな川が3本、
瀬戸内海に向かって流れています。
川の利用がなくなって、浚渫もしなくなって、
どの川も浅くなりました。
それも洪水の原因のひとつと言われています。


ランチに久しぶりのTEXASさん。
今日は珍しくパスタを注文。
0304texas
豚肉とネギのパスタ、酒粕入り味噌クリーム仕立て。
ネギの言葉に惹かれたかな。
酒粕は地元の造り酒屋白菊さんのだろうし。
やっぱり美味しかった。
スープ、サラダ、コーヒー付き。

オーナーのコニシさんはトドと同時期、
似たような学生時代を経験していて
同級生に会ってるようなキブンで楽しい。


banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

ひまなつり

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月3日(日)くもり、雨

絵本作家 きたやまようこ さんの
月めくりカレンダー、3月のイラスト。

0304kitayama1
長〜いカレンダーの
タテに並ぶタマ(日にち)の間、
3カ所にイラストが入っています、
0304kitayama2
ぼくとポチは
まいつき、なにかをひろって
おとどけして
エピソードがあります。
0304kitayama3
一年中、きたやまさんの絵を見て
ニコニコしてます。


*タイトルの「ひまなつり」はアナグラム(ことばあそび)で
 なんとなく、それらしく聞こえるから面白がって
 コレクションしたもの
 他には「こいぼのり」・・・わすれた。
 コレクションが〜思いだせない。


こっちはアシカの描いた
0303ashicaネコの
おひなさま
いつもの
ほのぼの
四コマ漫画も
ひなまつり」です。
   ↑クリックして
アシカのブログに
ジャンプしてください。

・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

アシカの本の広告
0honobono480
アシカの4コマ漫画を本にしました!
1200円(税込・送料別)
本もジャムもご注文はこちらから
*大好評のジャムは「ベリーA」のみに
 なってしまいました。
 トドはベリーAが一番好きです。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

ぶかっこ

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月2日(土)晴れ、雨、くもり

わが家の庭に植わっている「山茱萸/サンシュユ」。
高さは3mほど。
0301sansyuyu
むかし、トド父が鉄道員を退職し、庭を整備し
築山を作ったころ植えたのだと思う。
いつだったか冬に帰省した時、
もう大きくなった木を見て
「あの薄茶色で不細工でプラタナスみたいに
 大きい木はなに?」
と聞いたら、苦笑いしていました。
ただ大きいだけの不恰好な木に見えた。

こんな木ですもん↓花がなけりゃね。
0301sansyuyu2
トドは暑がりで関東くらいの寒さであれば
シャツの袖をまくっているのが常でありました。
年を経て、寒がりに変じてやっと分かった。
暖地と言われる岡山でも山間部の冬は
老境の父や母には寒かったのだ。
それで、一足先に春を伝える
ロウ梅、福寿草、サンシュユを植えたにちがいない。

プラタナスは街路樹としてよく見かけます。
植物音痴のトドがなぜ覚えているかは
「風」 作詞/北山修、歌/はしだのりひこ の
歌詞にあって、どんな木なんじゃろと思ったから。
 ♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で
  プラタナスの散る音に振り返る♪
こんな太くてデカイ木で、葉っぱも大きくて
枯葉になるとガサガサがさつに通りをすっ飛んでいく。
歌のイメージと違が〜うと思ったから。


終日、山のぶどう畑バルキで剪定作業。
今はお気に入りの赤いぶどうゴルビーをやってます。

お借りしているバルキ畑へのエントランス。
0302balk1
この裏の森の小道を辿るのが好きだったのですが、
バッサリと刈り払われ、あまりの無残さに
最近はもっぱら表の舗装路を通っています

柱がいっぱい立っているところがぶどう畑。
住所が「後春木/ウシロバルキ」なので
「バルキ畑」と呼んでいます。
0302balk2
先人は大きな谷の平たい部分に稲田を作り、
斜面は畑(クワ、タバコ)、屋敷、
ウラはクワと菜園と墓地。
裏山で薪や山菜を採る暮らしを続けて
いたのだと思います。


軽い活字中毒なので、何か読みながら
の昼食。今日は農業雑誌を忘れたので
パンのウラのスペックを。
0302lunch
頑張っている美味しいパン屋さんを応援してます。
クランベリーと干しぶどう入りです。
薄い(出がらし)コーヒーとリンゴ1コも。

梅干しを入れてご飯で包んだのも
しみじみ美味しいと思っていただきます。
(自作の不恰好なのでとてもおにぎりとは呼べません)


アシカのほのぼの四コマ劇場は「ワクワク」。
0224残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

この時期
わが家の
まわりも
ニァニァとうるさく徘徊するネコが多いです。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

彩の姫は美味しい

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年3月1日(金)晴れ

4日前の月曜日にすもも、プルーン、あんずに
「ふくろみ病」の予防として石灰硫黄合剤を散布。
3種の内では最も早い彩の姫の芽がわずかに緑に
見えたので、散布が遅かったかと気にしたけど、
大丈夫のようで安心。

0301saino
写真はお気に入りの「彩の姫」の芽。

石灰硫黄合剤は140倍で150リットル。
ぶどうよりもずっとウスい希釈だから、それほど
気にしなくてもいいのかもしれない。
あとはシンクイムシが問題なのだけど
忌避剤では防げないし、さてどうする?

家のウラの「沈丁花」。
4本植えて、一昨年、夏の日照りで1本枯らした。
今年も1本が不調で遅れている。

0301ching
目隠しとして植えたので、欠損を
カバーしようと挿し木で増やしたが、
ちっとも大きくならないのは
夏の水不足ゆえか、難し。

丸々1日、山のぶどう畑バルキで剪定。
パン2コと薄いコーヒーの昼食。
3時休憩にリンゴ1コ。

去年はインフルエンザで1月をツブし、
今年は親指のケガで2週間半
作業ができなかった。

去年の猛暑に全体が弱っているように見える。
今年も同じ猛暑なら水やり、少なめの着果量を
心がけるべき。


西の山に大きく赤い太陽が傾くころ、
帰り支度。
0301akai

18才で上京した日の夕方。
太陽はもっと大きく、真紅に燃えていた。
水平方向でブ厚く、ヨゴレた空気のセイとは
思わず、とうとう天変地異が起きたかと
街中で立ち尽くしたのを思い出す。


banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

サーフショップかと思ったら

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月28日(木)くもり、雨

今年一番の吉報が入ってきた。
トドの若い友人が勝ったらしい。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

Todokaw90若いと言っても、
そろそろ50歳の声を聞く
くらいの年齢のはず。
バイク友達にして
仕事仲間だった。
口を開けば
「あぁ、そんじゃ、ダメダメ」
「ホント、ジジイなんだから、もう」
「今はね〜、こうなんすよ」
とタメグチで話す。
打ち合わせに同行させると、目を離した隙に
クライアントの部長のデスクに尻を乗せ
雑談に夢中。
配慮も礼儀もあったもんじゃない。
そんな若者だった。

だけど、デザインワークに取り掛かる発想の
ストレートさと造形力には
目を見張るものがあった。
あとは、走り出す前に環境を整え、
方向を示しフィニッシュまで保たせること。
余計な外からの情報を遮断してやること。
新しい仕事を彼がどう解釈し、解決するか
ワクワクしながらそばで見ていた。

 今も、仕事上で困った時には
 あの若者だったらどう考えるかと思いを巡らせる。
 その頃の彼の趣味は モーグルスキー だった。

その会社を辞めてから20年以上経つ。
岡山に帰って台湾に家族旅行した時に土産物屋で
まんま彼の風貌の人形をみかけて、笑いながら買った。
それがこれ↓。
0301ko
どうです、いかにも生意気そうでしょ。

10年ほど前、アシカと上京した時、
武蔵境の街でバッタリ出会った。
「あ、居た」と突然大きな声が後ろから聞こえた。
「ゲンナイさんだ」
「なんでここにいるの?」
・・・はて、どなたでしょうか?
「オレ、オレだよう」
「なんでワカンナイかなぁ」
困ってアシカに目をやると、
アシカはなんとなく判ったような顔をしている。
でも、ワタシは何度見直してもわからない。
スタジオ◯◯にいた方かな?
「チガ〜ウ」
「あ〜もう、オレ、オレだよ」
「なんでわかんないかな、コンチクショ」
ワタシの周りを飛び跳ねながら
2分ほど叫び続けられた末に
顔の中身だけを見て、やっと彼だとわかった。
誰だか分からんくらいにめちゃくちゃ太っていたのだ。
(自分がボケたかと内心ヒヤリとしてた)

それにしても、何でこんなに太ったのだ
と言いかけたが・・・違うのに気付いた。
肉だ。筋肉がモリモリだったのだ。

何やってんだ、今は。
「カポエイラっす」
「格闘技のカポエイラ」

それから
数年おきに連絡がある。
「ローラースケートで通勤してるっす」
「今はオフロード自転車競技が面白いっす」

「最近、ビール飲んでないんすよ」
「一緒に飲みませんか」
700kmを超え、生ビール片手に
そんで、お前ぇ どうすんだこれから。
「いつか南の島でサーフボードショップやりたい・・かな」
そっか、そりゃ楽しみだ。

次のメールでは
「しばらく居ません」
「ブラジルにカポエイラの修行しに行ってきます」

2019年 新年のメールでは
「キックボクシングの試合を予定しています」
その返事メール
 キミはどこを向いて走っているのかね?
 ワケわからんところが楽しい。
 ケガせぬよう頑張んなされ。楽しみなされ。

そして数日前のメール。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
こんにちは。
マスターズCクラス -65kg 勝ちました。
初対戦の相手は外人でした。ジム内でもウケてました。
漫画”はじめの一歩”を思い出しました。
ポイント6:1の判定勝ち。
あらためてビデオ見てみると外人デカッ!
カッコイイきれいな試合では無いけれど
アグレッシブ(泥試合?)な面白い試合になったと思います。
小学校の卒業文集に将来ボクサーになると書きました。
やっと今成れました。キックボクサーですが。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

頑張っている彼がうれしくて、
先日、某グループにいただいた仲田さんの発泡ワインで
祝杯をあげました。

0227syukuhai

晴れやかに、美味しいワインでした。

700km東に住む君は一体どこまで走るのだろう。
まぁええ、納得するまで頑張れ!
いつか、南の島で一緒にビールを飲もう。
トシちゃん、アヤちゃん、アシカ、トドと一緒に。

おっと、このビール会の参加者募集ちう!
化粧まわし いや、スペシャルリングコスチュームも
用意せんとな。

banner_021←あなたのポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

一番遠い畑

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月27日(水)くもり

朝、パン2つと極ウス目のコーヒーを持って
山のぶどう畑に上がります。
0301balk
わが家から一番遠い畑バルキは標高450m、
高度差300m、軽トラで25分。
季節も2週間ほど遅れます。

ジツはまだ、剪定をしています。
0227balk
ここでも、さすがに春めいていて、
作業を急がねばなりません。
この畑ではピオーネ、ゴルビー、瀬戸ジャイアンツの
順に1芽だけ残して枝を切り落としています。

主枝に虫の食害発見。
0227mushi1
侵入したのはスカシバの幼虫。

このくらいの被害↓ですんでよかった。
0227mushi2
一周されると、そこから先は枯れます。
枯れなくても次の年の収穫は望めません。

スカシバ、カミキリムシは農薬を頻繁に噴霧する畑でも
防ぎきれないと聞きます。
早期発見、捕殺しか対処はないようです。
甚大な被害に繋がりますから結構見ているのですが、
忙しい収穫期に早期発見は難しい。

3時の休憩に、青森は夏堀さんのりんご。
少し、シワシワになりましたが、まだまだ美味しい。
0301apple
同じような低農薬で栽培している「美味しい」を
食べると「よしウチも頑張ろう」と元気になれます。

食べ、飲み、走り、登り、甘え、眠る。
気ままなシマちゃん。
0227shima
少し寝かせた水道水をやっていますが、
溜まった雨水や手水鉢の井戸水を
飲む時の方が美味しそうです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「人気者」。
0222 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

欄外
5コマ目の
二重丸くんの
凛々しいお姿もぜひ見てくだされ。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

他のダレよりも

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月26日(火)晴れ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観たのは
公開を1ヶ月ほど過ぎた12月の初めだった。

Bohemianrhapsody「行きたいんだけど」とアシカ。
いいけど、まだ混んでるし、
今はちょっと・・・
「終わっちゃうかもしれない」
だいじょぶ。
ヒットしてるもん。
「わかんないわよ」
ふん、そりゃ、そうだけど。
で、出かけた。

めちゃファン
というわけでもないけど
リアルタイムでよく聞いていたし、
ある程度の知識はあった・・・つもりだった。

映画に散りばめられたエピソードの幾つかは
知らなかったし、フィニッシュのライブエイドステージ
の熱狂に至って、思わず涙がこぼれた。
気持ちよくポタポタと流れ出た。

帰りの車の中では、
二つ目の会社で働いてたあの頃を
思い出し、みんながクィーンを大好きだった
と懐かしく思い出した。

風呂の中でも回想に浸り、湯から出ると
居間からフレディの声が聞こえる。
・・・ん?
なんかちがう。
障子を開けるとアシカが寝そべって
TVでライブエイドステージを見ていた。
これは・・・ホンモノ?
「そう」
そっか、やっぱホンモノってかっこいいよね。
「だね」

ステージに白のタンクトップで、すっくと立っている
ムキムキのおっさんはまさしくフレディ。
フレディは他のダレよりもフレディだった。


映画「ボヘミアン・ラプソディ」のカンドーは
3時間しかもたなかった。
ポタポタ涙まで流したのに。

ゴールデングローブだろうが、アカデミーだろうが
やっぱホンモノの方がいいな。
って結論でした。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かも?

日記 | | Comments (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »