« 大粒のビワを | Main | 人の気配に »

青空の下で剪定

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月5日(火)晴れ

朝めしをしっかり食べて、
早朝の歯医者さんで治療。

0205asamesh
生活雑器のほとんどは沖縄の「焼き物/やちむん」です。

家のボイラー用の灯油80リットルを運んでから
山のぶどう畑カンパラに。

よく晴れた空を見上げながら、
軽トラで10分ちょい。
0205huyugare

スタートが遅かったので、
まずは昼メシをすませます。

0205lunch
最近はもっぱらタカキベーカリーさんに頼っています。
前より焼き方が変わった?
焦げっぽい美味しさが加わったように思います。
青森は夏堀農園さんの極低農薬りんごを丸々かじって、
剪定作業スタート。

今日はハニービーナスの残りとサニールージュ、
シャイン・マスカット。
0205kanpa1
大家さんの目の前の畑をお借りしています。
ヒルトップなのでウラジロガシの防風林を
屋敷の後ろに従えています。
蔵の後ろにもあったようですが、
数世代前の時代に落雷で焼失したそうです。

0205kanpa2
友人の元お寺さんからいただいた
庭木の剪定枝があちこちに積んだままです。
剪定が終わったら乗用草刈機で粉砕予定。
シーズン前にぶどう棚や鳥よけネットの修復も
しなくてはなりませぬ。

0205kanpa3
シャツにフリースのベストで汗ばむくらいでした。
でも、日が傾くと急速に寒くなります。

西の丘に太陽が隠れるころまで作業。
0205kanpa4

風呂焚き。
ビール少々と白菜、大根、豚肉ナベ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・?

|

« 大粒のビワを | Main | 人の気配に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大粒のビワを | Main | 人の気配に »