« キャベツ食べる? | Main | 2時間おきに散歩 »

ムラカミさん

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月19日(火)くもり、雨

火曜日の早朝は歯医者に通う。
予約はしていても、待つこともあるので
本を持参している。

「村上ソングズ」 村上春樹  新書サイズ
彼の膨大な量のレコードコレクションの中から
ピックアップした曲の原詩の紹介と翻訳、
そしてエッセイも。
0219dentist
ポップス、ジャズ、ロック・・・
好きな曲は、聴いていてもきちんと歌詞を読み
理解することはほとんどなかったので、
楽しいし、エピソードもうれしい。

でも、マジメに読んでいるワケぢゃなくて
開いたところからテキトーに楽しんでいます。

「オールドテロリスト」 村上龍
ひと時代前くらいに、老人たちの反乱 をテーマにした
映画がいくつかあった。
共感を覚えたけど、映画館まで行く気にはならなかった。
行けば、それなりに痛快だった・・・のかな。

この本も今を立ち尽くすだけの現役世代を尻目に、
老人たちが知恵と気骨でホンロウする・・・

そんな痛快小説を 村上龍 が書くわけがない。
テロの描写の峻烈さに 悪夢にうなされる 一週間だった。

0219oldterro
龍さんを最初に読んだのは
「コインロッッカー・ベイビーズ」から
数冊しか読んでいないけど、
記憶に残っているのは
「愛と幻想のファシズム」
「希望の国のエクソダス」
「13歳のハローワーク」
すごく身近な場所が舞台なこともあって
リアル感がすごかった。

そして「歌うクジラ」・・・
すでに、日本は東西に分断されており、
西日本の首都は「岡京」と呼ばれる岡山・・・
ク ク ク、そりゃ、無いじゃろ と笑っていたら
東北の大震災が起きた。
現実がフィクションよりも先行してしまった。
それからプツリと物語を読むのをやめてしまった。

今年になって、久しぶりに本を手に取り、
寝床に持ち込んで寝落ちするまで読んでいる。
あらためて龍さんの取材力と情勢の見極める力、
その延長線上に見せる未来はスゴイです。
2011年〜2014年に書かれたものとは思えないほど
今をとらえています。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「細かい」。
0212 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドの場合は
60過ぎまで
裸眼で
文庫本が読めていたのですから
ラッキーでした。
モニターを凝視する生活がなければ
平原に暮らす民のように終生メガネいらずだったかも知れない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・?

|

« キャベツ食べる? | Main | 2時間おきに散歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« キャベツ食べる? | Main | 2時間おきに散歩 »