« 今もむかしも 感謝! | Main | オニもフクもいっしょに »

寒いけど畑に

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月1日(金)晴れ

夜のウチに少し雪が舞ったようです。

0201yuki2
暖かくて、外が見える、大好きな場所です。

0201yuki1
ブラインドを開け、
窓から身をのり出すとこんな感じ。
大木はソメイヨシノ樹齢は50年に
わずかに届かないくらい。

自宅まわりのぶどうの剪定はやっと終盤です。

0201sentei
右の細い枝の木はベリーA。
古い品種ですが、完熟すると美味しい。
ジュースに絞るともっと美味しい。
ジャムにしてもコクがあって気に入っています。

剪定枝は例年15Ccmくらいにカットして
畑に落としていたのですが
0201eda
今年は炭にするつもりで
数カ所に集めています。


ぶどう棚の十字にクロスした番線を
キッチリ留めるネジネジの金属。
0201bansen
かなりしっかり留まります。
雨よけの屋根もこのネジネジで留めます。
親父の時代には細い針金で、
タダ、チカラまかせに締めてました。
すぐに緩んだけど。
親父に見せたかったものの一つです。

親父は謹厳実直のヒトでしたが、
アシカが来たころには
Hohohこんな
ファンキーで
飄々とした
好々爺に変身していました。
ずるいジジイだったな。
←アシカ画

ぶどう作業は楽しかったかい?
と晩年に聞いたコトがあります。
「ぶどうはどこまでも自由に、
行きたいところに枝を延ばせるのがいい」
と答えました。
家の没落、戦争時下は外地で鉄道員、
大病、能天気な息子・・・

自由にどこへでもって人生ではなかったかも
知れんけど、台湾や沖縄で家族旅行した時
人ごみの中、母と手をつないで歩いていたのは
なかなかいい景色でした。

トドの膝の上で丸まっているシマを見ながら
そんなコトを考えていた夕方です。
0201hizaneko3

パイプタバコをくゆらせ、ロッキングチェアーの
となりには大きな犬がいる未来だったはずなのに。

さて、ワシは自由にどこまでも走れたろうか?


banner_021←このポチッが地球を救う・・?

|

« 今もむかしも 感謝! | Main | オニもフクもいっしょに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今もむかしも 感謝! | Main | オニもフクもいっしょに »