« 鬼の涙 | Main | めでたし »

フルーツさへあれば

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年2月15日(金)くもり、晴れ

愛媛に暮らす親戚、アキちゃんから
大きなみかん「甘平/かんぺい」が届きました。

0215akichan
キャッチフレーズ「愛がある」愛媛県のニューフェイス。
甘く、食べやすくてボリュームたっぷり。
果肉のプチプチ感がたまりません。

早速、山のぶどう畑カンパラでランチに
いただきました〜。
 外の皮がうすいので食べやすく、
 でも「うすさ」を保つため栽培は大変らしいです。
アキちゃん一家と生産者に感謝です。


こっちは3時休憩に食べた、
青森は夏堀さんの低農薬りんごの「フジ」。
0214apple
寒風に吹かれ、寒いので、食べるのどうしょうと
思うけど、休憩に軽トラのドアを開けると、
りんごの良い香りにたまらず、シンまで丸かじり。
はじける果汁がたまりません。
フルーツに助けられての農作業です。

そんな剪定作業が、まだまだ続きます。
つぅか、遅れてます。
「まだ、寒いの続け」と勝手なことをひとりゴちてます。


今日もやってきたタヌ君。
0214tanu
寒くてヒモジそうですが、
餌付けるワケにはいきませぬ。


自宅のローズマリー。
いつの間にか花が咲いていました。
0215rosemarry
香りが好きで・・・
立性のを選んで垣根にしようとした名残。
わが家の近辺に植えるには暖かすぎて
盛大に繁茂して、内がムレて枯れてしまう。
残念。


夕食前の風呂焚き。
0215takiguch
好天が続くと、天日の湯温が高くなるので
沸かしやすくなり、ありがたい。
火を見守る時間、老いたビーグル犬レモンが
玄関、焚き口、勝手口をぐるぐる回って
楽しそう。
短時間なら放しても、家の敷地から出ないので
しばし、フリー散歩を楽しんでもらう。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「気になる」。
0208残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

初めて
「コクる」
って言葉を
聞いいたのは、
世話好きなケーキ屋のおばちゃんに相談していた
男子高校生でした。
その直裁なヒビキの、あまりの新鮮さにびっくりして
聞き耳を立ててしまいました。
・・・はるかな、はるかな、昔です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・?

|

« 鬼の涙 | Main | めでたし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鬼の涙 | Main | めでたし »