« 炭を作る | Main | まだあったの? シャインマスカット »

自動運転

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月15日(火)くもり

暮れから1/週ペースで歯医者に通っている。
待たされるのが嫌なので、
診療開始時間の 8:30 に予約している。

診療台は8台あり、それぞれ低い仕切りで
分けられている。

自然、となりの声が聞こえる。
「あら、◯◯さん久しぶり」
「この前来られたんは 87 の時じゃったかしら」
と看護助手さんの声。
「今年で 92 になりました」とジイさま。
「今日はご家族の方に送ってもらって?」
「いんや、自分で運転して来た」
「ご自分で!」
「ワシは倉敷でも岡山でも自分で行ける」

「でも、たびたび来るんは大変じゃから
 一気に治しましょうか」
「間に休憩をはさんで、2時間かかるかな」
「時間は大丈夫?」
「時間ならなんぼでもあるぞ」

そんな会話が聞こえて来る。
他人ごとではない。
自分でも視力や運動能力が落ちているのは
自覚している。
田舎にこそ自動運転システムが必要。
早急に。


午後は家まわりの畑や倉庫の片付けなど。

夕食はイノシシ肉たっぷりのカレー。
昨年、ギチョー(統合作戦本部会議長)氏と
物々交換(ぶどう)したものの
ミンチの大きな冷凍塊だったので
なかなか手がつけられなかったのだ。
0115curry
久しぶりのイノシシは・・・美味しい。
さすが、ギチョー氏はサバクのが格段に上手である。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 炭を作る | Main | まだあったの? シャインマスカット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 炭を作る | Main | まだあったの? シャインマスカット »