« 自動運転 | Main | 飼い犬に・・・ »

まだあったの? シャインマスカット

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月16日(水)くもり

アシカの作った焼き菓子
「シャインマスカットのタルト」
アーモンドクリームとシャインの甘さが
合わさって二重の美味しさです。

0116shaine2
まだシャインマスカットがあったの?
って言われそうですね。
はい。わが家のはとっくに取り尽くしてま〜す。

正月3日に塩山の先生の涼しい山小屋に
大事に温存してありました。

少し しなびさせ、美味しさを凝縮させたのを
つまみにワインを楽しんでおられるご様子。
それを頂いてきました。

も少し、送りやすい状態ならお送りするのですが
残念です。送れません。
そんなワケでトドが責任もって完食いたします。


山の畑カンパラでジャガイモ用の畝作り。
0116kanpa1
草木灰とカキ殻粉を撒き「三つ鍬」で荒く起こし、
「じょれん」で畝を整えます。

見かねた大家さんが「ウチの耕運機を使こうたら」と
助言してくださいますが
鍬や斧を振り上げるのが好きなもんでと
軽くお断りします。
固く締まった土に小型耕運機じゃ刃が立たないのも
あります。

それに、そんなに一生懸命に耕してはいません。
土を ふかふか にするのは草や菌にまかせて
ベースを作ったら時間をかけて待つだけです。


「剪定枝があります」
「取りに来て」と
フジムラさんから電話がありました。
トドの友人の隣に住むフジムラさんは
2代前までぶどう(ベリーA)を作っていたようで、
庭木の剪定枝がぶどう栽培の役に立つならうれしいと
一年に一回、電話をくださいます。
軽トラ3杯分運びます。
0116mofmof
「なにヤツ?」と確認に出てきたモフモフ黒猫さん。
恐ろしげな風貌ですが
ジツはやさしいねこです。

剪定枝は山のぶどう畑カンパラに運びました。

葉っぱを畝にいいかげんにすき込みます。
先日焼いた炭を細かく砕いて撒き、
米ぬかぼかしを振り、軽く耕して、
水をかけ、黒いフィルムのマルチすれば
春先にはふかふかの・・・

0116kanpa2

・・・はちと無理ですね。
気温が低いし、葉も硬そうです。
まぁ、気長に待ちましょう。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 自動運転 | Main | 飼い犬に・・・ »

Comments

固く締まった土>夏にとうもろこし、冬に白菜を植えると、土は砕けやすくなりますよ。とうもろこしは高炭素資材なので、微生物も爆発的に増えますから、良いですね。

私の家庭菜園も、炭素循環農法で栽培しています。
おいしそうな、ぶどうですね。楽しみですね。

Posted by: 瀬崎 | January 17, 2019 02:12 PM

瀬崎 さま コメントありがとうございます。
野菜は最近始めた趣味なので、思いつくまま
テキトーにやっています。
白菜がいいのですか。
今年はなんとか試してみましょう。

タンジュン農法よさそうですね。
畑はお店の近くでしょうか?
一度見せてください。

Posted by: トド | January 17, 2019 05:00 PM

一度見せてください。>ごめんなさい。只今、仕事が忙しくて、畑仕事がまったくできておりません。今は雑草が畑の守りをしています。が、絶対に除草剤はつかいません。私の手があくまで、雑草の根が土を耕してくれています。
私が勉強したサイトはこれです。
非常に勉強になります。実際に私も、このサイトの通りにやってみました。時間は少しかかりましたが、とても良いものができますよ。

私の栽培してきた経験値はお話することはできます。
いつでもお越しください。

炭素循環農法
http://tan.tobiiro.jp/etc/home.html

Posted by: 瀬崎 | January 17, 2019 05:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自動運転 | Main | 飼い犬に・・・ »