« December 2018 | Main | February 2019 »

なんとか結べる!

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年1月30日(水)晴れ

まだ、家まわりのぶどう畑の剪定作業をやっています。
左親指を負傷しているので、細かい作業は
できませんが。

0130musub
こんくらいのヒモを結べるようにはなりました。
ヒジまでの炊事用グローブ(持っている中で一番大きい)を
はめたままでの作業ですからゆるいですけど。
でも、時間がかかりすぎるので、
誘引はやっぱり後回しにしよう。

この畑は20数年前に親父から受け継いだもの。
ぶどうの木を先に植えてから、柱を立て
屋根をつけました。

0130omach
そんなワケで、植え位置と柱がズレて
かなりナナメってる木もあります。

「そんなんじゃダメじゃ」
「10cmズレても、ええぶどうは出来ん」
な〜んて言う名人もおられますが、
塩山におわす、わが師はきわめて大らかな達人なので、
不出来な弟子も自由奔放いい加減であります。
*ちなみに師匠の奥さまのモットーは
 「楽しくなけりゃ、百姓じゃない」です。
 ホント楽しいのが一番です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・?

日記 | | Comments (0)

晴れた空

banner_021 ←応援クリックをよろしくね!
2019年1月29日(火)くもり

雲の陰りはあるけど、好天に恵まれて
剪定作業がはかどります。

0129omach2
わが家の下のぶどう畑。
元の木はそのままに主枝だけ2〜3年かけて
伸ばし直しました。
いい芽はいい結果枝になり、いい房を付け、
おいしいぶどうになりま〜す。

欧州系のぶどう「カッタクルガン」は病気に
弱いので、特別大きな屋根にしています。
でも、なかなか結果が出ません。
0129omach1
美味しいんだけどなぁ〜。
今年こそ接木して品種変更しよう。

わが家は山の斜面です。
⚪︎代前のご先祖は石垣を積み、段々の
水田にして、米を作っていました。

0129itiban
この畑も親父の代まで水田だったので
石垣キワは水が溜まりやすく、
ぶどうは畑の端に植え、
地下の粘土層を破壊すべく
根の長い麦やセスバニアを
植えました。


早朝、歯医者
時々、レモンの散歩。
0126lemon1

夕方、外科で親指の治療。
「破傷風の注射・・・やってない?」とドクタ。
やってません。
「お尻に、注射やらなかった?」は看護婦さん。
してません。
今からでもやった方がいいですか?
「じゃ手配するわね」
「一月あけて2回するのよ」
「3回の方がいいな」と医者。

質問に答えてもらってないけど。
子供じゃあるまいし、この歳になって
お尻をさらけ出すのかと
ブゼンとして待つ。

別室に呼ばれ、
ドアを開け、
ベルトに手をかけると、
「手を出して」と新しい看護婦さん
二の腕にチクリで済んだ。
一月あとに、また尻を出せと言われるだろうか?


アシカのほのぼの四コマ劇場は「受験」です。
0127残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

そうなんです。
美大生の受験は
大荷物なので、
通勤時間の込み込みの電車に乗るのも大変。
その上、雨や雪が降ったら・・・

banner_021←このポチッが地球を救う・・?

日記 | | Comments (0)

ポテチとチョコを合わせるなんて

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月28日(月)くもり

先日、植木の剪定枝を片付けたお礼にいただいた
ロイズのポテトチップチョコレート。

0128royce
 「ROYCE' Confect」は千歳空港で良く見かける
 っと思ったら、サッポロ生まれの会社なんですね。
 知らなかった。

トドはポテトチップス嫌いだったから、
初めて出された時に・・・しかもそば屋さんで・・・
なんでこんなもんをと不興に思ったのでした。
しかし食べてビックリの天才的なマッチング。
以来、ロイズさんのファンです。


早朝の歯医者さん
乗用車ベゼルの車検
外科で親指の治療
の他は自宅まわりのぶどう畑で剪定作業。

0128sora
今年伸ばす枝のための作業であり
品種変更のためであり
数年先にどんな畑でありたいか
それぞれの作業です。

風が寒いけど、日が射せば、
カラダもキモチもが安らぎます。


腫れが引き、親指のホータイは
かなりスリムになりました。
0128yubi
人差し指の新しいキズは剪定作業中に
枝が引っかかったもの。
*和語 お母さん指、塩なめ指
 医学用語 第二指、示指
 漢語 食指、頭指
 英語 Index finger
 うむ・・・wikiは便利です。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「月光」です。
0123 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

4コマ+1コマの
5コマ目が
結構面白くて
楽しみなんですが、今回はなんのこっちゃ?
と思ってたら
むかしのヒーローなんですね。
鎧武者かと思った。

banner_021←このポテチじゃなくてポチッが地球を救う・・?

日記 | | Comments (0)

ガーリーなキブンで

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月27日(日)くもり

夜のうちにまた雪が降ったようです。

0127roubai
ロウ梅の上にも、ぶどうの木の上にも雪。

なので・・・
欠員が出た某女子会に参加しました。

0127beer
場所は市内のピザ屋さん。
おとなしくソフトドリンクを注文したかったのですが
ピザにはやっぱりビールですよね。

0127dish1
8人分ですから
サラダも2皿、山盛りでドーンと現れます。

0127dish2
ソーセージも山盛り・・・

0127dish3
生ハムも山盛り・・・

0127dish4
ピザも大きな皿で来ました。

0127dish5
久々にワイワイ食べるのは楽しいですね。

セキセイインコ、スルメイカ、野良ネコ、ビーグル犬に
順次噛まれた話をした他はおとなしく
みなさんの話を聞いておりました。
*今、気づいたけど噛まれる相手が次第に
 大きくなってる!
 クマやカバに会う時には用心しよう。
 むやみに手を出さないようにすること。


もひとつ気づいたこと

0127lemon
アシカさんと散歩している時のほうが
レモンのシッポの角度が高い!
ヒエラルキー(階級制)の問題なのだろうか?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雪が止まない

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月26日(土)くもり、雪

早朝、アシカは所用で出かけ、
さあ、寒いけどぶどうの剪定を頑張ろ と
使い捨てカイロを背中に貼り付けて
畑に出て30分も経たないうちに雪。

0126yuki1
なに、こんくらいの雪ならヘーキと作業続行するが、
枝に雪が積もり、芽が見えなくなってしまい、
やむをえず終了。

0126yuki2
家でお茶しながら待機するうちに雪も止むはず。

0126yuki3
取り残しの二番成りの ベリーA にも雪が積もり、
やむ気配はない。


お昼は
山の友人にいただいた米粉があったので
パンケーキ。
重曹が発見できず、ぺったんこのパンケーキ。
ヘミングウエイを読んでたころ、そば粉のパンケーキ
ばかり食っていたのを思い出した。
菌ちゃん野菜パウダーと卵入り。
・・・これはこれで十分においしい。

0126meshi
今年作付けするジャガイモが気になっていたので
ひょっこり出てきた「はるか」を蒸した。
クセがなく使いやすい品種であると確信。
やはり「はるか」と「シンシア」をメインにしよう。
 イノシシに荒らされてほぼ全滅したけど、
 その食べ残しを先日畑で発見したもの。
*左の小さいのは「安納芋」。これも美味しい。


午後、外科で親指の治療。


老犬なのに雪でも雨でも散歩は行きます。
調子がいいと跳ねるように走り出します。
最近はついて走るのが難儀なほど。

0126lemon2
まっすぐ伸ばしたシッポがかわいい。

一年前はあちこちにコブができて痛くて
なんもできなかったのに、
切除してもらってよかったね。

0126lemon3

当然のように玄関が開くのを待っています。
気候が良くなれば外の小屋暮らしが快適になる
・・・かな?

夕食は駅弁「すきやき弁当」でした。
0126bento
お医者さんに禁じられているビールも少々。


今日の風呂焚きは灯油ボイラーで沸かした
お湯を入れて、薪で追い焚き。
テニスの試合を見ることはほとんどないのだけど、
大坂なおみ選手の最終戦をほぼ全て見ました。
0126osaka1
途中崩れるかと思ったけど
よく気持ちを切り替えて頑張りました。
大拍手!!

こちらも負傷を乗り越え良く頑張りました。
0126osaka2_2
ペトラ・クビトバ選手にも大拍手!!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

ネコ 犬 以下って・・・

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月25日(金)晴れ

この一週間、左親指の治療に毎日
午後2時半に外科に通っています。

ほぼ毎日違うドクターで、PC画面のカルテを
見ながら「犬に噛まれた・・・大きい犬?」
ビーグルです。
「犬やネコの歯はバイキンだらけだからね〜」
そ、ですね。
「キズは思ったより深いね」
です。
「15mm、いや 20mmはあるなぁ」
日々、更新中です。

洗浄しながら。
「ぐりぐり・・・痛い?、痛いよなぁ」

そんな話を毎回します。
今日も「犬やネコの歯は・・・」と言われたので、

ヒトの歯よりも犬ネコの方がバイキンは多いのですか?
と聞いたら
ドクターは向き直って
「そうなんだ」
「ジツはヒトの歯もバイキンだらけなんだよ」
「ネコよりも、犬」
「犬よりもヒトの歯の方がアブナイ」
えっ、そうなんですか!
じゃ、ヒトに噛まれたら・・・
「噛まれることはあまりないかもしれんけど」
「ケンカでコブシが歯に当たったら」
「ちゃんと治療しとかないとアブナイね」

だそうです。
ストリートファイターのみなさんご注意ください。
なんでだろ。
雑多なもん食べてるセイかな。
ビーガンだと少し安心かな?

0126oyayubi

そんな巨大化した親指です。
農作業で汚れたホータイ
に見えますが、もともとこんな色です。
農作業(あんまりできないけど)の時は
台所用の大きな厚手プラスチック手袋で
カバーしています。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「治す」です。
0125残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

こんな
フレンドリーで
小さな犬を
怖がる郵便屋さん、宅配便さんを
なんで?と思っていましたけど
動物の敏捷さにはよほどの反射神経がないと
痛い目にあいますね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おべんとも 春っぽ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月24日(木)晴れ

天気がいいので、預かり犬レモンを外の小屋に
移して2時間の外出を計画。
南となりの町の友人の作る健康ランチに
行くつもりだった。

ところがレモンは・・・起きない。
起きる気配もない。
空調の効いた居間のソファの上で
いびきをかきながら熟睡してる。

身近な場所では絶対にトイレをしないのが
ビーグル犬の本来の性格
・・・なのだが、年を経てアヤシくなってきた。

たぶん、2時間後に帰ってきた時には
ソファー、カーペット、犬用のベッドいずれか、
もしくはそれら全てを洗うことになる。

んで、外出は泣く泣くあきらめて、近くのスーパーで
弁当を買ってきた。


まず、春らしい「豆ごはん」が目を引いた。

0124bento1

次に選んだのは陽光に映えそうな「白いパッケージ」と
レモン果汁の文字。
なんだか楽しくなる 春べんとう じゃないか。

0124bento2
中身の唐揚げなんか見ちゃいなかった。
満足して、レジのウエダさんに笑顔を振りまいて帰り。
爆睡するレモンを見ながら食べた。


午後は外科に行き、左手のホータイを替えてもらう。
いつもの白血球の戦士たちのむくろを絞り出し、
傷口をぐりぐり洗い、イソジンシュガーを詰めて
ホータイを巻いた。
*シュガー ってアフリカの黒魔術か?
 と思ったら、日本でも「傷口に砂糖」って時代が
 あったようです。
 砂糖が滲み出てくる体液を吸収し細胞を活性化
 させるのだそうです。知らんかった!

0124oosaka
病院の待合室では大坂選手ががんばってました。
多くの患者さんたちの気持ちをワシづかみ。
このところのTVの画面にはヒールしか
居なかったから清々しさが際立ちます。
頑張れ!


夕方まで家まわりのぶどう畑で剪定。
0124omach4

趣味の風呂焚き。
晩メシ。
「酒とタバコは傷の治りを遅らせます」と
医者に通告されてるので、アルコール抜きの晩メシ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

日の当たっている時間は春

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月23日(水)晴れ

おかげさまで
高梁図書館の地産品コーナーに
置かせていただいている「ぶどうジャム」も
ゆっくりですがコンスタントに売れています。
感謝です。

0122tutaya
「山ぶどう」「ベリーA」「安芸クイーン」
それぞれの味をお楽しみください。


毎日、外科へ通う時間の前後に
家のぶどう畑の剪定をやっています。
0124omach2

左親指が使えないので、えだの結び直しが
できません。
まあ、いつでもできることなので後回しです。

0124omach3
日の当たってている時は春を思わせる
暖かさなのですが
時に吹く風は冷たく
夕方には指先、つま先の感覚がなくなるくらいの
寒ぶさです。

剪定が終わるまでは
この寒さが続きますように。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「次々」です。
0113残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

売るために
作られた
季節の
イベントには背を向けてしまいますが。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

毎日、待ってた

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月22日(火)晴れ

四コマ漫画
「アシカのほのぼの田舎暮らし」は好評で
たくさんの方に読んでもらっています。

先日はNY在住の方から注文がありました。
*アシカの初めての絵本
「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」を
 英語に翻訳してくれた友人母子からでした。
0122fujum1_3
今日はフジムラ奥さまにお届けしました。

ジツは一週間ほど前にお持ちしたのですが、
パラパラとめくって、閉じて・・・
「すぐにでも読みたいところだけど」
「アシカさんのサインが欲しいわ」

0honobonoは〜ぃ。
と いったん引き取った
のだけど、
その後、雨が降ったり
犬に噛まれたりで
なかなか行けず
今日になった次第
です。

「あー、やっと読めるわ」
「毎日、毎日、郵便受けを
 のぞいて、待ってたんだから」
そっ、それは失礼しました。


トツゼン、奥さまはダッシュで家の中に入り、
3分ほどして
またダッシュで出てくると、
「今ね、すこし読んだの」
「いいわぁ」
「でも、もったいないから、あとは夜」
「ゆっくり楽しむわ」

好評発売中」です。


そのフジムラ家のネコ。
0122fujum3
ご機嫌なネコで、行くといつも挨拶に
出てきてくれます。
なんだか毛がいっぱいで、今日はダレかと戦ったのですか?
「長毛だからうまく自分で毛づくろいができんのんよ」
ですか。そりゃ不便ですね。

こっちは初めて見るけど
「恥ずかしがり屋さんなの」
「メッタに出てこないわ」
東照宮に居そうなガラですね。
0122fujum2

屋敷の下にぶどう畑(ベリーA)が広がっていた頃の話や、
かつてダンナさんと一緒に植えた庭木の数々を説明し、
設置した庭石の話をひとしきりでした。


自宅のぶどう畑で剪定作業。
夕方、足を止めてくださった方がいて
ぶどうやワインの質問を受ける。

0122kakud
ところで、ご主人はスコッチウイスキーが
お好きなのですか?と聞くと
「アルコールはまったく飲みません」
「と言うより飲めません」
風貌から言ってもスコッチが似合いそうな
方なんですけどねぇ。
ちょっとびっくりでした。


トドの左親指は良くなるどころか
さらにホータイが大きくなりました。

0122yubu
毎日外科に通って、キバによる傷口を開き、
懸命に闘った白血球の戦士たちの残骸を除去し、
傷穴に清潔なガーゼを詰めて、ホータイを巻きます。
痛いの、痛くないのって・・・拷問級にイタイ。
今日は北大西洋条約機構 NATTO 情報の全て、
あることないこと洗いざらいしゃべってしまいました。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

野菜を食いたくなったので

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月21日(月)晴れ

不自由な左手をかばいながら、
大ノコでぶどうの木を切り、更新作業を少々。
6、7年頑張ってくれた主枝を切り落とすのだから、
幹の方を向いて「切らしてな」とことわりを
言ってからノコを入れる。

0119kousin2

生きている生木は軟らかく、あっと言う間に
足元に薪サイズに切った主枝が転がる。
2年かけて伸ばしていた若い枝を
所定の位置に降ろし
「今日から君が主枝だ」
「よろしく」と話しかける。


夕方、山のぶどう畑カンパラに、
友人からもらった庭木の剪定枝や葉を運ぶ。

0121kanpa
日が沈むとズンと冷える。
風がないだけありがたい。


先日、急に野菜を食らわんと思い立ち
白菜、干し椎茸、鳥もも肉、豚バラ肉、
春雨、ごま油を求め、
一昼夜かけて椎茸と昆布のダシを
大鍋に用意した。
ごまの香りの白菜鍋「ピエンロー/扁炉」です。
*食事に野菜が不足しているワケではなくて、
 時々大量に食べたくなるだけ。

0118pienro
写真は春雨ばかりで白菜、椎茸などが隠れてるから
具ヌキの「太平燕/タイピンイェン」に見える?

準備が整ったところで・・・
左親指を負傷してしまい、
トドの料理は未遂に終わり、
アシカの手に引き継がれました。
残念!

でも、白菜を唐辛子の佃煮でたらふく食べて、
満足でした。

* このレシピはフツーの中華料理だと思っていたら、
  中国南部やベトナム北部のチワン族の
  郷土料理のようです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

MAYAさん

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月20日(日)晴れ

天気がいいので農作業・・・したいのだけど、
左親指が不自由なので出かける。

赤岩の「カフェ ド グラス」さんのギャラリーで
MAYA JEWELRY WORKS
水野麻弥さんのアクセサリー展
2019maya_2

以前、アシカから「いい仕事してる方がいる」とは
聞いていたのだけど、アクセサリー、ジュエリー類には
とんと興味がなかったのでね。

ところが、確かなデッサン力と造形するチカラ。
跳ねる仔ヤギ、たたずむペンギン・・・。
素晴らしいけどこのへんは理解出来る。

でも、もっと楽しいのは
モチーフを選ぶ遊びゴコロ。
一体、クモやコウモリを誰が選ぶ?
シャケをくわえたヒグマの図柄なんて
北海道の土産もんやさん以外どこで見る?
欧米人は昆虫類を好んで使う。
それも大きくグロテスクに呪術的?な意味を込めて
誇示するのが理解不能だった。
しかし、MAYAさんは確かな造形力と精緻な技術で
宝飾に昇華させ、手懐けてしまった。
石との組み合わせも絶妙な色合い。
なるほどこんな手があったかと、
同時代に生きているのが俄然楽しくなった。

0120maya
写真はギャラリーからカフェ方向の窓。

MAYA JEWELRY WORKS
2019年1月19日(土)-1月27日(日)
10:00-18:00 最終日16:00まで
店休日 / 水曜日

精緻な完成度を見て欲しいので
必要な方はメガネをお忘れなく。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

休眠期のウチに

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月19日(土)晴れ

天気がいいので農作業。
左親指を負傷して、細かい作業はできないけど、
(枝をヒモで結ぶとかね)
ぶどうの枝を切るくらいはできる。
つうか、休眠期の内に終えないと間に合わない。

0119kousin
年を経たぶどうの木は劣化して、いい芽が出にくくなるので
十数年ごとに植え替えるって方法もあるけど、
わが家は主枝を伸ばし直します。
去年まで使っていた主枝(写真↑下の枝)を切り、
2年かけて、平行に伸ばし直した枝(上の細い枝)と
交代させます。
*古い主枝は薪サイズに切って一年乾燥させて
 風呂焚きの燃料にします。

去年、実をつけてくれた枝(主枝から左右に伸ばす枝)は
毎年切り落とします。
一般的には病害虫の処分として、園外で焼却しますが、
ウチは15cmほどにカットして地面に落とすだけ。
乗用草刈機や人の荷重の分散や土壌改良を兼ね、
ゆっくりゆっくり分解します。

0119eda
今年は「無煙炭化器」があるので、炭にするのも
いいかなと思っています。
短時間で比較的安全だし煙が少ないから
住宅地でも気兼ねないか・・・トライしてみましょう。


ロウ梅はまだまだ元気です。
0119roubai
ふわり甘い香りがただよい
「もう少しで春っ」て気になり
待ち遠しく思えますが、
ぶどうの休眠期が早く終わるのも困るな
急がねば。


アシカのほのぼの四コマ劇場は『財布」です。
0109 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ワシは
汗とホコリの
農作業に
耐えうるサイフやケータイやカメラが欲しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

・・・噛まれた

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月18日(金)晴れ

じんじんと疼く親指に、眠れぬまま朝を迎え、
9時に、ご近所のお医者さまのドアを開ける。
待合室には子供がわんさかあふれていた。
たくさんのの若い母親たちと2人のパパさんも。
古くからのわが家の家庭医は小児科医なんです。

ワニさんに診療券をあずけ、部屋の片隅に腰をかけ
恩田陸さんの紀行エッセイに一人閉じこもる。

0118wani
小1時間待って呼ばれた。

「どうされました?」
初めて見る若い女医さん?にびっくり。
そういえば母の付き添いでこの病院に来ていたのは
もう5年くらい前のことだった。
「犬に噛まれました」とバンドエイドで包んだ
親指を差し出す。
「犬に噛まれたんだって?」と顔見知りの
ベテラン看護婦さんたちが
足を止め、集まってきた
コクリとうなずいて挨拶する。

「まず、血圧をはかりましょうか」と女医さん。
「あら、高いですね」
今日は寒いし、看護婦さん効果・・・かな。
とまわりを見まわすと、
結構うれしそうにみなさんが華やぐ。

「あれっ?」とカルテを検索していた手が止まり
「前も犬に噛まれていますね」
「10年、いや12年前」
ええ、噛まれました。同じ犬です。

そん時はむいてた銀杏を落として、
犬が食べたらマズイと急いで手を出したら
がぶりやられました。

その数年前には、決まって奥の間に
用を足しにくるネコを捕獲した時に
革手袋の上からカジられ、引っ掻かれました。
って記述があると思います。

ついでに言えば釣り上げたスルメイカに手のひらを
カジられて腫れたこともあるし、もっと前には
セキセイインコにも・・・
スルメイカとセキセイインコは同じくらい痛いです。

ここまで戦歴を話したところで若先生が登場。
「ん〜、これは」
「外科に行った方が良さそうだ」
「ボクがやるとこの辺、血だらけになるぞ」
ワタシは構いませんけど の言葉に
「いや、外科の専門的な治療を受けなさい」と
かぶせて、ホータイをして追い出された。

 濡らさぬようにと厳命されたので、
 風呂用にポリ袋に包んだわが左手。
0118te
先代の女医先生のころから診ていただいている
医院で、代々続いたお医者さま家系。
*トドが子供のころ、医院のワキには往診用の
 古びた「お駕籠」がありました。
 園児のころ遊び仲間たちとよく見に行ったものです。

若先生は今回トドの親指は診なかったけど、
海外までボランティア診療にでかける
ナイスガイです。


紹介された外科医さんでは
「なんでもっと早よう来のんじゃ」と
2代目枝雀の「すずめ医者」のように
叱られながら治療してもらいました。
処方していただいた抗生物質と
痛み止めのおかげで朝までぐっすりと眠れました〜。


アシカのほのぼの四コマ劇場も 噛まれた話 です。
0119残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

左とはいえ
親指が
使えないのは
不便じゃ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

飼い犬に・・・

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月17日(木)晴れ

トド弟のビーグル犬レモンを居間に入れている。
3年ほど前の夏、熱中症で泡を吹いて倒れた。
それ以来、猛暑の夏には空調の効いた、板間の
居間であずかっている。

厳寒期には短毛なのでかわいそうと湯たんぽを
差し入れてやった。小屋もウレタンの外断熱仕様にし、
姉が風除けのポリフィルムで囲った。

そして、とうとう今季の冬から暖房付きの居間で
暮らし始めた。(トイレは外)
0117lemon
快適な生活と食事でお腹は太ったけど
お尻や足はヤセたままで、ときどき震える
老犬らしい風さいになってしまった。

ほんの数年前まで、こんな丸々とした
肉付きだったのにね。
0110lem3
今は、見かけはヨボっぽいけど、
散歩の時には結構走ります。
トドが追いつけないくらいのスピードで。

たくさん遊んでくれたし、
シアワセな余生を送るお手伝いするのも
まっ、いいか・・・と思っていたら。


噛まれました。
目を離したすきに自主散歩に出かけ
あわてて探したら、家のワキの深めの溝に
はまって出らんなくてパニック。

助けようと手を出したら、
左親指をガブリとやられました。
老犬とはいえ緊急時の攻撃は
とても避けられたもんじゃないと感心。
いや、そんな場合じゃなかった。
タラタラと流れる血を止めようと
ティッシュを取りに行っている間に、
レモンは溝の逆方向から自力で脱出。
なんだ向こうは浅かったのかい。
落ちたのかと心配して焦って手を出したのが
余計にパニックを起こさせたのかも
しれない。
それにしてもやけに痛いぞ、親指。


アシカのほのぼの四コマ劇場も 犬の話 です。
0116残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

四コマまんが
ですけど
正確には4+1コマ。
このプラス1コマが結構面白いです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

まだあったの? シャインマスカット

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月16日(水)くもり

アシカの作った焼き菓子
「シャインマスカットのタルト」
アーモンドクリームとシャインの甘さが
合わさって二重の美味しさです。

0116shaine2
まだシャインマスカットがあったの?
って言われそうですね。
はい。わが家のはとっくに取り尽くしてま〜す。

正月3日に塩山の先生の涼しい山小屋に
大事に温存してありました。

少し しなびさせ、美味しさを凝縮させたのを
つまみにワインを楽しんでおられるご様子。
それを頂いてきました。

も少し、送りやすい状態ならお送りするのですが
残念です。送れません。
そんなワケでトドが責任もって完食いたします。


山の畑カンパラでジャガイモ用の畝作り。
0116kanpa1
草木灰とカキ殻粉を撒き「三つ鍬」で荒く起こし、
「じょれん」で畝を整えます。

見かねた大家さんが「ウチの耕運機を使こうたら」と
助言してくださいますが
鍬や斧を振り上げるのが好きなもんでと
軽くお断りします。
固く締まった土に小型耕運機じゃ刃が立たないのも
あります。

それに、そんなに一生懸命に耕してはいません。
土を ふかふか にするのは草や菌にまかせて
ベースを作ったら時間をかけて待つだけです。


「剪定枝があります」
「取りに来て」と
フジムラさんから電話がありました。
トドの友人の隣に住むフジムラさんは
2代前までぶどう(ベリーA)を作っていたようで、
庭木の剪定枝がぶどう栽培の役に立つならうれしいと
一年に一回、電話をくださいます。
軽トラ3杯分運びます。
0116mofmof
「なにヤツ?」と確認に出てきたモフモフ黒猫さん。
恐ろしげな風貌ですが
ジツはやさしいねこです。

剪定枝は山のぶどう畑カンパラに運びました。

葉っぱを畝にいいかげんにすき込みます。
先日焼いた炭を細かく砕いて撒き、
米ぬかぼかしを振り、軽く耕して、
水をかけ、黒いフィルムのマルチすれば
春先にはふかふかの・・・

0116kanpa2

・・・はちと無理ですね。
気温が低いし、葉も硬そうです。
まぁ、気長に待ちましょう。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (3)

自動運転

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月15日(火)くもり

暮れから1/週ペースで歯医者に通っている。
待たされるのが嫌なので、
診療開始時間の 8:30 に予約している。

診療台は8台あり、それぞれ低い仕切りで
分けられている。

自然、となりの声が聞こえる。
「あら、◯◯さん久しぶり」
「この前来られたんは 87 の時じゃったかしら」
と看護助手さんの声。
「今年で 92 になりました」とジイさま。
「今日はご家族の方に送ってもらって?」
「いんや、自分で運転して来た」
「ご自分で!」
「ワシは倉敷でも岡山でも自分で行ける」

「でも、たびたび来るんは大変じゃから
 一気に治しましょうか」
「間に休憩をはさんで、2時間かかるかな」
「時間は大丈夫?」
「時間ならなんぼでもあるぞ」

そんな会話が聞こえて来る。
他人ごとではない。
自分でも視力や運動能力が落ちているのは
自覚している。
田舎にこそ自動運転システムが必要。
早急に。


午後は家まわりの畑や倉庫の片付けなど。

夕食はイノシシ肉たっぷりのカレー。
昨年、ギチョー(統合作戦本部会議長)氏と
物々交換(ぶどう)したものの
ミンチの大きな冷凍塊だったので
なかなか手がつけられなかったのだ。
0115curry
久しぶりのイノシシは・・・美味しい。
さすが、ギチョー氏はサバクのが格段に上手である。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

炭を作る

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月14日(月)休日、晴れ

秋に買った「無煙炭化器 M100」を使ってみました。
場所は山のぶどう畑バルキの上の空き地です。

0114balk7
ヒルトップで、なかなかいい場所でしょ。
大家Aさんのばあちゃんが嫁いだ頃は丘の上の
防風林などなくて、晴れた日は遠く「伯耆大山」が
見えたそうです。
右の2本の桜は大家Bさんが植えたもの。
そのとなりをお借りしてスモモ畑にしようとしたのですが
低農薬ではむずかしく、ココロならずも放置状態。

さて炭作り。
以前から 1.6 x 1.3 x 0.4 m ほどの四角い
穴を掘って、そこで剪定枝などを燃やし「消し炭」を
作って畑に撒いていました。

その穴に炭化器をすっぱり入れて火をつけます。
 *直径1m、高さ25cm ステンレス製の
 巨大エリザベスカラー形状です。

0114balk2
小枝、古い竹と燃えやすい順番にどんどん
上に足していきます。

確かに効率良く燃えてくれます。
煙も少ないし、下方横からの空気の流れが
ないので熾(オキ)はどんどん溜まる一方で
燃えすぎて灰にはなりにくいようです。

0114balk3
火力も強く、乾燥が十分でないものを焼べても
くすぶったり消える心配はありません。

今日のお弁当は「りんご 1っこ」。
出かける前の準備に時間がかかり
りんご1っこしか持って出れなかった。

0114balk4

青森の夏堀さんの「フジ」。
わが家のぶどうとほぼ同じ低農薬無肥料で
作られたりんごです。
からだにやさしい甘さです。

0114balk5
2時間ほど燃やして、持って来たタンクから
動墳で水をかけます。
 今まではご近所の水道をお借りしていたのですが
 冬場は凍結防止のため外水道は水抜きしてあって
 使えません。
 なので、タンクに350リットルわが家から運びました。

ぶどう畑の剪定をしながら時間をあけて
もう一度、たっぷりの水で消火。

0114balk6
太い木が燃え残ってたので、集中的に
水をかけます。
中の方に火種が残っていることがありますので
念を入れ、時間をおいて確認。

肥料袋4杯分取れました。
0114balk8

火は結構気を使いますから疲れるけど、
春までにあと3回くらいできるかな。

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

カシの木

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月13日(日)晴れ

ずっと気になっていたカシの木の剪定。

0110kashi2毎年、
暮れの天気のいい日を
選んで、
木に登って
いましたが、
一昨年は登れずじまい。
丸一年のばし放っしでした。

見上げると
枝が伸びすぎていて
どこから登ろうか
迷うほど。

0113kashi1
下から順に枝を切りながら
体を割り込ませて登ります。
築200年?のわが家です。

0113kashi2

ガードレールの下まで
プルーン、ぶどう、柿の木と
小さな畑が段々と続きます。
0113kashi3

去年、切れなかった枝は
2.5cmほどの太さになっていました。
剪定ばさみじゃ無理なんで
小型のノコを使います。

0113kashi4
かつては平気だったこの高さも
最近はアブナイと自覚していますから
慎重に。

さて、となりの松には・・・
0113kashi5
アシカが登って剪定中です。
高いところはニガテなのに
この松だけは登ります。

さっぱりしました。
大量に出た剪定枝は畑に運びます。
0113kashi6
広がりすぎた大枝をもう少し切って
コンパクトにしたいところですが
それは今年の暮れにしましょう。

| | Comments (0)

冬タイヤ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月12日(土)くもり

芋数種を蒸して、味みしながら昼食とする。
・・・イモだけの昼食だなんて、以前なら
   ゼッタイなかった。
サツマイモは安納芋とベニアズマ。
収穫後、時間が経つにつれてどんどん美味しくなる。
ワシは母ゆずりの体質か、イモを食べると「胸焼け」がする。
しかし、自分が作ったサツマイモではそれがない。
なぜだろう?

サツマイモの後はは買った赤ジャガイモ↓。
0112jyaga
マジックソルト少々をふりかけて食べる。

なぜか皮近くに「えぐ味」がある。
土地か肥料が原因かと調べるが、
ネットでは
「太陽光によるクロロフィル生成(表面が緑色になる)」
では? としか検索できない。
何れにしても肥料なしで放ったらかし栽培の
わが家のジャガイモ「はるか」の方が美味しい。
春植えのジャガイモは注文済みの「レッドムーン」と
「はるか」をメインにしょう。


軽トラはノーマルタイヤなので
「路面が凍ったら、春まで山の畑には行かない」
と勝手に宣言していたのだけど・・・

0112huyutaiya
ここ数年、冬仕事の遅れが全体に影響してるので
スタッドレスタイヤに交換してもらいました。
「11月にはキャンペーンしてて安かったのですが・・・」
「ホイールは中古でもよければ探しますが」
と申し訳なさそう。
で、ピカピカの中古ホイールに新タイヤを装着してもらいました。
荷台の4本のタイヤは交換したノーマルタイヤ。
一年足らずの使用で前輪2本が交換時期になったようです。
春の再交換時には新タイヤに交換です。


山のぶどう畑2カ所を見回って夕方。

0112yuhi
シンシンとしみる寒さです。

「でも、今年は洗濯モンが凍ぉらんよね」
「いつもの年より暖ったかい」と
車屋さんの女性スタッフが話していました。
なるふぉど。

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

打ち合わせ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月11日(木)くもり

図書館で打ち合わせ。
タイムスケジュールと全体の方向性など40分。

0111tutay_2
窓の外は高梁の街。


わが家の庭の隅にあるカシの木。
毎年、年の瀬に枝を切り詰めるのだけど、
一昨年も昨年も全く手がつけられなかった。

0110kashi
ウッソウとして、気になっている。
天気のいい日に、登って
さっぱりしてやりたいのだけど。
この枝ぶり、登れるかな?


アシカのほのぼの四コマ劇場は「帰省」です。
1229残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

東京での
正月は
避けていたのだけど
・・・

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

ショウガオール

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月10日(木)くもり

掘り上げたままだったショウガを洗います。

外の水道(井戸水をポンプアップ)は
蛇口に古いバスタオルをバッサリかけて、
その上に紙製の米袋をドンとかぶせて
凍結防止しているはずが・・・

誰かが外したままで(もちろんワシです)、
昨夜の寒さに凍ってしまいました。

でも大丈夫。
凍結防止の黄色い蛇口がありま〜す。
(凍る前に自己漏水する機能付き)

0110shyoga
毎年この作業する時は
「神社ぶっ欠く」 というバチ当たりな言葉が
自然に浮かびます。
「ジンジャーぶっ欠く」から連想されるのだと
思います。
ツルカメ、ツルカメ・・・用法が違うか?


台所の流しで、パキパキ折ってから隅々まで
水流と歯ブラシで泥を落としてたら、
アシカにバトンタッチ。
皮付きのまま薄切り、30分蒸らし、天日乾燥します。

乾燥したら、フードプロセッサーなどで粉状にして保存。
一部はクラッシュしたまま冷凍保存。

*ショウガは見かけよりも痛みやすく、
 乾燥して保存するのが一番。
 カサも減って長期保存が可能です。
 それに、加熱することで「ショウガオール」が
 生成されるので、料理に使えば
 血行促進作用が期待されます。


アシカのほのぼの四コマ劇場も「ショウガ」です。

0111残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、
ショウガ紅茶を
飲みながら
お楽しみ
くださ〜い。


banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

ネコ クッキー

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月9日(水)くもり

ドシンバタンと台所で音がしてると思ったら
アシカがクッキーを焼いていました。

0109cookie
ネコクッキー。
シッポまで太めは2代目ネコの
ビリーくんかな。
しなやかな細身は初代の黒猫
アズさんでしょうか。
懐かしい・・・・・・ぽりぽり。

正面顏は現役のシマちゃん?


美しいタイルがあったのでパチリ。
1013tile
色合いがいいな。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「平常心」。
0106 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

ワラと100円カバー

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月8日(火)くもり

ず〜っと後回しにしていた
ショウガをやっと掘り出しました。

0107syoga
プルーン畑・・・ほとんど収穫できないので
今やただの林です。その影に
里芋と一年おきに場所を交代しながら
同列で植えています。
去年は植えただけで草も取れず放置。
それでもいつものように出来てくれました。
蒸して薄切りにして、乾燥しておきます。
里芋さんは草に完敗です。

プルーンはほぼぶどうと同じタイミング
2回の低農薬防除・・・じゃとてもシンクイムシが防げず、
実は成るけど、とても口に入りません。
風が通り抜けるプルーンの林は
見てて気持ちが安らぐ風景なんですけどね。

0106lemon
そんで、レモンに切り替え中です。
寒さに強い「マイヤーレモン」ですけど
さすがに去年のキビシイ寒さに枯れこんで
しまったので、今年はワラでしっかり包んで、
その上に100均で買ったコート用の
ホコリ避けカバーをかぶせてやりました。

午後、ネコの怒りの叫びが炸裂。
最優先で駆けつけ「シマっ」と呼べば
怒りでシッポをふくらませたシマが
同サイズのネコを威嚇中。
0107sento
若いネコが申しワケなさそうな顔で
逃げて行きました。
オス猫には悲鳴をあげて固まりますが、
メスには無類の強さのシマです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「病院」。
1227残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アシカは
スジガネ入りの
歯医者嫌い
なんですけど。

| | Comments (0)

紅玉、赤いジャガイモ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月7日(月)くもり

ずいぶん前に買った紅玉と、友人からいただいたフジが
あったのでアシカがアップルパイを焼いた。

0107apple
ジャムの質感と焼けたリンゴのカリカリ感が
面白かったのでアップ写真。
アップ過ぎて全容が見えませんね。
足の速い紅玉はもうしなび始めていて、
そのままでは食べる気になんないくらいでしたが
料理すると酸味があって美味しい。
食べ頃のフジよりもイケる面白さ。
さすが「紅玉」です。


春に植えるジャガイモの品種を選定するため
数種の赤いイモを買って食べ比べています。

0107jyaga

レッドムーン、グランドペチカ、タワラヨーデルなどを
蒸したり、焼いたり、煮込んだりして味見中。
ホクホク、しっとり、サツマイモっぽかったりで
面白いけど、わが家のメインはやっぱり去年と同じに
「はるか」と「シェリー」がいいかな。

アドナイさんのチーズと
ぶどうの師匠の塩漬けオリーブ。
どっちも手作り感があって美味しいです。

0107olive
わが家のオリーブはこんなに肉厚じゃなかったけど、
乾期に水分が足りなさ過ぎたかのかな。
3本あった木の全てにゾウムシが入って
メインの幹は枯れてしまいました。
ひこばえはあるけど・・・さてどうしょう。
オリーブのある風景は気に入っているのですが
ゾウムシ対策が取れないとなると
カンキツに走るかな。


昼間、消防車のサイレン。
去年、ご近所で火事があったので緊張しましたが
ボヤで済んだようです。
0107boya
去年の火事の後、消火器を大きなものに代え、
いつでも使えるように玄関に置いています。
台所用の小さなのも新調し、暮れには
「消える魔球」なるボール型のも購入しました。
気楽に使えそうなのでイザって時に。

| | Comments (0)

おうちマルシェ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月6日(日)くもり

「おうちマルシェ」だと思っていたら
正しくは「おうちパン屋」食べたいから呼んじゃいました〜
でした。

南となり町の総社に住んでいるぶどう友達の
サツキさん発案のマルシェです。
あちこち買いに出かけるのがメンドーだから、
自宅ワキの広場に「好きなもん集めちゃいました〜」です。

0106kikituchi2

出展者のスカウトもサツキさん自身の舌で選びます。
第1号店?のパン屋「ききつち」さん。
自作の石焼釜で焼いた天然酵母のパンに
「倉敷ソーセージ」と薄切り大根のサンドイッチ↑ 。
他にもたくさんのパンがあったけど、
スタートしてすぐに完売状態でした。

0106kikituchi

サツキさんは
周りに配慮して慎重にコトを運ぶ・・・
なんてことは主義ではないらしく
いつだって当たって砕けろタイプの
あきれるほど勇敢なカタです。

そのぶん、よく凹んでいますけど・・・
次の日にはケロリとアグレッシブに
新しい目標を定めて走り始めています。

え〜っとご本人の写真はありません。
野生動物のように、この日も走り回ってて
とても撮れませんでした。

0106ouchi2

そんな、サツキさんを支え、好もしいと思っている
友人たちのお店とお客様が集まっています。
パン、焙煎コーヒー、ケーキ(2軒)、カレー、焼き芋、
お弁当、おもち などなど。

お子さんと一緒の出展者も多くて、品物を出して
袋に入れたり、お釣りを用意したりのお手伝い。
多少時間がかかっても、お客さんはニコニコ顔で
待ってくれます。

0106ouchi

友人にして、わが家のぶどうのお客様でもある
モトヨ、トモミさん発見、いや発見されてしまいました。
対応しているカレー屋のナツコさんはぶどう友達です。
たくさんの知り合いや頑張っている方に会えて
楽しかったです。


お昼過ぎに帰宅。
みなさんと話すのが楽しくて遅くなってしまいました。
0106sora

すでに、ナツコさんのキーマカレーを食べていたのですが、
買ったばかりの「ききつち」さんのパンと
「パイポン畑」さんのケーキで二度目の昼食。

午後は家まわりの畑の片付けや草刈り。
夕方はつま先がかじかむ寒さ。
そんな日は白菜のスープが美味しー。
0106hakusai_2

市販のピザにアドナイさんのチーズと
ぶどうの師匠の作った塩漬けオリーブを乗せて
豪華版のピザに変身。
0106pizza

赤と白のぶどうジュース?でいただきました。
ゴチ。

| | Comments (0)

フローズンヨーグルト

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月5日(土)晴れ

北海道は興部(オコッペ)のアドナイさんから
フローズンヨーグルトが届きました。

先日、トドが送った「ぶどうジャム」の
不意打ち攻撃のお返しとして
「隠し球」を投入してきました。
*オジさん二人が何をしているか、
 よくわからんですね。
 まぁ、何かしらの応酬合戦が行われていると
 お考えください。

0105yogurt
して、アドナイさんの フローズンヨーグルト は
ドリンクタイプのヨーグルトを アイスバー の
スタイルで凍らせたもの。
プレーンとラズベリーなどのフルーツソースを
あしらったものがあります。
まずはラズベリーを食べたら、素材をうまく生かしてて
めちゃ美味しいです。
食べやすいソフトクリームタイプもぜひ作って欲しい。
食べに行きます。

ジツはトドは「フローズンヨーグルト」が
大々々々 好物なんです。ふはは。

アドナイ/堤田さんのシンプルなマークと
渾身の手作りチーズたち。
0105okoppe
堤田さんは酪農家ではなく、プロのチーズ職人です。

*興部(オコッペ)はアイヌ言葉の「オウコッペ」の
 転訛したもの。「川尻の合流しているところ」の意。
 だそうです。

| | Comments (0)

ちょっと春

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月4日(金)晴れ

古い日本家屋はどうしたって寒いです。
シマはエアコンの真下かストーブの前で、
自分サイズのホットカーペットの上。

0104shima_2

日が差し込むと二階の仕事場の窓キワに
ちょっとした春を見つけて、ぬくぬくと日光浴。


暮れから咲き始めた庭のロウ梅が
次々と咲いています。

0105robai3
花のない時期なので、お届けすると
とっても喜ばれます。
花の配達はトド姉が一手に引き受けてます。

0105robai1_2

春が待ち望まれるこの時期、
春を待たずして旅立たれる方も多く、
夕方、ご近所のお通夜に出席しました。
長老役を務めた故人を偲びながら、
みんなで般若心経。

| | Comments (0)

富士の見える畑

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月3日(木)晴れ

ぶどうの師匠の背中を見に塩山に。

0103oga4

新年の挨拶が終わったら、ただちに旭酒造さんの
ワインを開け、飲みながら変則気候の現象をどう解釈し、
対処するか、の考え方を教授していただきました。
無手勝流と言うか相変わらずの柔軟な考え方に
いつものようにびっくりです。

お昼は奥様手作りの「ほうとう」。
*画像がないのは・・・
 「アタシは ほうとう 嫌いなのよ」
 「作るのは20年ぶり!」
 「ウチの子供が食べなかったからね」
  ・・・の言葉にびっくりして撮るの忘れたから。
  嫌い にしては美味しかったです。
*きしめんサイズの乾麺を使ってかぼちゃ、
 きのこ、あげなどが盛りだくさんに入ってて
 すこぶる美味。
 鍋で一晩経ったのをご飯にかけるのが好き
 って方もいるほどのご当地ソウルフードです。

0103oga
山ごと全部果物畑、ぶどう、もも、すももの畑が
混在して、たくさんのオーナーもまた混在します。

塩山って地名ですから、岩塩でも採れたですか?
「ありゃぁ、謙信に対するブラフだよ」
「そんなもん、ありゃしねえ」
「史実は知らんけどな」
ですか〜。
と、どうでもいい話には即答で
どうでもいい返事が返ってきます。

0103oga3

畑の向こうには富士山が望めます。

0103oga5

視界に富士がある生活ってどうですか?
「うむ、毎日だと・・・」
「見えなくなります」
ふはは、ですよね〜。

0103oga2

岩手山、鳥海山を毎日見ている人たちも
そうなんかな?

| | Comments (0)

新年会2

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月2日(水)晴れ

| | Comments (0)

新年会

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月1日(火)晴れ

0101kabuki5


0101kabuki1


0101kabuki2


0101kabuki3


0101kabuki4

| | Comments (0)

新年

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月1日(火)くもり

あけましておめでとうございます。

0101nenga

平和な佳き年でありますように
みんなでがんばりましょう。

| | Comments (0)

掃除

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月31日(月)くもり

| | Comments (0)

ポイント

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月30日(日)晴れ


| | Comments (0)

雪が

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月29日(土)晴れ


朝、瓦の上に雪がありました。
1229yuki


山のぶどう畑カンパラに植えた苗に
防寒のため藁(わら)を巻いてやりました。
1229nae3


| | Comments (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »