« 1月号は | Main | ゆずとチョコレート »

コーリャンって

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月14日(金)くもり

友人ニシナさんからいただいたタマネギの苗を
やっと植え終わりました。

Hehehe100
夕刻まで少し時間があったので、
友人ウラタくんに 稲藁(イナワラ)
ある? と電話。
「少しならあります」と快諾。

ウラタくんは瀬戸内海の近くの県南の生まれ。
会社を辞め、自転車で日本列島を2周して
「ここがいい」とバルキ畑の近くに住み着いて
お茶の栽培を始めました。
高齢化でお茶畑を管理できない農家が多く、
2年ほどで地域で一番の広いお茶畑管理者に
なりました。
彼はまた「最北端のサトウキビ栽培者」でもあります。
3世代くらい前は県南でも栽培されていましたが
この地域の、しかも山上で復活できるのか?
と危ぶんだのですが、
収穫し、絞り、煮詰めて「天空の黒蜜」として
出荷しています。絶賛発売中です。

畑では何度も会っているのですが、作業所に
行くのは初めて。

軽トラに山と積んだサトウキビを見て・・・
これサトウキビ? 細いけど? と問えば
「いえ、コーリャンです」
コーリャンからも蜜が採れるの?
「はい、赤い蜜が採れます」
1214koryan
んで、今なにやってるの?
「一本、一本、汚れやゴミをふき取ってます」
寒空の屋外で実直そうな父上が丁寧に
気の遠くなるような作業を黙々と続けて
おられました。

今年は失敗して細めのコーリャンですが
本来はサトウキビに準ずるくらいの太さ
のようです。
「黒蜜も赤蜜もお菓子に使えそう」とアシカは
期待しています。

*コーリャン/正式には「モロコシ」、タカキビとも呼ばれる。
 熱帯アフリカ原産
 穀物としては小麦、米、トウモロコシ、大麦に次いで
 世界5位の生産面積。
 乾燥に強く米、小麦が育たない地域でも生育可。
 米と同様に炊いたり粥にして食す。
 白酒(パイチュウ)の原料にも。
 日本には15世紀ごろ伝来。糖汁採取としても栽培。
 (wiki)

・品種改良したホワイトソルガムはグルテンを含まないので
 小麦アレルギー者でも食べられるし、鉄、Ca、Mg、食物繊維、
 不飽和脂肪酸など他の穀物よりも多く含むなど利点がある。
 ふ〜ん、いいじゃないか「ホワイトソルガム」。

・緑肥や風よけ、農薬のドリフトガードとして多くの百姓に
 利用されている「ソルゴー」も近種かな?
 今度見かけたらカジってみよう。

|

« 1月号は | Main | ゆずとチョコレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1月号は | Main | ゆずとチョコレート »