« November 2018 | Main | January 2019 »

オコッペのアドナイさん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月28日(金)晴れ

この時期になると、きまって
「美味しいチーズを食べたい」とアシカが言い出す。
そのたびに北海道の「アドナイ/つつみだ」さんの
チーズを思い出すのだけど、年末の慌ただしさに、
つい頼み忘れてしまうのだ。
今年こそと思い、一週間ほど前に
ぶどう畑から電話した。
岡山のゲンナイです。
一拍おいて、
ケータイの向こうから懐かしい声が聞こえた。

1228adonai
「あっ、あぁ、なんと・・・お久しぶりです」
15年ぶりくらいだろうけど、むかしのままの若い声だ。

10月に富良野に行ったのですが、
岩見沢の食品屋さんで
「興部の美味しい牛乳で出来たソフトクリーム」の
ポスターを見かけて、食べながらワシラはなぜか
「興部」を「オコッペ」とちゃんと読めるよなと
アシカと笑ったのでした。
千歳空港の端の端に待機しているオコッペ行きの
小型機を窓から見下ろすと「おいでよ」と誘って
いるように思えました。

なんて話をし、チーズも注文したのでした。

1228adonai2
箱ぎっしりに詰め合わせて届きました。
エール、サユリ、モッツアレラ、フォンテーヌ、
ミモレット、カレ、トム、スモーク
それに2種のヨーグルト。
チーズの名前のいくつかはご家族の名前だったかな。
フレッシュチーズからいただきましたが
むかしと同じに美味しいし、
より洗練されたように思います。

ヨーグルトはこの近くでも美味しいのがあります。
と思っていたのですが、格段に滑らかで
自然に健康的な美味しさです。
特にスイートは目を瞑りたくなるくらいに美味しい。

ジツは15年??ほど前にアドナイさんのカンバンを
作らせてもらいました。
「カンバン、まだ現役で使ってるよ」と
喜んでいただいているようですが・・・

かなりおどろしく劣化していますが、
でも羊の凸部造形はアシカの意図どおりに
やさしい顔です。
厳しい気候にも耐えるようにタモ材の一枚板を
ベースにした記憶があるのですが。

1228tutumidasa
電話やメールでは何度もやりとりしましたが、
お会いしたことはないし、お顔を拝見するのも
初めてです。

つつみださん一家と牛、ヤギの顔を見に行きたくなりました。


朝、ブラインドを開けると雪が舞っていました。

1228yuki
しっかり着込んで、家まわりのぶどう畑で
雨よけ屋根のフィルム除去作業。

1228poli

たたんで、結束機でまとめて、軽トラに軽く一杯。
山の友人ニシナさんの農場に運びました。
初夏に畑に広げて日光消毒するのだそうです。
その後の処分は
農協さんに有償で引き取ってもらいます。

1228yama
道の端に雪が見えます。
夕方、場所によっては路面も凍りそうです。


ニシナサンにいただいたお餅と
別の友人にもらったお餅。
1228mochi
ピンクのは「オキアミ」
ミドリのは「よもぎ」を突き込んだそうです。
ありがとう。

| | Comments (0)

センパイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月27日(木)晴れ

午前、デスクワーク少々。
午後、家まわりのぶどう畑で
雨よけ屋根のポリフィルムを除去。
(まだ、こんなことやってます)

夕方、ご近所の先輩、セージさんとこに行くと
正月の「お飾り」製作の真っ最中でした。

1227seiji1
お孫さん二人と一緒に、ジツに楽しそうです。

こうして、自作する友人もかなり増えました。
身近な材料を使って昔のまんまもあり、
自分でアレンジしたデザインもありです。

1227seiji2

セージさんは同じ小中高の2年センパイで、
その当時、話したことは全くなかったのですが、
トドが Uターンして実家に帰ってから
ネット上でのお付き合いが始まりました。
歩いて5分くらいの距離なのに
ネットを介在してから・・・って不思議ですよね。

どうやら、親父同士は囲碁仲間だったようで、
その当時のエピソードを懐かしそうに
教えていただきました。

 ブログのおかげで、こうして友好が結べることが
 時々あります。
 ある日、突然メールが来て
「どうやら、君のセンパイらしいのだけど」とか
「同級生だけど、今は何やってるんだ」とか
「先輩は剣道部にいませんでした?」
 とかね。
遠く、離れてしまった友人とも気ままに話せるし、
世代を超えて、新しく出会えた友人もいる。
その意味ではネットはありがたいな。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「トモダチ」。
1224 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

どこに向かっているのか

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月26日(水)くもり

アルミブリッジとかラダーと呼ばれ、
自走可能な乗用草刈り機や動力噴霧器を
軽トラに積み込む時に使います。

0808bata
二世代前のサダじいちゃんの時代には
木製で「バタ、バッタ」と呼ばれていました。
主に土木作業の現場で見ました。
農作業用の発動機はまだ自走してなかったから
手押し車に乗せて運んでいたのかな?

とまれ、バッタを自分で買うことがあるなんて
想像もしなかった。
草刈機や動力噴霧器そのものよりも
このアルミのバッタを見るたび、
感慨(深く感じる)を新たにします。
「ワシはいったいどこに向かっているのか」と。
予定外の未来の象徴のアルミバッタ。
まっ、楽しいんだけどね。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「空っぽ」。
1221残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

たくさんの方が
レモンを
気遣って
くださいます。
ありがと。

| | Comments (0)

自然に美味しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月25日(火)晴れ

山のぶどう畑カンパラで雨よけ屋根の
ポリフィルム外し。
シャインマスカットの一部を木に成らせたまま
遅くまで温存していたので、保護のため
屋根も残していました。

1225kanpar

たっぷりの肥料で大きくした立派な房ではないけれど、
ユルくなりながらも、それなりに美味しく食べられるのが
確認できました。
過熟で「甘すぎる」こともなく、わが家のシャインは
おとなしく品の良い自然な甘さです。
(どの品種もとんがった甘さはありません)
無肥料、低農薬、早生栽培、それに何度もアドバイス
いただいた塩山の師匠のおかげですね。
感謝!


青森で頑張っている友人のリンゴが届きました。
夏堀農園さんの「からだがよろこぶ りんご」。
わが家のぶどうと同じ無肥料、低農薬栽培です。
樹の上で完熟を待っての収穫もウチと同じスタイル。

1225natuboringo
品種は「ふじ」。
実がしまって、りんご本来の味がします。

ジツは今まで、皮をむいて食べていましたが、
ファイトケミカルの抗酸化力、免疫力のアップを
期待して、しっかり噛んで皮ごと食べるようにしました。
美味しいです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「友達」。

1215残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。


| | Comments (0)

そんなわけで・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月24日(月)くもり

となり町の TEXAS 」さんで、おそいい昼食。
念のため電話で予約した。
 今日はドレスコードあります?
「はっ?」
 クリスマスだから、そぐわない服装だと・・・
「だいじょうぶです」
 山の畑で作業してて、そのまま行くけど・・・
「どうぞ、お越しください」
そんなわけで、姉とアシカと、
草の種とか服にいっぱい付けたまま
「旅のものですが」とドアを開けた。
泥だらけの長靴は直前に履き替えた。

1224texas1_2
ハンバーグとチキンフライ。美しく、美味しい。

今年、わが家はクリスマスらしきコトは
何もしていない。
スパークリングワインを用意したが
権力者側が自主禁酒しているので
おおっぴらに飲めない。
下層階級にも自由を!
そんなわけで・・・
自家製 シュトーレン があったので注文。

1224texas2_2
甘さ、粉糖ひかえめですごく美味しい。
チョコが魅力的に入っていて喜ばしい。


店内のホワイトボードを見つめる。
1224texas3
献立の内容もいいけど、
「豚肉」の字がいいなと思う。
こんな書体が欲しい。
書いたんは女子美卒のマダムか、
料理主任のお嬢さんどっちかな。
コンピュータ用にフォント作ってくれないかな。

このところ、くもり予報でも雨が降る。
パラつくぐらいでも
濡れたぶどうの雨よけフィルムはタタミにくいし
再使用する際も開きにくい。
そんで、空を見上げては「ふぅ〜む」と
ため息をついていたら
1224balk1
そばで聞いていた姉が
「行こう、あした行こう」
「みんなでやったらすぐできる」
アシカもブンブンうなずいている。
二人とも決断力はスゴイんです。

そんなわけで・・・(3回目)
今日は姉とアシカに手伝ってもらって
山のぶどう畑バルキ。
雨よけフィルムをはずし、タタミ、積み込む。

どうやってタタむ?
去年ワタくん5才がやってた方法が
スーパーマンみたいで楽しそうだったよ。
1224balk2
ほ〜い。
と始めたけど、
1220porif55才児には
楽しくても、
大人はすぐに
バテバテに
なってしまった。

傾斜地の上り下りだけで
体力を使い果たしてしまう。

5才児は飛ぶように
楽しそうだったのに。

そんなわけで・・・(4回目)
2/3ほど外しただけで、おそい昼食にした。(↑上の写真)
1224balk3
久しぶりの傾斜地の農作業はコタエたみたいで
二人は家に帰って休息から昼寝となって・・・

トドはひとり、畑に戻り、夕方まで作業。
1224balk4
短い三列だけ残して日が暮れた。

| | Comments (0)

きたやまさん の

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月23日(日)くもり

えほん作家の きたやま ようこ さんから
来年のカレンダーがとどきました。

1227kitayama

今年のテーマは
「ぼくとポチの12ヶ月のおとしもの」です。
・毎月、何か拾って、
・落とし主に届けて、
・簡単なエピソード。
のイラストが楽しめます。

右は例年通りの長〜い 壁掛け用。
1m以上あります。
わが家には壁がありませんので
居間の柱に掛けています。
左はお出かけにも使えるコンパクトサイズ。

昔っから きたやまさん のファンなので
すごくウレシイです。
*9月だったかな?
 「ワタシ出雲に行くの」
 「帰りに、トドとアシカさんのぶどう畑にも行くわ」
と電話でお聞きしたのですが、
電車から飛行機に変更になって
ボツになってしまいました。
来年はぜひお出かけください。


こっちはMUJIの「マンスリーウイークリーノート」
美貌録つぅか 日記ですね。

1226nikki_2

ここ数年同じもん使っていたのですが、
売り場に見当たらなくて・・・
デザインを変更したらしい。
 以前のルーズリーフタイプだと金属の輪っかが
 使いづらかったので、新しいのに移行しました。
で、いくらだろと定価を見たら
12カ国語で表示してるんですね。
中身の一部に日本語の表示もありますので、
(大安とかね)
そこだけ直して、同じデザインで世界中で
販売しているのでしょうか。

で、右側の白いのが今使ってるの。
それを見たら、すでに8ヶ国語で
表示してありました。
気がつかなかった。

| | Comments (0)

聞き書き 発表会

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月22日(土)くもり

倉敷の会場に行くと
こんな楽しそうな光景でした。

1222kikigaki1_2


1222kikigaki2


1222kikigaki3


1222kikigaki4


1222kikigaki5


1222kikigaki6


1222kikigaki7


1222kikigaki8


1222kikigaki9


1222kikigaki10


| | Comments (0)

寒くなる前に

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月21日(金)晴れ

「レモンがあるといいのに」はアシカの悲願。
料理、お菓子にもふんだんに使いたいらしい。
温暖地と言われる岡山でも、山間部の冬の気温は
レモンには厳しく、植えるのを断念していました。

1222meyer

オレンジと自然交配してできた品種の
マイヤーレモンなら寒さに強いはずと聞き、確認の電話。
「福井でも作ってる人がいる」と教えてもらいました。

それなら大丈夫と3年ほど前から植えて
少しずつ順調に増やしていましたが、
今年の春先のモーレツな寒さに枯れ込みが
激しくて、かなり切り戻しました。

1223meyer2

今年はワラでしっかりカバーしてやりましょう。
その前に乱れた樹形を整えます。
枝を真上に向けて「伸びよ」と しばり上げます。


こっち↓は寒さに抵抗力があると選抜されたレモンの木。

1223lemon

完全に枯れてしまった。
と思ったら、一芽だけ生き残っていて
今年これだけ復活しました。
苗のとなりの白い円が枯れた幹です。
いただいた苗よりも、かなり小さくなったけど
大事に保護してやりましょう。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「ほっこり」。

1213残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

すぷらったった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月20日(木)くもり、雨

雨なので すぷらった。
いや、これは↓昼メシのすき焼き。
1220sukiyak
倉敷イオンを公園の散歩代わりに使っている
友人おすすめのお店に行ってみました。
肉屋さんの店内に作られた食事コーナーです。

「おや、肉食はヤメたのでは?」
は〜い、ゆる〜くヤメめました。
たま〜に食べたくなります、くらいのヤメ方です。

スプラッタ見て、気落ちしたので、
気分転換です。
数年ぶりの すき焼き はお肉は良かったけど
少し甘すぎました。


予約時間ギリギリに滑り込んだ「カメラを止めるな!」。
コミカルスプラッタの分類かな。
それが仕事のように映画を見ていた友人の
高評価レポートを読んで気になっていたら、
内外でもどんどん騒がれ始めて、気を揉みました。
お客の動員が少なければすぐに止めてしまう
商業施設でのロングラン・・・の最終日に
開演ギリギリに滑り込みました。

1220camera2
この写真のように役者やスタッフは楽しい現場
だったろうと想像します。
画面の外でスタッフがカラダを張って画面を
奇跡のように作り上げて行くトコなんざ、
涙が出そうなほどいいですね。

トドはスプラッタやホラーがキライなんだけど、
高評価ってことで、雑然わやわやとした陳腐な画面も
きっとどこかで、ものすごいクリーンヒットが出て一掃。
すっげぇカタルシスがあって快感、快感、また快感で
満足して帰る。
そうに違いないとワクワク感たっぷりで今か、今かと
見てたけど、なんだかそのまま終わってしまった。

これは・・・重構造、視点を変えてみせる面白さを
楽しめってことなのか?

「パルプフィクション」すら楽しめなかったトドには
ハードルが高すぎたかな。

1220camerawo3
「しゅはまはるみ」さん
この人、カッコ良かったなぁ。
トドはちゃんと走れる女優さんが好きなのです。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「月曜日」。
1205残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

飛ぶように

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月19日(水)くもり

高梁駅ビルの図書館ツタヤさんの
地元物産の紹介・販売コーナーのぶどうジャムを
フィルムとリボンでギフト用仕様にしました。

1219jam

「ベリーA 」
 完熟したぶどうの美味しさに少しだけ酸味を残しました。
「安芸クイーン」
 華やかなぶどうの香りと蜜のような甘さ。
「ヤマブドウ」
 小さなぶどうの粒に凝縮された旨みを味わえます。

三種類のジャムそれぞれの味の差をお楽しみください。
美味しさには自信があります。
飛ぶように・・・売れるといいのですが
さて、さて。


「近くで剪定枝が出たけど要る?」
とわが家の松の剪定もお願いしている
業者さんから電話がありました。

1219aman

さっそく、行って軽トラに積み込み
山のぶどう畑カンパラに運びます。
剪定枝の中には松や杉もありますが
ゆっくり、ゆっくり肥料になってもらいます。

荷物を降ろして空になったので
もう一つの山の畑バルキに行って
雨除け屋根のフィルムを外します。
夕方まで5列だけ外しました。

1219balk
みなさん梅雨明けと同時に取ってしまうのですが、
葉っぱの保護のためと、忙しいのとで
大きな台風が来ない限りは張りっぱなしです。

雪が積もると、屋根が壊れるので取ります。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「クリスマスより」。
1208 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

にじゅーまるくん?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月18日(火)くもり

おんな城主ならぬ ねこ城主 「さんじゅーろー」とやらで
城内・・・いや市内が喧しい。
どうやら見ためも性格もよくて観光客を嫌がらないらしい。
太めの体躯はわが家の二代目ネコのビリーくんに
似ているようで、アシカもうれしそ〜
っと思ったら・・・
四コマ漫画の新しいキャラクタ「にじゅーまるくん」を
思いついたらしく
ニコニコせっせと作画してます。


そんなワケで、今日のアシカのほのぼの四コマ劇場は
にじゅーまるくんの2作め「影武者」じゃ。

1219kagem400

残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの田舎暮らし」で、お楽しみください。


で、ネコ城主さんじゅーろーくんなんだけど
こんな風貌です。
備中松山城に住み着いてて、観光客に大人気
だそうです。
地方紙やNHK岡山のインタビューも受けました。

48369722_1961541063962432_569357862
なるふぉど、確かにカワイイし性格もよさそう。
むかしの映画俳優みたいにどっしりしている。
片岡千恵蔵とかね。

48428965_310985049515605_8546899320

名前の由来は
備中松山藩(高梁)出身の新選組隊士
谷三十郎にちなんで
さんじゅーろーと呼ばれています。
がんばれ さんじゅーろー

↑上2枚の写真は高梁市民の方が撮った写真です。
 どちらも表情豊かないい写真ですね。
 勝手に使わせていただきました。感謝です!

| | Comments (0)

お困りでしょうから

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月17日(月)くもり

先週の夕方、
突如、台所の水道が出っ放しになった。
しょうがなくてとりあえず大元の栓を止めた。
土曜日の夕方・・・これはもう顔の広い姉に頼るしかない。
工務店さんの親しい方に連絡してもらう。
勤務時間をとっくに過ぎた夕刻にもかかわらず
「お困りでしょうから」と駆けつけてくださった。

しかし、メーカーの交換部品が必要で、
修理は火曜日以降の判断。
それでも、壊れた蛇口以外は復活してもらって
とりあえず水の心配はなくなった。
*台所の蛇口専用の栓はちょっと見では
 分からないほど、シンクの陰に隠されていた。
 まったくどんな設計者なんだろう。

で、こちらの都合もあって木曜日に来てもらって
修理が完了した。

ついでにトイレの蛇口のポタポタ漏れも直して、
使いやすい蛇口に交換してもらう。

さらに、井戸のポンプの漏水も。
地面を掘ってみたらサクラの巨大な根っこ数本に
絡まれ、押されて塩ビのパイプが破損してた。

1213suido
懸命に修復するも、宵闇は迫り、管内の公共機関で
突発的な漏水あり応援要請が入ったので
そちらの方に行ってもらった。
井戸水は庭の植物への水やりがメインで、この時期は
使わないから、修理はいつでもいいのだ。

で、数日後その続きの工事をやってもらいました。
1219touketu
ぜ〜んぶ終わってから
も、ひとつ見てくれる と案内したのがこの蛇口↑。
山の上の集落ほどではないけど、ものすご寒い冬には
わが家のあたりでも水道の凍結はある。
数年前に凍って破裂し、修理してもらった時に
「凍結防止」の蛇口に付け替えたはずだが、
使い方を忘れてしまっていたので
確認したかったのです。

何かメンテナンスとか必要でしたっけ?
「いえ、このタイプは何もしなくて大丈夫です」
「凍るような温度になったら、それを防ぐために
 自然と漏水する仕組みです」
「蛇口のハンドルが黄色いのが目印で、
 その下のナットまでの距離があるのが特徴です」
「そこに漏水する機構が入っています」
は〜い、よくわかりました。

この家に引っ越す前、古民家再生リフォームをお願いしたのも
この工務店さんでした。
とても親切で丁寧な仕事をしてくださいます。
1枚目の写真の塩ビパイプを埋め戻す時、真砂土を用意して
「湿った土だとうまく埋めにくいし、取り出した根っこの分だけ
 土が足りなくなるから用意しました」だそうです。

モーターのスイッチコードがかなり古くなっているのを見て
間に合わせですけどとテープを巻いて応急処置も。

高齢老人のための修理のボランティアや清掃も。
この地域のためのって意識を全員が持っている会社です。
ナカムラさんありがとう。

| | Comments (0)

スズメウリ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月16日(日)くもり

ふと気づくと、姉の家の玄関わきに
リースがかかっていた。
何これ?
プラスチック?
「カワイイからもらって育てたんよ」
「赤こうなるんを待ってヒイラギとリースにしたん」
「ええじゃろ」

1216wreath
調べてみると「オキナワ スズメウリ」と言うらしい。
実にカワイイけど・・・果実と根は有毒だって。


山の友人ウラタくんにもらったイナワラ。
ぶどう苗やマイヤーレモンの若木に巻いて、
防寒用にするつもり。

1216wara
10束ほどを家の軒先に積んで干していたら
スズメの群れ(20羽)に襲われていた。
モミの取り残しがわずかに残っていたらしい。
食べられても、カンマンけど
よくこんだけ少量の稲を見つけたもんだとびっくり。
猫(シマ)も居るのにね。
*カンマンは四国愛媛の友人が使う方言。
「構わない」の意。

冬枯た近くの山。白いのは枯れた赤松かな。
1216yama
まだ少し緑が残っているけど
真冬にはほぼ無彩色になります。
高校生の頃は、不活性な無彩色の風景が
嫌いで、目を背けていたけど、
今は、ゆっくり眺められるようになりました。


今日のアシカのほのぼの四コマ劇場は「追手」
また、新しいキャラクタが登場しました。

1217残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

ゆずとチョコレート

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月15日(土)晴れ

「食べる〜」と階下から声が聞こえる。
デスクワークでいっぱいいっぱいの頭が
コーヒーの香りに緩む。
今日のアシカのケーキは
「ゆず」と「ガトーショコラ」。
両方出されると、どっちから食べようと
いつも迷ってしまう。

1214cake
やっぱり、ゆずの香りとしっとり感を楽しんでから、
フクイクとしたチョコを楽しもう。
*ゆずはぶどうの師から送っていただいたもの。


今日のアシカのほのぼの四コマ劇場は
「しつけ」です。
1205残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

コーリャンって

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月14日(金)くもり

友人ニシナさんからいただいたタマネギの苗を
やっと植え終わりました。

Hehehe100
夕刻まで少し時間があったので、
友人ウラタくんに 稲藁(イナワラ)
ある? と電話。
「少しならあります」と快諾。

ウラタくんは瀬戸内海の近くの県南の生まれ。
会社を辞め、自転車で日本列島を2周して
「ここがいい」とバルキ畑の近くに住み着いて
お茶の栽培を始めました。
高齢化でお茶畑を管理できない農家が多く、
2年ほどで地域で一番の広いお茶畑管理者に
なりました。
彼はまた「最北端のサトウキビ栽培者」でもあります。
3世代くらい前は県南でも栽培されていましたが
この地域の、しかも山上で復活できるのか?
と危ぶんだのですが、
収穫し、絞り、煮詰めて「天空の黒蜜」として
出荷しています。絶賛発売中です。

畑では何度も会っているのですが、作業所に
行くのは初めて。

軽トラに山と積んだサトウキビを見て・・・
これサトウキビ? 細いけど? と問えば
「いえ、コーリャンです」
コーリャンからも蜜が採れるの?
「はい、赤い蜜が採れます」
1214koryan
んで、今なにやってるの?
「一本、一本、汚れやゴミをふき取ってます」
寒空の屋外で実直そうな父上が丁寧に
気の遠くなるような作業を黙々と続けて
おられました。

今年は失敗して細めのコーリャンですが
本来はサトウキビに準ずるくらいの太さ
のようです。
「黒蜜も赤蜜もお菓子に使えそう」とアシカは
期待しています。

*コーリャン/正式には「モロコシ」、タカキビとも呼ばれる。
 熱帯アフリカ原産
 穀物としては小麦、米、トウモロコシ、大麦に次いで
 世界5位の生産面積。
 乾燥に強く米、小麦が育たない地域でも生育可。
 米と同様に炊いたり粥にして食す。
 白酒(パイチュウ)の原料にも。
 日本には15世紀ごろ伝来。糖汁採取としても栽培。
 (wiki)

・品種改良したホワイトソルガムはグルテンを含まないので
 小麦アレルギー者でも食べられるし、鉄、Ca、Mg、食物繊維、
 不飽和脂肪酸など他の穀物よりも多く含むなど利点がある。
 ふ〜ん、いいじゃないか「ホワイトソルガム」。

・緑肥や風よけ、農薬のドリフトガードとして多くの百姓に
 利用されている「ソルゴー」も近種かな?
 今度見かけたらカジってみよう。

| | Comments (0)

1月号は

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月13日(木)晴れ

久しぶりに地元の本屋さんに行くと
「現代農業」のイメージが変わっていた。
これまでは農機とフツーのおとっつあんか、
田舎の道の駅で見かけるおばはん、
でなきゃ、モミガラや化学肥料の大写し
で、悪かないけど、こんなもんかって写真だった。

新年号はいかにも自然農でスタイリッシュ。
おや、どうしたんだろうと手に取ると
本が薄い、いや重さはある。
・・・紙を変えたか!
パラパラとページをめくると
写真のノリがいいし、文字もすっきり読みやすい。
用紙のグレードを上げたんだ。いいな。

1213nou

その上、この数年会ってみたいと思っていた若者、
村上厚介くんが巻頭特集だった。

1217murakam3
1町の田んぼを超疎植で1本植え、手取り除草、手刈り、
天日干しで、反あたり10俵収穫。
(一般的には7、8俵/反)

1217murakam1


1217murakam2


時代は変わるかもしれない。
 農的には悪い状態に追い込まれそうな
 現状なんだけど、それを覆そうとする
 意欲さえ感じられる表紙と特集。

もともと、この雑誌は有機も自然農も載せる。
けど、その次のページには化学農薬の効果的な
使い方も載せる「なんでもあり」の紙面作りだった。
その編集方針は変わらないだろうけど、
次の一手が楽しみな雑誌になりそう。

1枚目の写真のもう一つの雑誌「野菜だより」は
「タネまきの新常識」を
「タマネギの新常識」と読み違えて買ったもの。
 今ごろタマネギの特集?
 っと不審に思ったけど、ここ数日タマネギ植えばかり
 してたから参考にしようと買ってしまった。
 ページをめくれどもタマネギが一向に出てこない。
 はて?と表紙を見直してやっと誤読に気づいたしだい。

でも、おかげで今までのタネまきが
いかに間違っていたかわかった。
水のやりすぎだったんだな。
大判の家庭菜園者向けビジュアル雑誌は3紙あって
どれも、写真がきれいでイラストやレイアウトも
分かりやすい。
なにより文字が大きくて読みやすいのがうれしい。

久しぶりの青空。
1213sora
山のぶどう畑カンパラでタマネギ植え。


昨日、友人ヤクシジくんが用意してくれた剪定枝を
引き取りに行った。
1213sentei
軽トラに積み込んでいたら「見かけたので」と
ニシカワくんが車を止めた。
二人とも中、高校の同級生である。
もっともその当時、ほとんど会話した覚えはない。
同窓会にも行かないし、一緒に酒も飲まない。
でも、何だろう。
同じ時代を過ごした仲間意識かな。
会うと ぬくもり のようなもんを感じてしまう。

寒空の下、三人熱いお茶を飲みながら四方山話に
興ずるのであった。
あった、あった。共通項は「美味しいもんが好き」だった。

| | Comments (0)

田舎暮らし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月12日(水)くもり

「アシカのほのぼの田舎暮らし」をブログで
楽しんでいた方の多くが、本でまとめて
読みたいと思っていたようです。

↓ふっくらしてるけどアシカです。
Ashica_ouen200
アシカがトドの両親と
最初に会ったのは
四半世紀(25年)も
前のこと。
そのころ、父は国鉄を
退職し、
母と小さなぶどう畑と
家庭菜園だけの
質素な暮らし。

父と母二人で、
できるだけの仕事量とゆったりとした
日々の暮らし。

それをアシカは「丁寧な暮らし」と
表現しました。

両親と同居するのはそれから10年ほど
経ってから。

田舎でのシンプルな暮らし、
四季の楽しみ方や古くから続く行事、
そのあたりが面白くて、
何かのカタチに残してみたいと
思いついたのが
四コマまんが+ブログだったようです。

本にしたおかげで
「あぁ、やっぱり本ていいわぁ」
「マットな表紙がすてき」
「手に取って紙の感触を感じながら
 自分のペースでページをめくっていける」
と古い友人のナンジョーさん。(宮城)

1215honobibo

母ちへこさんは本を読むのも大好きでしたから、
地元の小さな書店で探せない本は
「急がんけど(大特急での意)送って」
と電話要請が来ました。
まさか、昔から家族以外にもお願いしていたなんて・・・。

1215honobibo2

「楽しく読ませて頂きました、共に過ごした頃が
 オーバーラップして楽しかったです」
「活字好きと聞いて思い出したこと、私が中学生の頃、
 学校の図書室の貸し本をよく頼まれました」
「時には内容が大人の恋愛本なので、担当の先生から
 こういう本は未だ早すぎると注意されたことも」
「でも頼まれた本と言えなくて・・・」
「その頃、農家の嫁が読書等あまりなかった時代、
 在校中は続いたと思います」
「私とちへこさんの㊙️です」

トドよりも少しお姉さんの親戚の方からのお便りです。
中学生のマスちゃん、困ったろうなと
大笑いしました。
大阪のマスちゃんありがとう。

| | Comments (0)

ほのぼの田舎暮らし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月11日(火)くもり

アシカのブログに掲載している四コマ漫画を
本にまとめ「アシカのほのぼの田舎暮らし」として
自費出版、販売しています。

1120chihekosan2

販売スタートは11月8日。
倉敷でのイベント
「自然とつながる 暮らし展」でお披露目して
約一月で初版分の残りはあと数冊です。

3分ほど考えて(二人営業会議)増刷決定。
原稿を少しだけ補足して発注します。
納品は一週間ほど先になります。

ブログじゃなく、本でお読みになりたい方、
お手元に置いていつでもお気軽に読みたい方、
トドかアシカに連絡くださいませ。
*アマゾンでは買えませ〜ん。

1213honobono2_3

一冊 税込で1200円です。
メールかファクシミリで連絡いただければ
お送りします。

メール:farmashica★gmail.com 
(★をアットマークに変えてください)
ファクシミリ番号: 0866-21-2171

送料
1冊の場合 180円のスマートレター
2冊の場合 360円のレターパックライト
それ以上はご相談ください。

お支払は同封する郵便振替用紙にてお願いいたします。
(振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします)

今日のアシカのほのぼの四コマ劇場は
「12月」です。
1203_12 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

タマネギ数種

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月10日(月)くもり

朝、わが家の前の山、上の1/3ほどは
キリに隠れていました。
キリの上に住んでる人から見れば、
わが家はキリの底、ボトムの住人です。

1210yqma
午前中はデスクワーク。
以前に作業したパンフの文章の一部を
修正したいとの要請があったので作業。
確認してもらって、印刷手配まで。


家まわりの畑を散歩しながらチェック。
最初に植えた極早生のタマネギは苗を買ってから
植えるまでに時間がかかってしまい
ハンデを負わせてしまった。
2番目に植えた↓赤いタマネギは順調です。
1210akatama
3番目の黄タマネギの育成はまあまあ。
そろそろ寒くなってきたので、
苗まわりをモミ殻でカバーしてやらないと。


午後は山の畑カンパラで最後のタマネギ
「ネオアース」の畝を作り、植える。
1210neoearth
右端は「黄タマネギ」。
次の2畝がネオアース。
苗の残量からすると、もう1畝必要かな。
植えてからモミ殻とカキ殻粉でカバー。
乾燥と草防止、それに霜柱よけを期待しています。

夕方まで作業。
薄い塩ビのグローブ2枚重ねで
指先を保護していますが、
夕方になると土が冷たくて
かじかんでしまいます。
1210yuyake

帰りにホームセンターに寄って
明日の作業のための材料を購入。
1210tuki
この時期、暗くなるのが本当に早いな。

帰って風呂焚きして夕メシ。

| | Comments (0)

夜でもアサダさん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月9日(日)くもり

夕方、南の隣町の「結/ゆい」さんで
アサダさんのクリスマスコンサート。

1209yui1
カラダが冷えきっていたので、迷わずワインをオーダー。

こんな感じでゆるっとなごやかに始まります。
1209yui2
毎年の顔見知りに、初めてお会いする方もちらほら。

語りをはさみながらポップスを中心にジャズも少し。
1209yui3

前日に思いついてリクエストした「ボヘミアンラプソディ」を
急遽用意していただいて満足。
ありがとうございました。
1209yui4
あらかじめ1曲だけリクエストありにするのって
大変かもしれないけど、
ワクワクお楽しみ感があっていいですね。

結さんの真面目なフツーの料理がおいしい。
1209yui5
食材は父上や友人たちの畑から届いたモノがメインです。
ローコストで贅沢なヨロコビが味わえます。

| | Comments (0)

初雪

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月8日(土)くもり

山の畑カンパラ。
去年からお借りしている大家さんの前の畑で
タマネギの畝(うね)を作り、植えています。
左は「黄タマネギ」。
右は友人ニシナさんにもらった「ネオアース」。
最も長期保存できる品種です。

1208tamaneg
去年作った畝を備中鍬びっちゅうぐわ)で簡単に耕し、
草をいい加減に抜き
 草を抜かない方がいいって説もありますが、
 7代続いた百姓のDNAの恐ろしさ、つい抜いてしまいます。
 せっかく伸びた草の根を利用するとか、草と共存の
 自然農へのハードルは心情的に高いです。
蠣殻粉をふんだんに入れ、バーク堆肥も少々で畝を作ります。
あぜシートで作ったフェンスは籾殻の飛散を防ぐため。
去年の寒さで大発生した霜柱を籾殻を分厚く敷いいて
回避したい。思惑通りに行くか?

しゃがんで植えているうちに、冷え込んだと思ったら
雪が降っていました。初雪です。
1208hatuyuki2
風も吹いてきて、指先、つま先が かじかんできました。
そんな時は鍬(クワ)を振り上げ耕して暖をとります。

軽トラのシートカバーの上にも雪が。
1208hatuyuki3
まだまだ、やることはいっぱいなのに、寒ぶい。

雪が降ったらもう畑仕事はしない と宣言していたけど
今冬は軽トラもスタッドレスタイヤにしなきゃ
なんね〜かもです。

| | Comments (0)

ぶどう畑のとなりで

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月7日(金)晴れ

お借りしている山のぶどう畑カンパラ。
シャインマスカットも冬枯れています。
1207kanpa
先日、運び込んだ庭木の剪定枝が点々と
荷ほどきもせず置いたまま。
乗用草刈り機で粉砕するのも
まだまだ先になりそう。
枝の剪定はもっと先、来年ですね。
*塩山のオガワ先生の畑では、
 もう全てが終わっているはず。
 請われてタイやミャンマーで
 バナナの農業指導に行ってます。


「トドさん、今は何をしているの?」って
よく聞かれますが、

ぶどう畑のとなりの畑でタマネギを植えています。
1207tamaneg
やっと、一畝(うね)植えました。右の列。
品種はわかりません。
苗屋さんでは「黄タマネギ」と呼ばれていました。
最もおいしいタマネギらしいです。
できるんが、楽しみです。

左側の畝は春に収穫したはずの
タマネギが残っていたようです。
元気です。
そのまま残しておけば春に収穫できる?
といいのですが、結球も小さいまま
もうすぐトウ立ちしてしまいます。
・・・そのはず。
それを確認したいから一部そのままにして
おきましょうか。

さてさて、急がねば。


アシカのほのぼの四コマ漫画が復活!
タイトルは「輝き」です。
1129 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

発泡ワイン買うた

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月6日(木)雨

何かの時に使おうかと発泡ワインを用意しました。
まぁ、クリスマス用かな・・・仏教徒ですが。

1204naiag
ナイアガラですから甘いでしょうが、
イヅツワインのようなフルーティな香りだといいな。


こっちは友人が用意してくれたの
1205nakajm
かっこよくて好みの書体です。

んで、そのパッケージ。
1205nakajm2
ドカンとロゴが大きく入った直球勝負。
潔ぎよくて好きだな。


わが家のぶどう畑のピオーネは、
今年はまれに見る絶好調でした。
でも、安芸クイン(1本)はほとんど色が
付かなくて、手付かず。
1206akiq1
通常は来年のために切り落とすのですが、
状態の良いパリパリの粒だけ集めて、

フードプロセッサーで粉砕し、
1206akiq2
「こんなん使えねぇ」と放り出していた絞り機を
使ってジュースにしました。

やったー、発酵するのか?
ワインか?
いえ、いえ。
このジュースで「干しぶどう」を戻して
ケーキの材料にします・・・アシカが。

*柔らかいぶどうは手でつぶしますが、
 パリパリの堅い安芸クインなぞは
 一房で、指が壊れてしまいます。
 多分、足でも難儀かな。
 
「なので良い圧搾機が欲しいです」
 to サンタさん。

| | Comments (0)

んめもん送った

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月5日(水)くもり

秋田の友人サトーさんから
「んめもの送ったから」とメッセージ。
わくわく待っていたら届きました。

1205akita
この10年ほど口にしていない「いぶりがっこ」。
趣味の燻製をしてたころ何度か試みましたけど
うまくいかなかった。
日本酒を用意して楽しみます。
「じゅんさい」も秋田の名産でしたね。
お吸い物でしか食べたことないけど、
ポン酢や味噌汁でも美味しいようです。
学生時代の一番古い友人です。
その温和な顔と鳥海山を思い出しながら
いただきます。ありがとう。

先日、倉敷を案内したお礼にと
ケイコ奥さまからゆずが届きました。
1205oga
庭のゆずを自ら採っていただいたようです。
箱を開けるとゆずの香りが
わっと部屋中に広がりました。
「柚子胡椒って難しいのかな」とアシカ。
さて、さて、どうなる?

用意してたタマネギの苗は植え切ったので、
山の友人ニシナさんに電話。
まだ残っとる?
「ある、ある。取りに来て」
で、ぶどうジャムと交換しました。
1205susuki
西に沈む夕日を浴びながら、
タマネギ栽培情報をテキパキと
いただきました。
風に吹かれて、寒かった〜。
油断すると風邪を引きそうな季節です。

夕食は「ウキソメバル」の煮付け。
1205ukiso
瀬戸内海でユージ従兄が釣った
30cmほどの大物です。
美味しかったぁ〜。感謝です。

この季節、海や山のものがたくさん。
ぶつぶつ交換で豊かなキブン横溢です。
みんなありがとう。

| | Comments (0)

思わぬ贈り物

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月4日(火)くもり

味噌や甘酒の材料(麹や塩)を買わせて
いただいている「まるみ麹本店」さんから
荷物が届きました。
???
何だろうと思ったらまるみさんの商品の
ギフトセットでした。

1204marumi
7月の水害の後、
お店のファンのみなさんのボランティアと
スタッフ全員が頑張ってお店を再開できたと聞いて
うれしくて、
わが家の一番早いぶどうを、わずかばかり
お届けした。その、お礼らしい。

こんなにいただいて申し訳ないけど、
とてもうれしいです。


アシカのほのぼの四コマ劇場がやっと復活。
タイトルは「ネズミ」です。
1126残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

のらぼう菜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月3日(月)晴れ

「のらぼう菜」の双葉がやっと顔を出した。
飯能(埼玉)や青梅(東京)あたりで作られていた
アブラナ科の地野菜です。

1203norabouna
9月下旬には種まきするらしいので、
一ヶ月以上遅れての種まきでした。
せめてポリフィルムでおおってやりましょうか。
春、三月にとう立ちしたつぼみを食べます。

名前だけは知っていましたが、
食べたのは去年が初めて。
ぶどう仲間のバンノ奥さまが
「醤油を作る会」に持ってきてくれました。
予想以上に美味しかったので、
絶対作ろうと決めたのですが・・・
ぶどうで忙しい時期は、
たかだか種を蒔くことすら
優先順位の果てになってしまいます。
ハァ〜。

今は、今で、ぶどう畑の終い支度をやるべき
なのですが、これ以上遅らせらんないので
タマネギの苗を植えています。


日中はTシャツでも汗をかくくらいの暑さ、
夕方の冷風に吹かれると、
一発で風邪を引いてしまうので
シャツを着替えて、
しっかりしたジャケットを着ます。


夕食までに趣味の風呂焚き。
1203huro
燃料はぶどう、すもも、サクラの剪定枝。
ファイアスターターは使用済みのぶどうのかけ袋。
山ほどあります。


アシカのほのぼの四コマ劇場がやっと復活。
タイトルは「座ぶとん」です。
1122残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

タカをくくる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月2日(日)晴れ

家まわりの畑には極早生タマネギと赤いのを、
それと一番美味しいと苗屋さんが保証してくれた
黄タマネギも植えた。
ウネ立てして、マルチフィルム無し。
多少の草よけを期待して
上にモミガラを分厚く乗せるつもり。

↓山の畑は・・・
ヒルトップで風が強いのでフェンスで
囲うことにした。
昨年は例年にない寒さで大きな霜柱にやられた。
苗が持ち上げられ、抜かれ、強風で吹き飛ばされて
しまった。
なのでしっかり押さえ込むように植えて、
超分厚いモミガラでカバーするつもり。
モミガラが吹き飛ばされないためのフェンスです。
ここもマルチ無し。
成長に応じて発酵米ぬかも施せるしね。

1202tamaneg
フェンスにはアゼシートのごついのを使用。
フェンスが少し高いようなので、タマネギ収穫後
もう少し掘り下げるかもしれない。
花壇状にしてしまえば、この後ウネ立ては
しなくてもいいかなとタカをくくっています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

菌ちゃん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年12月1日(土)くもり

久々に菌ちゃん先生(吉田俊道)の講演を
聴きに旧和気公民館へ。
1201yoshi1
スタートから絶好調のハイテンションです。

今回の講演のレジュメ(要約)。
1203yoshi0_2
まぁ、野菜の栽培から始まって、食育、世界情勢、
温暖化、などなど話はどこまでも広がります。
もちろんしょっちゅう逸脱します。
それがまた、楽しい!
・・・あまりに面白さが連続するので覚えてらんない。


1201yoshi2


1201yoshi3


1201yoshi4


1201yoshi5


1201yoshi6


1201yoshi7


1201yoshi8


1201yoshi10


1201yoshi11


1201yoshi12


1201yoshi13

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

ギャラリー陶佳さん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月30日(金)くもり

午前、運転免許の更新。
午後、岡山市内の「ギャラリー陶佳」さんに
アシカが搬入・展示。そのお手伝い。

1130touka

こんな感じです。
クリスマスカードもあります。
倉敷でもご一緒したシバタさんの手作り豆本や
木のアクセサリー、ガラス作家さんの作品も
ご覧になれます。

「陶佳」さんは岡山郊外の住宅街にある
 小さな、ほわりとした感じの良いギャラリーです。

「12月の贈り物」
2018年12月1日(土)~9日(日) *火曜日定休です
10:00 - 17:00 (最終日 16時まで)
ギャラリー陶佳
岡山市中区八幡東町19-1(高島公園北)
TEL. 086-275-0727

アシカは12月3日(月)、6日(木)午後、9日(日)午後に
在廊予定です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ここ来たことあるかしら?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月29日(木)くもり

大変お世話になっている方の奥さまが
安芸の宮島詣でのついでに、岡山にも
立ち寄られたのでトドが倉敷をご案内しました。

*写真はアイビースクエア
1129ivy
少し前、体調を崩されていたこともあったので
心配しながら駆けつけたのですが、
晴れ晴れとした様子と満面の笑みにホッと安心。

倉敷の街をそぞろ歩きながら
「初めて来たのは新婚旅行、まだ新幹線もなかった頃」
 じゃ、特急で?
「羽田から飛行機だったわ」

「二週間ほどダンナさまは海外出張中なので、
 今は鬼の居ぬ間に洗濯」なのよと高らかに笑う。

ふと足を止め「このお店来たことあるかしら?」
 はい数年前、ご夫婦で訪問された時にトド、アシカと4人、
 ジャズが流れるカウンターで懐石料理をいただきました。
「あぁ、楽しい夜だったわね」

亀遊亭で「ハッシュドオムライス」をいただき、
ふだんの暮らしのこと、お孫さんのことどもを
おおらかに、こまやかに楽しそうに語り、
こっちまで楽しくなったのでビールでも頼みましょうか?
と聞くと
「わたしはワインが好きなの」
「でも飲むのは夜、少しだけね」
「ワインはピノがいいわ」
小一時間のゆっくりランチでした。

次に倉敷国際ホテルのロービーにある棟方志功の
版画(二階、三階ぶち抜き)にご案内。
「前にもここに連れて来ていただいたわ」
 おや、そうでしたか。
 それは失礼を。
「いいの、いいの」
「何度見ても見応えがあるわ」
二階にも上がって角度を変えながら見て、
「次に来た時にはこのホテルに泊まろう」

考えた案内メニューには
阿智神社の山頂から見る倉敷の家並み
もあったのですが
長く続く石段をジッと見上げて「やめとくわ」でした。

ジツはもう一つ
人力車観光もひそかに計画していて
街の説明が詳細で楽しいですよと誘ったのですが
「そんな、いいわよ、恥ずかしいもの」
と却下されました。

それでも、長時間歩き回ることができました。
体力的に復活したようですし、
来年には念願のポーランドに行けそうです。
よかった。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

少しずつ増えてきてる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月28日(水)くもり

数週間前に極早生のタマネギを植えました。
今日は「赤タマネギ」100本と
柔らこうて美味しい」と苗屋さんに聞いた
「黄タマネギ」を200本。

1128kitamang
このあと、最も保存性のいい晩生種の「ネオアース」を
植えます。

去年までポコポコと穴の空いた薄く黒いフィルムで
草よけマルチしていましたが、今年はやめました。
今年初めの寒さが例年になく強く、連日の霜柱で
せっかく植えた苗の多くが持ち上げられ、抜けて、
風に吹かれて消失もしくは枯れてしまったので、
それを防ぐため分厚いモミガラで全体を覆って
みようと思います。

去年はマルチの穴にタマネギ苗を植えてから、
Hehehe80できるだけモミガラを
入れて保護したのだけど
そんなもんじゃ効かなかった。
とナカヤマ(苗屋)さんに話したら。
「草よけになるからとフィルムマルチを
 みんなしてるけど、雑草や虫と
 共生する方が元気になるって
 考えるヒトが少しづつ増えようるよ」
 と教えてくれました。

春にはびっしりと草に埋まっているかもしれんけど
やってみましょう。
少なくとも、強風に剥がされたフィルムを
直す手間はなくなります。


近くの山の紅葉。
1127sora
少しずつ、くすんできました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »