« ソト断熱? | Main | 自然とつながる・・・ »

ヤギでも飼おうか!

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月31日(水)晴れたり曇ったり

トド母と暮らしたこの10年ほどの間を
アシカが四コママンガに綴っていて、
それを抜き出して一冊の本にしようとしている。

その中に古い写真とわが家の歴史も少し
加えています。
Photo
この写真は日々の草取りに音(ネ)をあげて
「ヤギでも飼おうか」とアシカが叫んだ
マンガのとなりに載せようかな。

戦後、食糧事情が極度に悪化した日本では
粗末なエサでも飼育できるヤギの乳が
貴重なタンパク源として
ヤギブームが起こりました。
写真は、もう少し後の時代で弟が生まれた頃。
こども達と病弱だった親父本人のためだったかも。

後ろに見えるのはモモの花。
ぶどうにくらべて収穫、輸送がデリケートなので
「今後モモにはいっさい手を出すな」が
家訓となりました。
おいしいモモ食べたいし、
手を出したいところなんですが・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ソト断熱? | Main | 自然とつながる・・・ »

Comments

私は「ヤギのおちち」で育ちました。
毎朝 市場へ「ヤギのミルク缶」を届ける人が 
我が家に少しだけ置いていってくれていたらしいです。
とても良い時代だったらしいです。

Posted by: のん | November 01, 2018 at 11:48 AM

Mami Tsukuma さんといい、タマちゃんといい、
素敵な環境で育ってますね。
いや、そんな時代だったのか。

Posted by: todo | November 14, 2018 at 10:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソト断熱? | Main | 自然とつながる・・・ »