« ほのぼの田舎暮らし | Main | 欲しかったもん »

時すでに遅く

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月19日(月)くもり

週に一度、朝一番の時間(8:30)に歯医者に通っている。
治療中に待たされる時間が嫌いなので本を持っていく。
今日は「旅する本屋の物語」。
1119tabisuruhon
イタリア トスカーナの山深い村モンテレッジオ。
産業がないため、むかしから他所の農地に出稼ぎに
行っていた。
景気が悪くなると他所にも仕事がなくなるため、
村の男たちは「本をかついで他所に売りに出かけた。

へっ、そんなんありなの?
面白そうだ。
と思って、読み始めたのだけど
自分と口調が少し合わないというか、乗りにくさがあって
なかなか読み進めない。
面白そうなんだけどな。
*ところで、この活字でいっぱいの表紙は
 表紙じゃなくて「大きい腰巻」なんですね。
 いわゆる表紙は上の方に見える森の写真です。
 ・・いや、そこには題字もないから、体裁としては
   本より小さい表紙というべきなのか?

昼過ぎに山の畑カンパラ近くのライスセンター(脱穀所)へ。
1119kanpa
例年より1ヶ月遅れで籾殻をもらいに・・・

ところが
わが籾殻のツインピークスは
既に火が放たれ煙に包まれていた。
1119twin1
おそかった。

まだ、火が移っていないところを選んで
10袋詰め込んでカンパラ畑に運ぶ。
1119twin2
新しいポリ袋を買いに山を降りて、
再び上がって12袋詰め軽トラに積む頃には
夕方になってしまった。
1119twin3

暗くなったカンパラ畑で遅いぶどうを少し収穫して
帰途につく。

1119twin4

来年は迅速にだな。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ほのぼの田舎暮らし | Main | 欲しかったもん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ほのぼの田舎暮らし | Main | 欲しかったもん »