« 今日を逃すと | Main | オニはテキ »

美味しいもんは・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月16日(金)くもり

早朝、シマは二階の仕事部屋に来る。
朝メシを要求して、ポリポリと食べる。
それから窓際で夜が明けるのを待ちながら眠る。
1116asa
明るくなったのを見計らって、
「窓を開けよ」と要求する。
屋根の上に出て、周囲を見渡し、
そのまま見回りの散歩に・・・
一歩踏み出したが、瓦の冷たさに、
「どうしようと迷っている」が
「まっ、いいか」と
振り返りもせず、散歩に出かけた。


先日倉敷で買ったカゴ。
近くの量販店で売ってるのはプラスチックなので
こんなんが欲しかったのだ。
使い込んで、汚れ、日に焼け、
吾が道具になるのが楽しみ。
1116kago
収穫カゴにするつもりだけど、
これを付けて木に登るには
ひとまわり大きくて、深い。
でもまあ、しばらく使ってみよう。

・・・oh! なんということだ
ヒモが短くて結べないぞ。
 腰の細い娘っ子サイズじゃないか。
 それにしてはヒモがゴツくて、カゴはでかい。

木に登らず、脚立で取り残しの太秋柿を収穫。
1116taishyu
葉や枝によるスリキズで少し不器量。
それを防ぐには、初秋に殺菌消毒をすべき。
知ってはいるけど、主義ではないし、そんなヒマもない。
「皮ごと食べたいから、もう少しキレイに出来ぬか」と
お客さんに言われたけど
 自家消費がメインで贈答用には考えていないし
 この栽培方法の方が美味しい。
 キズが気になるなら、他所の美しいのをどうぞ。
と説明した。
でも、一個800円の贈答品より美味しいらしく
その後も注文をくださる。
ありがたく、奇特な御仁である。
もう一人は
「他のトコの太秋、買う気にならん」と仰せ。
こちらの方にも感謝。


今年のぶどうジャムは美味しい !
とみなさん思ってくださるようで例年よりも
動きがいい。
四コマまんが「アシカのほのぼの田舎暮らし」と
一緒に送って欲しい と言われる方も多い。
感謝しながら二人で発送しています。

1116tutaya1
↑写真は高梁駅ビルの図書館ツタヤさんの
 ご当地産品売り場です。
いい場所に置いてもらっていて、少しずつですが
売れています。
人気の「ナイアガラ」が残り少なくなって
この売り場でも3瓶だけになりました。
 今年は超完熟まで待ったので、収穫量が
 少なく、ぶどう自体が高糖度のため、保存用に
 少量の砂糖で十分だった・・・のが原因です。
 来年は2度に分けて収穫しようと考えています。


売り場にはこんなニューフェイスもありました。
1116tutaya2
米ぬかをどう加工しているのか、ジンジャー風味も
気になるところです。食べてみよう。
生産者みんながんばれ!


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 今日を逃すと | Main | オニはテキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日を逃すと | Main | オニはテキ »