« 玄関に電球を持った友人がいる | Main | ぶどうを採る »

土に戻す

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月27日(木)晴れ

山のぶどう畑バルキで草刈り。

0927kusa
下草が伸びて、足を踏み出そうにも
長靴でないと不安になる。
少なくなったとはいえ、マムシがいなくなった
ワケではない。初夏に一匹だけ見かけた。

乗用草刈り機で走り回ってブンブン草を刈り飛ばす。

0927kusakari
木や柱のまわりは後日肩掛けタイプの草払い機で
刈り倒します。

夕方、西日が射し込み、畑が眩く輝きます。
太陽の暖かさをうれしく思える季節になりました。

0927kusakari1
まだ袋がかかったままの房が残っています。
大雨の後、長い日照り続きに襲われ、
斜面の上の土壌はカラカラに乾いて
成長しそこなったのでしょう。
何度かタンクで水を運んだのですが
そんな量では足らなかったということ。
今までこんなことはなかったので油断しました。

毎年、プリプリのいい房を着けてくれる
信頼の木だったのですが、
かわいそうなことをしました。

赤熟れした房は切り落として
「来年頑張ろうね」と
土に戻してやります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 玄関に電球を持った友人がいる | Main | ぶどうを採る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 玄関に電球を持った友人がいる | Main | ぶどうを採る »