« September 2018 | Main | November 2018 »

ソト断熱?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月30日(火)晴れたり曇ったり

畑でゴロゴロを楽しんでいるレモンさん。

0225lemon1
写真は2年ほど前のものです。
今や、2年分年を取り、あちこちくたびれています。

このところ、夜はかなり冷え込んでいるので、
短毛外犬のレモンさんが気になってました。

デスクワークを30分中断して
断熱ボードを貼ってやりましょう。

1030sotodan1
去年使ったボードを3方の壁と床に
釘とガムテープで固定します。

見かけ「外断熱」ですが、木造の場合
法律上「外張り断熱工法」と言うようです。

1030sotodan2

まぁ、断熱材を使ってはいるものの、
実際はスキマ風対策ですけどね。

出入り口の開口部が大きいので、
後日ポリフィルムの「のれん」を付け
小屋全体がすっぽり収まる大きさの
ポリフィルムの風除けで周囲と天を
遮断してやりましょう。

その上に厳寒期は大きめサイズの
「湯たんぽ」が夕方支給されます。
 ワタシによって・・・
 感謝されることは一切ありません。
 感謝は時々散歩とおやつを施す
 女神アシカさんが独占します。

「たいへんじゃん」
「いっそ、家に入れてやったら」っと
言われそうですが
犬の破壊力は猫の比ではありませんから
日本家屋じゃムリですね。

防寒管理者に感謝して長生きするのじゃぞ。

*なぜ、内断熱は考えなかったのか?
 そりゃ狭くなって方向転換もできんからだよね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

かぼちゃがかぼちゃを

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月29日(月)晴れ

米国、西海岸・・・とは言えないか。
も少し内陸のアイダホに住んでいる友人が
アップしてたカボチャのご紹介です。

1029tamachan2

かぼちゃがかぼちゃを襲う
この発想はなかったなぁ。
口のひん曲がり方が素敵。
たまちゃんありがと。


日本のハロウィンはバカ騒ぎになっています。
そのむかし、吉祥寺の地下、NY風レストラン
「ビッグアップルダイナー」でささやかに
やっていた人たちは微笑ましかったです。

仕事を終えた夕方、会社から出ると、
控えめに仮装したガイコツ人間や宇宙人が
当たり前のようにすれちがっては
店の階段を降りていきます。
彼らを振り返りながら、
そっか、もう「たそがれの国」10月も
お終いなのかと、
襟元を合わせたもんです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

あと少し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月28日(日)くもり

1日中、コンピュータに向かって過ごしている。
数時間おきに犬の散歩でもすればいいのにと
思うけど・・・思うだけ。

画像処理の単純作業が山のようにあり
それを片付けて、やっとレイアウトや
デザイン作業に取りかかれる。

1028supper1

疲れてワケが分からなくなると、
その後のデータ修正や、やり直しに
時間がかかりすぎるので、
その前に短時間でも眠ることにしている。

1028supper2

あと数日だけ頑張れば
畑に出られる。
やっと冬仕事に取りかかれる。
あと少し。


夕食は栗ご飯と味噌汁。
ありがたいことに、すこぶる美味しい。
最近は、少し堅めのご飯と味噌汁さえあれば十分。
*味噌は2年前に自分で作ったものです。
チリ産サケもあったけど、オイリーだったので
忘れることにした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

地紅茶まつり 楽し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月27日(土)くもり、晴れ

準備に時間がかかって寝不足のまま搬入。
アシカは別のイベント山の「文化祭」の搬入が
あるので、こっちは午後からの参加です。
1027bensa
↑写真は友人ベンさんのブログから拝借しました。
ありがとう。
例年のようにあちこちふらふら見る余裕なく、
午前中は自分のブースに張り付いていました。

「あった、あった、これ美味しいんだよね」と
アシカの早朝焼きたてシフォンケーキを
目指してやって来るお客さまが何人もでした。
1027koutya
この時期になってもシャインマスカットは人気です。

期待のジャムはボチボチでした。
今年は素晴らしくいい出来と思っているのですが
それがなかなか伝えられません。
試食したヒトは全員オイシイと言うのですが
食べてもらうまでがむずかしい。
人気のシフォンケーキと組み合わせるとか
工夫が必要ですね。
半年くらいで売り切る目標で考え直しましょう。

1027koutya1
高梁地紅茶、3つの高校、栄町商店街との
コラボイベントです。
街中に出てきた学園祭っておもむきで
それぞれの高校生が頑張ってくれています。

目のつけどころはいいのですが、今年は
参加店の数もお客さまももう一つかな。
日程が前倒しになったせいかもしれません。

1027koutya2

おなじみの「黄色い台所」さんは目の前で
出店でした。
オープンしてしばらくすると常時15人待ちの盛況。
カレーのお客さんもいるけど、それ以上に
クレープ目当ての若者が並んでました。

1027koutya3
すぐに、お手軽に食べられるってのが
いいのですね。

おとなりはワッフルとサータアンダギー、
コーヒー、チャイの店。
友人のワタくん一家です。

1027koutya5
手際よくちゃっちゃとオーダーを
さばいています。

ワタくんの愛犬も女子高生に超人気でした。
1027koutya4

売り上げは目標額(低い)を超えたので
とりあえず良しとしましょう。

わざわざ来てくれた友人たちありがとう。
ごっそり買ってくれたおなじみさん感謝です。
先日の「ブラ★モタニ」で知り合った方も
尾道から駆けつけてくださいました。

みんなの顔が見られて楽しかったです。
来年はもう少し盛り上げられるように
お手伝いしたいな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

第7回 地紅茶まつり

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月26日(金)くもり、雨

明日は朝から「晴れ」の予定です。
そんで、高梁では恒例の「地紅茶まつり」です。

1006_3

今年で回を重ねて7回目です。
市内3つの高校と栄町商店街さんと一緒になって
楽しむ・・・町中の学園祭のような盛り上がりです。

トドとアシカも「山のともだち」と一緒に参加します。
・アシカの シフォンケーキ
・まだまだ美味しい「とっときの シャインマスカット」
・できたての ぶどうジャム
 ベリーA、安芸クイーン、ナイアガラの三種に
 「山ぶどうジャム」が加わりました。
 今年のジャムは個性たっぷりでめちゃ美味しいです。
 渾身の出来です。

栄町商店街の真ん中あたりに居ますから
ぜひ寄ってください。
(アシカは昼からいま〜す)

1006_2

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

古い写真

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月25日(木)晴れ

ここのところずっと怒涛のデスク作業で
ブログの更新も、とどこおっています。
私的なシールの印刷原稿を数点。
今はアシカがブログに描いていた四コマ漫画を
A5サイズの本用にまとめています。

04

画像が多く時系列に並べ、見渡しては入れ替え・・・
と煩雑で、加えてコンピュータのキャパもおぼつかなくて
久々にクラッシュの嵐で、遅々としてんやわんや状態。


ホンマに忙しい時の仕事スタイルは
コンピュータを前に座ったまま数時間、
疲れて作業が進まなくなると、
毛布かぶって床に眠り、寒さと節々の痛みで
起きてはまた作業の繰り返しです。
(TVで見る漫画家のアシスタントみたいですね。
 普通に布団で寝てしまうと朝まで寝ちゃいますから)

さて、その作業もなんとか最終コーナーが見えてきました。

今回の四コマ漫画のモチーフは ちへ子さん(トド母)なのですが
家族の古い写真を最後に入れたろと
探してたらこんなんを見つけました。

Photo
父は長梢剪定のだったはずですが、
この畑は短梢剪定栽培、
しかも当時最新の1芽剪定かな?
当時はコンクリート柱からぶどう棚まで全部手作りでした。
冬季は主枝の先端を地面まで下ろし、
出芽をコントロールするような試みもやっていたようです。
父もぶどうもまだ若い。
トドはまだ小学生。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1024

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月24日(水)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1023

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月23日(火)くもり


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1022

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月22日(月)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1021

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月21日(日)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1020

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月20日(土)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1019

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月19日(金)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1018

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月18日(木)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1017

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月17日(水)晴れ

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1016

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月16日(火)くもり


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1015

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月15日(月)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

風のガーデン

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月14日(日)晴れ

ホテル発の最終バスギリギリになんとか間に合いました。

1014kazeno3


1014kazeno4


1014kazeno5


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

トカチダケ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月14日(日)晴れ

う〜ん。
これは・・・走りたい風景でした。
1014tokach2
こらっ、そこの若者、運転変われ!
とつぶやいてみる。

1014tokach3
白樺でしょうか、木々は空の高みを目指して
すぃと伸びやかに立ち上がっています。
強風や嵐もあると思うけど、
くったくなさそうで不思議です。

懐かしい十勝岳温泉の駐車場。
20年ほど前にバイクで来た時には珍しく
お湯に入りました。
(バイクだと湯冷めするのでほとんど温泉には入りません)
1014tokach
十勝岳への登山口の一つでもあるのでしょうか、
好天の休日、それに紅葉もあってにぎわっています。

山の道を美瑛方向に向かいます。
1014tokach4
今は快適に走れますが、雪が積もると
道幅が見えなくなるようで「道はここまで」の
矢印があちこちに見えます。

吹上温泉の入り口をアシカが発見。
見逃すところでした。

こんな露天風呂です。
「せっかく来たのに、入らないの?」
「今日は特にいい湯だよぅ」と
火照った顔のおじさんたちが声をかけてくれます。

1014hukiage
そりゃ、りえちゃんが浸かったお湯ですもん
入ってみたいけど。
混浴露天風呂は真っ裸のおっさんたちで
あふれてて、
遠目で見るだけで十分。

1014hukiage2
湯上りの家族が楽しそうに引き上げる後ろ姿。
やっぱり、ちょっと、うらやましいぞ。

山を降りて富良野の「六花亭」。
1014rokka01
眺望の良い場所を教えて っとホテルで聞くと
「手軽に行けますよ」
「おみやげも充実してますし」とここを教えてくれます。

地図を見て、ここが見晴らしがいいって? と
不思議に思ったけど・・・
なるほど、低い丘でもさえぎるものがない。
たしかに十勝岳の裾野から富良野の町が
見渡せます。

1014rokka02

六花亭はぶどう畑のど真ん中にあります。
1014rokka4
店内のおみやげもの選びの喧騒をよそに、オジさんたちは
テラスでのんびりしています。

 トドも本当に美味しいお菓子でない限り
 甘いもんに興味はないのですが。
 パッケージの参考にと見ていると
 アシカが解説、
 ブランドの作り方、商品デザインと構成、売り方、
 組み合わせ方、値段設定とプロ裸足の緻密な分析。
 ちょっと、びっくりでした。

ぶどうはすべてワイン種のようですが、株間や畝間など
仕立てを観察。
1014rokka03
20年前だとこの畑の広さに目を輝かせたのですが、
今や、大変だなっと思う方が強くて・・・です。

1014rokka8

さて、暗くなる前にもう一ヶ所行きたいところがあります。
今日が今シーズン最後の日だそうで、
開園時間ギリギリです。間に合うか?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

ログハウスを作る友

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月13日(土)くもり

例年、収穫が終わるとアロハと数冊の本を
カバンに詰めて南の島に行くのですが、
今年は北国でガンバっている友人の顔を
見に行きました。

1013jisin2
新千歳空港に着陸前の風景。
先月の地震で崩れた山がそのまま残っています。

レンタカーで待ち合わせの大雪遊水公園に急行。
1013yusui
ネット上の友人ですので初対面です。
電話で声を聞くのも初めて。
 着きました。
 公園で走り回っているのがワタシです。
 お探しください。
「は〜い」

ブジに発見され、
町外れの森に先導してくれます。
1013mori1


ミズナラの林に囲まれた丘の上のログハウス。
1013mori4b

・・・自力でログハウスを建てているとは
聞いていたけど、こんなでかいの建てているとは
ビックリでした。
同時に作庭も進行中です。

0926mori
*写真↑は友人のプログから借りました。


そんで、こ〜んな素敵な生活をしているようです。
あこがれますね。

0922mori_2
*こちら↑も、友人のプログから借りました。
 残念ながら、エゾリスやコゲラは
 簡単には会ってくれませんでした。


ジツは奥様の方がフェイスブックでのお友達。
自然の中で暮らしている生活があまりに楽しそうなので
トモダチ申請をしました。
したら、偶然にもわが家のぶどうをお友だち経由で
食べたことがあるらしく。
さて、そのお友達って・・・
ダレだろうかと気になっていました。
近辺に住まわれている、ぶどうのお客様は
キリンさんか、絵本作家さんか果たして・・・
お茶をいただいた後
「われわれの共通のトモダチってダレ?」
この2年越しの答えを聞きたくて
はるばる来たようなもんです。
さて、どうつながるのかワクワク待っていたら、

答えは全く予期せぬもので
横浜の友人の奥さまでした。
なるほど、そうでしたか。
いつも親切で気配りの友人。その奥さまも
やはり同じに気配りの方で、
トモダチとしてつないでくださいました。
感謝です。


まだまだ、片付いてはいませんが、
自転車、スノボなどワクワク感たっぷりの
小物があちこちに垣間見得ます。

1013mori22
ミズナラの林のなかの一軒家。
いえ、木立の隙間から遠くのお隣さんが
わずかに見えます。いい距離感です。

ログ建設の様子はフェイスブックで
見せてもらっていましたが、
完成まではまだまだ楽しめそうです。

1013mori23
こうして、林の中を歩くのもあこがれです。
トドの実生活では全くこんなシーンはありません。
追われるような毎日です。

トドのもう一つの目的は
薪割りの道具を見たい。
1013mori3
現在、3年先の薪を準備中です。
それも斧で割ってます。

思ったよりも薄手の刃でした。
1013mori32
トドには少し柄が長いようですが、
すこぶる使い勝手が良い。
柄はプラスチックで木よりも丈夫らしい。
欲し〜い。
けど、ストーブがなくては無用の長物です。
せいぜいがシャイニングごっこ(怖ぇ〜ぞ)するくらいかな。


全国で過疎化が進んでいるのに、この町「東川」や
「神楽」では子育て世代がどんどん移住しているらし。
そのあたりをうかがったり、
カフェ情報を聞いたりしているうちに、
日は傾き始め・・・

明るいうち、早めに辞去しました。

1013mori33
富良野のホテルまでは1時間少々。
とっぷり暮れての到着。


少ない選択肢の中から選んだレストラン
「ル・ゴロワ フラノ」
ところが思いがけず素晴らしいレストランでした。
さすがアシカはハナが効きます。


まずは帯広のクラフトビールで喉の渇きを癒し、
1013gorowa1
地元のモッツアレラとトマトのカプレーゼ。
トマトが異様に美味しい。

溶けたチーズの香ばしさがうれしい。
1013gorowa2
生ハム、サラミを支える野菜がしっかり美味し。

どうです、この豚さんの美味しそうなこと。
1013gorowa4
いい環境で育った豚なんだろうなと感謝。

最後のスイーツまで、ひとつながりの美味しさでした。
1013gorowa5
ぶどうは山梨のシャインマスカット。
甘さを抑え、品の良い栽培です。
*そば粉入りのパンも香ばしくてとても美味しかった。
 とっても居心地のいいお店です。
 「美味しいもん」が好きな方、予約してたっぷり楽しんでください。
シェフもマダムもお二人を支えるスタッフのみなさんの
輝く笑顔が美味しさをいや増します。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (5)

1012

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月12日(金)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1011

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月11日(木)くもり


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1010

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月10日(水)くもり


10月27日は高梁「地紅茶まつりです。
1006

お出かけください。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

山ブドウのジャム

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月9日(火)晴れ

山のぶどう畑カンパラで赤系のブドウを収穫。
ジャムの素材として織里音(オリオン)さんに届けます。

1009yamabudo
写真は熟れ熟れの山ブドウ。

ベリーAジャムにコクを持たせるため、
山ブドウを少量加えています。
今年は少し多めに加えたら、香りが立って
より美味しく思えました。
そんで、いっそ「山ブドウのジャム」も
作ってもらおうと考えました。
買い物カゴに一杯分ですから、
たいした量ではありませんが、
どんなジャムができるか楽しみです。

今月中には白、赤、黒それに山ブドウの
4種のジャムがそろいます。(各 600円)
・白 / ナイアガラ
・赤 / 安芸クイーン + サニールージュ
・紺 / ベリーA + 山ブドウ
・黒 / 山ブドウ

少し柔らかめに作っていますので
ヨーグルトにもパンにもおすすめです。
*しばらくはネットでのみの販売です。
 ご希望の方はメールで連絡してください。

織里音さんで紅茶をいただきながら、
ご当地エリアの果物、食物関係の話を少し。

1009olion
早く帰って仕事を・・・と思いながらも
話はあちこち飛んでしまいがちです。
きっと彼の持つゆったり感が楽しみなんでしょう。

「じゃ、ジャム作りをよろしく」と工房を出ると、
草原に埋まるアマチュア天文台が見えます。

1009mabi
美星町って名前ですから夜空の「光害規制」を
してる町です。
どしてもマイ天文台が欲しかったんだろうな
どんなオジさんなんだろといつも
ニコニコ想像しています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

バタ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月8日(月)晴れ

これ、アルミ製の「ブリッジ」と言うらしい。

0808bata
むかしは「バタ」「とか「バッタ」と言うていたと思う。
トラックに積み込む時の必需品でした。

よもや、自分が買うことがあるなんて
思いもよらなかった。

0413tool

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

1007

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月7日(日)くもり

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れた・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月6日(土)晴れ

なんと、なんと、なんと、台風の大嵐をカクゴしていたのに
雨もなくて、青空が見えます。
深耕寺、長西寺、龍徳院の三人のお坊さまの法力でしょうか。

すぐに現場に行きたい!
しかし、ワタシは昨夜から10月27日開催の「地紅茶まつり」の
ポスター、チラシの印刷原稿の修正とチェックがあります。
午前ちうに出稿しなければ、どんどん経費が高くなる。

ブラ★モタの中心スタッフが集合している10時も過ぎて、
ネット印刷屋さんのOKが出て、やっと現場に駆けつけます。

1)瑞源山 深耕寺
開基一千年以上という古刹に集合し、近辺をブラ歩き、
本堂をお借りして藻谷さんの講演、ワークショップ、
懇親会が行われます。

本堂に机やイスがセットされ、入り口に受付が置かれました。
好天に恵まれ、ぽちぽちお客さんんも現れ始めます。

1006uketuke
大嵐の予報にキャンセルもありましたが、
キャンセルをキャンセルする方もあり、
「まだ空席あるよ」の呼びかけに応じてくれた方も
あって、参加人数は盛りかえしました。

10台ほどの車に乗り合わせて出発します。

2)金平山 長西寺
こちらも見ごたえのある立派なお寺です。
1006chyosai1
住職さまの説明を聞きます。

 この日は地元ケーブルTVのカメラも同行しました。
 「テキトーに画になるトコを撮るだけだけじゃなくて、
 趣旨を理解してならOKです」との主催側の要請に
 じっくり見守るような取材です。
1006chyosai2
夏のような日差しを気にしながら、住職さまを囲み
何度か移転したお寺の歴史やご本尊の説明を受け、
地勢や時代背景のモタニさんの解説が加わります。


3)「朝霧温泉 ゆ ら ら
ふるさと創生の1億円を資金に泉源を掘り、
2000年にオープン。
二度の委託経営を経て閉鎖、2014年に売却決定。

1006yura1
市民のだれもが「何とかならんか」と気になっている
負の遺産です。

リ・スタートの可能性は?
発案の時期や規模の大きさ、建物のデザインを確かめ、
深いため息をつき、口を開くモタニさんです。
最初の計画からして10年遅れてます。
すでにコンパクトで木造の建造物に移行し始めていた頃に
先のことなど考えもせず・・・ですね。

相談を受けると
「温泉100湯に入ってからもう一度来てください」
「何が悪いのかわかります」と言うと
温泉には入らず、政治家を動かそうとします。
そうして全国にこのようなものができました。
1006yura2
その中でも、最も大きくてコストが高く、デザイン的にも
リ・ユースがしにくいモノです。
機能が時代に合わなくなった時のために、部屋割り、
水周りなどを考え、宿泊施設、保養所などに
転用できるようて設計しておくべきなのですが
一切それはありません。
巨大遊園地の跡地をなんとかしたいという思いだけで
突っ走ったということでしょうか。
一つだけ利点があるとすれば、吉備高原の山中であること。
ン十年かければ山にもどります。


4)備中松山城を望む見晴らし台
現存天守を持つ日本一の高さの山城(標高430m)が
目線と同じ高さに望めます。
1103miharash
明治の廃城令から生き残った12天守の一つ。
民間に売却されましたが、あまりに高所だっため
解体されず、放置。
昭和15年、町による解体修理が始まり
学生や市民が瓦を運び協力しました。
築城335年。
見所は「大手門」脇のそそり立つ岩盤とその上に
築かれた石垣。圧倒的な迫力があります。

モタニさんは中国地方全体のたたら製鉄から始まり、
明治期まで高梁は山陰と山陽を結ぶ要衝の地であり、
水陸の交通の要であったと解説。
ここから見ると、一見平原に見えるが、城の向こうと
こちらには深い谷があり準平原であり、山全体が自然の
要塞になっています。
同時に、その攻めにくさが、解体を免れた原因でもあります。

5)神原八幡神社
花山法皇由来とありますから、深耕寺と同じく
このあたりは1千年以上前から人が住み、経済力も
あったと考えられます。

6)高梁紅茶 加工場
今年の紅茶の加工はすでに終わっていましたが、
美味しい紅茶の試飲と機材の解説をしていただきました。
「荒廃茶園の復活プロジェクト」や「お茶作り体験ツアー」。
毎年開催の「高梁地紅茶まつり」は地元の3つの高校生と
町が一緒になって開催するもう一つの学園祭のような
お祭りになっています。今年で7回目です。


7)ウラジロガシの防風林と七つの塚
ふみえさんはここから少し離れた村で生まれました。
小さい頃からおばあちゃんの話を聞くのが大好きでした。
0619noguchitei
と〜んとむかし あったとさ。
で始まるたくさんのむかし話を聞きました。
その中でも「飢饉の話」は
特に何度も話してくれたそうです。

むかし、このあたりでも、飢饉があったそうです。
そんな時には丘の上の大きな屋敷に行けば
そのウラの森の「ウラジロガシ」が実をつけてくれとるから
みんなでそれを食べて飢えをしのぐんじゃ。
ウラジロガシはふつうの樫とちごうて飢饉の時ほど
たんと実をつけるんじゃ。
その家は飢饉の時のためにウラジロガシを
ようけ植えとるんじゃそうな。
丘の上のお屋敷、よく覚えとくんじゃ
1006noguchisa

月日は流れ、年頃になったふみえさんは
縁あってこの家に嫁ぎました。
結婚して、しばらくすると・・・
どうもこの屋敷や、後ろの森に見覚えがあるような、
懐かしい気持ちが湧いてきて、
ひょっとしてと地元の古老にたずねると
やっぱりそうでした。

むかし、おばあちゃんがなんども話してくれた
家だったんです。
わたしはな、偶然にも「丘の上のお屋敷に嫁いだんです」
なんと嬉しかったことか。

ふみえさんは農作業の合間に、そんな昔話を聞かせて
くださいます。
*七つの塚は花山上皇の随行の七人のお供のお墓と
 言われています。

さて、トドはその ふみえさんの畑をお借りして
ぶどうを作っています。
この時期に食べられるのは熟れ熟れの「シャインマスカット」。
袋を外し、みなさんに試食していただきました。

ついでに「山ぶどう」も。
1006yamabudo
意外にも小さな粒の濃厚な甘さの「山ぶどう」が好評でした。

で、ブラ歩きを終了し、深耕寺さんの本堂にもどります。

藻谷さんの講演は何度聞いても面白く、耳に新しい。

1006kouen
この日はコンピュータが不調で、対話方式で
行われ、いつもより緊張感があり、話にみなが湧きます。

そのままの流れでフューチャーセンターフクヤマの
小野さんのワークショップが続きます。

数チームに分かれ、高梁の2030年の未来を考える
「未来新聞」を作ります。
1006kouen13a
本堂は一瞬にして寺子屋に変わります。
 今ではあまり見ることがありませんが、
 これがお寺さんの本来の姿なのでしょうね。

初めて会う方と意見を言い合い、調整し、
あるいは調整できないまま新聞のカタチにします。
1006kouen2
なんだか楽しそうでしょ。

引っ張る人も、熟考する人もいます。
1006kouen4


1006kouen5

フクヤマスタッフに用意していただいた丸テーブルは
ダンボールの折りたたみ製でみんなの膝の上に
置いてよし、タタミの上に置いてよしの優れもんです。

1006kouen6


1006kouen7


1006kouen8


1006kouen9

まとめ役の小野さんの手が上がると、
一斉に注目するのがルールです。

1006kouen11b
短時間で新聞作りが終了。

次はその発表です。

1006kouen12
要領よくスムーズにもあり、
時間足らずの未完成もまた良しです。

1006kouen13

1006kouen11c


1006kouen11d

1006kouen11

1006kouen3

さて、境内も暗くなり始めて「懇親会」
キッチンカーの「黄色い台所」さんの登場です。
1006kouen10
スパイスの効いたネパール風のカレーです。
*インドにカレー留学していた・・・じゃなくて
 インドで哲学を学んでいた旧友ニシカワ君によると
 インドカレーよりも日本人向きのテイストだそうです。

1006kouen14

・トクダさんご夫婦  シシャナッポのペペロンチーノとシシ肉

・深耕寺、西長寺の檀家さん多数  お酒やビール、お茶、銘水。

・怪しい探検隊  巻き寿司

1006kouen15
トドとアシカは瀬戸ジャイアンツとシャインマスカットの山盛りと
絞りたてのベリーAジュース、「ききつち」さんのパンに
ぶどうジャム、シフォンケーキを用意しました。


しゃべり、語り、さんざめき、笑い声が絶えません。
1006kouen17


1006kouen16

お客様が帰り、掃除が済み、スタッフも引き上げた後も
1006kouen18
モタニさんは子供たちと遊び続けます。
「お〜ぃ、モタニぃ」
「こ〜すけ」
と呼び捨てにされながら、楽しそうでした。

下記のブログも御覧ください。

統合作戦本部  http://0145930929.blog3.fc2.com/blog-entry-3147.html


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

持つべきはバイク友?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月5日(金)くもり

イベント前日にブラ★モタニのパンフが届きました。
ネットの安い印刷屋さんに発注を予定していたのだけど、
直前まで調べることが多くて、バイクトモダチでもある
岡山の印刷屋さんに納期を相談。
笑いながら、データ到着、翌日プリント、発送で、
受けてくれました。感謝です。
持つべきはバイクトモダチであり、ビールトモダチです。
1009buramotapanf_2
時間の余裕ができたので、内容の見直しもできたし、
気になっていた写真数点も撮り直しました。

撮り直した表紙の写真↓。
季節が合ってなかったのと、お寺の全体像を
見てもらえました。
Photo
ジャマな電柱と一本杉もそのままに。

こっちが↓ サシカエる前の写真。
8e1359356021731
何よりデータ量が少なくて画質が荒れるのが予想されました。
季節も初冬でしょうか。

部数も少なくていいので(70部)、以前から気になっていた
オンデマンドの印刷に、やっと初トライできました。
90kgのコート紙が少し厚く感じたけど、いい刷り上がりでした。

イベント前日なので、集合場所へのコースを走り、
ブラ歩きの道も再確認します。
1005course
明日は台風で嵐の予定。
モタニさんが「台風でも行くよ」と言ってくれたので
中止はありませんが、直前の不参加がどのくらい出るか?

予報だと、さほどの雨ではないけど、風が心配です。
(強風ならぶどう畑も心配)

講演や懇親会の会場、深耕寺さんで最終打ち合わせ。
調理場も確認。
1005chyubo
小皿を40枚ほど洗うお手伝い。

二人の和尚さまは宿泊予定の10人ほどのために
食器やモロモロを様式に合わせ整えておられました。

宿泊の翌朝は臨時座禅会(おかゆ朝食付き)だそうです。
トドも宿泊予定でしたが、印刷原稿のシメがいくつかあって
夜っぴいてのお付き合いは断念しました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ぶらぶら散策

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月4日(木)晴れ

「ブラ★モタニ」パンフのウラ面です。

「里山」の魅力を再発見する散策イベント!
ですから、まずは散策します。
モタニさんが高校生の頃キャンプでお世話になった
「深耕寺」を見学してから、車に乗り合わせて出発。
「長西寺」、「高梁紅茶」など7カ所をトドの好みで
決めさせてもらいました。

1003


後半は車を降りて、ぶらぶら歩いてもらいます。
歩きながら聞くウンチクや物事のとらえ方、
視点を変えるひらめきを間近でみられるヨロコビ。
楽しみです。

それにしても、大嵐は避けられそうで良かった〜。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。
 

イベント | | Comments (0)

嵐でも行くぞ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月4日(木)晴れ

「里山」の魅力を再発見する散策イベント!
略称「ブラ★モタニ」のパンフをやっと出稿しました。


1003


10月6日のイベントのパンフを今ごろ?
しかもまだ出稿? とお思いでしょうが、
予告、募集の機能はネットで告知してますので
パンフは当日参加していただいた方への
ご案内程度の意味合いです。

「それで、いいのか」って気もいくぶんしますが。

*当日の天気も心配ですが・・・
 モタニさんが「台風でも行くぞ」と言っているようで
 よほどのことがない限り決行です。
 みんな 嵐でも楽しもうね!!

 モタニさん意外にワイルドです。
 カープが勝ってハイになってるのかもしれませんが。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。
 

日記 | | Comments (0)

イベントの隠し玉はぶどう

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月3日(水)晴れ

早朝の雲海。
1003unkai
上空は晴れ、青い空が広がっています。

山のぶどう畑カンパラに乗用草刈り機を運び、
ブンブンと草刈り。
1003kanpa
6日のイベントでは大家さんの屋敷を囲む
ウラジロガシの防風林と古い塚を案内する予定。

で、ついでに目の前にあるこの畑にも案内して、
成っているぶどうを木から直接もいで
試食してもらいます。
(直前までナイショです)
そのため、歩きやすいように下草を
刈り飛ばしておきます。

まだ残っているぶどうはシャインマスカットと
ウインク、二番なりのハニービーナスも美味しい。
1003kanpa2
車に相乗りして、ぐるり回って、そぞろ歩いた後は
おいしい高梁紅茶でノドを潤し、ぶどうの甘さを
楽しんでもらいましょう。

当日は晴れまで望めなくても、せめて雨でないと
いいのだけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

黄色いキッチンカー

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月2日(火)晴れ

ぶどうは少量収穫するくらい。

イベントのパンフの整理。
記事をもう少し充実させたいし、
パンフに盛り込まなくても、
掴んでおきたい情報もある。

キッチンカーの「黄色い台所」さんが近くのスーパーに
来てるらしいので行く。
1002kiiroi
今日のカレーセットを二人分頼んで、
待ちながら

今度のイベントの後の懇親会で軽い食事を
お願いしているので、そのツメを話し合う。

1002kiiroi2
「テキトーなオードブルを用意するよりも
 黄色い台所さんのカレーの方が
 美味しいし、面白がってもらえる」と
思いついたのは会場を提供する
深耕寺さんの住職氏だった。

1002kiiroi3
お寺の本堂でカレーはいいのか?
ミスマッチのような?
と一瞬、思ったが
どっちもインド起源だし、おもしろいから良しとしよう。
もとより 黄色い台所 ファンのトドも文句なく賛成。

1002kiroi4
*正確にはネパールカリーですが、なにか?

食事会ではなく、懇親会であること。
お腹をカレーだけでいっぱいにしたくはないし、
他にも料理を用意したいのでと伝え、見積もりを
お願いした。

*ちなみに、トドはこの日のポークカリーよりも
 チキンカリーの方が好きなのだけど、
 その理由が後日わかった。
 畏友トクダ氏によると・・・
 黄色い台所で使っている鶏肉は「森林鶏」で
 森林のエキス(木酢酸炭素未吸着飼料)を添加、
 ビタミンEを強化した配合飼料を与え育てた
 低カロリー、低脂肪でヘルシーな若どり。
 なんだそうです。

*この美味しいカレー屋さんはキッチンカーで
 高梁を中心に数カ所をぐるぐる回って
 みなさんに喜んでもらっていますが、
 もうすぐ冬休みに入ります。
 久しぶりにネパールに里帰りするのと。
 冬季は道路の氷結が心配なので冬休みだそうです。
 食べるなら、いまのうちですよ〜。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おいしいもん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月1日(月)晴れ

空き時間を見つけては、ぶどうを運んで
ジャムに加工してもらってます。
加工はとなり町の「創作菓子の織里音/オリオン」さん。
もうすぐ今年のピュアなジャムができ上がります。

その織里音さんのオーナーが「どうぞ」と
渡してくれた包みを開けると
好物のピザでした。
1001pizza
ほー、ピザも焼くんだ。
「いえ、久しぶりです」
・・・どうやら、トドの好物だと知って、
わざわざ焼いてくれたらしい。
0924orionpizza
そりゃ、お菓子学校を卒業してんだから
なんでもできるだろうけど
キモチがうれしいじゃないっすか。
帰ってアシカと一緒に
ほふほふと美味しくいただきました。
 そうそう去年はおいしいパンを焼いてくれました。
 来年はフィナンシェか、ぎっしりあんこの詰まった
 たい焼きか?


先日、丹波からぶどうを買いに来てくださった
古い友人から栗が届きました。
でっかい栗です。
むふふ、ごきげんな「栗ご飯週間」が始まります。
1001tanbaguri
一緒に入っていたのは「栃の水羊羹」。
小ぶりで食べやすい大きさ。
なんとも上品な甘さです。

調べてみると
元は温泉地の「おみやげもん」だったようですが、
いや、主力商品は「栃もち」の方ですね。
「栃」は古来より不老長寿の薬で、仙人も食していたそうで、
いいな不良長寿、老人大国だもんな。
モーソーがふくらむ、なかなかよさそな温泉です。
「行ってみるか」とちょっとソソられます。

湯村温泉
開湯は平安時代。源泉は「荒湯」と呼ばれ
98度の高熱温泉。
NHKドラマ「夢千代日記」の舞台・・・あっ、そうなのか。
あれは城崎の話だと思ってた。
(TVを見ない時期だったので知らなかった)
湯村はわが家から3時間ほど。
火祭り、七福神湯めぐり、ライトアップ・・・
とどめは
「全日本かくれんぼ大会」って
モンティ・パイソンかいここは。
いいなぁ。

*その先の養父、朝来、豊岡、城崎、京丹後のあたりは
 今まで縁がなく、未踏の地だ。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

パッケージは素晴らしい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月30日(日)雨

いただきものの「枇杷ぜりー」

素晴らしい。
いかにもビワにふさわしい
意匠を凝らしたパッケージです。

0816biwa

素晴らしいけど・・・
この会社は
「素材を大切に、ほんの少しだけ手を足して」
って主義なんだろうけど
手の足し方が中途半端に思えて
どの商品を見てもすごい佳くなったとは・・・

素材を大切になら、ぜりーや砂糖で包まなくても
そのままの方がなんぼか美味しいと思ってしまう。

パッケージを外した姿を見て
やっぱり考えてしまう。

大店を構えよく売れてるようだから
多数の方に高評価されているはず。

不思議だ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

本人そのもののような

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月29日(土)くもり


毎年、この時期に訪ね来るバイク乗りの友人。
その友人の「相棒」のようなお大事物入れ。
0929kanzu_2
なんども補修して、選び抜いた飾りも加わりました。
タフでなんでも受けられる本人そのもののような
ずしり重たいバッグです。

週末はハーレーほか数台のコレクションを乗り回して
いるようですが、この時期わが家に来る時には
プリウスです。
イメージが合わない気もしますが5家族分のぶどうを
持って帰るのが目的なのでやむを得ないって
顔をして来ます。

週末は雨だよ〜
「かまいません」
「カッパもってますから」
ゲキ雨だってよ
「慣れてます」「バイク乗りですから」
・・・知ってる。

0929unkai
一緒に山の畑に行きます。
慣れた道なのでトドは助手席でぼぉ〜っとしています。
「もうすぐ やまびこ市場 です」
は〜ぃ。知ってる。

「マチュピチュ、よ〜見えますよ」
ほ〜ぃ。見えるね。
0929matyu
ばーちゃんがたった一人で住んどるらしいけど
よ〜頑張るよね。
「尾根筋だけど、向こうとこっちに高い山があるから鞍部で
 山ふところに抱かれてるって感じで、居心地いいんじゃないですか」
そうかもね。
畑ではみどりのぶどうをメインにごっそり強奪・・・
いやいや、剛腕ぶりにそんな気分になるけど、
ちゃんと買っていただいてます。
「これ両親に、こっちは妹一家に、それは姪っ子に・・・」
と豪快さにそぐわない、こまやかなGuyぶりです。
*ガイの呼び名は古いか?
 まぁ、そんなヤツです。


駅ビルから見える松山城もキリ、いや小雨の中。
0929shiro

家の前の桜も小雨の中。
0929sqkura

シマちゃんは窓辺でぬくぬくの昼寝ちう。
0929shima
あったかシッポがうらやましくなる季節です。

猿から進化ではなく、リスから進化した「0マン」なら
立派なシッポがあってよかったかも。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ぶどうを採る

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月28日(金)晴れ

昨日は夕暮れに帰ってきたので、草刈機は
軽トラに積んだままでした。
0928kusakariki
降ろすついでに、一番下のぶどう畑の草刈りを20分ほど。


友人3人が遊びに来てくれたので、
「TEXAS」さんでランチを一緒に。

0928texas
久々のハンバーグとフライドチキン。
野菜たちが美しく、そして美味しい。

そのまま、バルキ→カンパラとぶどう畑を回って、
ワアワアと楽しげなぶどう狩り。
0928yamo1

この20年ほどの友人だけど、ぶどう畑への訪問は
初めてです。

わが家は観光農園ではないので
基本的に訪問はお断りしているのですが、
こんなたのしい笑顔に囲まれると、
いいもんだなと思ってしまう。
もう少し時間に余裕があれば、できるかな・・・

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

土に戻す

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月27日(木)晴れ

山のぶどう畑バルキで草刈り。

0927kusa
下草が伸びて、足を踏み出そうにも
長靴でないと不安になる。
少なくなったとはいえ、マムシがいなくなった
ワケではない。初夏に一匹だけ見かけた。

乗用草刈り機で走り回ってブンブン草を刈り飛ばす。

0927kusakari
木や柱のまわりは後日肩掛けタイプの草払い機で
刈り倒します。

夕方、西日が射し込み、畑が眩く輝きます。
太陽の暖かさをうれしく思える季節になりました。

0927kusakari1
まだ袋がかかったままの房が残っています。
大雨の後、長い日照り続きに襲われ、
斜面の上の土壌はカラカラに乾いて
成長しそこなったのでしょう。
何度かタンクで水を運んだのですが
そんな量では足らなかったということ。
今までこんなことはなかったので油断しました。

毎年、プリプリのいい房を着けてくれる
信頼の木だったのですが、
かわいそうなことをしました。

赤熟れした房は切り落として
「来年頑張ろうね」と
土に戻してやります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

玄関に電球を持った友人がいる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月26日(水)くもり

駅ビル図書館の「TUTAYA」さんに行こうと
駐車場に軽トラを停めドアを開けたところで
「キラキラ宝石箱の納品ですか?」と
若い女性に声をかけられた。
振り返ると、
「地域おこし協力隊」のマツノ隊員でした。

0926staba
「いいな、つぶつぶ ぶどうの詰め合わせの宝石箱」
「うちも早くできるといいな」
「そうそう、先日友達に会うんで2つ買っちゃいました〜」
矢継ぎ早の言葉にやっと隙間ができたので、
・・・で、ありますか。
それはどうもありがとう。
じゃ、お茶でも一緒にとスタバに着地。
(それぞれ用事を済ませてからね)
7月までトドのセンパイの蔵を借りてカフェをやってて
そのご縁で知り合ったです。
ダンナさんがぶどう栽培をスタートしたばかりで
その相談もあって、何度か一緒にわが家を訪ねてくれました。
ぶどう、新しく始めるカフェ、暮らし、
バイク(バイク乗りのご夫婦なんです)とあれもこれも
わしゃわしゃ話しているうちにお昼。
「取材があるので」と風のように去って行きました。
協力隊員の任期はあと1年。忙しそうです。

「TUTAYA」さんに置かせてもらっているつぶつぶ ぶどう。
なんだかコンスタントに動いています。
0926tutaya
在庫少なっ!
のんびりお茶している場合じゃなかった。
補充しなくては。


北海道の友人から秋刀魚が届きました。
0926sanma
刺身で食べられる新鮮さです。
むちゃ美味しい。
北海道で食べるより美味しい(実感)。
観光客向けレストランにも、市場にも行ったけど
こんな美味しくなかった
・・・夏だったせいかな?

もちろん焼いてもおいしい。
内臓までホントにおいしい。
0926sanma2
キリンさんに深く感謝です。


夕方、ピンポ〜ンの音がして、玄関を開けたら、
旧友のオーモリくんが電球を持って立っていた。

0926akari

思いっきり笑ってしまった。
電球型の懐中電灯なんだけど、笑えます。
いいなぁ、これ。買おうかなこれ。
 つまんない二番煎じの実用品ばかりの
 イメージを一蹴させる楽しさです。
やるなナショナル、じゃなかったパナソニック。
*わが家の家電は掃除機だけがパナソニックです。
 トーシバやヒタチは0のはず。
あーまた敵を作ってしまった。
今はスパローリズムのトースターにココロ動かされています。
今更ですがトーストに絞った性能は素晴らしいらしぃ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ネコ発見

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月25日(火)くもり

高梁駅前の川上食堂さんの店先にネコ発見。

0925neko
いや、ネコがいるのは気づいていたけど、
マド越しに金魚を狙ってるとは思わなかった。
よく見ると造形的にも美しい。

なかなか見事なネコぢゃないか
と離れてみたら
左っ側にももう一匹。
0925neko1
単に駅前のうどん屋さんと思っていたら
なかなかの店なのかもしれない。
いつか・・・のれんをくぐれるかな?


早朝、山のぶどう畑に収穫に向かう。
本日の雲海はこんなでした。

0925balk3
見る方も疲れてますが、
雲海の方も疲れているのかもしれません
くらいのハクリョクでした。

3時過ぎに発送を終えて、
スーパーのワキの産直市場をチェック。
0925santyoku
そろそろ、ぶどうの季節はおしまいのようです。
週末に置いたパックを回収。

こちらは駅ビルの「TUTAYA」さん。
コンスタントに少しづつ動いています。
0925tutay
ここに行けば気軽に買えるぶどうがあると
認識されたかな。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »