« 1012 | Main | トカチダケ »

ログハウスを作る友

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月13日(土)くもり

例年、収穫が終わるとアロハと数冊の本を
カバンに詰めて南の島に行くのですが、
今年は北国でガンバっている友人の顔を
見に行きました。

1013jisin2
新千歳空港に着陸前の風景。
先月の地震で崩れた山がそのまま残っています。

レンタカーで待ち合わせの大雪遊水公園に急行。
1013yusui
ネット上の友人ですので初対面です。
電話で声を聞くのも初めて。
 着きました。
 公園で走り回っているのがワタシです。
 お探しください。
「は〜い」

ブジに発見され、
町外れの森に先導してくれます。
1013mori1


ミズナラの林に囲まれた丘の上のログハウス。
1013mori4b

・・・自力でログハウスを建てているとは
聞いていたけど、こんなでかいの建てているとは
ビックリでした。
同時に作庭も進行中です。

0926mori
*写真↑は友人のプログから借りました。


そんで、こ〜んな素敵な生活をしているようです。
あこがれますね。

0922mori_2
*こちら↑も、友人のプログから借りました。
 残念ながら、エゾリスやコゲラは
 簡単には会ってくれませんでした。


ジツは奥様の方がフェイスブックでのお友達。
自然の中で暮らしている生活があまりに楽しそうなので
トモダチ申請をしました。
したら、偶然にもわが家のぶどうをお友だち経由で
食べたことがあるらしく。
さて、そのお友達って・・・
ダレだろうかと気になっていました。
近辺に住まわれている、ぶどうのお客様は
キリンさんか、絵本作家さんか果たして・・・
お茶をいただいた後
「われわれの共通のトモダチってダレ?」
この2年越しの答えを聞きたくて
はるばる来たようなもんです。
さて、どうつながるのかワクワク待っていたら、

答えは全く予期せぬもので
横浜の友人の奥さまでした。
なるほど、そうでしたか。
いつも親切で気配りの友人。その奥さまも
やはり同じに気配りの方で、
トモダチとしてつないでくださいました。
感謝です。


まだまだ、片付いてはいませんが、
自転車、スノボなどワクワク感たっぷりの
小物があちこちに垣間見得ます。

1013mori22
ミズナラの林のなかの一軒家。
いえ、木立の隙間から遠くのお隣さんが
わずかに見えます。いい距離感です。

ログ建設の様子はフェイスブックで
見せてもらっていましたが、
完成まではまだまだ楽しめそうです。

1013mori23
こうして、林の中を歩くのもあこがれです。
トドの実生活では全くこんなシーンはありません。
追われるような毎日です。

トドのもう一つの目的は
薪割りの道具を見たい。
1013mori3
現在、3年先の薪を準備中です。
それも斧で割ってます。

思ったよりも薄手の刃でした。
1013mori32
トドには少し柄が長いようですが、
すこぶる使い勝手が良い。
柄はプラスチックで木よりも丈夫らしい。
欲し〜い。
けど、ストーブがなくては無用の長物です。
せいぜいがシャイニングごっこ(怖ぇ〜ぞ)するくらいかな。


全国で過疎化が進んでいるのに、この町「東川」や
「神楽」では子育て世代がどんどん移住しているらし。
そのあたりをうかがったり、
カフェ情報を聞いたりしているうちに、
日は傾き始め・・・

明るいうち、早めに辞去しました。

1013mori33
富良野のホテルまでは1時間少々。
とっぷり暮れての到着。


少ない選択肢の中から選んだレストラン
「ル・ゴロワ フラノ」
ところが思いがけず素晴らしいレストランでした。
さすがアシカはハナが効きます。


まずは帯広のクラフトビールで喉の渇きを癒し、
1013gorowa1
地元のモッツアレラとトマトのカプレーゼ。
トマトが異様に美味しい。

溶けたチーズの香ばしさがうれしい。
1013gorowa2
生ハム、サラミを支える野菜がしっかり美味し。

どうです、この豚さんの美味しそうなこと。
1013gorowa4
いい環境で育った豚なんだろうなと感謝。

最後のスイーツまで、ひとつながりの美味しさでした。
1013gorowa5
ぶどうは山梨のシャインマスカット。
甘さを抑え、品の良い栽培です。
*そば粉入りのパンも香ばしくてとても美味しかった。
 とっても居心地のいいお店です。
 「美味しいもん」が好きな方、予約してたっぷり楽しんでください。
シェフもマダムもお二人を支えるスタッフのみなさんの
輝く笑顔が美味しさをいや増します。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 1012 | Main | トカチダケ »

Comments

北海道にいらしてるんですね。ちょっと朝方冷えていますので風邪をひかれませんように!秋の北海道を楽しんでいってください。

Posted by: きりん | October 16, 2018 at 08:42 PM

北海道のログハウスさんから女房が絵葉書いただきました。トドさん達がいらしていたようで、びっくり。 今頃、寒い北海道を楽しんでいるでしょう。 もしかして旅費に国から補助がでたのかな?  帰ったら、またお放しを聞かせて下さい。

Posted by: Utam | October 18, 2018 at 08:40 PM

きりんさま 札幌にも寄りたかったのですが、富良野、東川あたりで終始してしまいました。北海道は広すぎますね。かつてバイクで500~600kmを毎日移動していたのが夢のようです。そのころはバイクの振動と気の緩みを考え、満腹ににならないようにしていたのですが、今回は美味しいものを食べ、美しい秋景色を楽しめました。それにしてももう少しゆっくりしたかった。

Posted by: todo | October 18, 2018 at 10:02 PM

utaさま、奥さまのお友達とは知らず勝手に押しかけました。たまたま美しい自然と動物の写真を載せているブログを発見し、メールをやり取りするようになりました。そして、以前にわが家のぶどうを食べたことがあるって話になって、てっきり北海道在住の友人の顔を思い浮かべながら訪ねたのですが、そちらの奥さまからの依頼(ぶどう)だったのですね。ご縁を作っていただいて感謝です。東川は小さい町ですが急速に移住者が増えていて、そのあたりの話を聞きたくてお寄りしました。薪割り体験もさせていただきました。

Posted by: todo | October 18, 2018 at 10:16 PM

utaさま 公的な補助をいただけるような身分ではありませぬ。アシカが足で稼いだマイルを利用しました。毎日が忙しいので、ゆっくり旅行したかったのですが、ネコやイヌを考えるとフビンで短時間になってしまいました。帰った途端「ゆっくりの旅がしたい」と相方が訴えます。

Posted by: todo | October 18, 2018 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1012 | Main | トカチダケ »