« 受付で、薬局でもある | Main | ひそやかに »

あぶりZERO番茶

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月21日(金)くもり

高梁駅ビルの「TUTAYA」さんの観光案内所に
当地の物産の紹介、販売コーナーがあります。
友人ウラタ君の「あぶりZERO番茶」が
おとなりさんでした。

0921tuta

むかしから、このあたりでは野良仕事の合間に、
枝のままの茶葉を焚き火で炙って飲んでいました。
香ばしく旨みたっぷりのお茶、それが「あぶり番茶」です。

番茶は窯で炒りますが、「あぶりZERO番茶」は
約一ヶ月熟成乾燥、微発酵させてから、
焚き火で二度に分けてあぶっています。
それで少しスモーキーフレーバーが楽しめます。

通常は「一番茶」を収穫する前に刈りそろえますが、
そのお茶っ葉もジツは美味しいんです。
本来捨てられていた葉を利用することにしたので、
ZERO番茶ってワケです。


画面の左隅にある赤いぶどうは「クインニーナ」です。
新品種なので新しいもん好きの方の目にふれるかなと
思ったのですが、空振りでした。
やっぱり、労をいとわず「新品種」などのPOPや
どんな美味しさなのかを
わかりやすく表示しないとダメですね。
反省、反省。

*クインニーナ
 親の安芸クインほど華やかな香りはないけど、
 果肉は硬めで齧りとる食感がうれしい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 受付で、薬局でもある | Main | ひそやかに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 受付で、薬局でもある | Main | ひそやかに »