« 台風の後は | Main | ネコたち »

いっ痛〜い !

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月30日(月)くもり、晴れ

家まわりの畑で草刈り。

午後、山のぶどう畑カンパラで木のまわりを草刈り。
 何度かアブに襲われる。
 草刈機のバリバリブ〜ン音に惹かれるのか、
 何度もやってきては、左右に振っている手の甲に
 留まろうとする。
 去年までは軍手で作業していたから、
 時々、痛っ熱っと思うとアブが留まって
 血を吸っている。
 あわてて叩き落す。
 それに懲りて、今年から肘までの
 台所の食器洗い用プラスチックグローブに変えた。
 手の甲の被害は無くなったけど、
 今度はタオルを巻いたアタマを狙って来る。
 草刈りしながら、時々左右にアタマを振っている。
 防ぐには帽子かヘルメットか?
 フェイスガードも必要だし、重装備になってしまうな。

先日の長い雨で、伸び過ぎた枝をカットし
整理していると(素手で)。
いっ痛〜い !

0730hachi
とっさにアブだと思い右手の甲をはたく。
同時に左肩数カ所、左首にも熱い激痛。
この同時数カ所の激痛はハチだ。
アタマを低くし、猛ダッシュで逃げる。

すぐに戻って、ブンブンと怒りまくっている
相手を確認する。
毎年、2、3回刺されている「アシナガバチ」なら
すでに抗体を持っているのだが・・・
他のハチならやっかいだ。

巣はアシナガっぽいけど、飛んでいる姿は
見慣れたアシナガとは違う。
う〜ん、撤退して安静にしてみるか。
その前に小枝で巣を叩き落とし、
再びダッシュで逃げる。
軽トラに常備していたはずの「ムヒ」が
見当たらないので、スーパーの薬局に向かう。
運転はできるか、意識は正常か、と自問しながら。

ハチに刺されました。
「ムヒ」を持って、これ効きますか?
オバちゃんはパッケージのイラストを示しながら
「こ〜んな虫たちに効きます」
はい、はい(一応聞いてみただけなので)
代金を受け取る段になって、オバちゃんは
やっと顔を上げて「ハチですか?」
「ハチならお医者さんに行った方が・・・」
そうなんですが、ムヒ やらないよりは
やったほうがいいようなんで。
様子を見てから必要なら医者に行きます。

家に帰り丹念にシャワーを浴びて、患部を洗う。
大量のムヒをアシカに塗ってもらい、
布団にもぐり込む。
夕食まで30分ほど眠り、復活。
特に、異常は感じられないので、
ビールを1本だけ飲んで夕食。

首のハレと右手の甲がかゆい他は
さしたることもなさそう。
警戒音もなく数カ所を刺されたので、
逆上して巣を叩き落としたが、
そこまでする必要はなかったかもしれないと
少し反省。

現に生姜畑のハチたちとは平和協定を
Todoyachimo結んでいて、
50cm以内には近づかないように
しているから、
相手も気にしないで
ブンブン飛び回っている。
巣がどんどん大きくなると不安になるが、
「それも秋には引っ越すから」とぐっとこらえている。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 台風の後は | Main | ネコたち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風の後は | Main | ネコたち »