« July 2018 | Main | September 2018 »

キリの海

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月28日(火)晴れ

早朝、獣害チェックと収穫に山のぶどう畑に上がります。
山の上はホワイトアウトしてました。

0828whiteout

「霧の海展望の丘」まで来ると少し明るくなって、
でもはるか県南の山までたっぷりと
キリの海です。
0828kiri1

カンパラ畑→バルキ畑→と回って獣害をチェック。
今日も被害0、よかったぁ〜。

ロケーションの良い「霧海展望の丘」の道は
ほぼ毎日通ります。
0828kiri2
パンフレットに使いたくて、去年は早起きして
何日も通いました。
望む光景が見られるのは天気次第なので。
今も使えそうだと思うと、つい車を止めて
撮ってしまいます。
A4全面に使えるくらいのデーター量ですから
重くて。

自宅前の桜の木。
0828sora
初夏に毛虫が大発生したのを気にして
時々見上げます。
大木すぎてわが家で一番高い脚立の上から
殺虫剤を散布したのですが、下の方の枝に
届いただけ。
でも、なんとか自力で頑張っています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

突然の雨 ざあざ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月27日(月)晴れ、突如雨ざあざ

夜明けとともに山のぶどう畑に上がる。

0827balk1
カンパラ畑→バルキ畑→と回って獣害をチェック。
今日も被害がないのを確認してホッと胸をなでおろす。

バルキ畑の電柵。
ラインはアナグマに合わせて少し低めにし、
畑の周囲ぐるりに張った。
0827balk2
草刈りが面倒なので、収穫が終わったら
撤収することにしよう。
油断するとすぐに草におおわれ、
その後の作業がややこしいですから。
(ジツは今のカンパラ畑がそうなんです)


わが家の畑の次に季節が早く訪れるカンパラ畑で
収穫したハニービーナス。家まわりのぶどうと
合わせて箱に詰めます。
0827hakodume
ゼッタイ入らないようなスペースにも
スルリとしなやかに入れ、ムダのないように
組み合わせます。
この作業は熟練のアシカに頼ってます。


午後おそく、山にかかる黒雲が気になりながらも
山の畑バルキに軽トラを走らせ。
0827balk3
着いたところで、ザッバ、ザバの本格的雨降り。
しばらく窓越しに雨を見ていたが
やみそうもないので・・・帰る。
まったく何しに行ったんだか。
0827balk4


0827balk5


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ケンボウかね

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月26日(日)晴れ

夜明けとともに山のぶどう畑に出動。
カンパラ→バルキ→と回って獣害をチェック。
電気柵の効果は目覚ましく、被害ナシ。

バルキ畑の手前の「霧の海展望台」の
駐車場から南方向に向かってパチリ。
0826unkai
今日はそれほどの雲海ではありませんでした。

カンパラ畑で「ハニービーナス」を収穫、パッキング、
発送・・・の1日だったはず。

この日のメモもなく、頼りのカメラに残るのは
上の一枚の写真のみ。

何〜んも覚えていない。
失われた1日となってしまった。

以前アシカに
「トド日記は 健忘録 でもあるわね」
と言われて、
それを言うなら「備忘録」と即座に訂正した。
けど、
確かに「健忘録」になりつつある。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ふに落ちる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月25日(土)晴れ

夜明けとともに山のぶどう畑に出動。
カンパラ→バルキ→と回って獣害をチェック。
被害の続くバルキ畑に電柵を設置したのだが
不備があって(ラインが足りず1本だけで、
飛び越えられる個所があった)
今日も数房のかけ袋が散乱。

カンパラ畑で「ハニービーナス」を収穫。
わが家に持ち帰り、家まわりのぶどうと組み合わせて
パッキング、発送。


軽井沢に住む古い友人 のぼ・ちょろ さんから
ピザの応援物資が届きました。
トマトとバジル、キノコとコーン、ジャガイモの三種。
いずれもチーズがたっぷり乗っている。

0825noropizza
学生時代に出会って以来の少し年長の友人。
彼の店で食べたのが人生一番最初のピザであり、
その後、最も数多く食べたピザでもあります。
ピザ生地がぶ厚いタイプだったので、今もぶ厚いのが好みです。
*また大量にビールを飲むシアワセも彼が教えてくれた。
 今じゃ、もう大量には飲めないけど。

さて、アナグマたちの食害で散々な目にあったバルキ畑。
ほんの少し前まで、エントランスはこんなすてきな森の
小道でした。
0520balk5b
トトロが住んでいそうな小道でしょ。

それが、今や道の右側はこうなってしまいました。
0825hakai_2
あんまり不快なので最近はこの道を通らないのですが、
ふに落ちたことが一つ。

これまで十数年の間アナグマの食害はありませんでした。
今年になってアナグマはなぜ?
どこからやってきた?
おそらく、この森の中に住んでいたのではないかな。
追い出されて仕方なく東に移動したら
トドの畑があった。

聞いてみたら、となり二軒の畑いずれも最近アナグマに
襲われていたようです。
また、伐採された後の荒野をトボトボと歩くアナグマ一家を
見たという人もいました。
アナグマだけじゃなく、たくさんの動物が棲み家を
追われたんだな。


夕暮れまで対アナグマ対策の電柵設置。
0825moon
ふと、見上げれば満月の1日前の月。
帰らねば。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「涼しい」。
0815残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

あれほど
暑かった
日々が
嘘のように、寒い朝夕です。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おっとりした風貌の

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月24日(金)豪雨(台風)、晴れ

夜明けとともに山のぶどう畑に出動。
カンパラ→バルキ→と回って獣害をチェック。
被害の続くバルキ畑で今日も10房ほどのかけ袋が散乱。
この畑で最も期待している「瀬戸ジャイアンツ」である。

カンパラ畑で「ハニービーナス」を収穫。
わが家に持ち帰り、家まわりのぶどうと組み合わせて
パッキング、発送。

0824haso2
画像はこの時期の旬のぶどうを箱に詰め合わせた状態。
大きくするための肥料も水も施さないから全体に
小ぶりです。
でも、「その品種が本来持っている特徴や美味しさを
なんとか引き出せている」と納得しています。

今年、自宅まわりの畑では色付きが良くて
ピオーネが揃ってここまで黒いのは初めて。
オーロラブラックも美味しくてお客様の箱に
入いるのは久しぶりです。
 ピオーネがあれば十分と、このぶどうの
 存在価値を疑っていたのですが
 考え直しますかね


午後おそく、山のぶどう畑バルキで獣害対策。
カラスじゃなくてケモノならと
最終兵器の「電柵」を設置していたら・・・
かなり大きな猫サイズの動物が現れて
20mほど先を、ごく、当たり前のように
ネットの裾をくぐって入って行った。

0824anaguma1
近くで作業を続けていても、気にもせず、
あちこちニオイを嗅いだりして
ぶどう畑の中を歩き回っている。
ゆったりとした足の運びからはとても悪意がある
ようには見えない。
コイツは「ぶどうをむさぼり食う」犯人じゃないな
と思いかけた頃
左の方からガサガサと音が聞こえた。
音は樹上からのようで、他の何かが
今まさにかけ袋を破ろうとしているらしい。

0824anaguma2
夕方の暗がりと茂る葉っぱのせいで姿は見えない。
ネットをくぐり、音に近づいて「コラッ」と声をかけると
木からドサッと飛び降りた一匹、最初の一匹とさらに
もう一匹が右方向から駆け寄ってきて、
合計3匹が畑の上の出口に向かって走り出した。

タヌキでもハクビシンでもない。
犯人は「アナグマ」だった。
Nihinanagumawm
*動物図鑑さん画像お借りしました。ありがとう。

平常時のアナグマはのんびりおじさんみたいで
人畜無害に見えるけど、いったん敵対すると
かなり粘着質で手強いらしい。
見よ! こん長い爪を。戦ってはいけない相手だ。

アナグマはテンやラッコと同じイタチ科に属します。
C_meles_2
鼻筋や耳が白く・・・ちょっとカワイイ気もする。
(ぶどうを食べなければね)

肉は美味しいようです。
たまに耳にする(しないか)たぬき汁は実際には
このアナグマの肉を使用するらしい。
そ言えばジビエ好きの盟友トクダさんは
「アナグマは美味い」と角ゴチック体で語っていたなぁ。


こっちが↓物語でおなじみのタヌキさん。
C_tanuki_2

タヌキはイヌ科だそうです。
そんで、木に登るんはうまくはないらしい。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

森を背負う・・・と

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月23日(木)くもり、ちょい晴れ、雨(台風)

今日も夜明けとともに山のぶどう畑に出動。
カンパラ→バルキ→と獣害を見回り。

畑をお借りしている大家さんの家。
丘の上に在るので、数世代前から10本の
ウラジロガシの大木に守られ暮らしていました。
ある年の嵐の日、大カミナリがウラジロガシに落ち
そばにあった木小屋もろとも焼けてしまったそうです。
 画面左奥の方にあったのでしょうか?

0823nogutike
その時、ご近所の二カ所に同時にカミナリが落ちたそうで、
もう一方は住宅の母屋だったため、そちらの方の
消火を優先させざるをえなかった、とか。
 まぁ、そんなワケで防風林は少なくなりました。

家のすぐ後ろに森があるってステキですね
と声をかけると
「それが・・・」
と一拍おいて
「風の音が怖いくらい大きくて」
「時に、太い枝が折れてドスンと屋根に落ちると
 もう生きた心地がしません」
・・・ですか。


この時期でもまだぶどうの葉っぱは元気です。
0823happa
雨が少なかったせいでしょうか。
今年も家まわりの畑では進行は早いのですが、
山の畑にカ所はここに来て少し停滞気味です。

上空は晴れているのに、パラパラと雨ったりと
めまぐるしい天気です。
0823taiyo

今夜から台風ですが、どうやら駆け足で通り抜けるらしい。
あちこち被害がありませんように。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

木立越しの夕日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月22日(水)くもり、晴れ

今日も夜明けとともに山のぶどう畑に出動。
カンパラ→バルキ→カンパラと見回り。
バルキ畑で今日も10房ほどの被害。
 どうやら敵は畑の周囲に張り巡らした防風ネットの
 重しの手うすなところから入っているらしい。
 
0822sora
10房くらいと思わんでもないけど、
 それが「瀬戸ジャイアンツ」だとそうもいかない。

この畑ではみどりの「瀬戸ジャイアンツ」と
赤い「ゴルビー」に期待しているのだ。

午前、収穫・・・発送。
午後おそく、害獣対策作業を夕方まで。

ぶどうの幹に巣くったコウモリ蛾の幼虫。
0820koumorig
幹の外周を完全に一周されると枯れてしまう。
この場合は2/8ほど残っているから大丈夫だけど
来年の収穫はあまり望めない。

幼虫は見つけて捕殺するのだけど、
木の中深くに潜り込んでいる場合は
高濃度の唐辛子竹酢液を注ぎ込んで、
ティッシュを詰め込みフタをする。
*収穫期に薬剤を注入するんは、微量とはいえ
 房に影響がないとは言えないの使わない。


帰りに寄ったカンパラ畑の丘の夕日。
0822yuhi
畑の安全に感謝して帰路。


風呂上がり、網戸にへばり付く「やもり」さん発見。
0822yamori


アシカの四コマ劇場。タイトルは「行かないで」。

0816 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

災害で
自粛した
1日だけの
盆踊りは
なんだか未消化のまま、
台風が秋の気配を連れてきました。

夏があっけなく行ってしまうのを惜しむように
アロハや短パンを鞄に詰め込んで
南の島を目指すことが多いのですが・・・

今年は予定がいっぱいで
そんな隙間はなさそうです。

真冬に南半球ってどうだ?
さて、それは・・・

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

重し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月21日(火)くもり、晴れ

夜明けとともに出動。
0821sora1
まず、山のぶどう畑カンパラの無事を確認して、
バルキ畑に移動。
やはり、10枚ほどの白いかけ袋が散乱していた。

写真はかじられた「ハニービーナス」。
0818crow2
三つの畑の中で一番進行の遅い、この畑では、
まだ少し酸っぱいけど甘さは十分で、さぞ美味しかったろう。

上空には防鳥網があるので・・・
0821sora2
やはり、犯人はカラスではなさそう。

畑の周囲を草刈りし、
別の畑や家から中柱やコンクリートブロックを運んで
防風ネットの重しとする。
0821taosaku
夕方まで作業して、
帰りにカンパラ畑をざっと見回ってから帰宅。

0821yuhi

少し疲れ気味。
風呂、ビールのようなもの。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

犯人は?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月20日(月)くもり、晴れ

夜明けとともに出動。
山のぶどう畑カンパラの無事を確認して、
バルキ畑に移動。
やはり、10枚ほどの白い袋が散乱を確認。

0820fujim
ガッカリです。

カンパラ畑にもどり、「ハニービーナス」を素早く収穫し、
速攻で家に帰る。
0820sora

朝食後、ぶどうの発送。
梱包終了後、15時、山のぶどう畑バルキに上がる。

カラス対策のさらなるチェックをしていると、
お隣りの奥様が通りがかりに
「タヌキかハクビシンじゃないかなぁ」
「カラスの騒ぐ声、聞かんよ」
確か、他の隣人も「カラスの声がしない」と言ってた。
手口?から見てカラスとばかり思っていたけど・・・
初期はカラスだったかも知れんけど、
ケモノかもしれないと思い直す。

0820kusakari
まずは犯行現場に近い園の下側から草刈り。
ネットを下げ、コンクリート中柱を重しに乗せた。
園の上側も同じようにする。

夕方、暗くなって、ヘトヘトで帰宅。
長い1日が終わり、風呂、ビール、爆睡。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ケモノかもしれん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月19日(日)くもり、晴れ

このところカラスの襲撃が続いているので
夜明けとともに出勤します。
人気のない農道を全開状態でバク進。

まずは、山のぶどう畑カンパラ、
0818asa
畑にかけ袋が落ちていないか、軽トラに乗ったまま
ドキドキしながら確認。
今日も奇跡的にブジでした。
(ジツは雑草のため、電柵が半分機能していない)
タッチアンドゴーで今度はバルキ畑にバク走。


途中の雲海ポイントです。
0818balk1
トドの家も含めて下界は雲の下。
今日はまだしばらく曇りです。

バルキ畑では白いかけ袋が散乱でした。
毎日10以上の房が被害にあっています。
0818crow1
まだ酸が抜けていないゴルビー。
ボリュームもあって、これから美味しくなるのに、残念。

今日は、若い主枝も落とされてました。
0818balk2
早朝の宴会はカァカァと、そりゃぁもう楽しかった
ことでしょうな。

・・・ほぼ完食の食べっぷりと、狼藉の激しさが
   カラスではなくケモノかもしれない。
   上空はほぼふさいでいるし。

昨日ゴミ箱代わりに入れておいた肥料袋も
ひっくり返して被害を拡大している。
0819rozeki


ここよりも奥でぶどう園をやっている友人サカイ君の畑には
サルが出没しているらしい。
*サルに対抗するには「七面鳥」と聞いたことがある。
 ホントか?
 七面鳥・・・クリスマス前までなら飼ってみたい気がする。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

tetta

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月18日(土)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑の見回り カンパラ → バルキ。
バルキ畑で10房ほど被害あり。

朝食後、「今日のランチは tetta で、どう?」
即座に「ムリッ」と却下したんだけど、
畑作業へ行く準備をしながら思い直した。

怒涛の出荷が始まれば、これから一ヶ月は
とてもゆっくり外食なんてできない。

そんで、北の町のワイナリー 「tetta」にワープ(45分かかったけど)。
0818tetta1
十数年前、ここが「生食ぶどう」の巨大産地として
スタートしたころ何度か訪れたことがある。
今はワイン用のぶどうの生産と醸造、出荷までする
メーカーとして生まれ変わっています。

日差しは強いけど、高原のさわやかな気候なので
外テーブルがうらやましい。
0818tetta4
畑の感じはむかしのイメージのまま。
ぶどう棚がワイン用に代わっています。

0818tetta2
ランチメニューは3種。
苦手な「パテ」を選びました。

自家製「ジンジャーエール」
0818tetta3
グラスの底に「おろしジンジャー」が溜まっています。

ヤマメの焼いたん
0818tetta6
トド的にはマス料理はよっぽど美味しくないと
うれしくない・・・ちょっと偏屈親父ですワシ。
*旧友ジロさが釣って焼いた「天然鮎」は絶品ですが。
*阿吽山房さんの焼くイワナも絶品。

ちょっとナナメなキブンで食べていたのだけど
 なんでかなぁ、店が悪いわけじゃないのに
やっぱ、偏屈親父度が進んでいるのかもしれない。
(周囲の方、ご注意を)

0818tetta7
ところが、このナイフを持って驚いた
変なカタチと思ったけど、意外にも軽く持ちやすい、
使いやすい。
刃が大きくラウンドして、農具の「押し切り」を
思わせる。
「こんなんで切れるんか?」と思ったけど
素晴らしい切れ味。
刃が線ではなくて点で接するから軽く切れるのかな。

メーカー名を見るが、老眼で見えない。
まぁ、いいや、後で調べようと撮影。

 「 OLE PALSBY DESIGN 」
 デンマークの「オーレ・パルスビー(Ole Palsby)さんが
 日本の文化からインスピレーションを得てデザインし、
 日本で生産したもののようです。

欲しい!
が、しかし、わが家で肉を切って食べるなんてことは
ありえない。
肉からはどんどん遠ざかりつつあるのだ。
でも、欲しいな。

冷製スープ
0818tetta8


パテのサンド
0818tetta9
レバーの香りが・・・嫌ではないけど
いいカトラリーを手にしているので
キブンは上々。

チーズケーキ

0818tetta10
写ってないけど、やっぱりパルスビーさんの
デザート用スプーンは漆のような真っ黒で
かっこいいんだ。
*ブラックチタンコーティング
かわいいハーブの花とカトラリーで
美味しくいただきました。

 * OLE PALSBY DESIGN


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ドロナワですが

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月17日(金)くもり、晴れ

山のぶどう畑バルキ。
0817balk1
このあたりではポリフィルムにかぶせるように
防鳥ネットを掛けるのだけど、
それだとぶどうのツルがしょっちゅう巻きついて、
除去するのに手間がかかる。
なのでポリフィルムの上空1mほどに
ネットを張った。
それが6年ほど前。
全体の2/3を覆ったところで、カラスの攻撃は
ピタリと収まったので、そのままにしていたら
今年はどういうワケか空いたところから
どんどん入ってくる。
0818crow3
こんなになった房が20ほど。

どうやら屋根から地面に飛び降り、
下から袋に飛びついて破り食べる。
もしくは、主枝に飛び乗り、枝を体重で折り
落として食べる。

カラスが世代交代してしまったのか?
近所の森が根こそぎ消失したセイも
あるのかも知れない。

とにかく防がなければならない。
大きくて丈夫なネットの入手は時間がかかるので
ホームセンターで簡易なネットを購入。
耐用年数は2年かそこら。

0817balk2
脚立に上り、上空の枝をかき分け作業。
上がったり、降りたりがとても面倒。
ネット1枚張っただけで・・・日は暮れてしまう。
明日の朝もカラスの宴会が予想される。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

トウモロコシ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月16日(木)くもり、時々雨

午前、友人アコさんがぶどうを受け取りに。
午後、友人オースミさんと姪っ娘さんがぶどう畑を見に。

どちらも被写体としては絶好なのに
話に夢中で、撮るの忘れたです。

代わりにわが家のトウモロコシでもご覧ください。
品種はサカタの「ゴールドラッシュ86」

0815nanba
去年まで植えていた「ゴールドラッシュ」よりも
高温期にしなびにくく、収穫適期が広く、
コンパクトで倒伏しづらい。
また、登熟が遅く、若どりでは甘みが十分に乗り切らない。
Todoyachimoあぁ、そうなんだ。
「倒伏しづらい」って・・・
そりゃいいやと注文したのでした。
でも、台風ではやっぱり倒れるし
ゴールドラッシュのファミリーにしては
味が劣ると思ったけど
「若どりじゃダメ」ってカタログに書いてあるじゃないか。

充実してくるとタヌキやカラスとの競争になるし、
なかなか待てないなぁ。
来年は「ゴールドラッシュ」に戻そう。
そんで、もっと早く、3回に分けて蒔こう。
 ぶどうの合間の作業なのでそれがなかなかできない。

アシカの四コマ劇場。タイトルは「粒々」。
0813残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

どのぶどうも
美味しいから
って理由で
わが家は
最初っから
2kg箱に3〜4種の詰め合わせにしています。
それをもっと買いやすいようにと
「つぶつぶパック」も作ったのですが、
最初に作った時(10年ほど前)は
「クズぶどうなのに高いな」と言われてしまったのは
産地ゆえでありました。
都市部では好評だったのですけど。
でも、産地でもお盆帰りのお客様には
「楽しい」
「いろいろ食べられるんが好き」
と大好評でした。
あまり知られてないぶどうも紹介できて
「いろんな美味しさがある」のを知ってもらえて
うれしい!


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

盆踊り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月15日(水)くもり、雨

早朝、山のぶどう畑の見回り。
Hehehe80カンパラ畑は大丈夫だったけど、
バルキ畑はカラスに侵入され
20房ほど食べられた。

防鳥ネットを完全に張っていないのが
悪いのだけど。
それでも、去年までは「あきらめていた」のになぁ。
安い防鳥ネットを買って張り、壊れているところを補修。
夕方まで作業。


6時半に姪っ子の車に便乗させてもらって盆踊り。

0815bon2
例年は3日間なのだが、今年は15日の1日のみ。
7月の水害に・・・気遣ってなのか、遠慮してなのか
よくわからん。

0815bon1

大変だったのはわかるけど
だからこそドンと「やるべき」だと思う。
甚大な被害が、死者が、みんな疲弊しとる・・・
でも、そのための「盆踊り」だぞ。

いつものようにまずは「ペンギン」のカウンターで
生ビールを2杯。
0815peng1

ビールの後ろに見えるメニューは
年若くして亡くなった高校の美術部の後輩が
同級生だった店主のために後年作ったもの。
・焼いたん
・炊いたん
・揚げたん
と、この辺りの地言葉で表記している。
 どんな風に生きるのか見たかった。
 背筋をピンと伸ばし、シャキシャキ歩く、
 さぞかしメリハリの効いたおばちゃんになっていたかと、
 このカウンタに座るたびに想う。

0815peng2

忙しそうだったので、酒の肴はこのくらい。
店主の姉ゆずりの「もつ煮」が美味い。
だし巻き卵も焼うどんも食べるつもりだったのに。

店主とスタッフ一同に挨拶し表に
  スタッフたちは、この祭りに「ペンギン」のために
  毎年、帰省する応援団です。
  遠くは米国、東京、加古川から毎年。

盆踊りは小雨に打たれながらも続けられていた。
少し見て、TAXI に乗り帰る。

意気が上がらないのはカラス被害のせいか、
疲れか、寝不足か、加齢か、
まずは寝てみよう。
それにしても、ひと踊りもしないで帰るとは・・・


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

美し国はどこに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月14日(火)くもり、晴れ

山のぶどう畑バルキへの入り口として
この古い小道を選び、利用してきました。

緑のトンネルの中、軽トラをゆっくり走らせ、
畑へと逸る気分を落ち着かせ、耳をすませ、
キモチを空っぽにし、
一時、緑の中に身を委ねます。

0520balk5
ここでタヌキ、キツネ、ネコに出会いました。
キジやサルやハトにも

0520balk4_4
夏の強い日差しを和らげ、
慈雨を蓄え、
冬の寒風を遮り、
豊かな森として存在していたのに


こうなってしまいました。
0814komich
ただ、太陽光発電のパネル設置のため

原発をなくすためであるならまだ理解できます
しかし、目先の利益ただの金儲けのために
木々は伐採されてしまいました

この国は先を見る力を失って久しい
「美まし国」はどこに

ぶどう仲間から
「カラスにやられとるで」の電話
「かなりやられとる」と遠慮がちの言葉が
付け加えられた
0815karasu
駆けつけると
被害は20房ほど
防鳥ネットから外れたカ所で
去年までは遠慮してくれてたけど
応急の対処
根本的にはネットを張り足さねば


夕方、西の空
0814moon
月と金星と夕日
金星?
左端にある小さな点がそう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

母は時空を超えて

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月13日(月)くもり、雨

出先でちょっと時間があれば本屋さんに行くし、
行けば・・・ダイタイ放し飼いにされる。
本の山の間を果てしなく彷徨うのだ。
時々、アシカに出会うと、
「今、この本が売れてるらしいよ」
などと教えてくれる。

「ペコロスの母に会いに行く」 岡野雄一
初版は2012年7月7日
この本もそうしてアシカに紹介された一冊。
自費出版で・・・ベストセラーなんてすごいな。
ページをめくると、面白そうだけど、ちょうどトド母も
できないコトが少しづつ増えていったころだったので、
カイゴの話なんてわが家だけでイッパイイッパイで、
とても読む気にはならなかった。

0801pecoros

映画とミステリさえあればご機嫌のイノウエさんも、
ほぼわが家と同じような状況だったようで、
「面白いんだけど、今は読む気になれないよねぇ」
とつぶやいた。
それから数年たって、イノウエさんはページを
開いたらしい。

トドはこの春だったか、倉敷の古本屋(蟲文庫)さんで
見かけ、「そろそろ読んだらってことか」とやっと購入。

それにしても、小柄な母さんが息子のハゲ頭をなでている
表紙って、ファーストインプレッションがどうにもね。
 手には取ったけど、買うの止めたウスイおじさんは
 1000万人は下らないんじゃないかな。

手書きのセリフは老眼には読みにくいが、
短めの長崎弁はとてもうれしい。

ペコロスの母の子供時代の同級生や身内が
一同に会せば、傍目にはタダの老婆の群れなんだけど、
瞬時にして「輝くばかりの少女たち」にもどる。
しかし、自分たちの持ち時間がそれほど長くないのは
みんなよく理解しているから
「また会おうね」
「次に会う時まで元気して生きとかんばよ」と
言葉にしながらも、それぞれが内心
「会うのはこれが最後だ」とわかっている。

ペコロス母も少しづつ認知症が顕在する。
日常的に亡くなった つれあい に会い会話する。
酒乱だった夫が
「あん時は申し訳なかった」と謝ってくれる。
毎年、花見にも誘ってくれる。
幼友達が臨終を向かえたベッドから、別れに来てくれる。

もう時空を超えて、縦横無尽・・・
光瀬龍センセやジャック・フィニイの4万語よりも
4コマ漫画の方がストレートに共感できて楽し、
こら、もう、認知症になるんが待ち遠しいほど
スペキュレイティブじゃ。

ではあるけど
・・・認知症にはダイズがいいそうです。
   みんないっぱいダイズ食べようね。

*写真の↑シッポはシマちゃんのです。
 シマ写真コレクタのサトーさんどーぞ
 コレクションに加えてください。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「お盆」。
0811 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

みんな
ご先祖様は
帰ってきたかな?
ジッちゃん、バッちゃんはのんびりできたかな?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ブラモタ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月12日(日)くもり、晴れ

10月の散策イベントの打ち合わせに主催側の
BOSSがお見えになるので・・・
急遽、夜のうちにパンフ整理。

0814buramota_3
話が詰められるくらいにはカタチになったので、
とりあえずヤマブドウを絞って
ウエルカムドリンクの用意。
ものすごく濃厚なワインの原料のごたるジュースを
冷やして待つ。(画像は撮り忘れた)

黄玉、ハニービーナス、紅伊豆を36粒食べながら
大まかな話を済ませ、会場となる深耕寺さんへ移動。

0812meeting1
本堂でタイムスケジュール、備品、人員、等々
思いつくまま打ち合わせ。
写真は会場のレイアウトを検討中のBOSSと住職さま。

坐禅堂の居心地もチェック。
0812meeting2
通りがかった池で足を止め、
「むかし、キャンプした時は池の向こうの藪の中を
 通って長西寺に行き来しました、懐かしい」
と一人ごつBOSS氏。

子供の頃、そんなマムシが出そうな道を通ってたんか?
どんなキャンプしてたんだ?

彼らが来た頃は40年以上のむかしで、
この寺のすべては草屋(かやぶきの家)だったらしい。
0812meeting3
現在の伽藍とかつての記憶を照合しながら
視点を次々に移すBOSS氏(本業は建築家です)。

数カ所を見て八幡神社。
0812meeting4
ウラから入って一回り。

0812hachiman

ぶらコースの7カ所を回って、経過時間と内容のOKを
もらって、ホッと安心。
10月6日楽しい「ブラモタ」になりそうです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

青空市に出荷

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月11日(土)くもり、ちょい晴れ

ご近所の青空市に出荷してみました。
この時期のスーパーはお盆のお客様であふれて・・・
今年はちょい地味なあふれ方ではありましたが、
それでもいつもよりは人出があります。

0811syukka2
「紅伊豆」と「ハニービーナス」
昨日、ざっと売り場を見て、文字のみの表示が多かったので
トドイラストと品種を大きく入れたシールを急遽作成。

まず、食べてもらいたい。
ぶどうを楽しんでもらいたい。
なので、買いやすい値段にしました。

赤いぶどうは「コトピー」赤いシャインマスカットですが
まだ、品種の馴染みがないかな。
カワイイんですけど。
0811syukka3

去年まで「送り」のお客様に手一杯で
余裕はなかったのですが、
予想より早く熟れたぶどうがあったし、
それに、新しいお客様の開拓もしたかったので、
久しぶりに置かせてもらいました。

2種をつぶつぶに切り離してパック詰めも用意。
0811syukka1
ぶどうをより気楽に楽しめます。

早朝採りたてのぶどうをパッキングして
8時に並べて、
「なんか今日の仕事終わったごたるね」
「ビールでも飲みたいキブン」
なんて言ってたら

お昼に携帯が鳴って
売上情報を知らせてくれました。
0811syukka4
「良かね〜」
「モチベーション上がるわ」と笑う。
*夕方、もう一回教えてくれます。

青空市でぶどうを並べ終わったところで
「いい感じですね」
「売れそうですよ」の声
振り返れば、時々ぶどう作業を手伝ってもらってる
ウエハラさんの笑顔。
0811koukan
「新鮮でおいしい卵」情報をもらってるところをパチリ。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「コソコソと」。
0809残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

わが家は
ぶどうが
メインなんで
野菜の世話は気兼ねしながら出かけます。
新規の栽培方法など効果を確認するには
野菜の方が手っ取り早いので・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

お盆前

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月10日(金)くもり、ちょい晴れ

お盆前なので、山のぶどう畑カンパラの
周辺を草刈り。
プラスチックコードをブン回すと、
乾ききった地面は茶色い土ぼこりをもうもうと上げる。
前が見えないし、全身がほこりまみれです。


春に植えた「マイヤーレモン」の苗木が
実を付けていたので取る。
育成を思えば、もっと前に取るべき。

0810mlemon

3cmほどの実を使えるかな?
とアシカに渡す。
「オニオンサラダに絞っててみた」
と晩メシ。
思った以上に香りが立ち美味しい。
一昨年前、家まわりの畑に植えた3本は
去年の冬の寒さに、上部がすっかり枯れてしまい、
切り戻した状態。
マイヤーレモンが豊作になるのは2年先以降。
待ち遠しい。


カンパラ畑の大家さんの庭には
毎年お盆前にはこんな構造物が現れます。

0810segaki
施餓鬼供養のためと、他家で聞いたことがあります。
 施餓鬼供養/施食供養は祖先、父母、縁者の精霊は
 もちろん、無縁の精霊まで供養します。
 ハシゴは六道最下位の「餓鬼」にまで落ちて苦しんでいる
 亡者にすら手を差し伸べようとする表現でしょうか。

わが家のまわりでは施餓鬼棚もこうしたハシゴも
昔から見たことはありません。
山間ならではの古いしきたりでしょうか。
*見るたび「蜘蛛の糸」を思い出します。


夕方、ぶどう用の箱(パッケージ)の納品が
ありました。
0811package
2kgサイズのレギュラー箱、贈答用箱
合計700箱ほどの山が廊下にドン。

組み立てるんは、
一昨年までトド母の仕事でした。
「手伝える」「役に立つ」のヨロコビに
 燃える母でありました。
昨年からは姉が手伝ってくれています。
部屋いっぱいに組み立てた箱も9月中に
ほとんど無くなってしまいます。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「大丈夫」。
0807残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

TVで報道された
ように
水害で
生活が破壊されたところもたくさんありますが、
倉敷、鞆の浦、尾道あたりの観光地は
ほとんど被害を受けていません。
ぜひ観光にお出かけください。

そんで、わが家も、ぶどう畑も無事です。
しかも、今年は上出来な品種が多い。
遠慮なく注文くださいませ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

肩ならしのパッケージ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月9日(木)くもり、晴れ

収穫、発送を始めました。
まずは、肩慣らしに・・・
身内や友人たちに
0809orei_2
ウチで最初に採れるぶどうは「ハニービーナス」
「紫玉」「紅伊豆」です。
せっかくだから
スモモの「彩の姫」や「トマト」にも参加してもらって
にぎやかに楽しいパッケージになりました。
(パッケージ担当:アシカ)

「同じものを送って」の声が聞こえそうですが
もう「彩の姫」はありませ〜ん。残念!

でも、ぶどうと野菜の二段箱ってアリかも。
ジャガイモ、玉ねぎじゃ重すぎるか。


シーズンの最初に熟れてくれる「ハニービーナス」は
大粒じゃないけど、美味しくて大好きなぶどうです。

0808tasan_2
多産系のぶどうで、油断するとこうして二番なり、
三番なりの房が付いてしまいます。
去年までは見かけたらすぐに切り落としていましたが、
今年は最初の房に負担がかからない程度に
少し残しています。
この未熟果の利用法を探ってみようかと思って。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「猛暑」。
0806残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

毎日が
ホントに
暑くて
ぶどうも野菜も、日焼け気味。
なんとかギリギリで耐えています。

トドは昼食前のシャワーと
昼食後の短かくシアワセな昼寝で、
なんとか生き返ります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

自然に美味しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月8日(水)晴れ

朝食後、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
0808kanpa
中柱の間は250cmなので、乗用草刈り機で
3回通れば刈り飛ばせます。
木のまわりは後日ハンディの草払い機で刈ります。

0808hare
低い乗用草刈り機から見上げる風景。
異常がないかチェックしながら運転します。
このところ雨が少ないので、枝の伸びも
もう一つで、その面ではラクです。
枝が混み合っていればカットします。
副梢は例年よりも少し多めに残して、
果実の日焼けを防いでもらっています。
みんな頑張れ!


「シャインマスカット」

0808shine
あまりに日照りが続くので、一度少量の潅水を
しました。例年並みの粒でホッと安心。
肥料や水でムリに大きくしないので、
わが家のぶどうは小さめです。
でも、自然に美味しいぶどうです。
8月末くらいから収穫できそうです。


「紅伊豆」
0808beniiz

わが家よりも350mほど標高が高い山の畑では
簡単に色が付きます。
色的にはもう出荷したいくらいなのですが、
まだ少し酸が多いかな。
ぶどう好きの人には十分美味しいですけど。
脱粒しやすい品種なので
「どしても食べたい」って方にしか
送れません。
お近くの方はどうぞ買いに来てください。
このぶどうのファンは意外に多くて
ジツはトドとアシカもこの「紅伊豆」を食べたくて
ぶどう栽培を始めたのでした。


アシカの四コマ劇場。
タイトルは「受注開始」です。
0804blog残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

今年も
少し早めの
スタート。

洪水や日照りの被害を心配してくださる
お客様が多数です。
こんなにも多くの方に、気にかけて
いただいているのかと感謝してます。
ありがとうございます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

開いていたので

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月7日(火)晴れ

家まわりの畑や駐車場の草刈り。
プラスチックコードをぶん回して刈り飛ばします。

プラスチックコードの補給に帰ったら、
Haitodo庭にスクータが一台。
信用金庫さんか農協さんの
積み立ての集金?
以前に母がやってて、
亡くなるずっと前に、やめた・・・
そうそう、とっくの昔に止めたのでした。
じゃ、誰なんだろうとフェイスガードやエプロンを
外しながら近づくと
ヨシズの向こうから
「開いていたので、勝手に入らせてもらいました」の声
晴れやかな顔の若坊んさんが出てきた。
これは失礼しました。
お出でになるには、まだ早い時間かなと
近くで草刈りをしておりました。
出迎えもせず、不調法で申し訳ないです。
と頭を下げる。

若坊んさん、笑いながら
「いえ、大丈夫」
「ちゃんと、ネコが出迎えてくれ、イヌと一緒に
 お経を聞いてくれましたから」と大きく笑う。
初めての事で、
「まっ、これもええか」とネコとイヌを従えての読経。
楽しかったらしい。
一緒になって笑った。


山のぶどう畑バルキに乗用草刈り機を運び
ブンブン草刈り。
0807balk
赤いぶどう「ゴルビー」と「ピオーネ」が順調です。

畑の手前で見かけたマシン。
0807soba
場所からして、これは
たぶんソバの刈り採りマシンかな。

帰りにカンパラ畑に寄って
0807jyaga
ジャガイモ収穫。

まぁまぁ、の手軽な大きさ。
品種は「はるか」

新ジャガ、美味し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

夏にはこれが

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月6日(月)晴れ

ディスポーザー・トドと賞賛されるワタシの食欲も
この暑さで少々減退気味です。
ところが、そのキビシイ暑さでもダイジョブなのが
三輪の翁(稲垣商店)さんの「よもぎそうめん」。

0805yomogi
口いっぱいに広がるヨモギの香りが暑さをぶっ飛ばして
くれます。その上、不思議に飽きません。
 *長年石仏撮影に奈良に通ったウタさんおススメの
  一品です。ウタさん、イナガキさんありがとう。

で、お昼はなんとか済ませたものの、草刈り三昧の果ての
クタクタの夕方。直訴に及びます。
「あー、生ビールでチャーハン食いて」
「歩って行って、歩って帰れば二人とも飲めるし」

0806beer
キンキンに冷えたビールが喉を通過するヨロコビよりも、
生ぬるい空気の中をうだうだと歩くのがイヤッ。
ってことで、ワタシだけビールにありつけました。

ご近所中華さんはお休みだったので
10年ぶりのご近所ファミレスに着地。
0806pilav
だもんで、チャーハンはビラフに変更。
ところが、、、、意外に美味しかったです。
中華ほどオイリーじゃないし、歩いて行けるエリアに
数軒の生ビール置き場があるって素晴らしい。
また、来ようっと。

ジョッキ2杯のビールでお腹タプタプ。
車でよかった〜。
帰り道は登りの坂道なんです。うっぷ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

猛暑なので、酸っぱさが美味しい。

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月5日(日)晴れ

早朝、自宅ワキの細い道の草刈りの続き。
日曜日とあってあまりに早い時間は申し訳ないので
6時まで待ってスタート。
HONDAさんは環境面から、ごく早い時期に
全てのエンジンを4ストに切り替えたので
2ストのけたたましさはない。
 4ストは瞬発力において劣るので、レースでは
 難しかったろうけど、よく頑張った。

昨日、刈り残した裾を刈り、ウチの畑に隣接した
部分は全て刈った。
お隣のマクボさんがホウキを持って手伝って
くださいました。ありがとう。


山のぶどう畑で袋掛け。
ついでに進行状況をチェック。

「紅伊豆」
房の形や玉の大きさはともかく
色付きと糖度は完璧。
もう少しだけ酸が抜ければ出荷できます。

0805beniizu
標高100mのわが家では夜温が高く、
こんな鮮やかな色は望めないが、
標高440mの山の畑は寒暖の差があるので
あっけないほど着色に苦労しない。


「ハニービーナス」
まだ少し酸があるけど十分に美味しい。

0805honeyvi

こん無茶暑い時期は少し酸っぱいくらいが
美味しいです。
食べ始めると手が止まらなくなるが
発送の準備もしなくてはならない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

草刈りせんとね

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月4日(土)晴れ

山のぶどう畑カンパラで枝の整理。

連日の猛暑(日焼け)に対処するため、シャイン・マスカットの
かけ袋を緑に掛け替えています。

夕方、自宅ワキの細い道の草刈り。

慣習上、法面の保全は、上の土地の所有者が
行うことになっています。
だから、地域の草刈りでは法面の上の
住宅の皆さんが多数で作業してくださっている。
刈った草の片付けも本来は市の焼却場に
持っていくのだけど
人的なエネルギーも燃やすエネルギーもムダと思うので、
となりのわが家のぶどう畑に放り込んでもらっています。
作業としては楽になったのですこぶる好評です。

0804kusakari
共同草刈り作業から一ヶ月も経過すると
ちょっと通りにくいくらいに草が伸びます。
いつも刈ってもらっているから、たまにはこちらで
刈るかと作業。刈った草はわが家のぶどう畑に入れます。

うっそうとした草がなくなり、ちょっといい気分。
毎朝、下の国道まで走り降りてバスを利用する学生、
夕方、イヌを散歩させる人たちが少し歩きやすくなったかな。
もちろんわが家のレモンやシマも歩きやすくなった。


この時期アイスキャンデーの売り場は新製品が
出揃っているのでチェックが楽しみ。
 ホントは「しろくま」を買いたくて
 見回っているだけですけど。
0804banto

ありふれたアイスキャンデーの中に
「蟠桃/ばんとう」発見。
なんとマニアックな、
訴求力としては「白桃」の方がよっぽど・・・
と思いかけて、、、、
ひょっとして「白桃」はすでに時代遅れなんだろか?
あかつき、はなよめ、黄金桃じゃインパクトが
ないのか?
三蔵法師と出会う前、孫悟空が盗られぬよう
番をしていたという伝説の桃「蟠桃」がなぜ?

もっとも米国西海岸じゃ、ごくありふれた「桃」らしいですけど。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

耳でわかる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月3日(金)晴れ

久しぶりにアシカの四コマ劇場のご紹介。
タイトルは「耳」です。

0802残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

イヌも
ネコも
ホント
ストレートに気持ちを表します。
「そんたく」なんて言葉はないですね。
*アシカの「ブログランキング」の応援もよろしく〜 ( ^ ^ ) /


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

流してる だけ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月2日(木)晴れ

ネットの友人が教えてくれた。
Haitodo8月2日は
パンツの日だそうです。
・・・と教えられても
何をどうするコトもないけど。


アシカは日常的に絵や文字を描いている。
イラストやカリグラフィーです。
で、その作品作りのバックミュージックに、
海外ドラマや映画を流している。
見ているでもなく、聞いているでもなく、
ただ「流している」んですね。

長いドラマをいくつか終えて、先日は
珍しく SFドラマ。
Lostinspace_large
たまたま、スタートの登場人物紹介や
シチュエーションの説明を見ていたので、
これ「宇宙家族ロビンソン」のリメイク?と聞いたら
「えっ、見たことあるんだ」
うん、小学生のころだったと思うけど、
こうしてロボットと一緒に暮らす日が
いつか来るんだとか思ってた。
 そんでねスミスってイヤなヤツがいて
 いつもみんなの足を引っ張るんだけど、
 そのジツ、間の抜けたヤツでね・・・。
 と懐かしむ。

↑上の写真はリブート版、2018年製作の「ロスト・イン・スペース」
 *リブート・・過去の作品を元に核となる要素はそのままで
  新しい視点から作品を作る。
  「リメイクより自由度が高く、設定やストーリーが大きく違う
  作品になる」の意らしいです。

↓そんでこっちが1965年から3シーズン放送された
ファミリー向けのSFドラマ「宇宙家族ロビンソン」。
 ん?違うかもしれん。ワシがTVで見たんは白黒だったはず
 だけん、こいはリメイク版かな?
Lostinspaceserienneuauflagenachuebe
まぁええ、製作はアーウィン・アレン。
「原子力潜水艦シービュー号」や「タイムトンネル」の
製作も彼。どれも夢中で見ました。

たくましくハンサムで思いやりがあるパパを中心に
良妻賢母のママと三人の子供たち、操縦士、ロボット、
そしてドクター・スミス。

っと新旧で構成はほぼ同じなんだけど奥様の方が
決断力があったり、子供も独立心が旺盛。
最も変わったのはドクタースミスで間抜けな悪党から
美しい女性に変わった。
やっぱり足を引っ張る役割なんだけど、むかしのスミスは
身勝手で、計算高く、卑劣で臆病で怠け者。それでも
どこか憎めないところがあった。
だから、次の日の教室では如何にドクタースミスが情けなくて
嫌なヤツであるかを思いっきり言えたのだ。
だから毎回ハラハラと面白かったのに。
ほとんど役に立たないロボット(ブリキのおもちゃ程度)と
悪党の二人がいたから面白かったのに。

それが美しくイジ悪でウラのある女性だとお話がどんどん
陰惨になってしまう。
3話ほど見たところで、もうお腹いっぱいになって
見るのやめてしまった。
リブートもキャスティングも難しいもんですね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

手が足りない

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月1日(水)晴れ

ノドが痛い。水を飲むのも、ビールもツバだって痛い。
Haitodoどうやら夏風邪らしい。

っと思ったら、
朝のTVで夏風邪からくる
熱中症にご注意ください
とのこと。
何だかわからんけど、昨日よりは、ノドちょいマシです。

自宅ウラのプルン畑の石垣に近いヤネの方に植えた里芋。

0801satoimo
雑草に負けそうです。

こっちは生姜
0801shyoga
やっぱり雑草に負けそうです。

ギリギリまでは草刈機で刈り飛ばしてるのですが、
残りは手作業でないと・・・
その時間がなかなか取れません。


さて、これは何でしょう?

0801tubaki
食べられそう?
いえいえ。
家のウラのツバキの実です。
ツバキ油は化粧品(調髪)や食用(天ぷら油)にも
利用されているそうです。
ってことは食べらんないワケじゃないか。
で、wiki してみたら
花や若葉は天ぷらとして食べられるらしい。

「表のソメイヨシノ、ウラのヤブツバキどちらも
見応えあって立派ですね」とよく言われますが
家族にしてみれば、花も葉もボタボタ落ちて
かなわんな です。
「いったいダレがこんなもん植えた」と
掃除するヒトに、むかっ腹を立てられます。

3、4代前のご先祖のダレからしいです。
トドは食べらんないモノは基本、植えません

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ネコたち

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月31日(火)くもり、晴れ

ノドが痛い。水を飲むのも、ビールだって痛い。
どうやら風邪をひいたらしい。
Todoyachimoむかしから、
バスの後を(バイクで)走るだけで
ノドを痛め風邪をひいいた。
寒い冬のツーリングは
バスを風よけにしたので、
必然的に排気ガスを吸い込むのだ。

職場でとなりの先輩のタバコの煙でも風邪をひいた。
とにかくノドはトド最大のウィークポイントなんです。
今回は農作業での大汗か、長時間クーラーが
原因かな。

そんなワケで
午前は、今年の「ぶどうの案内」を作成。
古い資料をひっくり返していてシマの写真を発見。

0724shim1
写真は2年前のシマ。
屋根の端でちんまりと座り、よしず越しに下を見ている。

たった二年前だけど、妙に若々しく見える。

0701shim1
そんなもんかな。

体つきもシャープに見えるし。

0608shima
そんなもんじゃろか。


午後、山の畑カンパラで島唐辛子へ水やり。
ぶどうの袋掛け。
あまりの日差しの強さに、緑のぶどうが心配になり、
白い袋から、緑の日焼けを防ぐ袋に替えている。
友人の畑ではぶどうの「肩」が日焼けして
茶色く変色していると聞く。

草生栽培で、その上いい加減なわが家では、
そこまでの被害はない。いまのところ。


6月に盟友やもりんさんのコンサートに行った時、
アイビー工房のドアを閉まらないように、
一生懸命に押さえてくれてたネコたち。
0609kurasik3
あまりに可愛いかったのでパチリ。
うちにも欲しいが・・・ドアがない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

いっ痛〜い !

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月30日(月)くもり、晴れ

家まわりの畑で草刈り。

午後、山のぶどう畑カンパラで木のまわりを草刈り。
 何度かアブに襲われる。
 草刈機のバリバリブ〜ン音に惹かれるのか、
 何度もやってきては、左右に振っている手の甲に
 留まろうとする。
 去年までは軍手で作業していたから、
 時々、痛っ熱っと思うとアブが留まって
 血を吸っている。
 あわてて叩き落す。
 それに懲りて、今年から肘までの
 台所の食器洗い用プラスチックグローブに変えた。
 手の甲の被害は無くなったけど、
 今度はタオルを巻いたアタマを狙って来る。
 草刈りしながら、時々左右にアタマを振っている。
 防ぐには帽子かヘルメットか?
 フェイスガードも必要だし、重装備になってしまうな。

先日の長い雨で、伸び過ぎた枝をカットし
整理していると(素手で)。
いっ痛〜い !

0730hachi
とっさにアブだと思い右手の甲をはたく。
同時に左肩数カ所、左首にも熱い激痛。
この同時数カ所の激痛はハチだ。
アタマを低くし、猛ダッシュで逃げる。

すぐに戻って、ブンブンと怒りまくっている
相手を確認する。
毎年、2、3回刺されている「アシナガバチ」なら
すでに抗体を持っているのだが・・・
他のハチならやっかいだ。

巣はアシナガっぽいけど、飛んでいる姿は
見慣れたアシナガとは違う。
う〜ん、撤退して安静にしてみるか。
その前に小枝で巣を叩き落とし、
再びダッシュで逃げる。
軽トラに常備していたはずの「ムヒ」が
見当たらないので、スーパーの薬局に向かう。
運転はできるか、意識は正常か、と自問しながら。

ハチに刺されました。
「ムヒ」を持って、これ効きますか?
オバちゃんはパッケージのイラストを示しながら
「こ〜んな虫たちに効きます」
はい、はい(一応聞いてみただけなので)
代金を受け取る段になって、オバちゃんは
やっと顔を上げて「ハチですか?」
「ハチならお医者さんに行った方が・・・」
そうなんですが、ムヒ やらないよりは
やったほうがいいようなんで。
様子を見てから必要なら医者に行きます。

家に帰り丹念にシャワーを浴びて、患部を洗う。
大量のムヒをアシカに塗ってもらい、
布団にもぐり込む。
夕食まで30分ほど眠り、復活。
特に、異常は感じられないので、
ビールを1本だけ飲んで夕食。

首のハレと右手の甲がかゆい他は
さしたることもなさそう。
警戒音もなく数カ所を刺されたので、
逆上して巣を叩き落としたが、
そこまでする必要はなかったかもしれないと
少し反省。

現に生姜畑のハチたちとは平和協定を
Todoyachimo結んでいて、
50cm以内には近づかないように
しているから、
相手も気にしないで
ブンブン飛び回っている。
巣がどんどん大きくなると不安になるが、
「それも秋には引っ越すから」とぐっとこらえている。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« July 2018 | Main | September 2018 »