« June 2018 | Main | August 2018 »

台風の後は

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月29日(日)台風、雨、くもり

台風の風雨は心配したほどではなく、
昼過ぎには通り過ぎて、ホッと安心。

畑をまわって見ると
シャインマスカット系の赤いぶどう「コトピー」さん。
0729kotop
かなり、いい色になっています。
が、味はまだまだこれから。


赤いぶどうの「サマークイン」さんの数粒が割れてました。
0729summerqueen
しっかりとした実で大粒、酸と糖度があり、
ぶどう好きの方にはもう十分美味しい。
まだ木が小さいので今年は10房だけ付けてみました。
・・・割れやすい品種なら、ちょっと困る。

遅く蒔いたトウモロコシが風で倒れていました。
0729tokibi

今年は根の張りのいい「ゴールドラッシュ 88」に
してみたのですが
もっと早い時期に充分な土寄せをするべきだったか。

起こして、アワノメイガ対策の忌避剤「ストチュー」を
散布したり、タヌキ除けをしなくてはなりませぬ。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

帰りますっ!

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月28日(土)雨、くもり

本日は大切な会合があり、
Todokaw90今回の上京はそのためだったのですが、
台風12号の進路の度々の変更のため
昨日のうちに撤退を決めました。
今日の内に帰っておかなければ、
明後日でないと帰れそうにありません。
新幹線?
岡山 ⇄ 高梁間の伯備線が、まだ復旧できてないし、
台風被害も心配です。

朝食後、小雨の中、速攻で羽田空港へ。
とっとと帰ります。
0728kekko
予定していた16時35分の便は
午前9時過ぎに欠航となりました。

前の方のちょっとだけ良いシートで本を読むつもり
でしたが、急ぎ疲れたせいか爆睡。


嵐の前のフライトは順調。
岡山空港からの帰り道「アラビアータ・マンマ」でランチ。
0728arrabbiata
 畏友「統合作戦本部議長」のブログで
 時々拝見するお店です。

吉備中央町の野菜は美味し〜。
新鮮で力強い野菜たちでした。
0728salad

薪釜で焼いたピザ「マルゲリータ」。
0728margherita

イタリア製魚醤で食べるパスタが
風味面白く、好みです。

*店名の「Arrabbiata・Mamma」は
 「怒れるママ」の意。
 怒る時には看板イラストのように怒髪天を衝くらしい。
 とてもそんなママンには見えませんけど・・・。


台風来襲に備え、畑の見回りや片付け。
再び爆睡。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

まずは山登り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月27日(金)晴れ

手作り感のあるフツーに美味しいホテルの朝食を
しっかり食べて出かけます。和食です。
坂を快調に下って、急坂をふうふう登ると・・・
0727daikn1
そこはもう代官山。

「代官山の蔦屋さん」は朝7時からやってま〜す。
0727tutaya1
以前は、
午前10時のミーティングに間に合うように
朝一番の飛行機に乗って来たものの、
行くところがなくて、どうしよう。
ってコトがなくなりました。
ここに来れば仕事の資料の追加も、まとめも、
朝食まで取れます。

今回は仕事ではないので、好きなだけ
ゆっくりします。朝は空いているし。
0727tutaya2
疲れたら、空調の効いいた店内や、
外の木陰にも気持ちの良いイスがあります。

今日は完全オフなので
「まずはシャンパンを飲んで・・・」の提案は
即座に退けられました。残念!

Ginza Six 店と違ってこちらの本棚は探しやすいように
キチンとジャンル分けできています。
デザイン関係の本も大量にあるので一通り見てから、
趣味の手ぬぐいをチェック。
0727tutaya3
本屋さんで、時間がある時は散らかった本を
店員さんのように片付けますところのトドです。
これも趣味ですし、一般の方がどんな本に
興味を持っているのかも、ちょいわかります。
今日は「手ぬぐいコーナー」が乱れていたので
たたんで整理しました。
 手ぬぐいの流行り動向はよくわかりませんでしたが、
 2本購入。汗っかきなのでタオル代わりに使います。


原宿に移動してギャラリー。
スパイラルの空間を生かした展示です。
坂になった回廊を視点を変えながらゆっくり
見ることができます。
0727spiral
この近辺は友人のアキコさん/アヤさんの回遊エリアらしい。
そのおかげでめちゃめちゃ美味しいレアチーズケーキに
遭遇できました。

0727callcafe1

岩手盛岡のビール「ベアレン・クラシック」も
美味しかった。
0727callcafe2
ドイツ風ラガービールです。

青山まで2駅歩ってHONDA。
時間があると、展示してある大型バイクの
出来上がり度を見るのが楽しいのですが、
今日はカブとちょい大っきくなったモンキーしか
ありませんでした。
0727honda11
にこにこ営業顏のお姉さんに江口寿史さんの
イラストシールをもらって、コーヒーブレイク。

110cc の赤カブに乗っている自分を想像し、
かなりイケてるような気がして
「赤カブ欲しいな」と言えば
0727honda2
「そうね、XLX250かパシフィックコースト800、どっちかヤメれば
買えるんじゃない」のお言葉が赤カブの上から降ってきた。
支配層はいつの世も無情である。


一旦、ホテルへ戻り、シャワーして
アシカは友人たちと会合。
トドは古巣の吉祥寺。

吉祥寺はデパートや大型店もあるけど、
ちょっと小道に入れば
0727kich4
こんな日常が見られます。
消えた本屋やカフェや中華屋もたくさんあるけど、
新しくできた店も・・・と時間があったのでぶらぶら。
0727kich3
熊守り人たちが集まる店なのでしょうか?

もんすごく、でっかい壁画ができてました。
0727kich1

手をのばせば、風が流れているような
涼やか駐輪所のサイン(カンバン)。
0727kich2
ごっつい裸婦像じゃなくて、軽やかなサインのある街。
いいなぁ。


懐かしい居酒屋「浜やん」。
かつて、週に1回は行ってた。
仕事して、プール行って、も一回仕事見直して、
居酒屋で晩メシ食って帰る日々でした。
0727hama1
むかしの仕事仲間二人と、このご近所に住むアヤちゃんと
トドの四人が集合。
顔を合わせた全員と金城オーナーと奥さんからも
「アシカさんがなぜ居ない?」と大クレーム。

とりあえずの「カンパイ」。
0727hama2
トシちゃんからはルーカスと仕事したくて
米国に渡った話。
コースケからは格闘技と北京語の話。
アヤちゃんが楽しそうに聞いていたから
ワシは安心してジョッキを重ねた。


場所を変えて、現在の社員数名と顔合わせ。
0727did
初めて会う顔がほとんどだけど
「コバさんによく聞いています」
ん〜、なんの話を?
「悪ふざけの数々」
あっそっ。
「去年のぶどう美味しかったです」

と、そんな話で夜は更けていく。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

懐かしのあれこれ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月26日(木)晴れ

所用あり上京。
台風は大きく逸れそうなので安心して出かけます。

銀座の洋食屋さん「煉瓦亭」
二階に案内され、まずはビール。
0726rengatei1
泡が美味しい。

チキン唐揚げ、カキフライ、メンチカツ・・・っと
目移りするが、ここは懐かしいカツレツをオーダー。
0726rengatei3
最近はもう、肉はあまり食べないのだけど、
ここのカツはさっくりと美味しくいただけます。

こっち↓は元々は賄い料理だった「元祖オムレツ」。
逆から撮ったのでパセリばっか見えます。
0726rengatei2
オムレツってより、しっとり目の焼きメシです。
自分では頼まないけど、目の前にあると
少しだけって言って肉一切れと交換します。
毎日来れるなら、三日目のランチに頼みたい
くらいにアットホームな美味しさ。

かつて、銀座には「紙」を買いに来るくらいで、
デパートにもおしゃれな店にも
全く用事は無かったのだけど、
この店にはよく来ました。


さて、久しぶりに Ginza Six の蔦屋さんを楽しむ、
至福の時間。
0726ginza6
どうでしょ、この雑多な本の並べ方。(クリックで拡大)
これは、見知らぬ本とばったり出会う楽しさの演出でしょうか。
本を探すって機能を無視して、面白いこと考えますね。
江口さんの「ストップひばりくん(1)」を購入。


「ああたは、こんな本屋も好きなんじゃない」とアシカが
次に案内してくれたのは
中目黒の「Cow Books」
0726cowbooks
丁寧に包まれた包装紙に印刷された文章は
谷川俊太郎さん。

古本屋さんですが、ワタシの読んできた本と
笑っちゃうほど、重なりまくり。
0726cowbooks3
晶文社の本がどこよりも多い。


「息子と私とオートバイ」初版1976年 めっけ!
Book1
この本も持ってたけど、バイク乗りの誰かが持ってちゃった。
と思わず声に出すが、返事が返ってこない。
振り向けば、知らないお姉さんが困った顔で
「そうですね、そんなことあります」と答えてくれた。
アシカと店主のお姉さんが少し離れたところで
笑っている。
本を開いて価格を見ると3,800円。
内容は全く覚えていないけど、面白かった記憶はない。
定価よりも2,000円高くても売れる本だったかい?
まぁ、いいけど。店主はきっと感銘を受けたのだろう。

晶文社の「文学のおくりもの」シリーズでは
多くの知らない海外の作家を紹介してもらったし、
翻訳も良質だったと記憶。
当時、シリーズの全てを揃えたかったけど、叶わず
今、時々見かけては買い足している。

「ウィリアム・モリス ってあの ウィリアム・モリス なの?」
「彼、壁紙やテキスタイルだけじゃなく小説も書くんだ〜」
とアシカがびっくり。ワタシも同一人物とは知らなかった。
0726cowbooks2
もう一冊の片岡義男は文庫本で持っていると思うけど、
装丁の美しさで買った。
 いや角川さんにお勤めだったハットリパパさんから
 いただいたかもしれない。
片岡さんは「タイトル」が秀逸ですよね。
この二冊購入。
フツーの古本屋さんよりも少し割高です。


ぶらぶら歩っていたらカワサキのW1(ダブワン)だか
W2だかW3だかそのどれかを発見。
とにかく乗りにくいバイクだったけど懐かしいのでパチリ。
0726w3
美大学生の頃、すでに旧車だったこのバイクに乗っている
友人がいて、学校内を走らせてもらったことがある。
排気音が人気でレコード(排気音の)も販売された。
・・・これも、どこかにあるはず・・・
友人は早朝に出かける時は、近所迷惑にならないように、
この重いバイクを数十メートル押して離れたところで
エンジンをかけるんだとうれしそうに語った。


晩メシは蕎麦屋さん。
晩メシに蕎麦って初めてである。
ちょっと落語めいてうれしい。
0726soba1
煮こごり。

だし巻き。
0726soba2
料理は美味しく、

どの器も酒も美しい。
0726soba3

ところが
蕎麦が
田舎蕎麦風で
好みではなかった。
こんな日もある・・・残念。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フレッシュジュース

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月25日(水)晴れ

このところ、
朝一番のフレッシュジュースは桃です。

0725momo
窓を開け放ち、朝の新鮮な空気の中で、
いただきます。

午前、自宅の井戸水300リットルを
山のぶどう畑カンパラに運んで潅水。
0725moksaknigar
木酢液とにがりを500倍で混ぜます。

カンパラ畑で300リットル積み込み、
バルキ畑に運んで潅水。

ぶどう仲間オガさんの畑の井戸水300リットルを
もらってバルキ畑に潅水。
これで、どちらの畑にも1トンの潅水終了。

友人の畑までは6分ほど。
美しい雑木林を抜けて行きます。
0725asadk1

こんな魅惑的なワキ道もあります。
0725asadk2
いつか歩ってみたいけど
なかなか行けませぬ。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

潅水

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月24日(火)晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで枝の直し。

0724sora
こんな、なんだかな雲の下でした。


ここまで、葉っぱはいい調子です。
0724balk


午後、山のぶどう畑バルキに井戸水300リットルを
運び潅水。
0724kansui

ぶどうを太らせるためではなく、
日照りの後の大雨による破裂対策なので
ごく少量です。
地中の根の張りを想像しながら
水やりです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

見た目キモくて

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月23日(月)今日も晴れ

山のぶどう畑カンパラへ上がり、枝の直しなど。

雲はあるものの、遠くにあり、
0723kumo1
この地域は本日も快晴。

350m下界のわが家よりは湿度が少なく
快適なんだけど
0723kumo2
作業していると汗びっしょりです。


ぶどうの生育は順調。
と言っても、よそのよりは小さく
食べやすい大きさです。

0723kumo3
日焼けを気にして(ぶどうの)チェックしているのだけど
今のところ被害はない。
心配なシャイン、瀬戸ジャイアンツには青いかけ袋や
青い傘で対応している。


アシカが作った季節のスイーツ。
0722sweets
見た目⚪︎⚪︎の卵のようでキモくて、ヌル細かいのは
チアシード。
口に入れると食感が面白く、美味しい。
手前は黄色いぶどうの「黄玉/おうぎょく」の未熟果。
まだ甘さもない未熟果をシロップ煮している。
酸っぱさも渋さもなく食感を楽しめる美味しさ。
*未熟果の利用法としてはこれもありですね。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

何んがよかったんじゃろ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月22日(日)今日も晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで潅水。
自宅の井戸水300リットルと大家さんの水道300リットル
合計600リットルに木酢液500倍を加え動墳で散布。
機材を洗った水200リットルは後で自宅のぶどう畑に。

0722kansui
バスタブで3杯くらいのわずかな量ですが、
これだけ日照りが続いた後で、
ドンとまとまった降水があれば、
急激な膨張でぶどうが割れることは
よくあるので、それを防ぐ手段です。


通りがかりの「やまびこ市場」をのぞいたら、
顔見知りのミヤさんにイスをすすめられて着地。
0722yamabiko
ここに来ると、遥か見下ろす山の鞍部に一人住む
バァちゃんの安否が気になってつい見てしまいます。
先日の大雨による石垣やがけの崩壊も無さそうで安心。
会ったこともないバァちゃんだけどね。

「モモ食わんか」とミヤさんが差し出してくれたので
思わず手が出てしまった。
0722momo1
モモは固いのが好きなので、選んで包丁を入れる。
小ぶりなのであまり期待していなかったのだけど
美味しい。
「ありゃ、見かけよりずっと美味しいな」と言うと。
「じゃろ、ワシもびっくりしてみんなにすすめとる」
「何んがよかったんじゃろかの」
「天気かのぅ」
と、いつまでもこの美味しいモモを食べながら
不遜な発言が続くのであった。


アシカにも伝える。
「小そうてな、見かけより美味しいんじゃ」
一拍おいて
「それ、美味しいの?」
「美味しいなら、ただ食べてないで、買ってあげたら」
「えっ、ああ、そうだな、買ってあげなきゃね」

0722momo2
で、買わせていただきました。
これで、毎年の楽しみ
「薄切りのモモを挟んだフルーツサンド」ができる。


午後も山の畑バルキに上がって枝直し。

この時期咲く、赤い花が気になっていたので、
車を止め、カメラ片手に歩いて戻る。

0722nemunok2
葉っぱを見て正体判明。
「ねむの木」です。

0722nemunok1

花を見るのは始めてかな。


*交通事故にあった子猫を市民センターの
 シャベルを借りて、庭木の間に埋葬。
*暑くて水質悪化(?)で亡くなった母の金魚40cmを
 ぶどう畑に埋葬。
 南無大師遍照金剛


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れすぎて あえぐ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月21日(土)ピーカンの晴れ

先日の集中豪雨は西日本の街や村を破壊し
甚大な被害を与えたが、
その後、ず〜っと晴れ日が続き
今度は日照りで作物も人も乾ききっている。

0721sora1
青空の下で作業するのは嬉しいのだけど、
35度を過ぎるとかなり苦しくなってくる。

500mlのペットボトルを3本持っていても
午前中だけで空になってしまう。

0721sora3
山の畑は自宅よりも350m標高が高いので
湿度が低くちょっと助かる。
ほんのわずかでも風があれば、すごくラクに作業できる。

0721sora4
山の畑カンパラも暑かった〜。

そんで、日照りのせいか、ぶどうの中心部の
古い葉っぱが枯れ始めている。

0722haga
病気ではなく、十分に活躍してくれた後なので、
枯れてもいいといえばいいのだけど、
例年よりも早いかな。
赤系統のぶどうやシャインに目立つ。
少し、潅水してやるかな。


以前に友人が紹介していた「空調服」。
後ろ2カ所にファンが付いていて
常時外気を取り込んでくれるらしい。

Aut013001

その時には温室で作業する人は大変だな。
くらいにしか思わなかったけど、
この暑さで売れているらしい。
思った以上に涼しいようで、取り込んだ外気は
「体に沿って流れ、首まわりを通って抜けていく」
あぁ、何て魅惑的な言葉だろう。
買っちゃおうかな。
すでに品ウスかもしれない。
*難点は見かけが・・・
 空気を取り込むので、その分だけブワっと膨れて
 ダウン着てるのか?と暑苦しく見えるらし。


せっかく植えた「島とうがらし」。
この暑さで朝晩、水やらなければ
へなへなになっちまう。
0721simagarashi
頑張れ「島とうがらし」ここは沖縄より涼しいぞ。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

シアワセな ダ眠王

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月20日(金)くもり、晴れ

日本家屋の建具は華奢すぎて、
犬の粗暴さには耐えられない。
「だから、屋内では飼えない」とトドは主張するのだが、

0720lemon
ビーグル犬レモンは2年ほど前に熱中症に
かかってしまい、獣医さんに
「猛暑はクーラーのある部屋で過ごさせるように」
と言われました。
そんなワケで
暑い時間はわが家の居間にて、ダ眠をむさぼっています。
 アシカが、エサのポリポリ、数粒をビンに入れ、口金を
 ゆるく締めレモンに渡すと噛み、突き飛ばし、工夫して外し、
 転がし、傾けてエサを取り出しうれしそうにポリポリ。
 あげく、大好きなビンに頭を付けて寝ている。
 その間、十数分。

アシカはデスクワークに専念し、気にもならないらしぃ。
博愛主義者なんである。動物に対してはね。

犬の落ち着きのなさ、せわしなさに耐えられず、
もちろん博愛主義なんかじゃないシマは
たまらず、外に出る。
0720shima
トドも畑に出る・・・仕事ですからね。

まぁ、以前よりは大人しくなったとは言え
「犬とは暮らせないよね」
「アシカさんは犬に一番近い海獣だからね〜」と
ボヤくネコとトドである。

午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。

日が傾いてからカンパラ畑に移動。
ジャガイモ「はるか」と雑草。
コメントつけなきゃ分からん写真じゃ。
0720jyaga
そろそろ、収穫期なんじゃろかと様子をみている。
新ジャガ食べたし。


やっと植えた「島とうがらし」
気温が低いと発芽率が悪くて、どうしたもんやら。
0720shimatoug
来年はなんか方法を考えないと、
泡盛と合わす調味料コーレーグースは遠いぞ。

西の丘に日が隠れるまで作業。
0720yuhi
冷えたバドワイザーが待つわが家に軽トラを走らせる。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

爽やかで美味い

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月19日(木)くもり、晴れ

早朝から山のぶどう畑カンパラで枝の整理。

午後、家まわりのぶどう畑で草刈りなど。

巨峰系のぶどう「紫玉/しぎょく」に色がつき始めました。
濃い色を選んで食べると、酸味があってもう美味し。
0719shigyok
8月のお盆頃に緑のぶどう「ハニービーナス」と
詰め合わせで「走りのぶどう」はいかがでしょうか?


山の畑カンパラのシャインマスカット。
まだまだ実は小さくて固いです。
日焼け防止の青いカサをかけました。
0719hiyoke
シャインマスカットは食べやすく、
味のハズレが少ないってところも
人気の秘密でしょうか。
わが家のシャインは甘い、よりもオイシイと
言ってもらえるように、甘さ控えめに作っています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

出会った

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月18日(水)くもり、晴れ

早朝から山のぶどう畑カンパラで枝の整理。
午後も山のぶどう畑バルキで袋掛け。

午後、畑への道を急いでいて、ゆるいカーブ道の
作業小屋の影に「白い大きな袋を担いだ笑顔」を発見。
 袋を担いだ無闇に笑顔を振りまく怪人といえば
 大国主のミコトかサンタクロースだけど、
 時代と季節から素早く正確に判断し
 「ウラタ君だ」と認定。
車両を緊急停止しバックギアでちょい戻る。

0718ura2
積もる話があったような気がしたのだけど、
考えてみれば特になく
どうやら「ウラタ笑顔」を見たかっただけでした。
ウラタ氏は速やかに仕事に戻った。

0718ura1
父上に手伝ってもらいながらのお茶摘み作業。
摘み取る位置や深さをウラタ君が見極め、
親父さんがそれをサポートしています。

これは「お茶」それとも「紅茶」と聞けば
「おいしい高梁紅茶になりま〜す」との返事でした。


ぶどう畑で作業していたら乳幼児の訪問。
ぷくぷくの腕に感動して撮らせてもらいました。

0718kodam
ガッチリした両手と広い胸の父君には
このところ、草刈り、袋掛けを手伝ってもらっています。

秋には美味しいぶどうが食べられるね。
と乳幼児に話しかければ
「いえ、この子には甘いもんは、一歳を過ぎるまでは
 食べさせません」
そっそうなんだ。
ちっ、ぶどうで手なずけようと思っていたのに。


作業を終えた夕方の帰り道。
自宅近くのお寺の前を通過していたら
不思議なポアポアダチョウ頭を3コ発見。
軽トラを安全な場所に停め、カメラ片手に戻ってきたら

母鳥に連れられて道路を横断中のカモ?一家でした。
0718kamo1

運転席からはポアポア頭の生まれたてに
見えたのだけど。
0718kamo3
すぐに編隊を組んで、狭い池を行ったり来たり。

0718kamo4
楽しそうです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

よしずの風

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月17日(火)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキ(標高440m)に上がります。

0717kiri
本日もキリのため、近くの山もかすんで見えます。

↓右手奥の雨よけポリフィルムで白く見えるのが
お借りしている畑です。
0717balki
お借りした当時は畑も山にも人の手がキチンと入って、
丁寧な暮らしを営んでいる、美しい谷だと思いました。
この里も住民の加齢で、少しづつ休耕田や荒地が
増えてきました。
 お借りした当初、まわりの方から
 「わざわざこんなとこまで通って畑を作って
  くれるなんてありがとう」
  「この荒れ畑がどうなるんじゃろと心配しとった」と
 ご近所さんが足を止め、見知らぬ人が車から
 降りて来て感謝されました。
 その意に沿えるよう、できるだけ景観を保全したいと
 思っています。


少し離れた山林は都会の業者に手渡され、
大きな杉や雑木は切り倒され、太陽光発電の
準備が進んでいます。
0717seizai
通りがかると、製材所の木の香りがします。
管理された木が切られ、製材される場合は
次世代が用意されますが、
ここでは木の芳香は消えていくのみです。


バルキ畑では自宅の井戸水で用意した
ボルドー液を散布。
玄米アミノ酸1000倍と一緒に300リットル。
銅イオンで葉っぱを守ります。
0717douhun
タンクが傾いているのは、残りわずかな
薬液を残さず使い切りたいから。

カッパ、マスク、フェイスガードで汗ダクで
帰ってきて、昼メシのリクエストは
もうこれしか食べられません。
三輪の翁さんの「よもぎそうめん」。
0717somen
大満足で10分ほどの午睡。


真砂土の反射光が暑いので「よしず」を2枚追加しました。
0717tatesu1
出入りしやすいように間隔を開けて、
この日陰を通って部屋に入る風のやさしいこと。

「これ、これ、この風、昼寝にぴったり」と満足して
たたみに横になってみます。
0717tatesu2
畳の上にゴザを敷いての昼寝はサイコーです。
じっとりかく汗がまた気持ちいいです。


シマちゃんも用もないのに、出たり入ったり。
0717shima
日陰ができてコンクリートの上が涼しくなったのか
犬走りの上で横になりました。

犬? 
レモンは、高齢なので締め切った部屋で
クーラーを浴びてうつらうつらしております。

*犬走りは犬のためのものじゃありません。
 本来、犬が走るくらいの細い道の意です。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

井戸水を運ぶ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月16日(月)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラ(標高440m)に
上がるとキリ世界でした。

0716kiri1

もちろんぶどう畑もキリの中。
0716kiri2

自宅の井戸水で用意したボルドー液を散布。
玄米アミノ酸1000倍と一緒に250リットル。
銅イオンで葉っぱを守ります。
0716bord

父の時代の「ボルドー液」は、前日に生石灰のカタマリを
砕いて水を加え溶かし(この時に高温になります)。
次の日に硫酸銅の粉を水で溶かした溶液を作り、混ぜます。
乳白色の溶液を混ぜながら、透明感のあるセルリアンブルーを
注ぐと、息をのむようなエメラルド色になるのですね。
この瞬間に「混色の面白さ」を知ったように思います。

*現在はこの手間のかかる、そして少し危険な方法は
 省略されて、メーカの作った溶剤に水を混ぜるだけです。
 古い農薬ですが、今も絶大に効果的です。
*残効の安全性から有機農法でも使用可能な農薬です。


昨年、コウモリ蛾に幹を食害された「紫苑/しえん」。
枯れたと思ったら芽を吹き出しました。
0716kansui
でも、今回の多大な雨量に続く、一週間ほどの高温と乾燥で
紅葉。不調なので水やり。
昨日まで断水していたので、たとえ少量でも水やりに
水道水を使うのは気が引けたので、一度自宅に帰って
井戸水を300リットル積んできました。
機材内部の汚れもこれで洗い落とせますしね。

薬剤を散布する時のプロテクタ。
フェイスガードと毒ガスマスク。
0716defense
カッパを着てこれをつけると、住宅地ではギョッと
されますが、わが身を守るため。
「暑くね?」
そりゃ暑いです。サウナスーツ着て重労働してる
ようなもんですから。
メリットは痩せます。ビールが超美味い。
*竹酢液、にがり、玄米アミノ酸、にんにく焼酎などの
 忌避剤散布だとかなりいいかげんな格好で散布してます。


夕方まで、山のぶどう畑バルキで袋掛けや
枝の直しなど。
0716yuhi

夕日を見ながらビール待つわが家に帰ります。

昨日までの断水は・・・
食器の洗い、洗濯、トイレ、どれも面倒で
一週間ほどハワイに逃げてやろうかと思った。
ぶどうとネコとイヌが居なければ、
っと夕日を見ながら思い出す。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

歓喜するに十分

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月15日(日)くもり、晴れ

朝メシをそそくさとかき込み、山のぶどう畑バルキに向かう。
いつもの広域農道を通って20分とちょっと。
0715balk1

標高440mの山上から見ると下は雲海でした。
わが家はこの雲海の下。

0715balk2

昨日の夕方、間に合わせのように
プラスチックコードをぶん回して
草を刈り飛ばして、そのままでした。
本日は、この地域の「草刈り日」なので
少しは掃いておこうかと、早出したのですが・・・

ご近所さんたちはすでに集合していて
「ええよ」「もう十分じゃ」
「⚪︎⚪︎ちゃんが来たら⚪︎⚪︎じゃけ」
最後の言葉が聞き取れなかったのだけど、
いや、ここまではやりますからと竹箒で掃いていたら
⚪︎⚪︎ちゃんが登場して、
その肩には真新しい⚪︎⚪︎がサンゼンと輝き・・・

なんとまぁ、ショーちゃんは「エンジンブロー」を
持っていたのでありました。
例の枯葉なんぞを吹き飛ばすアレです。

ぶおっぶお〜と溝に吹き飛ばしてくれたので
こまざら(熊手)で斜面にかき上げます。

30分ほど、畑のまわりだけ手伝ってトドは終了。

後はぶどうの袋掛けをひたすら。

午後も、バルキ畑で袋掛けと枝直し。

夕方くたびれ果てて帰宅すると
アシカと姉が小躍りしながら出迎えてくれました。
何があった と軽トラから降りれば
「水が出た〜」
「やっと水道が復活した〜」と
歓喜のダンスでありました。

さっそく、蛇口をひねれば
泡の混じった白い水がほとばしります。
0715mizu
風呂に溜めるとちょっと濁っています。
まだ、飲料水としては不適のようですが、
洗濯やトイレには使えます。
歓喜するに十分です。

二日後にはキレイに澄んだ水になりました。
0718mizu
水はありがたい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

明日は草刈り日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月14日(土)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで袋掛け。
終わりそうにないので、昨日から畑ご近所の
ウエハラさんに手伝ってもらっています。
午後もひたすら袋掛け。

夕方、草刈りを1時間と少々。

法面の側溝まわりを中心に、プラスチックコードで
刈り飛ばします。
0714kusakar1

プラスチックコードだと地面の3次曲面が
そのまま出ます。
金属刃より好きなんですが、草汁や小石など
モロモロを自分にも浴びてしまうので、
しっかり防備します。
0714kusakar2
明日はこの地域の「草刈り日」です。
やっとかないとトドよりもお年寄りの方たちに
「やっといたから」と言われますので。
*ジツは何度も刈ってもらったことがあります。


日没のちょっと前に給水所でポリタンク1杯
飲み水を入れてもらいました。
0714kyusui

顔なじみになった「四万十町」からの応援二人組。
「ボクら今日までです」
ありがとうございました。
おかげで、たすかりました〜。
「明日、帰ります」とうれしそう。
気をつけて帰ってください。
四国の高速はまだ復旧してないから、
一部地道を走って帰るんだと思う。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おいしい水

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月13日(金)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキに上がる。
雲海が出ていたのでパチリ。
0713kiri
撮った時は気がつかなかったけど、
なにやら飛翔物が入っているけど
気にしない。
数秒差で2カット撮ったけど、もう1枚には
何も写っとらんけど気にしない。


今日も四万十町からの応援二人組が居たので、
ポリタンク2つに20リットルづつ入れてもらう。

0713shimanto
この水、柔らこうて美味しいけど,
四万十から運んできたですか?
「はぁ?」
美味しゅうて、毎日ゴクゴク飲んでるんですよ。
「あの、これ・・・」
「宇治の水ですけど」
えっ、宇治って、このすぐ先の宇治ですか?
「はい、そうです」
うちの方の水と違うから四万十の水かと思った。
へ〜宇治の水道は軟水なんだ。
宇治の人はこんな美味しい水を飲んでいるのか、
とちょっとびっくりでした。
 *マツノ隊員、今度からわが家に来る時には
  こん水を土産代わりに持って来んさい。


↓こっちはぶどうのお客さんでもある保険屋のお姉さんが
断水を気遣って持って来てくれた水。

0713kouka
「高賀の森水」
奥長良の超天然軟水、フィルターを使って非加熱除菌。
キャッチコピーは
「一億年の眠りから目覚めた名水」だそうで、
1億〜2.5億年前の地層からとりだしてるらしい。
トド的には「5年保存」と「超軟水」ってトコに惹かれます。
柔らかでマイルドなフツーの水みたいかな。


手が足らなくて、一時は放棄しようかと考えたバルキ畑。
ぶどうに危機感が効いたのか、例年以上に丸々と
立派な房になりそうです。

0713budo1
特に赤いぶどうのゴルビーは
期待が持てそうです。
食感が良くて好きな品種なんです。
0713budo2
楽しみ、楽しみ。


まだ、畑に玉ねぎが植わったままです。
草の間から「ボクらまだなの?」と言わんばかりに
顔を出しています。
0713onion1

夕方になる前の短い時間を盗んで
コンテナ1カゴ分だけ収穫しました。

0713onion2
放っておいてから、少し
大きくなったような気がします。
品種は「ネオアース」


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

受け取れねぇよ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月12日(木)くもり、晴れ、夕方はまた雨

早朝、家の菜園の草取り。

相変わらずの断水状態です。
飲み水は給水車のお世話になってるけど
風呂、洗濯、トイレは昭和20年代に戻ったキブンです。

そんな状況に少し疲れたので、
今日は日帰り温泉「粟井温泉あしもり荘」で気分転換。

その前に、総社の「結/ゆい」さんで
野菜いっぱいのランチ。

0712yui
最近は、こーゆぅちゃんとしたもんしか
食べらんないカラダになってしまった。
コンビニ弁当とかおにぎりには食指が動かない。
ごはんと味噌汁をお代わりしたら、
「まだ入るじゃろ」とミニソフトクリーム登場。

前日、ダンナが多めに買った残りが冷凍庫に
眠っていたらしい。
0712yui2
ありがたく、いただきました。
このテイクアウト用のコーンのフタ初めて見ました。
冷蔵庫で保管しやすくていいなぁ。

お昼よりも1時間前に行ったので、のれんもカンバンも
出てなかった。アシカと二人で勝手に開店作業。

さっそく、この店の常連さんがやってきて、
昨日のことだけど、と話し始めた。
「昨日、倉敷駅近くで災害募金コンサートをやったんだ」
何曲か歌うと、ちらほらと人が集まり、
ギターケースに小銭が少し溜まったころ
「リクエストしてもええかな?」と年配の男性が
足を止め、財布を出した。
いいっすよ、お客さんどちらから?
「・・・ワシは真備(マビ)のもんじゃ」
えっ、マビは今回の災害の中心じゃないですか。
マビの人から募金なんて、受け取れませんよ。
「ええから、リクエストを頼む」
リクエストはなんでしたっけ?
「陽水の 少年時代 を」

そらもう一生懸命に歌わせてもらいました。
そしたら小父さんが手を握って
「よかったぁ、これでワシも 元気になれる」
「ありがとう、ありがとう」と何度もお礼を言って
ギターケースにお札を入れてくれた。

 ♪夏まつり  宵かがり
  胸の高なりにあわせて
  八月は  夢花火 ♪

みんな、たくさんのそれぞれの夏を持っている。
ダイジな宝モンじゃね。


ランチでお腹が膨れ、あれこれ話してたら
温泉はどうでもよくなり、友人のお風呂で
汗を流して気分転換なりました。


高梁川水域の写真
まだ濁ってて、水量もあります。
0712higai1
ガードレールにゴミが引っかかってます。

R180に沿った伯備線。
0712higai2
冠水したようで、ゴミが見え、敷石も一部流出した様子。
大特急で復興作業中。がんばれ。

ぶどう畑
雨除け屋根よりも上まで水位が上がったようで
0712higai3

ぶどう棚がめちゃめちゃになってました。
0712higai33
春先の重い雪でツブされたぶどう畑を見たこと
ありますが、こんなのは初めて。
再起する気力を失わせる惨状です。

ゴミの山の向こうに川が流れていて、
0712higai4
河川敷は立派な野菜畑だったのですが。


スーパーの給水所でポリタンクに20リットル。
0712kyusui1
今日は茨城県からの応援チームでした。
ありがとう。

ペットボトル6本のカートンもいただきました。
0712kyusui2
緊急時の保存にさせていただきます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ハードレイン

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月11日(水)くもり、晴れ、そしてハードレイン

早朝の山のぶどう畑はキリに埋もれていました。

0711kiri1
地域全体がキリの中。

もちろん畑の中にもキリが入ってきます。
0711kiri2
9時過ぎ、明るくなる頃キリは上がって
今度は真夏の太陽光がジリジリと降り注ぎます。

ここまで、まず順調にぶどうは成長し、
葉っぱも元気です。
たっぷりと光合成をして欲しいけど・・・暑い。

0711shien
いえ、いえ文句言っちゃいけません。
夏なんですから。
それにわが家よりも350m上空にある山の畑は
湿度が低くてちょっと快適なんです。
さすが高原です。
↑写真は「紫苑/しえん」ウチで最も遅いぶどう。
晩秋ってより、もう冬じゃないってくらい遅いけど
とても美味しいぶどうです。
2本の内の1本は虫害で不調なので今年の収穫は
半分量です。

畑の帰りに、山の給水所でポリタンク2つ分
給水してもらいました。

0711simannto
おっ四万十から応援に来てくださってるんですか?
ありがとうございます。
背中の写真を撮らせていただいても・・・
「はい、どうぞ」と律儀に並んでくださいました。
  友人、高知のぶどう農家の奥様の実家は
  坂本龍馬が脱藩した時に通ったコースにあるらしい。
  脱藩道ですからよほど山の中でしょう。
  簗(やな)もあって、鮎が美味しいらしい。
  一度行ってみたいと思っている。
  なんて、話で和みました。
高知(太平洋)まで200kmほど
そっから四万十町まで70kmほど
龍馬が通った山道まではさらに100kmほどでしょうか。
すぐにでも行きたい、現実逃避と言われようと行きたい!


夕方、急にカミナリと土砂降り。
0711ame1

玄関先のフジもスチューベン(黒ぶどう)も雨の中。
0711ame2
頭の中では「It's A Hard Rain¶s a gonna fall」が流れる。
ディランもいいけどエディ・ブリケルもええよ。
ぜひ聞いてみてください。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

どしゃ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月10日(火)くもり、晴れ

朝ドラの新しい展開は、トド的にはイマイチなので、
気にせず早朝から畑に出かけられます。
(秋風センセのセリフと佐藤健の存在感だったかな)

山のぶどう畑バルキに殺菌・殺虫剤を散布。
以下を混入して300リットル。
 玄米アミノ酸、にがり/1000倍
 唐辛子、にんにく竹酢液/500倍

*現在断水中のため水道水は使えませんが、
 もともと散布には井戸水を使っています。
 古井戸があってよかった〜。


畑までの道はこんな風に分厚い砂でおおわれている
トコもまだあるし、
0709michi1

土砂崩れを復旧中のトコもあります。
信号も交通整理の人もいない場所もあって、
お互いに気をつけながら進入します。
 そうそう、むかしはこうだったよな、
 この方が人間らしい・・・ってキブンです。

0710michi2

流れ出た岩石がそのままのところも。
0710michi1
こんなん出会ったらひとたまりもありません。

雨が上がってから、地域の土木業者さんたちが
速攻で片付け作業を行ってくれたようで
山間の道もずいぶん回復したようです。
0710michi3
見上げると、宅地がなくなって、ギリギリの家も。


午後は山のぶどう畑カンパラの草刈り。

0710kanpa1
伸びていた草をブンブン刈り飛ばします。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

みんなに感謝

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月9日(月)くもり、晴れ

早朝から、山のぶどう畑バルキで枝を整理。

水道が使えないため(なんと一週間も)、
午後、近くのスーパーの駐車場まで、20リットルの
ポリタンク2つ持って水の配給を受けに行く。

0709mizu1
高松市のタンク車とスタッフでした。

こっちは土浦から。
0709mizu2

満タンのポリタンク2つ、自分で運びます。
と言ったのですが「ボクたちがやりますから」と
軽トラまで運んでくれました。
高松も土浦もみんなありがとう。

国道沿いを走れば、こんなボランティアの若い子たちがたくさん。
ゴミの片付け、泥の掃き出し、笑顔でハツラツと働いています。

0709gass
どんだけ助かったことか
みなさんに、ほんま感謝です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

青空の下で

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月8日(日)くもり、晴れ

山のぶどう畑への道がまだ寸断されているようで、
自宅まわりの畑で枝を整理。
0708sora
青空の下で存分に作業できるシアワセ。

作業を始めると
いつものように、シマちゃんがニァニァと
鳴きながらやってきました。
0798shima
どこで、見てんでしょうかね。
速攻で現れます。

このところ草刈りしてないので、
かなり草丈はありますが、
そんなん、苦にしません。
0798shima2

まっすぐに来ずに、
途中で道草は当たり前。

0798shima3
気になるなにかを見つけた、ってより
ぜったい「気をもたせて」いるのだ。

さらに、べつの何かを見つけたポーズ。

0798shima4
急いでいる時には腹も立つが、
まぁ、それがネコってもんです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

とりあえずダイジョブ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月7日(土)雨、ねばえんでぃんぐ雨!!!!!うんざり

一晩中、降り続いた雨を気にしながら、とにかく眠った。
(正しくは3日、4日は断続的、そんで5日からずっと雨)

明るくなって山裾の川を見ると、
いつも川面が見えない場所で濁流が見える。
遠くからでも奔流なのが見て取れる。

0707kozui1
右が支流の成羽川で、屋根に隠れて少し見えているのが
本流の高梁川。合わさって南の倉敷に向かって
がんがん流れて行きます。
高梁川に沿ってJR伯備線、すぐ下に国道180号線があります。
本来、川はずっと下に見えるはずなんですが。

↓ブルーシートの底辺に180号がかすかに見えてて
 右の方は冠水しています。
0707kozui2
夜はもっと水かさがあったようで、水圧で斎場の
白いガードレールが破損しています。

ネット情報だと、わが家の下の国道313も
すでに冠水しているらしい。

ならば、朝飯をしっかり食べて、国道沿いの友人宅を偵察に。

0707kozui3
2m近い水が押し寄せ、国道沿いの家はどこも
床上浸水だったらしい。
友人コモリ君が車を避難させようとした時、国道はすでに
トラックが立ち往生していて、出口をふさがれ、
合計4台の自家用車の水没を見ているしかなかった。

午後、おにぎり3コとインスタント味噌汁、ゴミ用のポリ袋(特大)、
ビニール手袋1箱を持ってコモリ君の助っ人に行く、

水道が使えたので家の外壁を洗い、ゴミを拾い、
4台の車をざっと洗車。
玄関、廊下の泥をホースで洗い流し、最も重いピアノと
エレクトーンを二人で移動。
どちらも水を含んですこぶる重い。
休憩時に、近くのセージ先輩とヌシ君の家を見舞う。
どちらも同じような状況。
床上浸水で、屋内のゴミを搬出中。

道のあちこちに大きな貨物トラックがスタックして
ジャマすぎる。
0707kozui4
最初に様子を見に来た時には水が深く、長靴でも
歩けず、さらにダムの放流によって水かさが増しつつあった。
午後になってとりあえず水は引いたようです。

0707kozui44

ここでの洪水は成羽川、高梁川本流があふれた
わけではなく、本流に注がれるはずの多くの谷川などの
山水が一番低いところに集まったのが原因。
一部地域では昔から言われていたことだけど、
改善が十分ではなかったかな。

ホームセンターの肥料袋がフェンスを越えて
外にも散らばっている。
0707kozui5
このフェンスを越える水かさだったワケだ。

家中が水浸しの悲惨な状況。
「これからどうなるんじゃろう」の言葉が
まず口をついて出るのだけど、次には
「いやぁ、大変じゃった」
「もう笑うしかないもんね」
と続き、意外に表情は明るい。


夕方、近所のスーパーの食料品部門が再開された。
トドは精力的に情報発信する市会議員さんのFBで
知ったが、ケーブルTVでも放送されたらしい。

0707kozui6
こうした「フツーの日常」が出現することで、
みなさん どんなに元気付けられたことか。
「どん兵衛」に代表されるインスタント食品を
抱える一家の嬉々とした顔がうれしい。
「そうだ、とりあえずダイジョブ」

トドも友人一家に差し入れの食品をカゴに入れ、
レジに並んだ。


夕暮れ前に、家の前のぶどう畑で
伸びすぎた枝をカットし整える。
この数日は雨で手入れもできなかったので
ぶどうの副梢が伸び放題である。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (8)

果てしなく雨

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月6日(金)雨、果てしなく雨

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

づ〜っと雨

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月5日(木)雨、づ〜っと雨

雨なので資料や部屋の片付けなど。

トド弟の愛犬レモンちゃんも、ハゲシイ雨なので
玄関まで入れてもらっています。

0705lemon2

耳はもうほとんど聞こえないようです。
後ろから近づくとハッとした表情で
「なんだ、お前か」と
振り返ります。

0705lemon3
視力も、うすいようですが、
そんなマイナス要因なんか
気にもせず、ご機嫌で土間を行ったり来たり。
軒下の犬走りを、ぐるり回って、
雨の中に出て行ったと思ったら、
トイレしてすぐに帰ってくる。

雨の日でも、耳が聞こえなくても、
視界が良く見えなくても、
肉が少しタルんでいても。
シアワセそうでよかったね。

0705lemon4
ワタシはこの写真↑が一番好きです。

*犬走り
  むかし、日本家屋には「雨樋/あまどい」が無かったので、
  軒先から落ちる雨水が土の地面に跳ね返えって、
  建物や基礎部分のヨゴレや破損から守るために、砂利や石を
  建物の周囲に敷き、犬走りと名付けました。
  砂利などは防犯上の役目もあります。


玄関ワのキスチューベンさんも雨ん中です。
0705stub
♪ しょうがない。雨の日はしょうがない ♪

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フルーツ酢

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月4日(水)雨、ちょい晴れ

ウメか?
いや、ブドーです。

鹿児島でぶどう栽培している友人が、未熟果で
作った「酢」をしきりに紹介しているので
どんなもんかと作ってみた。

0704verjuice1
わが家の一番おそい畑の、房としては
不出来なぶどうを一粒、畑でカジってみると
口の中に酸っぱさがはじけて、フレッシュこの上ない。
結構イケそうな気がする。

持って帰って
フードプロセッサで皮ごと微塵に。
コーヒーフィルターじゃ、気が遠くなりそうなので
急須の中の茶漉しメッシュを使って、
果汁だけ分離。
そのまま上澄みを使う場合もあるようだけど、
一煮立ちして、アクを取りました。

0704verjuice2
さて、お味は
ん〜、酸っぱくてシブミもあって
このままじゃむつかしいかなと上を向いたスキに
アシカにかっぱらわれて
「ん〜、オイシじゃない」
そっ、そうかこれは美味しいのか。

次回はもう少し育ったぶどうを使ってみよう。
さらにフルーティな香りが加わるはずだ。
楽しみ。
*ギリシャ時代はレモンの代わりに
 使われたらしい。


アシカのバナナシフォンケーキ。
0703banana
「バナナじゃ、ちょっとね」と
なぜか本人は不満げなんだけど、
トド的には一番オイシイかもしれない。
と満足。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

青はゆっくり熟し、日焼け止めも

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月3日(火)終日の雨

小雨の中アシカと山のぶどう畑バルキに出勤。
枝と房のチェック。

0630budo
雨脚もコンスタントに強いままで寒く、
午前中でギブアップして引き上げる。

昼食後、睡魔に襲われ眠る。
体を冷やし過ぎたらしい。
2時間で回復。

山のぶどう畑カンパラで枝の直し。
この時期、雨もあってすごいスピードで
枝は成長します。
放っておくと枝ばかりが上に、上にと伸びます。
低く抑え気味にタナ面に固定して。
枝をカットし、
実の方にエネルギーを集中させます。

0703shine
写真はシャインマスカット。
西日が当たる房を中心に青い袋を掛けました。
熟度調整です。これらはゆっくり成長してもらいます。
そんで、残りのほとんどは白い袋で、その上に
青い色の傘を掛けます。
シャインは房の真上あたりの葉が少ない
傾向にあるので、日焼け対策です。


そろそろ、電気柵のチェックも。
0703densak
心配した通り電池が切れていました。
新しい単1電池8本を交換して、夜のみ
通電するようにセットします。


昨日、日の暮れる前に収穫した玉ねぎ。
品種は「パワー」。
0702tamanegi
通常は、葉が倒れてから10日ほどで収穫するのが
ベストなんですが、なかなかその時間が取れず、
やっと収穫。
1時間ほど畑に放置(乾燥)してから
コンテナに回収。
時間がある時に(いつだ)葉と根をカットします。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

解説を楽しみ、学ぶ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月2日(月)晴れ

梅雨と台風の合間の貴重な晴れ日ですが、
10月のイベントの打ち合わせと下見。

主催側と待ち合わせたのは「深耕寺」さん。
開基1000年の古刹です。
8e1359356021731_2
当日もこちらで集合し、散策もここからスタート。

散策後の講演とWSも深耕寺さんの本堂をお借り
することになりました。
なので机、イス、プロジェクタなどの備品や
コンセントの確認。トイレのキャパも大丈夫。

0702sinkoj1

駐車場のキャパ、スタッフ人数の確認など
想像しながら、ざっくりどんどん仮決めします。
0702sinkoj2

ついでに坐禅堂の方も見せていただきました。
0702sinkoj4
木魚の原型の魚板、ここでは龍が玉(煩悩)を
くわえています。

坐禅のための施設。この一畳の中で坐禅、寝起き、
食事をします。
0702sinkoj3
と言っても坐禅行に来られる方は行以外の時間での
境内の散策やストレッチ、瞑想などは自由らしいです。
・・・世俗に染まりきったトドにはムリでしょ。です、です。

散策の 2番目からは車に相乗りで「長西寺」さん。
開基320年。
0702chyosaj1

散策候補 3番は 不良資産の某ハコモノ。
 うちの町でどこを見せたい? と数人に聞いたら
 この不良資産を上げる人が多々。
 露悪的?と思ったけど、みんな真面目な表情。
 なるほど。どうにかしたいよな。

散策候補 4番は 
備中松山城を望む展望台。

1103miharash
天守閣が目線と同じ高さで見えます。

散策候補 5番は1190年 創建の八幡神社。

散策候補 6番は公共施設を再利用した
「高梁紅茶」製造工場見学、試飲。

散策候補 7番は野口邸の防風林と7つの五輪塔。
少女がむかし聞いた「飢饉をしのぐ」話。

途中で廃小学校の跡地も回り、タイムオーバー、
後半は駆け足で解説のみで終了。

トドは台風の前の片付けに畑に戻り奔走。

仮の案内人としては、観光のつもりで来た人も楽しみ、
学んでもらえ、モタニさんの解説しがいのあるコースに
したつもりです。

キチンと所要時間も入れた資料にして、PDFデータで
主催本部の意向を確認します。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

あこがれの職業

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年7月1日(日)くもり

早朝、山のぶどう畑バルキに出勤。
畑の下まで2車線の太い道が通っているのですが、
この古い小道が好きで、ここを通ります。

0701balk2
ほんの短い距離ですが、みどりのトンネルに、
安らぎと心身の再生を感じます。

野うさぎ、タヌキ、キジやハトに出会える道でもあります。


先日から、この道のすぐ隣で伐採が始まりました。

0701balk1

森を成していた大木も雑木も数日で刈り取られて
しまいました。
巨大な伐採機やブルトーザーが働く様は
力強く、頼もしい・・・
と言うより、やはり強欲な、浅ましさを感じてしまいます。
たかだか20年ほどの金儲けのために百年の森を。

古い友人からクラフトビールが届きました。

0701beer
うれしくて、
市販のピザにチーズをドンッと加えて焼いてもらいます。

ありがとう。
最近はどうしてる?
「同期のヤマが引退します」
そっか、もうそんな年になるか
「それで、学校に通って植木屋さんになるんだそうです」
ん〜、それはいいなぁ。
一時期、ワカがそんなコトを言ってて、
そん時には不思議に思ったもんだけど、
最近ワタシも植木屋さんっていいなぁと
思い始めているのだよ。

そんな電話を5分ほど。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

下に、なんもなかった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月30日(土)雨、小雨、雨

昨日、山のぶどう畑バルキ。
車の方から「・・・ってる」とアシカの声がした。
雨の中、軽トラの窓を開け放しにしていたかと
駆けつけると、そではなくて、
道路に15cmほどの穴が開いていた。

0629ana1
覗き込むとかなり深そうだし、穴の周囲もグズグズ。
ちょうどタイヤが通る位置。毎日通っていたワケで
今まで落ちなかったのが不思議なくらいの奈落。
ゴミ収集車や生協さんの大きなトラックが、今通れば
必ずスタックする。

とりあえず肥料袋(カキ殼粉)で囲んで、車が通らないようにして
地元のまとめ役に連絡・・・
留守だったので、直接市役所に電話して修繕を要請。

昼過ぎに駆けつけてくれた建設課二人。
「おお、これはかなりでかいな」
穴のフチをハンマーで叩き崩し穴を広げると
すっぽり三人が胸まで入るくらいの空洞でした。

0629ana2
雨水処理用の導管が素焼きの土管で、完全に破損
していたのが原因でした。

「多いんですよ」
梅雨の時期にはってことですか?
「いや、年中」
???
「古い施設がどんどん壊れていくんで・・・」
「しょっちゅう市内のどこかで陥没してます」
「で、その通報が来るのが、なぜか決まって
 金曜日の午後なんですよね」と苦笑。
 そりゃ、ご苦労様です。

夕方には緊急処置として大きな鉄板を
敷いてくれました。本格修理は来週。
建設課の方、業者の方素早い対応ありがとう。

0629ana3
*施設が古くなっての陥没は全国的な問題に
 なっているようです。
 陥没による二次的な事故やケガを防ぐため
 市民の通報を奨励していて、埼玉県では
 通報者に地元の野球チーム「西武ライオンズ」の
 チケットを配布しているようです。

 気になる話が
陥没を見ていた別の業者が
「ここらはまだええ方じゃ」
「北山やこうはのぅ、ちょっと掘りゃ、岩盤が
 すぐに出てくるじゃろ」
「早う、工事は済ませないかんし、で」
「もうええか、で済ませることも多かった」
「次は水道管がボコボコ行くで」
・・・北山はトドが住んでいる地区です。


雨の中でもポリフィルムの屋根があるから
ヘーキ、とばかりとは言えず
0630ame
今日は半身雨でぐっしょり。
せっかく買ったカッパを忘れてきたので、
自分が悪い。


お昼、少し小降りになったので
「茶蔵/さくら」に松野夏子隊員の顔を見に
出かけました。(地域おこし協力隊)
0630lunch2
「備中ナッツ」さんと同じ建物で、
土、日の昼間のみ、シェア営業です。

0630lunch3
いつの頃か、谷川が整備されて、
気持ち良い景観です。
夏は川風が涼感を呼びますね。

今日いただいたのは裏メニューの備中牛。
「ぜひ備中牛を食べて欲しいから、予算度外視の
おすすめ裏メニュー」は本人の弁。
0630lunch
肉もしいたけもスープも美味しかった〜。
スープにはわが家の玉ねぎを使ってくれている
ようです。サンキュー。

雨のせいかお客さんが少なかったので、
たくさん話せてよかった。
引っ越す前の生活圏がほぼ同じなので、
八王子界隈やバイク、食べ物の話がメインになります。

「いつかツーリングしましょうね〜」
はい。
というものの
トドはあまり品の良くない走りなので・・・


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

好もしいクマンバチ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月29日(金)くもり、雨

早朝、山のぶどう畑に出勤。
ぶどう畑のすこし手前のラベンダー畑(ヨソさまの畑)。
いっぱい咲いて「クマンバチ」がブンブン飛んでいます。

0629lavender1
正確には「キムネクマバチ」かな?
ずんぐりした体で小さめな羽を
高速回転させるためか「ぶ〜ん」と大きな音です。
クマバチの名ほど獰猛ではなく、
性質はきわめて温厚で、派手な黄色と相まって
好もしいハチです。

0629lavender2
こどものあそびで
 一が刺した
 二が刺した
 ・・・と複数で順番に、となりの子の
 手の甲を つねり、
 八番目の子は「ハチが刺した」と強く、
 そして九番目の子は「クマンバチが刺した〜」と
 に思いっきり つねって逃げる

この遊びのおかげでクマンバチは恐いハチと
思ってしまったではないか。
きわめて不正確な情報であったな。

0629lavender3
逆光でもパチリ。

ラベンダーの先には、そば畑が広がっています。
このあたりのマップの更新時に
そば畑の写真もサシカエたかったのですが
あいにく手持ちがなかったので
できませんでした。

0629soba
次回チャンスがあったらサシカエるつもりで
撮っておきます。
もう少し晴れた日の写真が欲しいけど
秋ソバの時期に、忘れないで押さえておきましょう。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

小公子に色がつき始めました

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月28日(木)雨、くもり

朝は雨でした。
少し遅めに山のぶどう畑バルキに出勤。
0628kiri
久しぶりにキリをパチリ。

昨日、友人U氏の手が空いていたので
畑まわりの草を刈ってもらいました。

0628kusakari
畑の風通しがグンと良くなりました。
前の車道にまで草が伸びていて
それも、気にかかっていたのでホッと安心。

今は、赤いぶどう「ゴルビー」の伸び上がった枝を
引き下ろし、房のチェックをしています。
初期のカラ梅雨と現在の度々の雨模様のため、
ぐんぐんと大きく育っています。
たくさんの皆さまにお届けできそうで
ワクワクうれしい。

こちらは自宅ウラの「小公子」。
改良型のヤマブドウってトコでしょうか。

0627shokoushi
色がつき始めました。
まだ、すっぱいけど、
コクのある美味さも乗りはじめました。
希望があれば「生食用」としてお分けしていますが
メインはジャムにするつもり。
ジュースとしても美味しいと思います。


わが家のウラのオリーブ3本とアーモンドの畑。
草をなかなか刈ってやれないので空き地に
見えるらしく。
敷地に入り込んで、犬の散歩をさせる人が多く、
散歩はいいとしても「オトシモノ」に閉口して
三角ポールとクサリで進入禁止にしています。

0628hakai

ドコかのバカモンが夜中にターンしようとしたらしく
破壊されました。
プラスチック製なので相手にダメージを
与えられなかったのが残念。

数年前にも一段上の場所(他家)で、
石柱と鉄製のクサリにぶつけて
石柱を折ったバカモンがいて、
よほどイキオイをつけてバックするようで、
そのわりに注意不足。
かなり怒り心頭中のトドであります。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« June 2018 | Main | August 2018 »