« タイサンボク | Main | 今でも乗りたい »

巨大スタンプのような

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月22日(金)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラで房作りや枝の直しなど。

今日は、おとなりのぶどう園さんが妙にやかましい。
ユンボを使っての土木作業らしい。
ドシン、バタン、ガリガリと工事の音が
どんどん近づいてくる。
ドシンって何んだろ? とのぞいて見ると

0622knife4
土木工事じゃなく・・・巨大なスタンプを
ドシンと押して歩るっている・・・ような。

ん? 巨大スタンプが置かれたところは
草が消失している?
0622knife1
巨大な草刈機か?
じゃ、草はどこへ?
この箱の中に圧縮されるのか?
いや、箱はそれほど大きくはない。

カメラを片手に覗き込むと、高々と持ち上げて
「やかましい、おもちゃ じゃろ」と
高速回転する中を見せてくれた。

0622knife2

ブンブンと回る多数の刃を止め、エンジンまで止めて
うれしそうに説明してくれた。

「草は細こうに断裁して、まわりに散らかします」
あぁ、なるほど。
じゃ、これは ハンマーナイフモア ですね。
耕運機タイプのものは見るけど
こんなん初めてです。

広い場所ではどう動かすの?
「この上の空き地の草を片付けようと
 移動するついでに、こうして道路ワキの
 草も取っとる」
0622knife3

して、これが広い場所での勇姿。
首を半円形に左右に振って、
草刈り部を滑らすように刈り散らかして行く。
ちょっと過重装備のような気がせんでもないけど。
丈高いススキや堅い雑木なんかもヘーキ
なんだろうなぁ。たぶん。

先日、見せてもらった粒まびき用電動イスや
SS(タンクごと移動可能な動力噴霧機)といい
省力、自動化には並々ならぬ熱意の持ち主である。
たぶん、山梨県やフランスで開発が進む
農作業用ロボットや作業補助器具を
真っ先に見られるのはこの畑だろうと思っている。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« タイサンボク | Main | 今でも乗りたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タイサンボク | Main | 今でも乗りたい »