« まちゅぴちゅ | Main | 毎日がぶどう作業 »

もぐもぐはベルベット

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月28日(月)くもり

「安芸クイーン」
自宅前の畑では5mmくらいになりました。

0527akiq
完熟すると大粒で美しいローズ系の
赤ぶどうになります。
華やかな香りも相まってワクワクです。


シマは時々「おみやげ」を持って帰ってくれます。
日頃のお世話への感謝でしょうか?
不器用なワシらに狩猟の楽しさを教えて
くれようとしているのでしょうか?
猫と暮らすって、そゆことです。
0527mogu
今日、樫の木の下で出会うと黒いモノをくわえてて
「シマがなんか持ってるよ」と即座に警報を発令。
まずは、アシカの悲鳴を未然に防ぎました。

次は
「シマはすごいね」
「シマちゃんよくやった」
とホメたたえ、
おいしいおやつのご褒美です。
その時分にはシマも「も、いいや」って気分ですから
らくらく回収し、お亡くなりになっている場合は
わが家のペットセメタリーに埋葬。

今日の もぐら さんはなんとかなりそーだったので
遠く離れた畑で解放。
百姓にとって もぐら は害獣の中にカウントされますが、
多少野菜畑が掘り起こされても ええじゃろ です。

ベルベットのような緻密で美しい毛皮と
もぐら は一時期お世話になった
某社のマスコットマークでもあるので
丁重に敬意を表します。


1月末にソミヤさんに指導されて仕込んだ醤油
0527shoyu
3月末に仕込んだ分も一緒に、
時々、時々、ホント時々思い出しては撹拌しています。
2ヶ月の差でこなれ方が違いますね。
最初の方がより流動的です。

味は・・・若いけどすでに美味しい。
アミノ酸そのものの旨さなんでしょうか。

モンダイは・・・旨すぎる かな。
お刺身に使った時に、サカナ本来の味以上に
美味しくするのは本意ではない。
(刺身に九州の甘い醤油は使いたくない)

さて、このあと どう変わっていくのか楽しみです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« まちゅぴちゅ | Main | 毎日がぶどう作業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まちゅぴちゅ | Main | 毎日がぶどう作業 »