« 凛々しい姿 | Main | 最もダイジにしてた »

師匠の助言をヒントに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月5日(火)くもり、小雨

わが家のすぐ下のぶどう畑。
どの木もとりあえず結実しました。

0605akiq1
チェックに余念のないアシカ。

「安芸クイン」
0605akiq2
現在、直径10mmほどでしょうか。

「ベリーA」
0605berya
こっちは、まだ小さいですね。
花はどの品種も同じようなもんだけど、軸の色が
違ってたり、実の大きさや付き方もそれぞれです。

着果不良のもあったけど、
悔やんでもしょうがない。
来年に活かします・・・。

通常はそうなんですけど、わが家は350m上空にも
Todokaw90畑があります。
カンパラ畑は約1週間遅れ(今年は)
バルキ畑は約2週間遅れ
なので、間に合います。
何がイケなかったかを観察、分析、
塩山に住むogawa師匠から今までにいただいた
助言を思い出しながら「解」を導きだします・・・
アシカが。
0605kusakar2
アシカは観察力や直感力に秀でていて、
その上、助言を素直に取り入れます。
残念ながらトドは過去のデータや判例に
とらわれ勝ちな上に、根性曲がりなので
正しい判断に時間がかかります。

とまれ、結実したら、伸び放題の下草は
邪魔なだけなので乗用草刈り機で
刈り飛ばします。


明日はまとまった雨の予定なので
トマトの上に雨除けフィルムを張りました。
0605toma
元ぶどう畑なので雨除けやキュウリネットを
張るのは簡単です。
 簡単なんだけど・・・やっと張れました。


山の畑カンパラに植えたジャガイモ「はるか」。
「フクダ流逆さ植え」で、凹型の畝に種芋を置いて、
その上に黒いフィルムを張るだけ。
0605jyaga
下から芽がツンツンしてきたら、
フィルムを破って芽を出してやります。
例年失敗したことはなかったのですが、
家の方の畑ではツンツンがわからず、
高熱でほとんどの芽をダメにしてしまいました。
ほぼ毎日見ていたのですが、
寒暖が激しく変わって、芽が出にくかったか、
品種(シェリー)によるものか?
去年も不調でした。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 凛々しい姿 | Main | 最もダイジにしてた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 凛々しい姿 | Main | 最もダイジにしてた »