« 元気 なった | Main | 遠望するシマ »

新タマ美味し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月2日(土)晴れ

午前、家まわりのぶどう畑で房のチェック。
標高90m。
午後、山のぶどう畑バルキに上がる。
標高440m。

0602balk1
いつもの小道を通り

ゆっくり走って森林浴気分。
0602balk2
ホントは歩くといいのでしょうが。

雑木林を抜けると、開けた農地と数軒の集落が見えます。
0602balk3
道の左上には先人が植林したスギやヒノキと
雑木林や竹林があり、切り拓いた斜面に畑と家や
家畜小屋(牛や鶏)、そして水を集めやすい右側低地に
水田があります。
 かつて、このあたりのどの家も燃料の薪や山菜が採れる山、
 仕事場である田畑に囲まれた暮らしが行われていました。


放置された水田がどんどん増えていたのですが、
Todokaw90最近、支援する活動が始まったようで
少し水田が復活しつつあります。
先日はその方たちが集まって、周辺の
草刈りが行われました。
数人の方から大阪弁が聞こえ、
「おはよう」と挨拶した方からは
「ぶどうはシロートでもできるかな?」
「もうすぐ定年なんで、何んかをしたいんだけど」
と聞かれました。
一度土地を離れた方の「定年回帰」の流れがここにも
あるのかも知れません。

*「ぶどうはシロートでもできるかな?」
  できます。ワタシもシロートで、シロートなりの
  モノを作っています。
  ちゃんとしたモンを作りたいなら、市や農協さんが
  サポートしてくれますよ。
  と答えました。


わが家の玄関前の看板ぶどう。
「放ったらかしでできるモノを」のリクエストで
植えたスチューベン2鉢。
完熟すると小粒で甘いぶどうができます。
もう少し酸味か香りが加わるとトドの好みなのですが。
*時々、お客さんが無心に食べています。

0602styu
足元が寂しいのでヘデラを配置してます。


家の前の畑で採れた「新タマネギ」。
品種は「ラッキー」さん。
肥料はあまりやらないので小さいです。

0601tamaneg
一昨年前までのN苗屋さんでは「美味しいよ」と
おすすめの品種でした。
そんで、プロが作った苗と比較したろと
9月にプランタ2箱に種を蒔いて、
苗を育てたところでプロの苗を買いに行ったら
「ラッキーはな、美味しいけど保存がきかんのよ」
「今、おすすめは『パワー』か『ネオアース』かな」

そんで、追加の苗は
「パワー」と「ネオアース」にしました。

無農薬で肥料は米ぬかボカシのみで育てています。
肥料を制限すれば品種の違いによる「味」が
際立つに違いないと確信を持ってのこと。
結果が出たら一番美味しく保存に向くタマネギに
絞り込んで、次は「さらに美味しく」に取り組もう。

ところが、
どのタマネギも美味しくて、正直、差がわからんとです。
「あれは加工用の品種じゃから」と酷評された「モミジ」
ですらおいしく食べられますところのトドですのだ。
さて困った。

「マウイよりもおいしい淡路島のタマネギ」を
キャッチフレーズにしている淡路島の友人に
きけば
「秘訣は保存方法くらいじゃないかな」だし、
マウイよりも淡路島よりもおいしい
世界一のタマネギ への道は遠いな。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 元気 なった | Main | 遠望するシマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 元気 なった | Main | 遠望するシマ »