« もぐもぐはベルベット | Main | 人生初のおにぎり »

毎日がぶどう作業

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月29日(火)くもり

早朝、山のぶどう畑バルキにアシカと向かう。
0529komichi
この雑木林を通りたいから、わざわざ狭い旧道を選ぶ。

ぶどうのツボミです。これが花咲き、実になります。

0529budo1
そのまま放っとくと、とんでもなくでかい房に
なってしまうので、とりあえず50〜80粒ほど残して
残りはそぎ落とします。


枝もいっぱい出ているので、必要なだけ残してカット、
さらに先に伸びようとする枝の先端部は切り落とします。

0529budo2
今は、エネルギーを成長(枝を延ばしたり)ではなく
生殖(開花と受粉)に集中してもらうためです。
細い先端部は指で摘めば簡単に折れます。
そんな作業を早生の品種から順番に毎日やっています。


ぶどう棚の上を向き、手を伸ばし、カラダを精一杯
延ばしての作業は首もくたびれます。
うつむいて地面を見つめることが何てシアワセなことか。

くたびれる前に「踏み台」を使います。
両手を差しのばすのではなく、胸の位置で作業するって
なんて楽なんだろう・・・
0529humidai
ってことに気づいてしまい、
もう一台購入することにしました。
持っていたのだけど、去年まではあまり使わなかった。
斜面での使用はコケないように気をつけないと。

ぶどう畑の手前の田んぼが4枚。
街道と小川に挟まれた田んぼです。
去年まで、田植えと収穫は一族郎党4世代が集まって
お弁当や飲み物わんさかの一大イベントでした。

0529houki
通りがかると、スピードを緩めて、うらやましく見たもんです。

今年は・・・作付けはしないようです。
どこの田植えよりもにぎやかで楽しそうに見えたのですが、
どうしたのかな。
残念!


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« もぐもぐはベルベット | Main | 人生初のおにぎり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もぐもぐはベルベット | Main | 人生初のおにぎり »