« 収穫 | Main | 袋かけ »

あめはれあめ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年6月11日(月)くもり、雨、くもり

早朝、かけあしで家まわりの畑をチェック。

スモモ畑の石垣に近い湿気た場所に植えた里芋
「こだくさん」が順調に芽を出していました。

0611satomo
芋煮会するに充分ありそうです。


ショウガの芽もすっくと立っています。
大ショウガの株が13コあります。よしよし。

0611syouga
去年は伝達不十分で大半が刈り飛ばされてしまい
がっかりでした。
自分でも分かりやすいように、まわりを草取りしておきましょうか。


さて、こちらは「フェイジョア」の花。
まっすぐ上に向かって2mほどに伸びています。

0611feijoa
桜の大樹の下にも親父が植えた「トライアンフ」があり、
毎年実を付けてくれます。
新しく植えたこの木は「アポロ」大きな実が魅力です。
少し、味見できるくらい実をつけたいところですが、
どうしょう。

友人ウラタ君の「マツバラの沖縄化計画」に賛同して
種を蒔いたものの、温度が低すぎて
発芽に時間がかかってしまいました。
0611kusu
発芽率も悪くて1/4程度。
ウラタ君の野望実現には時間がかかりそうです。


雨雲の推移を見ながら、
午後は山のぶどう畑バルキに出動。

0611ame
山の上はワイパーが必要なくらい降っていました。

雨除けフィルムの下での作業がメインなので、
それほど濡れません。
0611balk
ところが、めちゃめちゃ寒くて、防寒ウエアが必要なほど。

フツーの長靴だとつま先がかじかんできます。
0611ame2


そうかと思うと、からり晴れて、
暖かい日差しはポカポカで生き返るよう。

0611hare


一番おそい畑の、一番おそい品種「瀬戸ジャイアンツ」。
まだツボミです。
0611seto
時間差があるのは、労働が分散できて助かる、
といえば助かるのですが。

夕方、遅くまで作業。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 収穫 | Main | 袋かけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 収穫 | Main | 袋かけ »