« ええとこじゃろ、じゃけど・・・ | Main | クリーンで快適? »

しゃくやく

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月15日(火)くもり、晴れ

お借りしている山のぶどう畑カンパラの大家さんの
芍薬が咲きました。

「芍薬/しゃくやく」 
原産地は中国東北部~シベリア。
ふぇ〜、またいちだんと寒いところから来たもんだ。
0515shyaku1
白に少し紅を差した色合いが見事です。

豪奢な赤い花はもう盛りを過ぎつつあります。
今年はいちばんいい時期に見てやれなかった。
0515shyaku2
家は丘の上。いちばん高いところにあるので、
大家さんを訪ねる人にしか、ここの花たちは
見てもらえません。
家族とお友達と郵便屋さん・・・
ほんの十数人だけがこの贅沢を楽しめます。
 母が元気な時には紅茶とお菓子とイスを持参して
 ゆっくり過ごさせてもらいました。

おっと、今日は花を見に来たわけではなくて労働でした。
ちょっと来ないと、ぶどうの木は草に埋もれてしまいます。
そんで、救出です。
0515kanpa1
肩掛けの草払い機に金属刃をセット。

幹を中心に、外側に刈り倒します。
0515kanpa2
地面の乾燥防止にもなりますし、ゆっくりと緑肥に
なってもらいます。

0515kanpa3
日が傾くまで作業。

夕方、家のぶどう畑もチェック。
0515shim2
いつものように、シマちゃんがどこからともなく現れて、
ニャニャニャッと話しかけてくれます。
トドの目線と同じ高さに登って満足そう。


「まつばら沖縄化計画」の協力の島とうがらし栽培。
やっと発芽しました。
0515tougaras
っと言っても、まだ4ポットだけ。
もっと気温が高くならないと発芽に至らないのかも
しれません。
ポットに3粒づつまいて、保温のため衣装ケースに
入れていますが、あまりに発芽しないので
さらに保温マットも必要なのか?
まいてから鎮圧しなかったのがいけなかったか?
と不安になりかけていました。

種の入っていた袋をもう一度読むと
「蒔いた後、新聞紙で覆う」とありました。
保湿か、それともより暗くする方がいいのか?
さっそく試したら発芽。
 *読んだ記憶はあったのだけどカバーしない方が
  温度が上がると思っていました。

がんばれ「島とうがらし」。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ええとこじゃろ、じゃけど・・・ | Main | クリーンで快適? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ええとこじゃろ、じゃけど・・・ | Main | クリーンで快適? »