« 植え時 | Main | イベントうち合わせ »

朝メシ前に散布

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月10日(木)くもり、晴れ

朝メシの前に農薬代わりの忌避剤を散布。
家まわりのぶどうとスモモ、庭木に竹酢液500倍、
にんにく唐辛子、にがり、玄米アミノ酸1000倍を混合し
350リットル。
0510hunmu
「繰り返し竹酢液を散布すると虫が寄り付かなる」
「木酢液入り竹酢液の方が殺菌効果もある」
と言う説を信じてこの10年ほど続けています。
シーズン中10日〜2週間おきに散布して、
化学農薬の使用は2〜3回に抑えています。
*昨年、わが家のシンボルである大ツバキを業者さんに
 頼んで大幅にカットしたら少し弱ったようなので。
 これにもかけられるところだけ背伸びして噴霧。
 ソメイヨシノの大樹に毛虫が大量発生しているのだけど
 これは木が大きすぎてとても届かないので
 野鳥に任せています。がんばれ野鳥。


日本一辛い「島とうがらし」の芽がやっと出ました。
まだ4本ですが。
0510tougar
ニコニコ怪人ウラタ君の世界征服の端緒
「マツバラ沖縄化計画」に協力しての栽培です。
(ウラタ君はさとうきびの栽培に専念。本業はお茶です)

島とうがらし は25度以上ないと発芽しないので
ポットに蒔いて、透明プラスチックの衣装ケースに
入れています。
このところ寒かったので発芽まで長かった〜。

現在忌避剤として唐辛子(鷹の爪)を焼酎に漬け込み
使用していますが、それよりも辛いようなので来年から
島とうがらしに切り替える予定。

もちろん泡盛に漬け込んで、自家製コーレーグースも
作る予定です。ピザにかけると美味しいと思う。
楽しみです。
泡盛は一番好きな「請福」さんから30度を調達予定。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 植え時 | Main | イベントうち合わせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 植え時 | Main | イベントうち合わせ »