« April 2018 | Main

味見しちゃろ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月22日(火)くもり、晴れ

蔵(倉庫)の影の「ゆすらうめ」さん
もう少しで食べごろです。
小さな赤い実が口の中でぷちっとハジけて
わずかな甘みと少しの酸っぱさを楽しみます。

0522yusur
トドの子供のころは、特に「おやつ」なんてものは
なかったので、こんなもんや木イチゴ、グミ、桑の実、
さしっぽ(いたどり)などの野草も食べていました。
どの季節に、どこで何が食べられるかは遊び仲間の
年長者が引っ張って行ってくれ、
特に美味しいもんではなかったけど楽しみでした。

よその畑の柿を取っても、当時栽培が始まったばかりの
トマトを「味見しちゃろ」と盗んでも
子供のやることじゃけんと大目に見てもらえました。
大人もご近所の「味見」は結構してました。


なんてのんびりした話をしている場合ではありません。
ぶどうが忙しくなるとあちこち、草が伸び放題です。

0522uranw
草払い機の20分で刈り飛ばせるのですが
その時間が取れませんところのオリーブ畑です。
三本あるからオリーブ畑です。
でも、いつも収穫に至らないから畑でもないか?


下のぶどう畑に遠征していたシマが帰ってくるところ。
0522shim1
顔が不機嫌そうなのはいつものこと。

でもシッポはゴキゲンそうに立っています。
0522shim2
草の間で虫を観察したり、
陽光と通り過ぎる風を楽しんできたのでしょうか。


午後、山のぶどう畑バルキで草刈り。
0522balk2
乗用草刈り機でブンブン刈り飛ばします。
柱の間は250cm、刈り幅は80cmほどですから
3回通ります。

0522balk3
頭上を見上げ、枝の様子を見ながらぐるぐる運転。
刈り終えたところに、外の新鮮な空気が
さっと流れ込んできます。
人も木も気持ちのよい瞬間です。


帰りに寄ったカンパラ畑ではジャガイモの芽が
やっと出てきました。
0521jaga
黒いシートの下からツンツンと持ち上げているトコを
破ると、もぁっとした熱い空気と息も絶え絶えな芽が
顔を出します。
緑の葉っぱが見えるには少し時間がかかります。

フクダさんオススメの「逆さ植え」栽培です。
大きな凹型の畝のセンターにゴロゴロと種芋を
ちどりに置いて、黒いマルチフィルムでおおうだけ。

草取り、土寄せ、収穫の手間を省けます。

さぁ、ビールの泡が待つ家に帰ろ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

シッポ立つ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月21日(月)くもり、晴れ

裏庭の白バラが絶好調です。
品種はアイスバーグ/Ice berg(氷山)。

0520bara2
別名、シュネーヴィッチェン(ドイツ語で白雪姫)だそうです。
なるほど気品があります。

0520bara1
丈夫で、トゲ少なく日陰でもOK。
・・・これで、トゲが少ない方なのか〜。

剪定クズに混じっていて、不用意に手を掛けると、
手袋をしてても痛いのが、バラとユズのトゲ。
治りにくいし、うんざりなんだけどな。


やっと弟の愛犬レモンのシッポが立ちました。

0521lemon
高所からの墜落ショック。
左前足のコブの化膿。
で、一ヶ月以上エリザベスカラーをしてて、
元気なく、シッポも下がったままでした。

手術前の写真。↓
0510lemon
高齢ってこともあり、心配しながら手術に
送り出したのですが、案ずるより・・・でした。
今は、散歩にも颯爽と出かけます。
痛みがなくなって、歩くのがうれしくて
しょうがない様子です。
よかった。


1.5ヶ月おきのペースでコーヒー豆500gを
届けてもらってます。
お願いしているのは、かつて住んでいた街、
武蔵境のコーヒー屋さん。

0518coffee
その頃、コーヒーを飲む習慣はなかったのですが、
たまたま東京出張であちこち歩き回って、
疲れてもう一歩も歩きたくないって時に
ここのコーヒーを飲んだらびっくりするくらい回復。
以来、コーヒーはこの店と決めています。
どこよりも香り高く、美味しいコーヒーです。
注文は「深煎りじゃないものでオススメの」って
FAX.するだけ。
翌日には「いい香りだね」っとにこやかな笑顔の
〒さんが届けてくれます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

タマネギくん?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月20日(日)くもり、晴れ

アシカが玉ねぎを収穫してきた。
どこの?
「蔵の前の畑」(蔵という名前の倉庫)
・・・採るには、まだ小さいけど。まっいいか。

0520tamaneg
品種は「ラッキー」。
9月に種を蒔き、11月に植えた。
寒さが続いたのと、あまり施肥してないので小さい。

他にも買った苗やもらった苗を800本以上は
植えたから、もう食べ始めないと食べきれない。
*すべて自家消費ではなく、友人の分もある。

それに、いいかげん畑を空けないと「とうもろこし」を
蒔けないし。今日からガンガン食べることにしよう。

こっちは、別の畑の赤玉ねぎ。
0520akatama
「苗50本、余ったから」といただいたもの。
*今年の秋には忘れずに早生の玉ねぎも植えよう。
*9月と11月にはホーム玉ねぎも植えよう。
 ぶどうの収穫で忙しいから忘れそう。


倉敷の画廊「十露」さんに、友人の個展を見に行く。
天気もいいし、バイクを倉庫Bから引っ張り出す。
日差しはあるけど、空気は冷やっこいので
防風パンツにスニーカー。
足首がめちゃ寒かった。
しかし、高梁川沿いに走るライディングは比類なき
美しさでゴキゲン。
やっぱりバイク越しに見る景色は素晴らしい。

バイクといえどもギャラリーの前に停めるのは
気が引けたので市民会館を利用。
ウラからこっそり入って適当に停めるつもりが
親切な警備員さんに見つかり、表の二輪駐車場に
案内してもらった。
「ありがと」とにっこり。(でも、遠〜いんだよ)
バイク用のブーツでは歩きにくかったので
スニーカーで正解でした。

0520kuras
本町通の町家。
数年前に電柱をとっぱらったので空が大きくスッキリ。
瞬間的に人通りが途切れたのでシャッターを押した。


「蟲文庫/むしぶんこ」古本屋さん
前を通りがかっちゃ、入らないワケにはいかない。

ちょっと、お話ししたいナゾのお姉さんが座ってるんですね。
店構えもいいでしょ。

0520mushi
5分ぐるっと回って、パレッキー他を手に取ったけど、
棚に戻した。(家にもありそうだったので)

「ペコロスの母に会いに行く」
0523pecoros

「読みたいけど、うちの母も同じ状況なんで
 読む気になれない」
は友人イノウエ氏の弁でした。

ほどなく、わが家も同じような環境になって
「やっぱり手に取る気になれなかった」なんて話を
ナゾのお姉さんとしながら購入。
*ナゾのお姉さんは
 どうやら苔やシダやカメさんがおトモダチらしいです。
 ナゾでしょ。


少し年長の友人の個展は見応えあるものでした。
アマチュアではありますが、年を経て尚も新しい
手法や可能性を試みています。
趣味だったテニスもやめて、奥さまの介護をしながら
これだけの力作をものするチカラに勇気づけられました。


遅い午後、山のぶどう畑カンパラへ上がる。
0520balk1

いつもの小道。
0520balk2


0520balk4_4

鬱蒼とした雑木林を抜けるとぶどう畑。
0520balk5

ぶどうの木のまわりを、肩掛けタイプの草払い機で
ブンブン刈り飛ばす。
夕方まで作業。


夕食のパスタ。
0520ban1
アシカが外に出たと思ったらルッコラを手にして
帰ってきました。

サラダ
0520ban2
どちらにも新タマネギが使われております。

*ペコロスは通常のタマネギを密植して3、4cmの
 大きさにするようです。用途は丸のままシチューなど。
 産地は北海道と愛知県。
 ペコロスの名称は日本独自のもの、由来は不明。

*最初に就職した会社のデザイン部門は雑居ビルに
 あって、階下の別の会社の女子社員になぜかトドは
 「タマネギくん」と呼ばれていました。
 田舎ものって意味だったか?
 ペコロスとお母さんに呼ばれていた作者の岡野さんは
 毛がなかったようですが、今はともかく20代のトドは
 フッサフサでしたし・・・
 そんなことを気にしている余裕もない生活でした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

パンが余ったら・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月19日(土)くもり、晴れ

キューリの苗を植えたら、次の日には
もうウリハムシに葉をカジられてしまった。

0519yokusi
毎年、かぼちゃの苗もカジられてしまう。

苗のうちにカジられてしまうのは、
その後の発育に影響をきたすので被害甚大。
みなさん、風よけと保温を兼ねてクラフト紙なんかで
周囲をカバーしてます。
Hehehe80そんで、紙袋の底を切って
真似てみました。
キュウリ苗は3本なので、
畑にはお菓子やデパートの
紙袋が3つあります。

右のワケギと左の立派なネギはコンパニオンプランツ
のつもり。
ところが、次の日見たらワケギが数本
切られていました。
ネキリムシでしょうか
この対策は・・・
米のとぎ汁をペットボトルで発酵させたものが
効くらしく、用意してました。
水やり代わりにざぶざぶと掛けます。
効くといいなぁ。


道から玄関まで見通しが良すぎるので
数年前にスチューベンを植えました。
(黒いぶどう/東北、北海道が産地かな)
0519styu
父が植えた藤の棚にラティスをくくりつけて
這わせる、垣根仕立てです。
鉢植えで、放ったらかしだけど、毎年機嫌よく
実をつけてくれます。


お弁当にタカキベーカリさんの安心安全な
「石窯パン」を買います。
最近は「レーズン&クランベリー」が多いかな。
もう少し甘くない方が嬉しいけど、と言いながら
美味しいので。
0519takaki
写真は「レーズン&くるみロール」。
右上の黄色いシールが何かな?と思ったら
余ったパンを保存するためのシールでした。
6コあれば余ることも多いよね。
使い勝手をよく考えたアイデアです。
なので今日はこれを買いました。
シールは何度も使えて良好です。
やっぱ、いい会社だなとうれしくおもいます。
*石窯パン のキャッチフレーズは
 「すぐそばにある贅沢」

山のぶどう畑カンパラ。
0519shone
シャインマスカット。
その向こうは新しい品種が数本。
美味しいぶどうだといいなぁ。
今年は味が見られそう。

水やりのホースを片づけていて、ビンと張ったら
芍薬の花が一輪、宙に舞って落ちました。
0519betana
すまん、すまんと謝りながら備前焼に投げ入れ玄関に。
次の日、寂しそうに見えたのか
バラのロココが寄り添ってくれてました。
「ベタすぎると思ったけど」とアシカ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

観察力と想像力

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月18日(金)くもり、晴れ、雨

長く仮置き状態の「ロココ」。
よりによって、松の木の下である。

0518lococo
明るく、風通しの良い場所に・・・は
植物もヒトも同じ。

キーウイの花
0518kiwifruit
第2次南洋果樹ブーム?の時代に親父が植えたもの。
上手に熟せば、低い糖度でも、酸味も含めて美味しい。
高糖度予定の新種は他の畑で育成中。
*南洋果樹ブームはポーポ、キーウイ、フェイジョアと
 数年間隔で起こる。と勝手に思っている。

これも親父が植えたサツキ。
0518satuki
アシカが大胆かつ丁寧に剪定して手入れしている。
その甲斐あって徐々に復活。
必要なのは観察力と想像力かな。

家で作業の足元にはいつもシマがいます。
0518shima1
時々シッポを踏んではギャ、ワオーンと抗議されます。
そんなソバにいなきゃいいのに。

目線と同じ高さに上がるのも好き。
初代の黒猫アズキもそうだった。
0518shima4

同じ目線の高さであちこち見回して、
空飛ぶ鳥たちには厳重注意します。
あまし効果ないですけどニャニャっと抗議します。

0518shima5
うちのネコは代々、畑にいる時と、寝ている時が
いちばん幸せそう。
ネコもヒトも同じか?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

曇り日はゆっくり

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月17日(木)くもり、晴れ

朝、忌避剤を山のぶどう畑 カンパラ→バルキに散布。
竹酢液500倍、
ニンニク唐辛子焼酎、玄米アミノ酸1000倍。
合計450リットル。

0517motikusaku
曇り日なのでたらたらゆっくり作業。
(葉面散布は柔らかい日差しのうちに終えた方がいい)


途中、やまびこ市場で移動図書館を発見。
「ブラ歩き」の件で相談しようと某氏を探すが不在。
0517idotosyo
ついでに移動図書館なるものを見せてもらう。
村人数人の顔を思い浮かべながら、本棚を見て回るが
ピンとこない。
自分だってもう本に集中できないでいるし。
いっそ、幼児と保護者に焦点を絞った方が・・・
おっと、幼児はそんなにいないのだった。

帰りに、もう一度寄って某氏と相談。
日程折悪しく、不首尾に終わる。


アシカが植えたかった「ロココ」。
咲いた花を見て「なるほど美しい」と思う色彩。

0517roccoco
しかし、植え場所決まらず、いまだ仮植え。
日当たり、風通し良い場所をと思っているのだけど、
見当たらず、かわいそうなことをしている。


ちょっと疲れ気味


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

クリーンで快適?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月16日(水)くもり、晴れ


ぶどうの「つぼみ」
もうすぐ花が咲きます小さくて地味な花ですが。
0516tubomi
つぼみは必要なだけ残して指でこそぎ落とします。
放っておくと、とんでもなく大きな房になって
しまうし、ふるう(結実しない)ので、
この時期に小さい房にします。

トンボが遊びに来たのでパチリ。
0516tonbo
農薬に頼る畑だと、虫の姿はあまり見かけません。
足元に雑草もなくて、クリーンで快適な環境。

園内いっぱいに敷きつめられた、わらの上に
腰を下ろして
「いっそ、お弁当やお茶を持ってくればよかった」
と笑います。
しばらくは「静かでいいね」と、
ぶどうの木を見上げたりしているのですが、
ふと静か過ぎるのに気づきます。
暖かい日差しは降り注ぎ、風の音はしても、
虫の気配がしない。
愛嬌者のアマガエルの姿が見えないし、
鳥のさえずりも聞こえません。

ここは生き物の世界じゃないのかと気づいて、
そそくさと腰を上げ、ズボンを必要以上に
パタタと払って退散。

 就農しようかとあちこちのぶどう畑を
 訪ね歩いてた20年前の話。

わが家のぶどう園は最低限(2〜3回)の化学農薬の
使用で済ませています。(無農薬はさすがに難し)
足りない分は手作りの忌避剤、焼酎や竹酢液を散布で
なんとかしのいでいます。
だから、カエルはいっぱいいます。
アマガエル、アオガエル、ヤマアカガエル。
ってことはヘビも時々います。
食物連鎖ですからね。

10月に予定している「ブラ歩き」で
お寄りしたい候補の紅茶生産現場。
0516tea1
今は新茶の加工で忙しい時期でした
乾燥するシアワセな香りに包まれ「快諾」して
いただきました。

ただし、10月ですから、紅茶の生産は
終わっています。

0516tea2
美味しい紅茶を飲みながら加工の話などを
お聞きします。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

しゃくやく

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月15日(火)くもり、晴れ

お借りしている山のぶどう畑カンパラの大家さんの
芍薬が咲きました。

「芍薬/しゃくやく」 
原産地は中国東北部~シベリア。
ふぇ〜、またいちだんと寒いところから来たもんだ。
0515shyaku1
白に少し紅を差した色合いが見事です。

豪奢な赤い花はもう盛りを過ぎつつあります。
今年はいちばんいい時期に見てやれなかった。
0515shyaku2
家は丘の上。いちばん高いところにあるので、
大家さんを訪ねる人にしか、ここの花たちは
見てもらえません。
家族とお友達と郵便屋さん・・・
ほんの十数人だけがこの贅沢を楽しめます。
 母が元気な時には紅茶とお菓子とイスを持参して
 ゆっくり過ごさせてもらいました。

おっと、今日は花を見に来たわけではなくて労働でした。
ちょっと来ないと、ぶどうの木は草に埋もれてしまいます。
そんで、救出です。
0515kanpa1
肩掛けの草払い機に金属刃をセット。

幹を中心に、外側に刈り倒します。
0515kanpa2
地面の乾燥防止にもなりますし、ゆっくりと緑肥に
なってもらいます。

0515kanpa3
日が傾くまで作業。

夕方、家のぶどう畑もチェック。
0515shim2
いつものように、シマちゃんがどこからともなく現れて、
ニャニャニャッと話しかけてくれます。
トドの目線と同じ高さに登って満足そう。


「まつばら沖縄化計画」の協力の島とうがらし栽培。
やっと発芽しました。
0515tougaras
っと言っても、まだ4ポットだけ。
もっと気温が高くならないと発芽に至らないのかも
しれません。
ポットに3粒づつまいて、保温のため衣装ケースに
入れていますが、あまりに発芽しないので
さらに保温マットも必要なのか?
まいてから鎮圧しなかったのがいけなかったか?
と不安になりかけていました。

種の入っていた袋をもう一度読むと
「蒔いた後、新聞紙で覆う」とありました。
保湿か、それともより暗くする方がいいのか?
さっそく試したら発芽。
 *読んだ記憶はあったのだけどカバーしない方が
  温度が上がると思っていました。

がんばれ「島とうがらし」。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ええとこじゃろ、じゃけど・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月14日(月)くもり、晴れ

山のぶどう畑の仕事の合間に、
10月の「ブラ歩き」の予定地を走ってみた。

このあたりはたぶん初めての土地。
山頂部なので空が大きく、明るく開けた土地です。
0514hirobiro
田畑広がり、山に木もたっぷりあるので水も十分そう。
他所と違って放棄田畑もあまりなく、キチンと手が入って
いるように見える。

道路わきの斜面にばあちゃんがいたので
軽トラを降りて話しかけてみた。

むかし、小学校があったはずなんだけど?
「とおに過ぎとる」と来た方を指さす。
「小学校じゃのうて、今はコミュニティセンターじゃ」
あぁ、カンバンがありました。
あれがそうでしたか。
ってことは建物はあるのですね。
壊してしまったと聞いたけど。

じゃ、友達のサトー君の実家はどっちでしょう?
真ん中のミツル君と同級生なんじゃけど。
「おぉ、みっちゃんと同級なんか」
「みっちゃんの家はこの道のずっと先じゃ」
「いちばん端の家がそうじゃ」
「わかるかな、いっしょに乗って、行ってやろうか?」
「でも、行ってもだれもおらんぞ」
ええ知ってます。
確か、お父さんは総社の長男さんと
一緒に暮らしておられるとか。

0514yoshiok

それにしても広々として、気持ちのいいところですね。
「そうじゃ、ええとこじゃろ」
「来た人はみんなそう言う」
「じゃから、あんたここに住んだらええよ」
「このたんぼ貸すから、米を作りなさい」
「ええ、旨い米ができるんぞ」
「そう言うても、だれも来んし、
 人はおらんようになるばっかしじゃ」

「うちも、ジイちゃんと二人で百姓しとるけど
 ジイちゃんはいまは入院しとる」
「じゃけ、息子が帰ってきて田植えはしてくれた」
っと20分ほど話してからのんびりと先に急ぐ。


この長屋門のある家はたぶん友人ショウヘー君の実家。
0514nakad
兄ちゃん一家が町から帰って住んでいるはず。


歴1000年以上の「深耕寺」さん(曹洞宗)
8e1359356021731
開基は花山上皇と伝えられています。

「長西寺」さん(天台宗)
0514chyosai
風格があり、見応えある本堂です


かつての小学校。
確かにあったけど、むかしの木造校舎ではなかった。
0514bunko
トドが通っていた小学校の分校だったので、
運動会には何度か見に行きました。
一年生から六年生まで一時間かけ、
山道を歩いて上がると、
冷たい麦茶が美味しかった!


午後、家の畑の測量の立会い。
0514sokuryo
なぜかビミョーにズレてて、市道に食い込んでたり、
市道に削られてたり。
時代による測量方法の差か、実際生活する人々に
合わせたあいまいな結果でしょうか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

キリ、雨、キリ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月13日(日)くもり、雨

山にキリがかかり、朝からポツリポツリと雨。

0513kir2
本日は地域のみなさん総出で、道路まわりの掃除。
その名も「クリーン大作戦」。
 この名前には「ミニミニ大作戦」など古い映画とか
 子供向けTV番組を思い出してついニコニコします。

とまれ、トドはわが家の前の溝の泥やゴミを取り除きました。

0513clean
十数年前から、西隣の班が刈った草は、ぶどう畑に
入れてもらってます。(除草剤不使用なので)
以前は袋詰めして市のゴミ収集車に乗せ、
焼却してましたが、それも労力と燃料の無駄かなと。
手近なぶどう畑に運んでもらっています。


雨の前に(昨日)植えたキュウリ「夏すずみ」。
他の品種も合わせて3株。
0513cucumber
中山(苗屋)さんオススメの栽培しやすく、
美味しく、長く楽しめるそうです。
それでも、夏の間中食べたいから、7月くらいに
もう一株買いましょうか。
今年はぬか漬けでも楽しみたいし。

ナス5株とトマト6株。
0513nasu
苗屋さんのオススメは「筑陽」。
暑さに強く、果肉が緻密。秋まで収穫できます。
去年まで作っていたイタリアンナスはゴツすぎるので
やめました。
トマトは脇芽から増やしてみたいけど、
そんな時間はあるか?

エンドウの花。
0513endo2
豆ご飯に執着があるので、つい毎日見てしまいます。


この威勢のイイのはニンニクさん。
0513ninik
食用にしないこともないけど
多くは焼酎や竹酢液に漬け込んで「忌避剤」にします。


シャインマスカット
0513shine
もう少しで、花が咲き始めます。
したら・・・どちゃくそ、ふんぎょぎょ 忙しくなります。
      © Akikaze Haori

夕方、出会ったよその家のネコ。
0513yosocats
なぜかガン視されました。


夕食のビールのお供。
0513pizza
市販の冷蔵ピザの上にチーズ、シメジ、アスパラを
足して、てんこ盛り盛り熱々のお気に入りです。
2/3はトドの胃袋が消化します。

一日中、山にキリがかかり
0513kiri1
ポツポツと雨が降ってました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

野菜たち

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月12日(土)くもり、晴れ

たんぽこ(姪の子供、三姉妹の使う幼児語)
0426tanpoco1
フッと吹いてこの完全な円を壊したくなりません?


こっちは「ねぎぼうず」
0512negitane
これもまん丸なんだけど、よく見ると中心から
茎がニョキニョキと手を挙げていてパワフル。
「ねぎぼうず 天ぷらにすると美味しいです」と聞いて、
天ぷらは難易度が高いのでザクザク切って炒めてみた。
おや、不思議に食べやすい食感で美味しかった。
この時期のねぎの茎はゴツくて、
ほとんどプラスチックを食べてるキブン。
もう捨てるしかないと思っていたら
ねぎぼうず はイケます。
次の作付け用にタネを採ろうかと思案中。


蒔き遅れたスナップエンドウ。やっと花が咲きました。
0512endo
清楚な姿です。
豆を食べられるのは、まだ先ですね。

イチジク
0512ichijk
とにかく元気に伸びよ、まっすぐ天を目指せよと
言い聞かせてます。
来年は横にも枝を広げます。
生で良し、ジャムにして良し。


駐車場の草が伸びてきたので
肩掛け草払い機にプラスチックコードで
刈り飛ばします。
0512kusakar
道路ギワなので、通る車に気をつけながら作業。
車が視界に入ったら、作業は直ちに停止。
小石が車を直撃しないように。
住宅地の草刈りはかなり気を使います。


人生初めての「ぬか漬け」
0507nuka
一晩で、十分美味しく漬かっていて
ニンマリするくらい美味しい。

ぬかは有機野菜を作り、販売しているコタンさんから、
キュウリは若手農業者の集まり「わいわいクラブ」の
メンバーのハセガワさんが作ったものです。
*「若手」ってより、すでにみなさん「ベテラン」です。

わが家のキュウリはまだ苗を植えたばかりです。
収穫したのを漬けるのが楽しみ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

イベントうち合わせ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月11日(金)くもり、晴れ

3月に「じゃ、次はそちらでやりましょう」の
言葉をいただいてはいたけど、
めちゃめちゃ忙しい方たちなので
次って言っても3年先くらいかなと思っていたら
先日、「10月6日でどうでしょう」とメールが届いた。
あの博識と洞察力から紡ぎ出される状況分析を
お聞きするのはとってもうれしいけど、
10月って、すぐじゃん。

イベント設定つぅか、現地とのツナギを
依頼されたのでトドも走り始める。

0511meisatu1
まずは、以前に
「ひょっとしたらあるかもしれない」
「できると楽しいね」
と話あった住職に会いに、山の上の某名刹に行く。

本堂で幼子の相手をしていた住職さまに
おおまかなイメージを伝え、この先をどうしようかと
話し合う。
0511meisatu2
「先代住職ともゆかりのある方たちなので
 とにかく全面協力します」と快諾を得る。

とりあえず一歩は踏み出せました。
次の協力者は・・・

とっても楽しい「ブラ歩き」になります。お楽しみに。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「一週間」です。
0507残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

最近は
マンホールの
フタも
意匠を凝らして、ご当地デザインが
面白いのでトドもコレクションしています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

朝メシ前に散布

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月10日(木)くもり、晴れ

朝メシの前に農薬代わりの忌避剤を散布。
家まわりのぶどうとスモモ、庭木に竹酢液500倍、
にんにく唐辛子、にがり、玄米アミノ酸1000倍を混合し
350リットル。
0510hunmu
「繰り返し竹酢液を散布すると虫が寄り付かなる」
「木酢液入り竹酢液の方が殺菌効果もある」
と言う説を信じてこの10年ほど続けています。
シーズン中10日〜2週間おきに散布して、
化学農薬の使用は2〜3回に抑えています。
*昨年、わが家のシンボルである大ツバキを業者さんに
 頼んで大幅にカットしたら少し弱ったようなので。
 これにもかけられるところだけ背伸びして噴霧。
 ソメイヨシノの大樹に毛虫が大量発生しているのだけど
 これは木が大きすぎてとても届かないので
 野鳥に任せています。がんばれ野鳥。


日本一辛い「島とうがらし」の芽がやっと出ました。
まだ4本ですが。
0510tougar
ニコニコ怪人ウラタ君の世界征服の端緒
「マツバラ沖縄化計画」に協力しての栽培です。
(ウラタ君はさとうきびの栽培に専念。本業はお茶です)

島とうがらし は25度以上ないと発芽しないので
ポットに蒔いて、透明プラスチックの衣装ケースに
入れています。
このところ寒かったので発芽まで長かった〜。

現在忌避剤として唐辛子(鷹の爪)を焼酎に漬け込み
使用していますが、それよりも辛いようなので来年から
島とうがらしに切り替える予定。

もちろん泡盛に漬け込んで、自家製コーレーグースも
作る予定です。ピザにかけると美味しいと思う。
楽しみです。
泡盛は一番好きな「請福」さんから30度を調達予定。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

植え時

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月9日(水)くもり、晴れ

毎年、5月の連休あたりのホームセンターには
たくさんの苗が並びます。
早く植えたくてウズウズしている家庭菜園ファンは
待ってましたといっぱい買い求めます。

でも、何度か通って、馴染みになった苗屋さんはどこも
「ちょっと早いです」
「連休が終わってから寒の戻りがあることが多いので」
「せめて連休が終わるまで待ったほうが」と
ハヤる気持ちにブレーキをかけてくれます。

0509tomato
苗を専門に作っている農家さんにはこんな方もおられます。
「連休に間に合わせれば売れるけど、
 うちは次のピーク、連休あたりに植えて失敗した〜って言う
 みなさんの買い直しに合わせ、遅れて出荷します」

そんなワケでやっとわが家も苗を調達しました。
まずは大玉と中玉のトマト。↑
すこし高いけどデルモンテの苗を買いました。
あぁ、早くたわわわわ・・・に成らせて、
片っぱしから食べたい。


スナップエンドウ
ほとんどの菜園ではもう食べきって、おしまいでしょうが、
うちはこれから花が咲きます。
0509endo
昨年植えた苗がそろって枯れてしまい、
それを哀れんだ友人が種をくれて、
やっとここまで育ちました。

春にエンドウがなかったのは寂しかったのでは?
いえいえ、姉が分けてくれました。
0507mamerice
ブジに豆ごはんや炒め物でいただいております。


イチジク
0509ichijik_2
すこしづつ大きくなっております。


下から見るとスモモの畑は草がボーボーです。
中ほどは乗用草刈機が入るのですが
周辺部は肩掛けの草払い機でないとムリなので、
後回しになりがちです。
0509zasso1
このくらいしっかりした石垣だと、凹みに足をかけ、
腕力で上がります。
2mほどの高さですから子供の頃からやっています。
先にひょいっと登っていた猫が振り返って
「えっ、お前も登れるのか」って顔します。

もう一つ上のぶどう畑も草丈が高くなりました。
0509zasso2
茶色いのは秋にたっぷり枯葉を置いたところ。
草の根が土を耕してくれますが、新梢が
作業しやすいように、もう少し刈り払います。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

あばしゴーヤ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月8日(火)くもり、晴れ

そろそろ、ぶどうの花が咲きそーです。

コトピー(甲斐乙女 × シャインマスカット)
0508cotop
透明感のある赤でカワイイぶどう。
なぜか去年は実をつけない枝がゴッソリあって落胆。
原因不明のままシーズン突入しました。
果たして・・・。

黄玉
0508ohgyk
黄色いぶどう。
すこし、ジャスミンの香りを受け継いでいます。
高い糖度と香りで記憶に残るぶどうです。
カタチが暴れ気味なので箱詰めにしにくいのが難点。


小公子
0508shyoko
黒い小房のぶどう。
三年目かな、まだどんな房にするか試行錯誤中。
まぁ、そんなに大房にしなければイイかな。
っとあまり気にしていません。
基本、放ったらかし。


西日の当たる倉庫のグリンカーテンに、
ゴーヤの苗を植えました。
品種は「あばしゴーヤ」
*「あばし」ってなんだろうと思っていたら
 魚のハリセンボンを沖縄では「アバサー」と言って
 それが語源になったようです。

苦味少なく、肉厚、太くてずんぐりかわいくて、多産です。

0509niga

去年までは長いかぼちゃ(万次郎?)を植えていたのですが、
身近にゴーヤがあれば、何かと・・・

ゴーヤビールとかね。の思惑。
結構美味しいですもん。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

竹原ピストル

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月7日(月)雨

行ってきました「竹原ピストル」。
この数ヶ月、YouTubeで毎日竹原ピストルと
初期のBruce Springsteenをくりり返し聞いています。
それを見ていたアシカがこっそり岡山のライブステージの
チケットを手配してくれました。

コンサート前日に「明日雨だし、行ってきたら」と
チケットを渡されてびっくり!
ワタシにも予定ってモンが・・・ないか。

照明を落としたステージにのっそり現れ
180cmオーバーの高みから野太い声が落ちてくる。

0511takeh4
 ♪何度でも立ち止まって
  また何度でも走り始めればいい
  必要なのは走り続けることじゃない
  走り始め続けることだ♪(オールドルーキー)

新曲以外はほとんど聞いていたけれど、
野太い声レベルではなく
ナマの声は質量を伴った岩石のような言葉のカタマリで
雨あられのようにファンの頭上に降り注がれた。
久々に「たたきのめされる快感」と「疾走感」を味わいます。

「ならば、友よ」

全国ツアーをやっているようですから、
お近くのライブ会場にぜひ足を運んで
岩石シャワーを浴びてください。

ワクワクと竹原ピストルの登場を待つ観客のみなさん。
0507takeh1
紅白やTVの露出も多くなって、年齢層が広がり、女性ファンも
思ったより多い。

でもファンのコアなところはきっとこんな人たち
のような気がします。
0507takeh2
すこしゼイ肉が付き始めた働き盛りのごついオジさん達が
大量のビールを浴びるように、言葉の嵐に身をさらして
元気を得て帰っていく。

*トドは自作の歌詞で歌う「アメイジンググレイス」が好きです。
 最近、夕食あとの皿を洗いながら
 「ミジンコくらいに小さくなって・・・」と歌っています。

次の希望チケットは Springsteen か Bob Dylan かな?
アシカさ〜ん。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フィルム張り終了

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月6日(日)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで雨よけフィルム張り。
0506balk1
この二日、風が強かったので手間取ったけど
なんとか今日ですべて終了。

周辺のぶどう畑はとっくに終っている作業ですが、
わが家はこれでも、去年よりは10日ほど早かった。
0506balk2
途中、暖かい日が続いたのであせってしまった。
実際、ぶどうはどんどん伸びてくるし。


すでに田植えが終わった田んぼも半数ほど。
シラサギが飛来し、エサをついばんでいます。
0506sagi
どれどれ観察しようと車を停めると警戒して
飛び立ちました。

家では母が植えた花たちが咲き誇っています。
0506garber


0506niwa1

3時から予報通り雨。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

山のぶどう畑

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月5日(土)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑で雨よけフィルム張り。
0505balk1
道に覆いかぶさるような木々を見上げると、
むかし、週末になるとオフロードバイクで走った
埼玉や山梨の林道を思い出します。

土煙を上げながら高速で走り抜けるのも、
カラマツの葉が雨のように降り注ぐ中を
ゆっくり走るのも楽しかった。

0505balk2
そんな思い出があるから、
日曜日のツーリング部隊に出会っても
そんなにうらやましくはない。
Todoyachimo・・・こともないか、
岡山に引っ越してからも、
何度も夢で山梨の林道を
走ってましたから。

農作業には道具が多々必要なんで
今は軽トラをバイクのキブンで走らせてます。


ポリフィルム張りに手間取っていたら、法面の
草がかなり伸びてきました。
0505balk3

フィルム張りはあと少し
0505balk4
テキパキ片付けないと遊ぶ時間がなくなります。


午後は山のぶどう畑カンパラで草刈り。
0505kanpa1
大家さんの「芍薬/しゃくやく」一気に咲くかと
思っていたら、このところ寒いので足踏み状態です。

0505kanpa2
木のまわりの草を肩掛け草払い機で
木の周囲に刈り重ねます。

0505kanpa3

ハニービーナス、シャインマスカットは順調です。
0505kanpa4
わが家で一番遅いぶどうの「紫苑」は1本が不調。
残りは1本しかないので今年は苦しい。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「青い」です。
0505残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

そうそう
青年が
荒野を
目指さなくて、どこ行くだよ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

季節外れでもウレシイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月4日(金)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキへ出勤。
予報では今日も「風が吹く日」ではあったのだけど・・・
0504balk1
はい、予報どうり、畑では風がピュ〜と吹いていました。
強風ではないけど、0.05mmの薄いフィルムを一人で
張るにはムリ。
アキラメは悪い方なので1列だけ張ってみましたが
まぁ、労多くして・・・な感じなので、帰ります。

今日も「やまびこ市場」に寄って友人の作った玉ねぎを購入。
0504balk3
ぶどう栽培の先輩の話を聞いたり、野菜の作柄を確認したり。

笑顔の達人のウラタ君の黒みつあめ湯を飲みながら
結婚したばかりの遠距離夫婦の奥さまをからかったりを
楽しみました。
0504balk2
寒かったので温かい「あめ湯」が美味しかった。
強すぎず自然な甘さにカラダがヨロコビます。


家のぶどう畑で草刈り。
先日、乗用草刈り機でブンブン刈ってはいたのですが
木のまわりだけ残していました。
ぶどうの根に重量をかけたくないので。
0504kusakar1
少しアオリ気味に撮っていますが、草丈がぶどう棚に
届きそうです。

肩掛けの草払い機、金属刃で、木を中心に外に倒すように
刈ります。
0504kusakar2
刈った草は地表に置いて有機マルチとします。
ゆっくり、ゆっくり肥料になります。

シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツが花を持った枝を
グイグイと伸ばしています。
0504tubom2
2週間内には花が咲き、枝もポリフィルムの屋根に
つっかえるほど伸びてきます。

0504tubom4
忙っそがしくなるぞ・・・まだ他人ごとの気分ですけど。


5月ですがおモチをついてみました。
Todokaw90「なにニコニコしとるの」
とアシカは不思議そうですが
モチつくのってうれしいですよね。
たとえキネとウスを使わなくても、
季節外れでも。

まぁ、古米があったのでついてみようと思った
ワケですけど。(正確には 古々々米)
0504mochi1
メシの左下にへばりついてる??はヨモギです。
今朝、犬の散歩コースから外れている所で
摘みました。

「つき姫」は容量3合だけの、笑っちゃうくらい
小さなモチつき機です。
丸モチ10コくらいしか出来ません。
その場でつきたてを食べておしまいにする
くらいの量ですね。
0504mochi2
少量ですが、美味しいのと、お手軽感。
そしてモチつき機そのものの保存場所が
小さくて済むってのも最大のメリットでしょうか。

モチ米はまだまだあります。
次は納豆モチで食べたり、
ウワサの「みかんモチ」を作る予定。
暑い時期にこその「甘酒」もイイですね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

やまびこ市場

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月3日(木)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキへ出勤。
標高440mほどの高原にあります。

0503balk1
わが家からは軽トラで約25分の距離。


途中にある「やまびこ市場」は開店準備で忙しそうでした。
今年最初のオープンで、みなさん張り切っています。

0503balk2
商品(野菜中心)はこの時間も収穫中(たぶん)で、
これからどんどん運び込まれます。
「頑張ってね」と挨拶だけして畑に急ぎます

いつもの旧道、ここを過ぎればバルキ畑。
0503balk3
ところが、せっかく上がってきたのに、
今日は風が強くて、バサバサあおられ、引っかかって、
フィルムの破れ続出。2列張っただけでギブアップ。
0503balk4
こんな時はアッサリあきらめて撤退です。

帰りに、また「やまびこ市場」に寄って春キャベツ、
しいたけ、タケノコ、たくわん、竹ぼうきなど購入。
0503yamabic2
野菜と手打ちそば目当てのお客さんが続々と現れます。
町からのお客さん、ツーリング途中の大型バイクライダーたち、
そして意外に多いのがご近所さん。
家庭菜園くらいはしていそうな田舎ですが、キャベツや
白菜、タケノコが面白いように無くなっていきます。
スタッフが追加のキャベツの収穫を生産者に
「早よう持ってきて」と電話してました。

あんこ入りのお餅を生産中のスタッフ。
ハンドルをグルグル回して作業のもち切り機、初めて見ました。
0503mochi
もちを広げてあんこを包みます。
毎年のコトですからみなさん手慣れたもんで
どんどん作ってはすばやく片付けて、
次の別の作業にとりかかります。

今日は霧の見えない県南方向の景色。
たった50km 南には瀬戸の海がたゆたってるはず、
その先にはうどんやカツオのタタキ踊る四国。
0503yamabic1
そして150km も走れば龍馬の見た海、太平洋が
ド〜ンと広がっているはず。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

でえこんの花

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月2日(水)くもり、雨

とっくに食べきったと思っていたダイコンですが
採り残しがあったようで、一人ポツンと
小さな花を咲かせています。

0502daiko
ダイコンといえば味噌汁やおでんの具。
なので「代表的な日本の野菜」と思っていたら、
遠く地中海や中東の出身のようです。
ピラミッドの建設労働者の食料でもあったようで・・・

今、アナタ
ツタンカーメンやクレオパトラの横顔レリーフと一緒に
並んでる練馬ダイコンの図案を想像しませんでした?
トドはモロ想像しました。
違和感アリアリですが、ご安心ください。
彼らが食していたのはハツカダイコン(ラディッシュ)
の類らしいです。

さて、このダイコン どうしよう。
ナスやピーマンの苗を植えるまで放っとくか。


わずか2本、生き残っているブルーベリー。

0426blueberry2
花はカワイイのだけど、収穫時期には
ぶどうで忙しくて、忘れてしまいがちです。
ジャムが作れるくらいの量があればいいのだけど
今更増やすのもどうかな。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「なんの日」です。
0501残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

登校日は
ともかく
始業式を
忘れてたコトがある・・・なんて、アシカは
子供の頃から大物だったようです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

自家製ポカリ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年5月1日(火)くもり、晴れ

ダウンベストを片付けたのを後悔するほど早朝は寒く、
日が出るとTシャツ1枚でも暑いくらいの山の気温です。

傾斜地のぶどう畑を行ったり来たりで、汗が吹き出る
雨よけフィルム張り。まだやっています。

「よかったら、これを」と
昨年越してきたご近所さんに呼び止められ、
渡されたペットボトルの中身は・・・
0501kosojuce

「去年、トドさんにもらったぶどうで、酵素ジュースを作って、
 わが家の梅シソジュースと合わせました」
「自家製ポカリスエットです」
「元気が出ますよ」

半分飲んで元気を充填し、残りは持って帰って
アシカ用のワイングラス* で飲んだ。
半年かけた「お礼」がウレシイ。
*トド用のワイングラスは陶器(沖縄の)なので借りました。


早朝、広域農道を350m登って、
青空の下で作業できるヨロコビを噛み締めながら、
0501balk1
山のぶどう畑バルキで雨よけフィルム張り。

この畑も展葉が始まっているけど、他の畑よりも
季節にして2週間ほど遅れているので助かります。
0501balk2
それにしてもサッサと張り終えてしまわないと
雨が降ってくるし、次の作業ができない。

帰りに振り返った風景。
0501balk3
今日は雨に弱い「瀬戸ジャイアンツ」の屋根を張りました。


午後は山の畑カンパラで張り残していた屋根を作業。
0501kanpa1
写真は「シャインマスカット」。

早生の「ハニービーナス」。
0501kanpa2

艶やかで力強い葉っぱに安心感を覚えます。
0501kanpa3

「みんな頑張れ、今年も頼むよ」と話しかけながら作業。

  むかし、地元のぶどう教室で
  畑に入る時には
  「おはようございます、ピオーネさんと
  名前入りで挨拶しましょう」
  そう、教わった。
  内心、できるかよ そんなことと思ったけど
  結局・・・話しかけています。結構ヒンパンに。

脚立の上からもパチリ。
0501kanpa4
一日中、脚立を上ったり降りたりです。
疲れるほどじゃないし、健康法と思っています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

葉脈が美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月30日(月)くもり、雨、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで雨よけフィルム張り。
いつもの旧道です。
0430balk1_2
むかしはバスが通っていたそうな。

ウッソーとした雑木林を抜けると
村の風景が開けます。
0430balk2
家と棚田が続きますが、家の半数は空き家で
放棄された田んぼも多いです。
トタンはイノシシ除けですが、それだけでは不十分で
耕作している田んぼには電気柵が設けてあります。

今日はフィルムを張るに理想的な無風状態なので、
セッセと頑張っていたら、ぽつりと雨。
0430balk3
ラガーシャツがどんどん重くなるけど、
風はないので作業続行。

気温が上がらなければ、風も起こらないので、
作業はどんどん進んでお昼過ぎには300m
張り終えました。冬並みにむちゃ寒かったけど。
0430balk4
雨が上がって、日が差すとやっと春の気温。
Tシャツに着替えて山を下ります。

遅い昼飯の後、家の畑で草刈りなど。

イチジクの葉っぱがこんな面白い葉脈で
美しいなんてとパチリ。
0430whitez
2年目の「ホワイトゼノア」今年は少し味見できそう。

日本古来の品種と言われている「蓬莱柿」。
ジツは17世紀に中国から来たようです。
0430hourais
これも味見が楽しみです。
ほのかな酸味と上品な甘み・・・らしいです。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「いえる」です。
0429残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。


今、
レモンは
ソフトタイプのエリザベスカラーを装着しています。

以前から散歩のたびに立ち寄り、
0429ieru_2レモンに秋波を送ってくる
ダックスフントのオス犬が
いるんだけど、

いつものようにうふふと
駆け寄ろうとしたら
エリザベスカラーに
びっくりして、
悲鳴をあげ、シッポ巻いて
逃げて行きました。
ライオンのタテガミ効果でしょうか。
痛快、痛快。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

着心地がよければ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月29日(日)くもり、晴れ

松の木陰に咲いている「ホウチャクソウ/宝鐸草」
拡大、トリミングしないとあまりにひかえ目な存在。
なので、トドは今まで気づきもしなかった。

0429houchyak
ほのかなグラデーションと朝露が美しかったのでパチリ。

Touji
「宝鐸/ホウチャク・ホウタク」

寺院建築物の軒先の四隅に
吊り下げられた飾り。
wiki
なるふぉど
これであるかと納得した。


朝、山のぶどう畑バルキで雨よけフィルム張り。
0429balk1
畑直前のいつもの古道。

空を見上げながら歩くとこんなです。
きっと。
0429balk2
いつも軽トラで、急いでるので、歩ったことはありません。
アシカはなんどかレモンの散歩をしていたかな。

早々と風が吹き出したので5列 100m 張っただけで↓
早々と終了。
ゴルビー、安芸クイーンなど赤いぶどうを先行して
屋根を張りました。
0429furikaer
十数軒?あった集落も、今住人がおられるのは半数ほどの家。
斜面の一番上の見晴らしの良い場所にはご先祖さまが多数
憩われています。
手前の低地は水が張られた田んぼ。
もう田植えの準備が整っています。

午後、乗用草刈り機を軽トラで運んで草刈り。
0429balk4
左右80cm ほどの刈り幅で何度も往復します。


夕方、アシカに近くのスーパーまで買い物を頼まれた。
このTシャツのままでいいよね?

振り返りもせずに
「ダメッ」とアシカ。
「もっとちゃんとした格好にしてください」
そっかな。
首回りがゆるんで、全体に生地も伸びてるから楽だし、
かぎ裂きの穴はベンチレーション効果がバツグンで
爽やかで着やすくて、トド的にはベリーベリ
カンファタブルなんだけど。
「ダメ」

やれやれと家に入って物色。 
真っ白Tシャツはお出かけ用だし、
こっちは今着てるのと変わりばえしないし。

0429dad1
めったに開けない引き出しを開けると
あった!
新品に見えないけど「新品」のクレイジーシャツを
値札も取らずに温存していた。
最後にハワイに行ったのは何年前だったろうか。
以来、ここで眠っていたワケだ。
「AMAZING DAD」のロゴも
今日のキブンにぴったしだ。
「すばらしい お父さん」でも
「おどろくべき 親父」でもどっちでもいい。

バックプリントも見せてあげよう。
それっ、どうだ!
0429dad2
このドッカンの具合がいいなぁ。
この手の元気なTシャツ、もっと欲しいです。
生地もしっかりしていて、着心地いいし、
うれしくなって足取りも軽くスーパーに出かけたのでした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

新鮮な空気が流れ込む

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月28日(土)くもり、晴れ

早朝、山の畑カンパラで雨よけフィルム張り。

むかし、父が植えたサツキが庭の数カ所にあります。
0428satuki
何十年前だったか、松の大木を中心にして
大きな石をいくつか配し、大量の真砂を盛り上げた。
どうやらサツキの築山にしたかったらしい。
国鉄を退職してから、唯一の道楽らしいことだった。

今、サツキはアシカが剪定のやり方を変えながら
面倒を見ている。
トドは口に入るモノにしか興味がないので、
とてもありがたい。


午後、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
0428kusakari1
いまさらだけど、新しい(中古の)軽トラは荷台が
大きくなったので積み込みに余裕ができた。
以前のはギリギリだった。

草刈りし、足場を整えてから、ポリフィルム張ったり
すべきなのですが、毎年逆になってしまう。
0428kusakari2
今の時期、ヘビの心配はしないけど草丈が深いと
短靴で入るのはためらわれる。

乗用草刈り機で大まかに刈り飛ばし、木のまわりや
畑の周辺部は肩掛けの草払い機で刈ります。
0428kusakari3
40cmほどの草でも、刈った途端に、新鮮な空気が
ドッと流れ込んできて気持ち良いです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「ガンバロー」です。
0428残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

最近
FBの
友人たちが
ニワトリを飼い始めて、中にはウサギやヤギさんまでも。
とってもうらやましいのですが、出かけることを考えると
なかなかできませ〜ん。残念。
トドはいつかペンギンさんと暮らしてみたかった。
・・・サカナくさいか。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ぶどうはどんどん成長

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月27日(金)くもり、晴れ

家まわりのぶどう畑
「ハニービーナス」
0427honeyv
早生のぶどうで最近ではお盆くらいには
食べられます。わずかな酸味がフレッシュで、
フルーティな甘さの緑色ぶどう。

「ベリーA」
0427berrya
古い品種のぶどうですが、完熟まで待てば
素晴らしく美味しい。
そのまま食べても美味しいけど、絞れば
「これ、同じぶどうなの?」
と思うくらいに濃厚芳醇さにびっくりします。

定期的な予防措置としてすももとぶどうに竹酢液
(ニンニク、唐辛子を漬け込んだ)を500倍に
にがり、玄米アミノ酸を1000倍で加えて散布。
0427kihizai
一応、簡単なマスクはしますが、吸い込んでも
顔にかかっても平気です。
気楽にできるのが素晴らしい。

山のぶどう畑カンパラにヤマブドウの苗を植えました。
0427yamabmesu
ほぼ放ったらかし栽培です。

こちらはヤマブドウのオス木。
0427yamabudoosu
実ができてもなぜか突然落ちてしまう。
塩山の師匠に相談すれば
「お前、オス木は植えたのか?」
オス木が必要なんてどのカタログにも
書いてなかったのでびっくり。

販売者をネットで探してやっと買いました。
*ほとんどのブドウは自家受粉タイプですが。
 カッタクルガンは受粉木が必要です。


カンパラのぶどう畑の手前のスペースを借りて
玉ねぎ、じゃがいもを植えてます。
0427kanpayasa
ようやく玉ねぎが活性しました。

ウラタ君の「マツバラ沖縄化計画」に賛同して
島唐辛子の植え場所作り。
0427shimatogar
気温が低いようで、苗ポットにまだ発芽が見られません。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« April 2018 | Main