« きんつば | Main | 年々早くなる »

生まれたては美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月16日(月)くもり、晴れ

イチジク「ドーフィン」の挿し木の葉があまりに
つややかなのでパチリ。
右下は甘柿の「太秋」。

0416ichijk
どんな植物も生まれたての葉っぱは美しくつややか。
このまま健康にすくすくと育ってくれればと思うのですが、
そうもいかないので農薬や農薬代わりの忌避剤で
病気に対処します。

幼果の見えるすももを中心に忌避剤を散布。
活性剤の玄米アミノ酸、竹酢液、唐辛子やにんにくを
漬け込んだ焼酎を1000倍で150リットル。
0416sanpu
太秋、早いぶどうの小公子、コトピー、彩の姫、プルーン、
つばき、アイスバーグ、アーモンド、オリーブ、沈丁花、
松、玉ねぎ、野菜苗・・・手当たり次第に散布です。


すもも、プルーン畑のヤネ(石垣側)に里芋と
生姜を植えました。
0416yane
少し日陰で湿気っぽい場所を選び、毎年植え場所を
交換しています。

溝を掘り、枯葉、牡蠣ガラ粉、草木灰、バーク堆肥を
入れて土を少々。
軽く踏んでから里芋と生姜を並べます。
0416yane2
あとは土をかけて、その上に乾燥防止に抜いておいた草や
枯葉を置いて終了。
草取りするくらいで、収穫までほぼ放ったらかしです。


左ルッコラ、右ケールです。
0416hutaba
植え場所を作らなければなりませぬ。忙し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« きんつば | Main | 年々早くなる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« きんつば | Main | 年々早くなる »