« どんな展開を見せてくれる? | Main | サクラに雪が舞う »

ジャガイモ「はるか」

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月7日(土)くもり、ちょい晴れ、めちゃ寒ぶ

山の畑カンパラに上がってジャガイモを植える。
畝の中心部に枯葉、草木灰、カキ殻粉、米ぬかボカシ
を入れてから畝を作る。
(長く化学肥料と化学農薬に頼った畑だったので有機物を
 投入しておき、冬の玉ねぎなど次作以降の準備)
それから畝の上部を凹形にし、種芋を配置。
0407jyag
芋間に米ぬかボカシと草木灰を一握り。
土の代わりに黒いフィルムマルチをかぶせて終了。
品種は「はるか」美味しくて目が浅く料理しやすい。
種芋は通常1/2にカットしますが、小さかったので
丸っこのままで、少し密にしました。
大きすぎず手頃なサイズがゴロゴロできる・・・はず。


最近よく見かける黒ネコさん。
今日はぶどう畑の中に居ました。
ハトかキジ狙いでしょうか。
0407kuronek
最初に飼ったネコが黒ネコだったので、
黒ネコってだけで親しみがわきます。

「それがなにか?」って目線です。
畑に入ると、どんどん逃げて、防風ネットを
器用にくぐりいなくなりました。
画面右下の小さな黒いのが脱出中の黒ネコ。
0407kanpa
この畑のぶどうの芽もふくらんでいますが、
発芽まで、もう少し時間がありそうです。
天気のいい晴れた日を待って「石灰硫黄合剤」を
散布しましよう。


冬の間、無彩色だった山も、少しづつ色が見える
ようになりました。
0407moe
母が見たら「山萌えじゃな」とうれしそうに言いそうです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« どんな展開を見せてくれる? | Main | サクラに雪が舞う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どんな展開を見せてくれる? | Main | サクラに雪が舞う »