« March 2018 | Main

届いてしまった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月24日(火)雨

自宅まわりの畑とお借りしている山の畑2カ所のぶどう畑、
それぞれに毎秋10袋づつカキガラ粉を撒いています。

農協さんに勤めている友人に
「ウチはええけど、まとめて買うた方が安いんじゃない」
「肥料や農薬は農協の回覧板で回って来るじゃろ」
と言われ、なるふぉど。
ジツは回覧板はロクに見ずに次の方に回しておりました。

0421kakigarako
今年、注意しててたら確かに「注文の回覧板が」回って来ました。
おお、これのことかと勇んで注文。
そしたら、届いてしまいました。30袋。今の時期に。
収穫後の秋に欲しかったのに。
そういうオーダーにしなかった自分が悪い。
ぶどうの部会に入っていれば時期に応じた物品の配達に
してくれるんで油断してました。
さて、これ・・・どうしよう。


さて、お昼はどうしようと食品庫をのぞくと
地味なカップヌードルがありました。
0424coopnoodle
よく見ると・・・そっくりな類似品。
CO-OP らしくちょい地味な外観だけど。
食べました。遜色ないカップヌードルでした。
すこし健康的な味だったかもしれない。


夕方、常会。ご近所の伝達事項や話し合いなど。
 元々は「念仏講」という名の「講」であり
 「寄り合い」だったため、
 今でも念仏講と呼ぶ年配の方もいます。
 新しい住人が増えるにつれて「念仏講」の部分は
 消えました。
 むかしは会場も各家持ち回りの雑談を交えた寄り合いで、
 ビールかお酒を1本付けて、小一時間かかっていましたが、
 今は特に議題がなければビジネスライクに数分で終わります。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「夢」です。
0425 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

たはは
なれる
かな?
トドは吹き出しのカタチに笑ってしまいました。
*吹き出し セリフの入ったワク

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お天気がいいのは今日まで

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月23日(月)くもり

早朝、山のぶどう畑バルキに

0423balk
バルキ畑を通り過ぎ、5分ほど先の友人のぶどう畑に行く。
預かってもらっていた雨避け用のポリフィルムを受け取る。

帰りにバルキ畑をチラッと見て出芽の状態を確認。
例年、進行が一番遅いこの畑は、今年もやっぱり
遅いようで、ほっと安心する。
まだ少し時間があるようだ。

いつもの短い旧道を逆に走る。
0423balk2

空はこんなに晴れているのに、
天気がいいのは今日まででらしい。
0423balk3

カンパラ畑でキビキビと雨避けフィルム張り。
6割ほど張り終えたところで雨と風が強くなり作業を断念。
雨が新芽を濡らす前に、もう少しやっておきたかったけど・・・。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「休む」です。
0422残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

自営業
だと
休むのも
勇気が要りますね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お呼ばれ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月22日(日)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラで雨よけポリフィルム張り。

「今年は何もかもいっぺんに来た」と
山梨は塩山に住むぶどうの先生が言う通り
山の畑でもこんなに芽が出ていました。
トドの家のあたりと山の畑では350mの標高差があって、
季節にして2週間は時間差があるはずなのに
今年はそんなに差がありません。

0422kanpa
品種は「ハニービーナス」みどり色の早いぶどうです。

1ロール/100m 分張ったところで風が吹き始めたので
中止。
0422honeyv
下草も伸びているので、草刈りもしなくては何をするにしても
作業性が悪いです。


午後、帰省中のセンパイ氏から「お呼ばれ」。
「酒が飲めるように来なさい」
なのでバスで出かけました。

今の時期持って行ける農産物もないのでバドワイザーを
保冷バッグに入れて持ちます。
0422bud
まぁ、自分用のビールですな。

センパイはタカハシ高校とニッシン高校の間の実家に
年に3〜4回、庭の掃除や補修のため、2週間ほど
滞在します。

去年から手前の「離れ」を市に貸し出し、時間によって
イタリアンレストランとカフェが営業中。
0422matuno
この時間はカフェで、ちょうどバイク友達のマツノさんが
二階で接客中でした。
ちょっと覗いて、ビール1本差し入れ。

母屋の客間から見たカフェの二階。
0422matuno2
庭にもテーブルが数カ所ありますから、木立の下で
お茶もできます。

お昼に合わせて奥様がたくさんのご馳走を用意して
くださいました。
0422gochi1
まずはビールで乾杯。

一家でのキャンプが趣味だったセンパイ氏の
得意料理のひとつチャーシューがメチャメチャ美味。

開け放った東西の窓を風が通り抜け、まことに
心地よい。
たくさんのビール、大量の食事と一緒に
ジャンルを問わない奔放な話を楽しみます。

0422gochi

メインディッシュは「祭り寿し」。
酢飯の上の錦糸卵の厚さは2センチはあります。
その中にサワラ、タイ、イカなど魚がゴロゴロ
隠れています。
0422chrashi
城主の「倹約令」をかわすために生まれた祭り寿し
ですが、本来の趣旨取りの、いやそれ以上の
豪華版です。
「なに、そんぐらい入ってなきゃ、美味くないだろ」

途中で休憩を入れ、
ビールから焼酎に切り替るころやっと食べ終えました。

久しぶりの暴飲暴食、年初めのインフルエンザの
ダメージがやっと払拭できたようです。
センパイ、奥さまごちそうさまでした。感謝です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

守られている感

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月21日(土)くもり、晴れ

明後日は雨が降るらしい。
なので起きると同時に畑に出て
雨よけフィルム張り。
0421asa

幅185cm、0.05mm厚のポリフィルムを
こんな風にぶどう棚の上に延ばしてから
カマボコ状の骨組みの上に乗せ、クリップで
留めて行きます。
0421porifilm
ここまでの作業を、早朝にできるだけやっておきます。
日が昇り、暖かくなると徐々に風が吹き始めますから。
最後は塩ビのコード紐でしっかり留めます。
多人数なら多少の風でもヘーキなんですけどね。

家まわりのぶどう棚はサイズ違いの屋根を残して
ほぼ終了しました。
0421porifilm2
トウメイの薄いポリフィルムなんですが、
見上げるといかにも守られている感があります。
雨つぶが当たるとパンポロロと音を立てます。
通り雨が近づくと、音もパンポロパンポロと
徐々に近づいて聞こえるんだよね。
と、楽しくなります。

一般的には梅雨が明けると同時にいっせいに外します。
太陽光をによる色付き促進、蒸れ防止対策でしょうか。
ウチは病気から葉っぱを守ってやりたいので、
できるだけ長く屋根を付けたままにしています。
台風を気にしながらね。

フィルム張りは一日中、脚立に上ったり降りたりです。
少しくたびれたので、冷えたバドワイザーを持って
夕日のあたる場所に腰を下ろして、
今日一日の仕事を見ながら、晩メシ前の休憩。

0421bud2
すかさずシマが付き合ってくれます。

サダ爺ちゃんなら、玄関脇の眺望のいい場所で
遠くの川や汽車を見ながら、「しんせい」に
火を付けて一服する時間です。
日に焼けた顔に夕日があたり、タバコの煙りと
ワラの香り、働く汗が混じった匂いでした。

夕日の中、老いた老人が上半身ハダカで
タバコをくゆらすシーンは懐かしい思い出です。
 朝は太陽に向かいパンパンと手を打ち祈る、
 夕方、同じ場所で一日の終わりを
 火照ったカラダに風と残照を浴びて、タバコをくゆらす。

トドも就農したての20年前にやってみました。
と、ご近所の若い母親が足を止めて
「こんなところでハダカでいるなんて」

こんなところってウチの敷地なんだけどな。
嗚呼、プロレタリアートのささやかな楽しみは
いっぺんに胡散霧消。
そりゃ、日に焼けたなめし皮のような肉体じゃなく、
生っ白い、ただのデブだったろうけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨よけフィルム張り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月20日(金)くもり、晴れ

早朝から家の前のぶどう畑で雨よけフィルム張り。
風の吹かない時間帯にざっと張っておいて、
朝食後、しっかり留める。
0420ohmach
畑の半分をなんとか終了。

ぶどうの主枝の下側にアシナガバチの巣を発見。
0420hach
まだ10部屋ほどの小さな巣で、守備しているのは
一匹のみ。
せっかく作ったところ申し訳ないが、巣が大きく
なってからではもっと落としにくいし、多数に増えた
守備要員に追いかけられるのも困る。
屋根張り作業が一段落したところで「スマンな」と
小枝で巣を落とし、カラダを低くして遁走する。

毎年1〜2回はアシナガバチに刺されている。
 ハチ側も攻撃する前に警戒音を発するのだけど
 草払い機のエンジン音で聞こえないことが多い。
 腕や指に激痛が走ってから、ハチの怒りにやっと
 気づくのだ。


虫に刺された時のために用意している。
「MARIEN」 メディカルハーブ薬
0413marien
アウトドア作業は虫に刺されることも多いので
アシカが用意してくれた。
少し高額だけど、毎年ムヒの類を4~5本消費して
いるし、なにより効き目がある。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「みとめ」です。
0420 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

だいたい
宛名の
字は
小さすぎるよね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

岡山へ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月19日(木)くもり、晴れ

所用で急遽岡山へ。
一件すませて、庭瀬のクリニックに移動。
Todokaw90
「呼気音も動脈音もいいですね」
「まったくモンダイありません」
「なにか、ご自分で気になることはありますか?」
 そうですね、もうすぐ風邪を引きそうな気がします。
 あと、どうも後期高齢者に一段と近くなったような気も。
 それからココとココとココがかゆいです。
「どれ、これは動物に引っ掻かれた痕、ネコかな」
 いや、自分で掻き壊した痕です。
「あー、・・・軟膏を出しときましょう」
軟膏と降圧剤を手にして再び岡山。

岡山らしい風景をと見渡すと
0419tamabus
ちょうどタマバスが来たのでパチリ。
降車ボタンを押すと「ニャー」とネコの声が
流れるようです。(タマ路面電車も同じらしい)
今度乗ってみよう。

モモタロさんが掃除しているマンホールの
フタもパチリ。
0419okaym
モモタロさん掃除してて偉いな、
でもなんで掃除してんだろ
と見直せば、ホースで水をブンまいている図でした。


友人(議長氏)が闘う前に必ずここで食事をしていた
「al bacio/アル バーチョ」でランチ。
(ダレと闘っていたかは公然のヒミツです)
0419albacio1
トドが今、岡山で一番行きたい店です。
*al bacio は美味しい時に発声するコトバのようです(伊)

レンズ豆のスープはいつだって美味しいし、
0419albacio2
いかにもカラダがヨロコビそうなシャキシャキサラダです。

生パスタなんて食べられたもんじゃない。
が持論なのですが、あえて注文。
0419albacio3
結果、やっぱりここのシェフは素晴らしい。
初めて美味しい生パスタを食べました。
春キャベツも時宜を得てフレッシュで実に味わい深い。
 *以前に内臓系が苦手なトドなのに間違えて(メガネを忘れてた)
 「ハチノス/牛の第2胃袋」を頼んでしまい、
 覚悟して口に運んだらめちゃめちゃ美味しかった。
 以来、この店のファンなんです。

MUJI(無印良品)でぬか床2kgを買って、
本屋・丸善でアシカと合流。


総社の「結/ゆい」さんでランチ。
0419yui1
アシカのランチを撮影。
相変わらずカラダにやさしそうな献立です。
タケノコ、レンコン食べたいです。

の願いが通じてシフォンケーキが登場。
0419yui2
シフォンケーキはもちろん美味しいけど
黄桃の食感がまた楽しい。

古布の端切れでできた人形の色構成が
面白かったので購入。
0419yui4
「おっさんが、人形、どうすんだぁ?」
の声が聞こえてきそうだ。


家に帰って草刈り。
日が長くなって助かる。
乗用草刈り機でウラの三段の畑をブンブン走る。
0419kusakari

乗用草刈り機を見越していたワケではないと思うけど、
広い側道を用意してくれた父に感謝です。
0419kusakr2


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

気前よく発芽してくれる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月18日(水)くもり、晴れ

無風に近い朝のうちに、少しづつ雨よけフィルムを張っています。
0418amayoke
本来なら発芽の前に作業すべきなのですが、今年は
遅れました。

ぶどうの樹の先端あたりの枝では展葉が始まっています。
まだ柔らかい状態なので不用意に手や体が触れると
簡単にポロリ。
気をつけながらの作業となります。
0418seto
 ↑瀬戸ジャイアンツさん。

*ヨソさんと比べてウチは肥料も農薬も水やりも
 熱心ではありません。
 「水や栄養が欲しかったら自分で根を伸ばして
 なんとかしてください」ってスタイルですと
 みなさんに説明してますが・・・
 内心では「ホントに発芽してくれるんじゃろか」と
 毎年、ドキドキしています。
 春になると「気前よく発芽してくれる」のを見るんは
 本当にうれしい。

 ↓安芸クイーンさん。
0418akiq
葉っぱにミノムシが付いています。
即刻、落とします。

日が昇り風が吹き始めるとフィルム貼りは中止。

下草が伸びてきたし、投入したままの草の山や庭木の枝葉で
作業しづらいので乗用草刈り機で刈り飛ばしました。
0418kusakar
乗用草刈り機は40mmくらいの枝も粉砕してくれます。
屋根(フィルム)を張るのも、忌避剤を散布するのも
足元が楽になりました。

アンズさん。
0418anzu
今年はなんとか食べられそうです。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「山菜」です。
0417残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

友人が
届けて
くれた
「こごみ」。
初めて食べて、すっかりファンになりました。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

年々早くなる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月17日(火)くもり、晴れ

以前、ぶどうの出荷はお盆を過ぎてからだったのですが、
最近は早い種類のハ二ービーナスなどはお盆前に
お届けできるようになりました。
温暖化の影響なのでしょうね。
0417syouko1
それよりも早い「小公子」。
新梢がこのくらいに伸びました。

畑を見回って↓つっかえてる枝があれば直してやります。
0417syouko
この時期の枝や葉は美しく、病気の心配はありません。
ただ伸びやすいい方向に素直に伸びるように
少し手助けするだけです。
多すぎたり、不要な芽は小さなうちにカットします。
わが家はかなりいい加減ですが。

新梢の出る時期に合わせて、雨よけのポリフィルムを
張り始めました。
天気予報を見ながら雨の前に作業を終えるよう急ぎ。
風の無い早朝に張ります。

下草が伸びてきたので、草刈りもしなくてはなりません。
始動しようとしたらバッテリーが上がっていたので、
小型充電器で充電。
0417batteryjpg
むかし、バイク用に買ったものですが、十分役に立っています。
半日くらい充電して草刈りスタート。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「もうい」です。
0415 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ぶどう作業は
忙しくなるけど
夏野菜が無いのは
さみしいから
さらに忙しいこの時期です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

生まれたては美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月16日(月)くもり、晴れ

イチジク「ドーフィン」の挿し木の葉があまりに
つややかなのでパチリ。
右下は甘柿の「太秋」。

0416ichijk
どんな植物も生まれたての葉っぱは美しくつややか。
このまま健康にすくすくと育ってくれればと思うのですが、
そうもいかないので農薬や農薬代わりの忌避剤で
病気に対処します。

幼果の見えるすももを中心に忌避剤を散布。
活性剤の玄米アミノ酸、竹酢液、唐辛子やにんにくを
漬け込んだ焼酎を1000倍で150リットル。
0416sanpu
太秋、早いぶどうの小公子、コトピー、彩の姫、プルーン、
つばき、アイスバーグ、アーモンド、オリーブ、沈丁花、
松、玉ねぎ、野菜苗・・・手当たり次第に散布です。


すもも、プルーン畑のヤネ(石垣側)に里芋と
生姜を植えました。
0416yane
少し日陰で湿気っぽい場所を選び、毎年植え場所を
交換しています。

溝を掘り、枯葉、牡蠣ガラ粉、草木灰、バーク堆肥を
入れて土を少々。
軽く踏んでから里芋と生姜を並べます。
0416yane2
あとは土をかけて、その上に乾燥防止に抜いておいた草や
枯葉を置いて終了。
草取りするくらいで、収穫までほぼ放ったらかしです。


左ルッコラ、右ケールです。
0416hutaba
植え場所を作らなければなりませぬ。忙し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

きんつば

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月15日(日)くもり、晴れ

庭の藤のつぼみ。
0401fuji
家に近すぎるので、いつか切り倒してやろうと
思っているのだが、果たせないでいる。
自分には藤を愛でる趣味はないのだけどと
独り言ちながら年に数回脚立に上がりツルを切っている。
せめてこれ以上大きくしないように。

熊本の銘菓「誉の陣太鼓」
甘いもんには一切手を出さない・・・はずだったのに
このところの「あんこ志向」で、つい手に取る。
0414jindaik
パッケージを開けると
なんだ「きんつば」じゃん。
和菓子の中で唯一「きんつば」だけは食べていたのを
ふいに思い出した。
甘さの中に小豆の美味しさが閉じ込められている。
求肥入りだけど、久しぶりの「きんつば」でした。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「恩返し」です。
0413残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

だいたい
飛び方の
下手な
若っかいすずめを連れて来ます。
ほぼ無傷なので、できるだけ早く空にもどしてやります。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

はてるま

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月14日(土)くもり、晴れ

友人ウラタ君は県南、玉野の出身、日本中を自転車で何度も
Todokaw90ぐりぐりと周り、
結局、「ここがイイ」と
10年ほど前、マツバラ地区に
居を構え、お茶とさとうきびの
栽培を始めました。
*マツバラはトドが借りている山の畑があるところ。

その彼から倉敷の沖縄料理屋「波照間/はてるま」に
「行きませんか」と声がかかった。
そんで行ってきました。血中沖縄度も低くなってきたしね。

「ジーマミ豆腐/地豆豆腐」
ピーナツを使った豆腐で沖縄の郷土料理。もちもち濃厚。
0414hater1
  メンバーはウラタさんとその婚約者、新婚のイノシシ
  ハンター氏とその奥さまにトドを加えて5人。
 
「島らっきょう」
トドが沖縄の居酒屋でまず頼むのがこれ。
人気メニューなので、なくなると悲しいから
どこでも一番に頼みます。
0414hater2
  波照間さんに行くのは6回目くらい。
  ただし前回来たのは10年くらい前。

「こごみ」・・・持ち込み
イノシシハンター氏が早朝、吉備高原の宇治で採集したもの。
0414hater3
 トドは山菜にはちょっと身構えてしまうのだけど、
 これは全くクセがなく、野菜のように食べられて美味しい。
 どうやって食べても美味しいけど、てんぷらが一番かな。

「グルクンの唐揚げ」
これも必ず頼む一品。写真上は骨と頭、下は身。
0414hater4
 ジツは骨の方が美味しい、と思っているヒトは多いようで
 骨からなくなっていきます。
 *グルクンは沖縄の「県魚」です。

「山城牛とあぐー豚」
0414hater5
 牛肉はそんなに食べないので知らなかったけど
 山城牛は沖縄本島のブランド牛。
 どちらも美味しいけど特に沖縄っぽくはない。
 あぐー豚はソーキそばの具として出会う方が楽しい。

「ソーミンイリチー」 そうめんの炒めもの
0414hater6
 具はツナとカツブシとネギくらい。
 かつて沖縄は現在ほど流通が整備されていなかったので
 台風で船が欠航すると食べるものがなくなって、 
 復旧するまで「素麺だけのイリチーを食べてました」
 と沖縄生まれの友人に聞いたことがあります。
 トド的には那覇は竜宮通りの「小桜さん」の
 ソーミンイリチーがシンプルで大好き。

「タコスライス」
0414hater7
 いつかは食べてみたいと思っていました。
 沖縄というよりハワイかな。
 ん? どっちが先かわからんな。
 まぁどっちでもよろしい。

「ソーキそば/ソーキすば」  
ソーキは豚の骨付き三枚肉の煮込み(骨も食べられます)
0414hater8
 沖縄諸島のどこでも食べられますが麺のコシがなさすぎて
 抵抗があるヒトも、3回目くらいからヤミつきになります。
 沖縄空港の1Fの隅にある観光客は素通りしそうな食堂が
 おすすめです。某ゴルフ場のグリーンを通り抜けたところの
 すば屋さんもイイです。
 沖縄そばの中でもトドは八重山そばの方が好き。

「ウラタ氏の野望」
極秘の情報なのだけれど、ウラタ氏はあのニコニコ顔に
隠れてどうやらマツバラの沖縄化を画策しているらしい。
Umigasuki2⚫︎毎年、西表(イリオモテ)まで
出張って習得した技術で
日本最北端のサトウキビ畑を
完成させ、なおも拡大ちう。
⚫︎ナーベラ(ヘチマ)の栽培と
販売画策。
⚫︎島唐辛子、島らっきょの
栽培農家募集中。
⚫︎青空市「やまびこ市」で沖縄ん商品の販売。(5月から)
と数々の沖縄化計画を立てています。
不肖わが園も島唐辛子の栽培に加担することにしました。
みなの衆ご期待あれ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

ゆすらうめ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月13日(金)くもり、晴れ

「ゆすらうめ」
このあたりの農家にはたいてい敷地のどこかにポツンと
植わってます。
実がぷりぷりに赤く熟す時期には子供たちが群がります。
むかしの子供たちは・・・ですが、
0413yusura
小さな赤い実は、ものすごく美味しいわけじゃないけど、
わずかに甘酸っぱくて、幼少期を思い出させる
懐かしい味がします。


わが家で一番早いぶどう小公子さん。
小さい房がいっぱいできる、改良型ヤマブドウ。
甘く美味しいのですが小さいのでベリーAと合わせて
ジャムにしています。
0413syoukous
それにしても硬い写真でありますな。

安芸クイン、コトピーなどが続いて展葉し始めます。


ここ数年の懸案だった土地問題が決着しそうです。
Todoyachimo山のぶどう畑カンパラは
お借りしている畑ですが、
突如、遠くに住む隣人の
縁者が境界の異議を一方的に
申し立て、大家さんもトドも困惑しておりました。
0413toch2_2
古い子供時代の記憶や願望に基づいての申し立てが、
しだいに勝手に畑に侵入して杭を打ったり、通せんぼしたりと
エスカレートするので、弁護士さんを擁して対抗。

0413toch3
測量し直して、全面的に大家さんの言い分が正しいと
公的機関に認められてホッと安心。

「わずかな土地のこと、欲しいなら、面倒だから
 呉れてやろうかとも思ったけど、トドさんが
 困るんはかわいそうだから」
 が高齢のバァちゃんが戦ってくれた理由です。

「でも、このあたりのみんなの困りもんを、
 この年寄りのワタシがヘコますことができた」
と高らかに笑いました。

大いに感謝です。
体力と気力が続く限り、美味しいぶどうを作って
食べてもらいましょう。


わが家の「あんず」さん。
0413anzu1
今年はどうやら結実できたようです。

今は花ガラだらけだけど、
0413anzu2
熟れるのが楽しみです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ゆきやなぎ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月12日(木)くもり、晴れ

「ゆきやなぎ」はこのたっぷり感がいいですね。
0411yukiyanag
ユキヤナギ 日本原産で手をかけなくても
1.5mくらいに成長し、たくさんの花を付けてくれる。
なんだか見つけて「ここにも有った」と安心できる花です。


1.3mほどの高所から落ちて、ケガもなかったのだけど、
養生しているうちに、気落ちしたのか元気のないレモン。
0412lem1
3月の寒さを避けるためわが家の玄関に仮住まいし、
4月になりました。

0412lem2
ヒマとストレスでヒジのコブをナメ壊してしまい
アシカの懸命の治療を受けて、庭の散歩が
できるくらいに回復しました。

0412lem4
暖かくなるまでにもう少し体力がついて
山歩きができるくらいになるといいね。


友人の個展のサポートに行ってきたアシカのお土産。
というか友人たちからの差し入れです。
0412mame
懐かしいお菓子なんですが、今風の味とネーミングが
加味してあって楽しい美味しさです。
あっ、自然にビール開けちゃった。

いつだって選びに選んだモノ。
0412oka1
どんくらい引き出しがあるんだろうと、
食べながら話してしまいます。

これはちょっとびっくり。
どうやって作っているんだろうと推測しながら
いただきました。
0412oka2
食べる場所、場所で香りが違っていておもしろい。
この方法を何かにインスパイアできないかと
考えてしまいます。

みんな美味しいもんをありがとう。


某氏アシカのほのぼの四コマ劇場は「もしも」です。
0408 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

スーパー
スターで
性格まで
いいって
どーゆーことなんだろね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

隣のサクラは美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月11日(水)くもり、ちょい晴れ

毎年この時期に爽やかに美しい花を咲かせる
ご近所さんのサクラ。
うらやましいので今年はパチリ撮影。

0411butan2
トド的には白に近いソメイヨシノよりも、こうして
ピンクが添えられる組み合わせの方が好きです。

0411butan
柔らかそうな若葉を見ては「桜餅」を連想する。
最近、にわか「あんこ」ファンです。

なんというサクラですかとご近所さんにたずねたら
「知りません」
「でも、おたくのお墓の前にもありますよ」
と言われ、行ってみると

0411yae
ありました。
艶やかですが、少しピンクが強いかな。
このサクラは母が植えたらしい。畑の脇にあるのでジャガイモや
タマネギを植える時に邪魔な木だなくらいにしか思っていなかった
どんどん大きくなったらさらに邪魔になるのだけど。さて。

晩生ほどではないけど、ウチでは一番最後に咲くプルーン。
0411prune
晩生はカメムシの害が予想されたので植えませんでした。
でも、その前のシンクイムシの脅威は考えてなかった。

彩の姫さんもそろそろおしまいです。
0411prune2
毎年、たくさんの実がついて、十分な間引きができないけど、
今年はなんとか・・・できるか?


畑に出るとどこで見ているのかすぐにやってきます。
0411shima1
不機嫌そうに見えますが、これが普通の顔のシマちゃん。

鳴きながらやってきて、近くでより大きな声になります。
0411shima2

サンダルですから作業じゃなくて、ようす見に来ただけの
トドさんです。
0411shima3

かならず後ろを確認します。
0411shima4
用心深さは生き残る知恵ですね。

調子を崩して以来、あまり遠くまでは行かなくなったので
庭をフリー散歩中のレモン。
0411lemon1
長い散歩は疲れるので、短時間でベッドに誘います。

0411lemon2
もう少し元気になったら畑でフリー散歩かな。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

寒い日もあるけど

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月10日(火)くもり、ちょい晴れ

山の上のぶどう畑バルキ、カンパラ二カ所に石灰硫黄合剤を
10倍で180リットル散布。

0404yobo3_2石灰硫黄合剤は有機農法でも
使用を認められている
自然農薬ですが、最近は
その硫黄臭と石灰のヨゴレを嫌い
化学農薬で代用する
農家が増えています。
乾くと落としにくいので
近くに駐車している車があれば移動してもらいますし、
お墓や建物にかからないように風向きを注意しながら
散布します。
散布後の機材の洗浄も十分気をつけます。
何度も洗った後の排水も通常の排水路や農業用水路に
流すわけにはいかないので、空き地に流します。


山の畑カンパラの玉ねぎ。
0410tamaneg
寒い日もあるけど、日増しにぐいぐいと大きくなっています。
品種は「パワー」。


夜、Netflixで映画「海街 diary」を見ました。
↓こちらは原作の方の表紙です。
0410umimachi1

いかにも鎌倉って風景ですね。
今は都内から横浜、鎌倉方面は便利になったようですが、
トドがいたころは中央線沿線からは遠くて、海の街に憧れは
あっても、鎌倉まではなかなか行けませんでした。
観光地で混んでたしね。

さて映画は
以前、某氏に「イマイチかな」と聞いていたのだけど
トド的にはどのシーンも楽しめました。

0410umimachi2
原作の漫画のキャラクタとしても三女が面白いのだけど、
演じた夏帆さんもキュートでした。
そんで、原作そのままに面白い映画なんですけど、
同じくらい面白いって意味あるのと言われると?
その辺かな某氏の「イマイチ」評価は。
なるほど同感です。


某氏アシカのほのぼの四コマ劇場は「4月」です。
0405_4残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

時間は
なんだか
どんどん
過ぎ去っていきます。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

散歩コース

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月9日(月)くもり、晴れ 深夜1:32に地震と余震数回

散歩の時必ずチェックする石垣のコーナー。
たぶん何匹もの犬が毎日メッセージを書き込んでる
と思われます。
0409check
クンクン嗅ぎまわって、妙に納得した顔で、次の
伝言板?の電柱に向かいます。
目も耳も足も衰えたけど鼻はいいんだよね。

菜の花の密集している空き地。
ここも犬たちの人気ポイント。
0409nanohana2
花をかき分けると大きな落し物のメッセージが
あったりします。
鼻だけじゃなく口でも確かめようとします。
「はい、そこまで」といつでも停止できるように
リードは短く、しっかり持ってます。


お墓の前の畑の周囲に植えているローズマリー。
ここは犬ではなくトドがチェックしたいから寄ります。

0409rosemar
イタリアの農家でフェンス代わりにギッシリ植えられて
いたのを見て、それを再現したくて立性のローズマリーを
選び、数カ所でトライしました。
結果、湿度の多い日本の気候では中心部が傷んでしまい、
フェンス仕立ては難しいと断念。その名残。

ハーブ農家の道を探った夢の残りでもあります。


夕方、倉敷のシネコンで「ヴァレリアン」。
Todoyachimo前評判も何も知らないが、
リュック・ベッソンの映画は
見ておかねばの思いで
軽トラをワクワクと走らせた。
ところがマサカのしょーもなさ。軽く、浅〜いゲームを
見せられた感じ、なぜこんなん作ったのか理解できない。
「レオン」「フィフス・エレメント」のような作品への
愛情、作り込みは微塵も見当たらない。
思えば前作「LUCY/ルーシー」もすでに書き飛ばした
ような出来であった。残念。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

サクラに雪が舞う

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月8日(日)くもり、風、雪、めちゃ寒ぶ

むちゃ寒ぶい朝、しまい込んでたダウンベストや暖パンを
再び引っ張り出して冬支度で山の畑カンパラに上がる。

ジャガイモを植えているうちに桜吹雪が・・・
じゃなくて雪が風に乗って飛んでいました。
0408yuki22_2

サクラの花も終わりかけの季節なのに雪です。
0408yuki2

風の吹く中、苦労してガッチリとマルチフィルムを
張って、早々に帰宅。
家まわりの畑にレモンを植えたり、片付けたり。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「なつかしい」です。
0403 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

あっという
間の
サクラの
シーズン終了でした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

ジャガイモ「はるか」

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月7日(土)くもり、ちょい晴れ、めちゃ寒ぶ

山の畑カンパラに上がってジャガイモを植える。
畝の中心部に枯葉、草木灰、カキ殻粉、米ぬかボカシ
を入れてから畝を作る。
(長く化学肥料と化学農薬に頼った畑だったので有機物を
 投入しておき、冬の玉ねぎなど次作以降の準備)
それから畝の上部を凹形にし、種芋を配置。
0407jyag
芋間に米ぬかボカシと草木灰を一握り。
土の代わりに黒いフィルムマルチをかぶせて終了。
品種は「はるか」美味しくて目が浅く料理しやすい。
種芋は通常1/2にカットしますが、小さかったので
丸っこのままで、少し密にしました。
大きすぎず手頃なサイズがゴロゴロできる・・・はず。


最近よく見かける黒ネコさん。
今日はぶどう畑の中に居ました。
ハトかキジ狙いでしょうか。
0407kuronek
最初に飼ったネコが黒ネコだったので、
黒ネコってだけで親しみがわきます。

「それがなにか?」って目線です。
畑に入ると、どんどん逃げて、防風ネットを
器用にくぐりいなくなりました。
画面右下の小さな黒いのが脱出中の黒ネコ。
0407kanpa
この畑のぶどうの芽もふくらんでいますが、
発芽まで、もう少し時間がありそうです。
天気のいい晴れた日を待って「石灰硫黄合剤」を
散布しましよう。


冬の間、無彩色だった山も、少しづつ色が見える
ようになりました。
0407moe
母が見たら「山萌えじゃな」とうれしそうに言いそうです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

どんな展開を見せてくれる?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月6日(金)くもり、雨、くもり

広島で打ち合わせがあったので、
その前に広島のTSUTAYAさんを見てきました。
山陽自動車道から広島高速に乗り換えて
海沿いの商工地帯を西にどんどん走ります。
さすが120万都市は広いぞ。
羽田というより福岡郊外のような雰囲気です。
つまり、まぁ観光客が好んで行くようなロケーション
ではないかな。なんでまた、こねなところに?
・・・広島の空き地は海沿いに作るしかないか。

さて、「T-SITE」に到着。
蔦屋書店さんを中心にした
生活提案型ショッピングモールだそうです。

マンモスアパートの夜景に見えますが、巨大書架です。
0406tuta1
でかい壁面を本が埋め尽くしてます。
これだけで、もうワクワクします。

アップにするとこんな感じです。
0406tuta1b
どうです、個々がキチンとレイアウトされています。
これはこれで楽しそうな仕事だったかな。

おなじみの案内表示は見やすくていいですね。
0406tuta2
自分がどこにいるか一目でわかります。

で、印象はと言うと
カテゴリー別の本棚と本棚の間に雑貨や文房具や
酒屋さんが同じくらいのボリュームで有って、
そのたびに本を探し楽しんでいる集中力が途切れてしまう。
喫茶やレストラン、大きなイートインスペースにも
迷い込んだり。
散歩だと思えば楽しいかも知れないけど、
まぁそうして楽しんでもらおうって意図なんだろうけど、
本を目的に来た人にはちょっと面倒かな。
購買意欲が失せてしまうです。
「なんだか、もういいや、コーヒー飲んで帰ろう」
って言いそうです。

いかにもの広島らしい風景。
0406tsite
川(汽水域の)があって街の向こうにはすぐに山が見える。

ひっきりなしに車は入ってくるから、モールとしての
集客力はあるようだけど、
本屋さんとしては代官山店の方が見やすくて購買欲を
掻き立てられます。実際、本を抱えた上に、
別の本を持って読み込んでいる人をよく見ます。
TSUTAYAはこんな会社です。こう考えている。と
アッピールしたいなら銀座店スタイルかな。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「満開」です。
0331 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アップするのが
遅れて
今ごろ
サクラなのか、ですが。
東北エリアにお住いの方にはちょうどくらいかな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

こんな あんこ ぢゃない

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月5日(木)くもり

家まわりの畑で作業。
お墓の前の畑にジャガイモ(シェリー)を植えました。
Hehehe80正確には畝の上部を
凹にしてそこにジャガイモを
置いただけです。
乾燥させた切り口を上に向けて
置きます。(逆さ植えと考案者は名付けました)
ほんで黒いフィルムで覆います。
芽が出て来れば下からフィルムを持ち上げますから
ナイフで穴を開け芽を外に誘導します。
あとはグイグイ育ち、収穫を待つだけです。

わが家はぶどうだけで手一杯ですから、放ったらかしに
できる作物はホントに助かります。

「ジャガイモの逆さ植え」の利点
・植える(土をかぶせる)手間がいらない。
・芽欠き作業ナシ 逆さだと強い芽しか出てこられない
・土寄せ作業(2回)の省略
・草取り作業ナシ(マルチのおかげ)
・収穫が手軽。黒いフィルムをはがして、地表に
 転がっているイモを拾うだけ

なんだ、土を掘り、イモを探す楽しみがないじゃないか!
とご不満の方、大丈夫です。
イモの中には「どしてもワシは土に潜りたい」ってのが
10%くらいはいますから、宝探しキブンも少〜しは
楽しめます。

毎年「はるか」も植えているのですが、今年は出遅れて
買えなかった。そんでネットで箱買いしてしまった。
いや、多いかなとは思ったのだけど・・・。
その代わり、小さい。(大きいの売り切れでした)
0405jyaga
なので、切らずに丸っこのままです。過密です。
大きいのは収穫するヨロコビはありますが、
料理するときはそんな大きくない方が使いやすい
ですよね。なので過密にしてみました。
(イモの前後にあるのは草木灰とボカシ肥料)
・・・買ったものの、数が多すぎて困ってる風に
見えますか?それ、あまり認めたくないな。
*シェリー 皮が薄いので剥かなくてもOK。
 ポトフやカレーに。
*はるか 目が浅いので剥きやすい。
 煮崩れしにくく、生で千切りもおいしい。

やっとアスパラが顔を出しました。
0331aspar
毎日みに行くのがたのしい。おいしい。


スーパーで目が合って連れ帰りました。
トースト用あんこ。
0405komedan
甘いものは極力摂取しない主義だったのですが、
時々、「あんこ」を食べたいと思っている自分に気づき
愕然として大福、大判焼き、どら焼きに手を出し、
「こんなあんこじゃないんだけどな」とぼやく日々。
でも、なんで「あんこ」を食べたいんだろと思えば
10年ほど前、総社のパン屋さん「インダストリー」さんの
危険品目「あんバターバゲットサンド」であんこの美味しさに
気付かされたのが遠因かもしれない。
で、コレさえあれば、それに四つ葉バターとライ麦パンで
欲望が満たされるんぢゃなかろうかと思ったワケ。
(あー長かった)
*ところがこれも思ったあんことはちょと違う。
 自作するしかないのか。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「上書き」です。
0325 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

上書き機能
なかなか
便利そうです、

使いたいな。トドはもうすぐ使えるか。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

手紙書いたよ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月4日(水)くもり、晴れ、くもり、雨

山のぶどう畑バルキに久しぶりに現れて
「ヒマラヤいってきた」
「すっごい高くて、こ〜んな大きかった」と
両足を踏ん張り、両手をいっぱいに広げて
見せてくれたワタくん、去り際に
0312sayonara
「てがみ かいたから〜」と手を振ってくれたのは
3月12日でした。

あれから幾星霜っくらいの時間が流れて
やっと、その「手紙」が届きました。
0404himalayan
なるふぉど、こんな湖で家族四人ぷかぷかのんびり
浮いて過ごしたですか。いいなぁ。
0404himalayan2
ひっくり返すと文面の横に蛾のイラスト
じゃなくてブッダさんらしい
う〜ん、言われてみれば確かにそのように見える。

「すごくいいところだったからトドさんもぜひ」と
ササダ一家のみなさんに口々に言われて
トドさんその気になりました。
正直インド、ネパールあたりは
「トドの行きたいところ50選」から遠く外れてて、
そりゃもう影もカタチもないくらいに外れてるんだけど、
一度くらいはヒマラヤを見ておいてもいいかなと
思い始めました。
そんでワタシも両手両足広げて、大きい山の話をダレかに
伝えるんだ。
でも、今は5時間のトレッキングなんてとてもできない。
今年はヒザを直して、山歩きのトレーニングをしよう。

そうそう、ワタくんササダ一家のみなさんはあれから
引っ越したのでした。
 引越し先はいかがですか?
 楽しいこといっぱいありますか?
 もう少ししたら遊びに行きます。


次々に成る実を収穫しようと、たくらみ5種類のプルーンを
植えました。だから花も次々と咲きます。
0404prune
でも、次々に収穫する予定の方はシンクイムシによって
頓挫したままです。

家まわりのすもも、プルーン、柿に竹酢液、ストチュウ、
玄米アミノ酸を1000倍で150リットル散布。
0404yobo
次に石灰硫黄合剤を10倍で100リットルぶどうに散布。
*石灰硫黄合剤は有機農法でも使用される
 自然農薬です。

井戸水で希釈して動墳で散布してます。
0404yobo2
散布を終え、劇薬ですから機械内部に残らないように
丁寧に洗浄してホッと一息ついてたら雨がポツリポツリ。
予報では夜まで大丈夫だったのに。
まぁ、散布後2時間半は晴れていたから、とりあえず
ムダではなかった。と自分に言い聞かせてます。


必要があって2008年5月18日のトド日記を読み返して
いたら、面白くなって、つい前後も読んでしまい。
酒聞きの会で出会った「若戎/わかえびす」の真秀が
美味しかったのを思い出し、
たまらず、アマゾンで注文。
0404wakaebis
届きました。
10年ぶりかな。やっぱり「真秀」はおいしい。
Daitai120日本酒飲みではない
トドが言うのだから
信用できかねるだろうけど
トド的にはベスト日本酒です。
*真秀/まほ 完全とか本格の意味だそうです。
 こんな単語があるなんて知りませんでした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

真っ平らに本がひらく

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月3日(火)くもり、晴れ

グラフィックデザイナーにして私家本製作家でもある
S氏から「面白い印刷屋さんあるよ」のお誘いを受けて、
4人で見学させてもらいました。

0403coro1

来客用の部屋に通されると、たくさんの本とポスター。
美術書や写真集が多く見られます。
特に写真集のポスターはきりりと締まって、存在感があります。
この迫力、これもオフセット印刷ですか?
「はい」
じゃ、四色に特色を足して印刷?
でなきゃ、インクの盛りが多め?
「それもありますが、一番はスキャナーでしょうか」
特別なスキャナーをお持ちで?
「いえ、特別ってワケではなく、今ではもう廃番になった
 古いスキャナーです」
 「まだ使えるっていうか、性能的に勝っているので」
「オリジナルの原稿やフィルムを巻きつけ、回転させて・・・」
それ、昔からあるスキャナーですよね、
あれ廃番なんですか?
「一般的にはフラットベットタイプで簡易なものが中心です」
面よりも時間をかけて、線で拾う方が情報が多いってことですか。
「ええ、そのデータをもとにより細密な印刷表現を
 していますから、多くの写真家の方に評価して
 いただいております」

「また、紙の風合いにこだわる方も多いので、用紙も数種
用意してます」「インクと用紙を選べば20年経った印刷物も、
今、刷り上がったものとさほど変わりはないかと」

「他にも、社内に製本部を持ってまして」
社内に? と4人同時に声を上げる。
なんでまた?
「納期のこともありますが」
「仕上がりのためには綿密な意思の疎通が必要かと」

「たとえばわが社はこんな本を得意としています」
「真っ平らに本がひらけます」
「左右両方のページを使ったワイドな写真が見せられます」
「絵本なんかにもいいですね」
0403coro2
「まぁ、他社でもできますが、ウチは得意です」
これは1枚の表ウラにしか見えませんが合紙ですか?
「はい。2枚の紙を合わせています」
印刷した物を、いや合紙してから印刷?
「印刷してから貼り合わせます」
ん〜、それ実際にやっているトコは見たことないなぁ
「あの向こうのレーンがその機械です」
0403coro4
なるほど印刷→合紙→製本→裁断ですか。

「そうです。これで裁断します」
0403coro3
と実際に製本なったものを裁断して見せてくれる。
あきれるほど精密で切れ味がいい。
四人から同時に感嘆のため息が出る。

最後に言われたのは
「わが社は印刷屋ですから大量に生産する能力があります」
「同時に少量多品種もできる存在でありたいと思っています」
「少量でも面白い企画があればぜひ相談してください」
「1点物の作品を印刷して保存したい」
「複製を販売したい」
「キチンとしたデーターで持っておきたい」
そんな小さな仕事にも対応していただけるそうです。
料金も思ったよりリーズナブルでありました。

彼らを本気にさせる仕事を一緒にしてみたい。


用紙を軽々とセットする女性を見て、忘れていた
記憶が蘇った。
0403coro5
トドは学生時代に超有名な印刷会社で深夜のバイトを
したことがある。
このくらいの紙の束が持てなかった。握力とコツで一気に
持ち上げセットしなければバラけてしまうのだ。

色合わせのためには数十メートルもの真っ白い原紙が
高速で回転するロールから引き出され、消費される。
知識としては知っていた面付けされた週刊誌の
表紙が轟音を立てて流れ、うず高く積み重なっていく。
揮発性のインクは突然出火し、何でもないかのように
Todoyachimo消火された。

一晩中、機械音の喧騒と
インクのニオイの中で、
トドはただの足手まといだった。


わがが家のサクラは若葉に切り替わりつつあります。
0403wakaba
ってことは、もしかしたら・・・

やっぱり、ぶどうの芽がほどけ始めてました。
早いぶどうの「小公子」「安芸クイン」の主枝の
先端部だけですが。
0403me
こうなる直前に石灰硫黄合剤で消毒しなくては
ならなかったのですが。

紅白の花が混じり合って見えます。
0403kouhaku
ピンクの花はアンズ。
手前の白い清楚な花はプルーンです。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「やきもち」。
0323残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

なんだか
ペットにも
それなりに
ヒエラルキーがあるようで・・・。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

新しいキーウイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月2日(月)くもり、晴れ

咲き誇ったサクラも一気に吹雪となって散り始め、
代わってプルーンが咲き始めました。

そんんな中、昨年植えたキーウイも元気に
葉を出しています。
0402kiwi1
わが家では新種のキーウイです。
花が付くと品種がバレるな。
とりあえずまっすぐ上に上にと伸ばします。

こっち↓が受粉木。
0402kiwi2
トド的にはかなり期待しています。

早生のプルーン。
0402prune
花を愛でるだけで、シンクイムシ被害のためほとんど
実は口に入りません。
0402prune2
立ち姿、若葉のころの風のとらえ方が美しいので
残したいのですが、すこしづつレモンに置き換えています。

すももの「彩の姫」満開です。
0402saino1
アブラムシが媒介するウイルスに弱くて油断すると
若葉がチリチリになります(縮葉病)。
注意しているのですが毎年後手に回ります。
対策は竹酢液、エコピタ(でんぷん糊)、唐辛子液とてんとう虫。

サクラです。
0402sakura
「今年はあっという間だったねと」
足を止め見上げる人、桜吹雪に首をすくめながらも
全身で受け止め、名残を惜しむ人がいます。

弟の愛犬レモン。
あれほど好きだった散歩もこのところ嫌がりますが
畑にくるとあれこれ匂いをかいではポトポトと
それなりにうれし気に歩きます。
0402lemon
いつの間にかトドよりもずっと年をとってしまった。
頑張れ!

午後遅く山のぶどう畑バルキをチェック。
ピオーネ、瀬戸ジャイアンツにカイガラムシを発見。
0402seto
こちらも年を経て少し弱ったかな。石灰硫黄合剤を
丁寧に散布してやりましょう。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「天国」です。
0328残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

母は
毎年、
サクラが
サクラがと、それはもう年が明けると
朝に夕なに見上げては咲くのを楽しみにしていました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

花見ランチ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年4月1日(日)くもり、晴れ

ご近所さんとの懇親花見ランチ会でした。
テーブルを飾るのは数種のサクラとナシの花。
いいでしょ、田舎って。花も果物も探せばどこかにあります。
0401hanam1
かつては満開の桜の下で、むしろを敷いて
大騒ぎしたこともあったようですが、
参加住民が増えたことやトイレなどの
不都合が原因で、現在は公会堂で開催。
30〜40人の2〜3時間コースの花見会です。

近所の料理屋さんにお願いしたお弁当。
0401hanam2
日頃よく話す人と酒が入っての会話も楽しいですが、
新しく引っ越してきた方との話も新鮮で面白いです。
見慣れぬ子供が数人で駆け回り、それぞれ家族の
ヒザに座れば
「あそこの家の孫か」
「あの人が父ちゃんなのか」
「なるほど似とるわい」
と家族構成が確認できます。

Daitai120気軽に腰を上げて班長の
お手伝いをテキパキする方も
多くて、
じっくり腰を据えて飲み続けるモンが
いても「まぁ、ええじゃろ」と
大らかに流せます。花見ですもん。


↓こちらは母が植えたわが家のサクラ。
0401sakur3
枝が道に張り出していて大型トラックの屋根に当たるので
去年、手慣れた人に頼んで、枝を整理したのですが
それでも大樹です。

0401sakur2
トド的にはソメイヨシノはちょい白すぎるかな。

ビール2本とお弁当で満腹になったので席を立ち、
着替えて、ぶどう畑を見回り、進行状況をチェック。
0401ohmachi
溝そうじや片付けをしていると、

お約束のようにどこからともなくシマが現れて
ぶどうの木の上に駆け上がり、同じ目線の高さで
甘えます。
0401shim1

五月の連休の前後には雨よけポリフィルムの
屋根を張ります。朝と夕方の涼しい時間には
その上から四方の遠みを見たり、カラスに警告を
発したりが、シマの日課になります。
0401shim2
通学の子供たちが見つけては
「あねぇなトコにネコがおる」と指差して
「お〜ぃ、なにしょーるん」と声をかけます。
0401shim3
昭和の時代の子供の話し言葉では
「なにしょ〜るん」
「なにゅ〜しょ〜てん」(こっちはビミョ〜に敬語なんです)
でしたが
平成のころから? 
「なんしょん」
と短くなりました。
甥っ子や姪っ子が使うのを耳にしてイマ風のカワイイ言葉
だと、うらやましく思いました。

なにかの作業中、アメリカ人に「ナンシヨン?」と急に
Todokaw90声をかけられた時には
英語だと思って???しました。
アメリカ人が方言を使うって
思わんかったし、言葉の最初に
思いっきりアクセントがあったので。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

しょうゆ作り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月31日(土)くもり、晴れ

南どなりの町の「まるみ麹本店」さんは麹も作り、
商っておられますが、一般的には「お味噌の店」と
思われています。

0331marumi
今日はまるみさんのイベント用の古民家で、
友人ソミヤが主催の
「自家製醤油仕込みワークショップ」です。

まずは、2年ものの醤油と搾った後の「もろみ」の味聞き。
予想をはるかに超える芳醇さと旨味に「これが作れるんだ」と
喜びの声が上がります。
0331dip
野菜スティックにもろみをディップして食べます。
*ダイコン、ニンジンは「おはようナーム」さんの商品。

「のらぼう菜」は参加者の ばんの農園 さんの畑から。
0331norabo
*生でも美味しいけど、味噌汁に入れるとさらに美味しい!

全員の意気が上がったところで、講義を受けながら
作業がスタート。

まずは塩水を作ります。
0331hakar
塩と水をキッチリ計量。
*塩はまるみさんの「福塩」。
*水は東粟倉村の湧き水か高梁川の伏流水。

0331shikomi
ボールでしっかり溶かします。

0331ensui
トドは欲張って8リットルビンです。

大豆と小麦で作られた「麹」をそっと投入。
大豆を潰さないように、ゆっくりゆっくりと混ぜます。
0331mazer
水底に押し込むように、浮かせるように混ぜます。

少し飽きてきた子供たちにばんのさんはおにぎりを
用意してました。
0331onigiri
おにぎりの頭に「もろみのディップ」を付けて。
 この日一番うらやましい瞬間でした。

これから一年間の保存場所や管理の注意を聞きながら
お砂糖の代わりに甘酒を使ったスイーツをいただきます。
0331sweets
やさしい、やさしい美味しさです。


ワークショップに参加していた まるみさん の社長と
話していたら、どうやらトドだけが工場見学をしていない
らしい。なので、ハイスピード工場見学。
0331taru
社長の以前からの夢だった「木の樽に戻したい」が
現実化されていました。
ポリカーボネイトの樽に比べてメンテナンスが
必要ですが、いかにも生きて呼吸している食品に
ふさわしく見えます。

この会社のキモでもある原料の水、米、大豆を
いかに大切に生かすかの装置の数々や考え方を
教えていただきました。
0331water2
工場の地下や要所要所には多量の備長炭を
配してあります。
素材を生かすためでもあり、従業員にも快適に
働いてもらいたいからですね。きっと。

0331water3
トドの父は長くこの町の駅員で、先代の社長(現会長)は
良き話し相手だったと聞いています。
夜遅く仕事を終えた社長と、夜勤の父は駅舎で
ストーブにあたりお茶を飲みながら雑談。
話のメインは「健康で美味しい食品」だったろうと
推測します。
休日はぶどうや梨を作る人と麹と年中、麹や味噌を
考えている人、どちらも健康オタクでもありましたから。
0331oke
そうした前社長の思いがこの会社に結実したのだろうと
感慨深く思います。

発酵つながりとはいえ、イベントの場所を提供、参加まで
していただきまるみ麹本店さんに感謝です。


帰り道、山桜が満開でした。
0331yamazakur_2
むかしはこんなに山桜はなかったような記憶。
今よりも日常的に山に入る人が多かったから
山桜なんて不要な木は小さいうちに切っていたので
しょうか?


わが家のソメイヨシノ(樹齢45才)も満開です。
0331sakura
「桜と一緒に写真を撮っておくれ」は
母の毎年の願いでした。
見てるかな?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

のんびりしてらんない

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月30日(金)くもり、晴れ

朝の散歩。
アーモンドさん。
0330almond
もう盛りを過ぎつつあります。

初めてみっしりと花が付いたアンズさん。
0330anz1
ハチもブンブン飛んでいるし豊作の予感。

あまりたくさんだと、間引く時間が取れるのか?
0330anz2
無事に適量の実が付きますようにと勝手なお願い。

ユスラウメさん「山桜桃梅」と書くようです。
豪華なというか、なんだか分類できなくて わやくちゃ な
名前になってしもた感もあります。
0330yusura
小さくて可愛い花でしょ。
実も小さく、赤い桃のようなカタチ。

0330yusur2
口の中にいっぱい詰め込めばプチっとつぶれて
わずかに甘い果汁。
むかしの子供たちは種をペッペとそこら中に吐き出しながら
ムサボリ食ったもんです。
欲をかいてポケットに入れて帰ると、決まって潰れています。

ウラのすもも畑にいるのをシマが嗅ぎつけて
2mの石垣を駆け上ってニァと鳴き、「何ん しょんなら」と
寄ってきます。
0330shim1
犬と違ってまっすぐには来ません。
立ち止まっては、何かを見ているのか、見ているフリなのか。
0330shim2
剪定枝を片付けていないので歩きにくそうです。

0330shim3
足元でひとしきり甘えたら、乾いて暖かそうな場所に
陣取って「農作業の見守り態勢」に入ります。


午後は山のぶどう畑「バルキ」に上がりました。
0330balk1

畑手前のエントランスいつもの旧道です。
0330balk2
トトロが住んでいそうなトンネルを抜けると

視界が開けて、
畑と住居が点在する村です。
0330balk3

ぶどうの粗皮剥き作業を夕方まで。

0330kaigar
品種にもよりますが、樹勢が弱くなった木の粗皮の中には
カイガラムシが潜んでいます。
石灰硫黄合剤が直接かかるように皮を剥いておきます。


少し前から根が動き出し水をあげ始めました。
0330sizuk
しずくの中に世界が逆さに映っています。
ぶどうシーズンが否応なくスタートしてます。

スーパで買い物して出てきたら、まん丸のお月さま。
0330moon
あまりにまん丸なので空に向かってパチリ。
見ていたどこかのバァちゃんがにこり笑って
「さっきから おおぜいが そうやって写真とってる」
ですかと笑いを返し、ビール抱えて家路を急ぐ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

朝の散歩とランチ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月29日(木)くもり、晴れ

朝の徘徊、じゃなくて犬連れの散歩。
アーモンドをチェック。
0329almond2
朝の光の方が美しいのでカメラを持って歩きます。

0329almond
持ち運びに便利なコンパクトカメラを愛用していますが、
直裁的な操作の一眼レフに比べて、???と不確かなまま
シチュエーションを変えてシャッターを複数回。
いつまでたっても仕上がりが読めません。
かといって農作業に一眼レフは重いしかさばるので持っていけません。


↓アンズ2本。理想的に同時期に満開です。
カナダ生まれの「ハーコット」は酸味が少なく、やさしい甘さ。
果肉がやわらかくて、日持ちしません。生食用です。
0329anz
もう一本の「ゴールドコット」も生食用。適度な酸味とコクが
あります。
と比較することもできないくらい、毎年花の時期は雨で
結実できなかったのですが、今年は豊作なるか?


すももの「彩の姫」
0329saino
大きく、甘くて爽やか。
わが家でまともに食べられるのはこの品種くらい。
これよりおそい品種はシンクイムシにやられて
ボタボタと落ちるのみ。
殺虫剤の散布で防げるのだけど。
それにしてもすももの立ち姿は美しい。
若葉のころ、枝や葉を揺らせ通り抜ける風が気持ちいい。

相変わらず「寝てる方がいいもん」とソッポを
向いているレモンをムリに引き出して散歩。
0329lemon
運動不足のせいか、便通がスムーズでないように
見えるので歩いて欲しいのです。
ワタシの健康のためにも。
歩き始めると先に立ってどんどん行きます。
短い散歩の最終コーナを曲がるころは小走り。
ゴールすればおやつがもらえますから。


南隣りの町、総社の「結/ゆい」さんで
盟友やもさんに会うとアシカが言うので同行。
0329yui1
店先のビオラの元気さにパチリ。

本日も美味しい日本の健康食をいただきました。
0329yui2

以前のトドならちょっと物足りない分量なのですが
しっかり噛んでゆっくり食べます。
「ごはんのお代わりは?」とすすめられますが
これで、十分満腹です。

お箸の先が細身で的確に食べ物をつかめます。
箸さばきが上手だと食事も美味しくなります。
こんなところにも店主の心遣いが感じられるお店です。

最近は会話に加わることが少なくなって、不調なのかと
気遣ってもらうことが多くなりました。
必要なこと、興味のあることだけしゃべればいいかと
エコモードなのですが、老化と言えば老化なのかも。

*「結/ゆい」さんの4月の営業日。
 ◯が開いている日です。
0402yui
 水曜日と木曜日11時半から16時まで
 18日から22日10時〜16時まで、着物リメイクの
 ステキなお洋服展示販売 寺山和子さんの「和布あそび」
 が開催されます。
 また、18日19時からは「金池兼広のみみ読」です。

 新企画✨
 5月21日(月)15時から16時半
 18時から19時半
 朝田恵利さんによる
 鍵盤ハーモニカレッスン(初級編)
 がスタートします。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

花盛り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月28日(水)くもり、晴れ

アーモンドの花。
まだ3mほどの若木ですが、道のそばに植えたので
道行く人が足を止め、ゆっくり楽しんでもらってます。

0328almond3

並木道を作りたいと夢想した時もありましたが
その場所がありませなんだ。
そんなワケでみなさんに勧めています。

0328almond1
背景の緑はオリーブ3本。

老化で歩くのを嫌がるビーグル犬レモンを連れて
家まわりを一周。
いまある筋力だけでも維持しなければと
強引にスタートするのですが。
20mも歩けば、楽しくなって先に立って
グイグイと引っぱってくれます。


アンズの木2本。
この大事な花の時期に決まって雨に降られて
ほとんど実をつけないまま終了するのですが、

0328sumomo

今年は、めずらしく好天。
期待できそうです。

左の畝、黒いフィルムのマルチを施した玉ねぎ/ラッキー。
真ん中は風にマルチフィルムを剥がされた玉ねぎ/
ネオアース。
0328une
右は、ジャガイモ/シェリーを植えるために畝立てを
したところ。この3年ほどは逆さ植え栽培です。
凹部に置くだけで草よけの黒マルチして、
芽の間引きナシ、土よせナシ、収穫もほとんど掘らずに
拾って歩くだけの小労力放ったらかし栽培です。


ぐるっと回って玄関前のサクラが見えるころには
レモンも早足です。
散歩の後はおやつタイムなのでね。

樹齢45年のソメイヨシノ。
パラパラと咲き始めました。
0328sakura
足元に井戸があるせいか、このあたりでは
最もおそいサクラです。
道の上に枝がかなり張り出していたので
頼んで、昨秋整理してもらいました。

このところ天気が続くので、朝の早い時間に
野菜や若木に水をやってます。

0328water
水道から遠い場所はこんな風に2リットルペットボトルを
ネコ車に積んで運びます。


午後は山のぶどう畑バルキで皮むき。

0328balk
手前の田んぼに水が張られていました。
山の上では5月の連休時に田植えします。

夕日が沈むまで作業。
0328yuhi
少しづつ日が長くなり、作業時間に余裕ができて
助かります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« March 2018 | Main