« いつまでも美味しいとは | Main | 剪定作業 »

春めいて

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月10日(土)くもり、晴れ

終日、山のぶどう畑バルキで剪定作業。
わが家のぶどうは草生栽培です。
草の根が耕し、土壌を団粒構造になり結果として
小動物や微生物を増やし、保水性と排水性を保ちます。

0310balk3

下草がイキオイを取り戻して春めいて来ました。
黄色のツブツブはブン撒いたモミ殼。
24袋/a 、カキ殼粉を10袋/a 秋に投入済み。

青空の下で作業できるシアワセを感じる・・・
なんて余裕なく、1芽だけ残して枝を切っています。
ピオーネ、赤系のぶどうと終わって、あともう少し。

0310balk2_2

切った枝は、さらに20cmほどに切って畑に落としてます。
地表でゆっくり、ゆっくりと分解されて土にもどります。
肥料というよりは土壌改良の一助になるかな。

イノシシ君の落し物。この畑で見るのは初めて。
0310shishi2
牛サイズくらいでしょうか。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


|

« いつまでも美味しいとは | Main | 剪定作業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いつまでも美味しいとは | Main | 剪定作業 »