« 苗木到着 | Main | 春めいて »

いつまでも美味しいとは

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月9日(金)くもり、晴れ

早朝から山のぶどう畑バルキで剪定。
ダウンウエアで着膨れしてても、むちゃ寒ぶい。
風も吹いて、手足がカジかむ中、作業しているとアシカから電話。
「明日は気温も上がるそうだから作業は明日にしたら」と
体調を心配しての電話でした。
できればそうしたいのだけど、わが家の剪定の遅れを見て
わざわざ季節を冬に戻してくれたぶどうの神サマに
申しわけないので頑張る。

先日は昼食に冷べたいものを食べて失敗したので
今日は市内のどこよりも美味しいと思っている
山の中の某店でランチ。
0309shima
建物の外見は定食屋なのだけど、仲間内でも
「あそこに行けば大丈夫」と信頼されている店。
県外からのお客さんを何度も連れて行ったけど
「こんな山の中でパリッとした料理が出てくるなんて」
「盛りも味も素晴らしい、また来たい」
と大好評なのでありました。

昼、いちばんの客で飛び込んで、
さて、何を頼もうとメニューを見たら
3品ほどが赤いマジックで消されていた。
??? これは ひょっとして・・・

運ばれた料理は以前に比べて盛りが少なく、味も寂しい。
プロの職人の気っぷの良さが感じられないものでした。
帰りにレジから厨房を覗いて目が合えば「美味しかった」と
声をかける板さんの顔が見えなかった。
「美味しい店がいつまでも美味しいわけじゃない」
自分で作った箴言を思い出します。

たまたまだったのかも知れませんが、
復調して欲しい店です。


昼食後、畑に戻って仕事の続き。

夕方、隣人と立ち話。東南アジアの話を聞く。
ついでだからとコーヒーを入れてくれ、話のついでに
アボリジニの笛(ディジュリドゥ)も聞かせてくれました。
0308ueha
一見、虚無僧がアルプホルンを吹いているように見えますが
口唇を振動させて音を出す「ディジュリドゥ」です。
低いボワボア音や口琵琶(ホーミー)のような音。
打楽器のような音も出せます。
*シロアリに食われて中空になったユーカリの木から
 作られています。木製なのだけど発音原理から
 金管楽器に分類されます。

新しい若い友人たちはなぜか南アジアを目指します。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「草とり日和」です。
0306残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いやぁ
日差しが
あると
暖かいです。春になりましたね。まだ剪定終わりませんけども。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 苗木到着 | Main | 春めいて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 苗木到着 | Main | 春めいて »