« 青春の多摩動物公園 | Main | 山の畑への道 »

霜害らしい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月26日(月)くもり、晴れ

種を蒔くと、双葉が出たころ鳥やカラスが引っ張って
抜くことがあります。食べるためだったり遊びだったり。
最初、それかなと思いました。
山の畑にせっかく植えた玉ねぎの苗がポーンと離れたところに
投げ捨ててあるのですから。

0225tamaneg
玉ねぎの苗は強いので、すぐに植え直せば大丈夫なのですが、
1月は風邪とインフルエンザでほとんど外に出られなかったので
抜かれて枯れてしまった苗も多数。

どうやら犯人は鳥ではなくて「霜」のようです。
トドの家のあたりも霜は降りますが、山の上の霜はよほど
強力のようで高く持ち上げて抜き、風に吹かれて移動し
枯れてたってのが真相のようです。

友人親子に手伝ってもらって植えた玉ねぎの1/3以上が
被害に合いました。
大丈夫そうなんは植え直し、別の友人の畑に残っていた
苗をもらって空白を埋めました。
この後、霜は少ないだろうし、収穫が遅くなるかな。
やれやれ。


わが家のぶどう畑。
作業を始めるとすぐにやってくるシマちゃん。
どこで見てるんだろう。
0225shima1

ニァニァと声をあげながらシッポを立てて、寄ってきます。
0225shima2

でも、まっすぐには来ないで、途中で足を止め
よそ見をするのは猫の特性。
0225shima3
犬なら大喜び、大騒ぎしながらまっすぐに駆けて来ます。
どちらも らしくて いいですけど。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「あれ」です。
0220残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

これ
指と指の
接近。
このシーンは結構好きです。
スピルバーグは好きじゃないけど。
そうそうロジェ・ヴァディム監督の「バーバレラ」で
ジェーン・フォンダがエロティックな第三種接近遭遇?するんも
エエです。
*「未知との遭遇」の原題は「第三種接近遭遇」らし。
 「CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND」
  ↑イクシマさん、イノウエさん、イバくんあたりの
   SF映画好きが喜びそうな話題ですな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 青春の多摩動物公園 | Main | 山の畑への道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 青春の多摩動物公園 | Main | 山の畑への道 »