« ぶどうシーズン始まる | Main | ホントに望んでいたか? »

ウラタくんの沖縄みやげ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月16日(金)くもり

毎年、1月には西表島まで自転車通勤してキビ刈りをしてる
ウラタくんが帰ってきました。
激辛の「島とうがらし」の種がお土産です。
ヤッター。欲しかったんですこれ。

0316shimatoug
去年まで、鷹の爪を育てて、焼酎に漬け込み、
農薬代わりに散布していました。
沖縄の有機農家では島とうがらしを泡盛に漬け込んで
同じように虫よけとして使っている方もおられます。
たぶん激辛の方が薬効あるかなと。
 昨秋は泡盛を仕入れたので鷹の爪を漬け込んで
 コーレーグースを仕込んでみたのですが、味はイマイチ。
 今年は島とうがらしで作ってみましょう。

しかし、種は三袋もあります。
かなり大きな畑を用意しなくてはなりませぬ。
出来たらできたで何に使いましょうか?


スナップエンドウの芽がようやく出ました。
水管理に失敗した上、霜にもやられて壊滅状態。
見かねた友人ニシナさんが
「今からでも蒔いたら」と自家採取の種を分けて
くれました。
0316sunap
それが、土とモミ殻をかき分けてやっと出てきました。
春の日を受けてグイグイと育ちませ。


机に向かうと「オイ、ひざをかせよ」とシマが
飛び上がってきます。
そん時、立てるツメでいつだってトドの太ももには
傷跡があります。
ツメを避けるため膝掛けを用意しています。
防寒でもありますが。

0316hiza
席を立つ時には膝掛けでごっそり包んで
イスにのせます。
シマはそのまま、こんな風にずっと寝ています。
うらやまし。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ぶどうシーズン始まる | Main | ホントに望んでいたか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぶどうシーズン始まる | Main | ホントに望んでいたか? »